話の扉

一級建築士 野積基子所長のブログ

金柑食べると風邪ひかない?

2017-01-27 09:06:45 | うんちく・小ネタ
テレビで
金柑食べると風邪ひかないの
放映を見た後
たまたまスーパーの正面に
並んでいたので購入しました。




自分は数年来風邪をひいたことがありません

ここ数日、お客様宅を訪問させていただくと
風邪をひかれていたり
インフルエンザ流行のニュースから
「風邪ひかない」が
気になっていたところに
この金柑が登場しのです。

この金柑を皮ごと食べるのが生産者の
お勧めでした。
その通りにしていただきました。
蜜柑のようにサクサク ジューシーとは
ほど遠く!! 
苦甘で 一番の違和感は
種がいっぱいなこと・・・・・(-。-)y-゜゜゜
でも 体にいいならと毎食後に食べていました。

翌日、
なんと なんと!!
風邪をひいてしまいました。(≧▽≦)
5~6年ぶりかな・・・・

廻りの者はこの話しに大笑い(笑いごとじゃないよ(-_-メ))


コメント (1)

知ってますか?

2015-01-17 10:39:10 | うんちく・小ネタ
事務所へ銀行の担当者がきました。
その胸に下がっている名札と一緒のオレンジの輪?

銀行員なのでお札を数える時に
使うのかな?
何だろう・・・・・?
『それ何に使うのですか?』と聞いみました。
答えは予想外の回答でした。
「認知症のサポーターです。!」
『へー!! 知りませんでした。』
      

   
先日の安中広報に掲載されていました。
ご存知の方もおられるかもしれませんね
           
コメント

立春

2010-02-04 13:21:41 | うんちく・小ネタ
2月 如月
立春
とは名ばかりで今朝は一番の冷えでした。
1年で一番寒い時ですが、
木の芽や 花のつぼみは
少しづつ 確実にふくらみはじめいます。
車ばかりでなく 歩いてみると正直に季節感を感じますね。
食べ物の旬は
魚では さより イイダコ かさご 
白魚(江戸時代 白魚が出始まると春が訪れるといわれていたそうです。)
野菜では 春菊 水菜 
最近は1年中なんでも有りで季節感も何も無いこのごろですが
旬の食べ物はく大事にしたいです。



コメント

司馬江漢(しば こうかん)

2009-10-30 21:00:15 | うんちく・小ネタ

A21911

(↑クリックで大きくなります。)

初めて聞く名前です。

すごい才能の持ち主がいたものです。

時代的に受け入られるのが難しかったでしょう。

でも天才はそんな世の中の雑音はきっと関係ないのでしょうね

また、衣食住・・・・はかなり哲学的で

考えさせられます。

必要最小限で暮らすことは

一人の人間として また設計者として

永遠の命題かもしれません。

建築として最小限住宅はその真価が問われると言われてます。

住まいからはちょっと離れますが、

茶室などはその典型だと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント

磯野家の間取り

2009-02-07 18:02:16 | うんちく・小ネタ

Photo 磯野家  サザエさんの家はどんな間取りでしょうか?

実は⇒⇒⇒がそうなんです。

昭和の30年~40年頃は良くある家でした

基本が平屋の家が多かったですね。

壁が少なく 建具ばかりで

(現在の表現では地震に弱い 耐震性が無い となってしいますが)

冬は隙間風が我がもの顔で入ってきて、

寒かったです。

現在と違う 大きな別内容はプライバシーが

取れてないことです。

でも、当時、喧嘩しながら 家族2世代 3世代

住んでましたよね。

この喧嘩が結構大事だと思います。

常に不満 不安・・・をしまいこんでしまいがちの昨今・・・

ストレスにつながり この蓄積が怖い現象です。

家族団欒とプライバシーが住まいの大きな要素です。

このプライバシーの考えが ちょっと間違えると

精神バランスを崩してしまのではないかと考えます。

特に 子供の部屋の与え方は特に重要です。

あまり 条件が良くない方がいいのでは・・・と最近感じてます。

コメント (1)