=118 ~木の因数分解~(家具工房つなぎブログ)

南房総でサクラの家具を作っています。ショールーム&カフェに遊びにおいでください。

ホームパーティー準備中!(^^)!

2017年11月30日 | 【日記】いろいろ




コメント

室内で楽しむ紅葉

2017年11月29日 | 【製品】家具工房つなぎのプロダクト
室内で楽しむ紅葉

〇アンティークガラスの一輪挿し 1,800円(別)
コメント

基本を知る

2017年11月28日 | 【日記】いろいろ
「最近の炒飯」 

まずは基本の「卵、葱、塩」の味を知り、自分のベースを確認する日々。。





コメント

リベーラさん展示会情報

2017年11月27日 | ⇒つながるイベント
スペインタイル作家さんのリベーラさんに、タイル張りテーブル用のテーブルを製作させて頂きました。

12月3日から南総文化ホールで始まる作品展にて展示予定で、私も完成品を見に行かなければ!


スペインタイルといってもいろいろな技法があり、何度も塗ったり焼いたり、割れたりで大変とのことです。可愛らしいアトリエを見学、撮影させて頂きました。ありがとうございました。

コメント

きらめ樹の活動

2017年11月26日 | 【日記】いろいろ
「プチ林業」と謳う「きらめ樹」の活動に参加してきました。

放置状態で荒れている日本の杉や檜の山を間伐して、山やそれにつながる海を元気にしていこうという目的で、基本的には木の皮をはいで枯らせてから伐採していく活動を行っています。詳しくはこちら


林業というと、あくまで小生の考えでエイッとまとめると、その課題は、
・林業は重労働で危険
・効率的に運びだせる林道の設置が難しい
・国産材の出口(売れるか)の創出

最後は「需要と供給、そしてコスト」にいきつくのかもしれませんが、それらの課題に対応するように活動しているように見えたのが「きらめ樹」でした。

まずきらめ樹では、いきなり伐採せずに、間伐する木を選んだら皮をはぎます。これは女性や子供もできる作業です。そして一年後以降に枯れて軽くなった木を伐採するので、運搬しやすく特別な重機はいらず、人力や軽トラで行えるというのもポイントです。
そしてその間伐された木は、各地で地元主体で工房を立ち上げて床材や壁材を生産し、最終的には家まで建ててしまおうという流れになっています。すでに活動のファンになっている方々から、皮をはぐ段階からオーダーを頂いていれば、数年後の仕事が確保されていることになります。

お話の最後に感想を求められた私は、ひとつだけ述べるとすれば、「普段から忘れているわけではないのですが理不尽な事実を改めて再認識させて頂きよかった。」と思いました。

その事実とは、たくさんの木があり、木が育つ恵まれた気候がある日本が、海外の原生林を伐採しエネルギーを使って遠く離れた日本まで運んでくるという木材輸入大国という日本の現実です。
国内でも国産材の動きが活発化してきています。これからもっともっとサイクルが加速していくといいですね。





コメント

那古海岸

2017年11月24日 | 【日記】いろいろ


千葉のショップチームが自宅から5分の那古海岸に来ていたので、仕事の合間に顔出してきました。
ちょっと今日の風は私にはキツイですね〜



コメント

解禁

2017年11月20日 | 【日記】いろいろ


皆さんは解禁しましたか?
イタリアンで申し訳ないですが、ゴッチャにてピザとリーズナブルな小皿でお腹いっぱいでした。





コメント

りんご木箱づくり 成功!

2017年11月19日 | ⇒つながるイベント
木工教室つなぎ「りんご木箱づくり」、無事に終了しました!

三代目となる仕様のりんご木箱は、取っ手がついたり強度もあがり作り方も改良されて、さらに完成度が増しました。
皆さんの鋸使いも初めての方も2名ほどいらっしゃいましたが、一般的よりレベルが高く、おおむね(笑)まっすぐ切れていましたね。
釘を木に打ち込む感覚が病みつき!という方もいて、楽しくできました。ありがとうございました。

12月初旬には別日程で仲良しグループの開催も予定が決まりました。





コメント

TSUNAGIカレンダー2018 予約受付開始!

2017年11月18日 | 【製品】家具工房つなぎのプロダクト
来年のカレンダーの予約受付を開始しました!
年内に順次発送予定です。

毎年ご購入頂いている方もいらっしゃるので、
今年はデザインを変えて内装や家具の商品写真とか風景写真とかも考えたのですが、

やはり家具工房として
飽きがこなくて、
木そのものが伝わるように
愚直にいこうと思い、同じデザインで製作しました。

今年は、山桜、檜、アルダー、の材木に加え、
山桜の鉋削り屑をバックにしたカレンダーになっております。

ご自身用に、また家族にご友人へのプレゼントしてもお使いいただけたらうれしいです。
コメント

戌年近づく

2017年11月16日 | 【日記】いろいろ
来年は戌年。
来年の年賀状はさすがに「木」でなく愛犬でいきたいと思い、
海へ写真撮影へ。
しかし自分勝手な性分のうちのユウはカメラ目線はしないし、どっか歩いていくしで、果たして「OK」は出たのだろうか?



コメント