=118 ~木の因数分解~(家具工房つなぎブログ)

南房総でサクラの家具を作っています。ショールーム&カフェに遊びにおいでください。

三芳の夜祭りなう

2011年10月29日 | 【観光】南房総おすすめ
「○○なう」

初めて使ってみました。


AKB48の歌に和太鼓を合わせるって試みを今やってます。
コメント

小学生以来?

2011年10月24日 | 【志事】独立を選んでからの日々
分度器を頻繁に使っています。

椅子づくりは、どうしても角度がいろいろ出てきますので、
箱ものの製作より手間がかかってしまいます。

子供のときの分度器とは異なりますが、
こんなに使うのは、小学生以来のような気がしてます。
コメント

ちょっと優雅にコーヒータイム

2011年10月24日 | 【観光】南房総おすすめ
南房総には、
大きなホテルというよりは、ペンションや民宿といった宿泊施設のほうが地域性を体験できると思うのですが、

でも、たまには、ゆったりしたホテルでひとときを過ごしたい。

そんな時に、安心してオススメできるのが、

富浦ロイヤルホテル

→富浦ロイヤルホテルHP


ここは、国定公園にもなっている大房岬の突端に位置し、

山のような岬の上にあるので、海の眺めが最高です。


私も、今日はちょっと寄っただけだったのですが、

改めてゆっくり来たいです。
コメント

ダブルヘッダー

2011年10月23日 | 【日記】いろいろ
昨日、この地区最後の平群地区のお祭りが終わり、

この南房総のお祭りシーズンも幕を閉じました。


ということで?

夜は、有志が集まっての、合同花納めです。

(花納めとは、お疲れ会?反省会?みたいなものです)



今年最後ということで、

寛容な居酒屋さんに、太鼓を持ち込んでの宴会です。

子供も交えて、楽しく6時間ほどやりました。


南房総はほんとお祭りばかりやっています。

でも、これで年明けまでは一応休止のはずです。


皆さん、お疲れ様でした。
コメント

結婚式 + お祭り

2011年10月23日 | 【日記】いろいろ
(↑出番を待つ)


本日、
館山のお祭りでお世話になっている楠見区の若衆がご結婚されました。

おめでとうございます!

仲間が披露宴での出し物でお囃子でお祝いをするということで、

笛吹きのお手伝いに行ってきました。


しかし、楽屋裏?に行くと、

なんと、お神輿と、白丁で着固めた若衆も!

お囃子の中、披露宴会場で、神輿をもんで、さして、

なかなか室内では見られない光景でした。


館山ならではのお祝いに、
新婦側のご家族、ご友人はびっくりされたのではないでしょうか。


めでたいお席に同席でき、
また一瞬のお祭りを堪能できました。

ありがとうございました。
コメント

引越し → カフェ

2011年10月23日 | 【日記】いろいろ
春先に東京の渚の直売所に納品した棚のひとつが引越ししました。


引越し先は、洗足にオープンする南房総と東京を結ぶカフェ「洗足カフェ」です。

ここは、

日替わりオーナーが運営する、バラエティ溢れるカフェになりそうで、

その一角で、渚の直売所のみつ地蔵さんも野菜を売るのだそうです。



オープンは、今日!

→洗足カフェ

私も東京に行った際、早く足を運んでみたいです。




運営する団体「南房総リパブリック」のHPの写真も素敵です。

→南房総リパブリックHP
コメント (2)

三次元への挑戦

2011年10月22日 | 【製品】家具工房つなぎのプロダクト
ベビーチェアにとりつけるガードが届きました。

お客様が悩んだ挙句にチョイスしたのは、きれいな赤。

これがカッチリハマるようにしないといけないのですが、試作した椅子には案の定はまらない。
うまくハマるよう、これからこの三次元の物体へ挑戦します。
コメント

2012年はもうそこ

2011年10月20日 | 【製品】家具工房つなぎのプロダクト
この前、買い物をしていると、
もう来年のカレンダーが売られていました。

少し早い気もしましたが、
「どうせ」
と思って買いました。


市販カレンダーに、木の留め具をつけてみました。

2枚の板で挟んでいます。

少しあったかい感じになります。


今日作ってみたのは、
ネジの位置や、段欠きの深さなど改良の余地がありそうです。

うまくできたら、

今年のお客様にプレゼントしようかなと考えています。
コメント

テント村を発見!

