話の扉

一級建築士 野積基子所長のブログ

これは何に?使うのでしょうか?

2018-06-20 12:18:14 | 建築
これは何に使うと思いますか?



実は バックなどの👜👜 💼💼・・・

大きさ 素材がまちまちのバックたち・・・・

いつも収納迷子たちの指定席を作りました。
押し入れの上部 枕棚のスペースにこの棚をはめ込みました。

かなり すっきりしましたよ。(^_-)-☆



いいね(^_-)-☆のかたご要望を受けたまれます。
  
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしよう?

2018-06-11 13:00:28 | 猫 =^_^=
訪問先でお菓子とお茶がでました。

このお菓子


この類のお菓子色々あるじゃん!
ひよことかさ・・・
困っちゃいます。(>_<)

結果はどうしたかというと

裏返ししてさ
目をつぶって
一気にパクリ! ( ^)o(^ )
いただきました。

美味しい!!
ごちそうさまでした。😋



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き渡し

2018-05-30 18:30:17 | 建築
引き渡し 取り扱い説明がありました。



特に設備関係は暮らしに直結です。

今日からお風呂に入れます。
お楽しみに(^_-)-☆

お引渡しと奥様のお産が重なり
ご主人は大忙しです。

末永くご愛顧ください
お世話になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滋賀への旅

2018-05-22 13:29:16 | 旅行
滋賀県 近江八幡 長浜 守山など旅しました。

どれも 琵琶湖周辺にある街です。
歴史的に近江商人として有名です。


どの家も当時の豊かさを誇る造りの家が多いです。

宿泊した旅館も

元油を売るお店を改造した旅館です。 
というより看板の通り
旅籠 ですね。
左の格子組の窓が泊まった部屋です。(小屋裏改造)

今回の建築行脚の第一目的地
滋賀県守山市
「佐川美術館」


水と建築の最たる出来栄えでした。
この右に見える屋根が最大の関心建築です。
茶室

まるで水に浮いているようでしょ?

そしてメイーン建築
藤森先生のラコリーナ
菓子店舗 工場です。
まるで遊園地のような環境です。

例により屋根全面を草がおおっています。
裏手・庭側

左上は事務所棟です。
内部はランチやお茶を楽しめます。

天井の仕上げは漆喰に黒く見えるのは炭の欠片が塗り込められいます。
 

ここでお昼にしました。

大人気のオムライスです。
卵の中は古代米でした。
ごちそうさまでした

藤森先生の建築はますます磨きがかかってきて
毎回楽しみな建築です。

その後、大阪まで足を延ばしてお世話になった方へ
お見舞いをしてからの帰宅となり
高崎駅着が最終の一つ前の新幹線でした。
(お疲れさまでした。)


では また、

  
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッドニュース

2018-05-19 15:30:39 | 絵画 美術
とても嬉しいお知らせがきました。

高崎市民展に日本画を出品しました。
その作品がなんと! 特選になった連絡がきたのです。(^_-)-☆
ビックリです。
とても嬉しいです。

作品を撮影しないで提出したので画像がありません
戻ったら見てもらいたいです。
  
作品名が
「夜空へ舞う」です。
タンポポの綿毛が夜空に向かって飛んでいく様子を描きました。

(高崎市シティーギャラリー24日まで)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加