話の扉

一級建築士 野積基子所長のブログ

大きくなった!

2017-06-28 19:03:01 | ペット
久しぶりに岡目インコの
ペイちゃんに会った。

ほっぺの赤が鮮やかにきれいになっています。

しばらく、家の中を自由にさせていたら
家中を縄張りと意識して
家族に威嚇したり
梁をつついたりするので
このゲージだけを住まいにしたそうです。

かなりお利巧のようです。
歌たっり
話したりするそうです。

他人には一切その素振りがありませんが・・・・。(◎_◎;)
コメント

家展

2017-06-22 20:04:02 | 建築
家展?
正確には
『日本、家の列島』展が
パナソニック 汐留ミュージアムに
先ごろ観に行きました。

フランス人建築家4人が


日本の住まい70軒を見て考察をしている
展覧会です。
昔の名建築(すでに存在していない建物)から現代の住まいまで
よりどり・・・・・
かなり変則設計などたくさんありました
写真と模型・動画(住んでる家族の映像が2~3分)

いかにも住みにくそうな(-_-;)家から
居心地良さそうな(^^♪ 家など様々です。
千差万別ですね。
住めば都でしょうか?

都会の狭小地建築は見ているだけで
身が細ります。

やっぱり 同業(設計)の方が圧倒的多数でした。
年齢も10代の学生から高齢の建築関係者など
幅広い興味満載の人気展示でした。
    
  
とても勉強になりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それにしても!
東京はすぐ目の前のビルに行きたいのに
ダイレクトに行きつけない 
ストレス(-_-メ)満載でした。
   
  
  
  
コメント

現場

2017-06-20 20:09:14 | 建築
完成内覧会の現場
2日間行いました。

駐車場の都合で予約制にしました。



一日目の事
最近では珍しいい大家族のご予約は
事前に聞いていました。
当日、来場されて・・・
・・・6人? 8人? 9人?・・・
エッ!?
   
親夫婦 子世帯と孫 孫・・・・
そのうちの小さい子の一人が疾風のごとく
目にも止まらぬ!!速さで
家中を走り廻り・・・
階段を上り下りしていて
アレ 忍者の生まれ変わりか?(≧▽≦)
と思うほど俊敏な動きです。

実はこの子は
建築主さんのお孫さんであることが
分りました。

そうなのです。
設計中に建築主さんから
階段の手すりを一般的より高くしてほしい
と依頼がありました。
「何しろ うちの孫は飛んだり 跳ねたり 走ったり・・」
元気すぎるので安全を考慮してほしいとの依頼でした。
同居ではありませんが、
お孫さん本人からすると
祖父母の家ではどうやら甘々になるらしいですよ

この階段手摺の高さは1.2mあります。
一般的には90センチか高くても1mぐらいのことが多いです。

なるほどね~(^_-)-☆
     

*予約制の内覧会は来場される方も
 案内する方も落ち着いてできます。
 (冷やかしもないし・・・)
   
   
    
    
   
コメント

現場

2017-06-17 19:19:57 | 建築
完成現場の検査立ち合いをしました。

検査官が新しい担当でした。

お世話になりました。


コメント

現場

2017-06-13 10:36:55 | 建築
上棟の現場に立ち会いました。


手際良く チーム一丸で組み立てていきます。
暑い日でしたが
北の山から冷風が優しく降りてきます。

完成まで宜しくお願いします。
コメント