2011年10月19日 | 【日記】いろいろ
道すがら、田んぼのなかにテント村を発見しました。

たくさん並んでいると、面白い光景に見えます。


でも、

これ一個、一個作業するのって結構大変だよね。


南房総に戻ってきて、
また旧三芳村という農業がさかんな地域で工房を始めてから改めて感じることが、

「田園風景はタダ(無料)ではない」

ということです。


きれいな田園風景というのは、
季節ごとに適切に農作業がされていて、
加えて、雑草刈りもまめに行われていなければ、そうはなりません。
雑草刈りひとつとっても、とても大変です。
春から夏にかけては、2週間もほったらかしにしたら、もう荒れ放題です。
そんな様子を見てきました。

南房総にいらっしゃる観光客の皆様には、
のどかな田園風景も、
その影にそうした地域の方々の働きがあることを
少しでも感じていただけたらありがたいです。

コメント

プチ悲しいこと

2011年10月19日 | 【日記】いろいろ
田舎にいても、
いろいろな商品を購入できる通信販売は大変便利で、
開業してから、なにかと利用している。
昔だったら、近所の限られた商店、問屋さんから決まったものしか
買えなかったと思うと、不便だと思う反面、
その商店、問屋さんとは強い絆もあったのではないかとも考える。

それでも、やっぱり
誰でもネットで世界の一流品でもなんでも好きなものを、
多くの商品の中から選んで買えることはすごい!
地方で仕事をやるハンディが大幅に少なくなっていることを実感します。

工具やなんかもネットで買うことがあるのですが、
私がサイトを選ぶポイントは、

① 探しやすい

多くの商品があるのはいいのですが、探しづらくてはまず購買意欲が萎える。
商品名やメーカー名だけでなく、
「削る」とか「切る」とかの目的別の分類がされていたり、
分類の代表的なイメージ写真が載っていたりすると探しやすい

② 付帯サービスがよい

これは代引き手数料が無料とか、いくら以上で送料無料とか。
さきほど地方にいてもネットは便利と書いたが、
そのたびに送料がかかっていては結構つらい。

③ 商品情報が詳しい

手にとって選べない通販ならなおさら、商品情報がほしいとこ。
ユーザーの使用感想なんかがたくさん出ているamaz○nなんかはいいのですが、
ここは工具の商品スペックなんかの情報はちと少なめ。


以上のようなポイントで選んだサイトをいくつか使っているのですが、

今回は、家具に塗る自然オイルを購入するのに、

塗料専門店の新しいサイトで試しに購入してみました。


商品が到着し、開けてみると、

商品に加え、各オイルの詳しい説明書、塗装方法などのコピーが同封されていました。

同じようなオイルでも、結構性質が違ったりするので、
このようなものを同封してくれると、とても助かる。
正直うれしかった。
こちらのサイトにしてよかったと思った。

説明書を読んでいると、いくつか確認したいことがあったので、
その会社に電話してみようと思った。
「どうぞお気軽にお問い合わせください」
って書いてあるし。


しかし、
電話をしてみると、ちょっと残念。
まあ、悪い対応ではないのかもしれないけど、めんどくささが伝わってくる感じ。
その前まで、私としては喜んでいたので、余計にショック!

実は、
こういうことは今までも何回かあった。
立派なウェブサイトで、うまく広告してるんだけど、
電話をすると、↓↓↓。。。。

結局、
「システムはすぐ作れても、人はなかなか育てられない」
ということになるのだろうか。
そんなことを実感します。

とりあえず、
家具工房つなぎ は、まだそんな飛び込みの電話がくることはないのですが、
しっかり対応していきたいなと思います。



コメント