話の扉

一級建築士 野積基子所長のブログ

土曜住宅学校

2008-10-20 12:14:41 | ブログ

2回目となる 土曜住宅学校が先日 東京の国際会館でありました

今回は長谷川豪さんのお話でした。

他の建築家の方の話や現場見学や 写真などはとても

新鮮でいろいろヒントになることが多いです。

長谷川さんは設計中に模型を1000(千ですよ)個ぐらい

造ることが多いと 聞いて ビックリ おったまげです。

有る意味 模型で計画が進めていることが 想像されます。

前回の中村好文さんとは設計への表現 向き合い方が

全然違うことがわかる ことが こういう会の魅力です。

翌日 昨日の夜9時までの講習のご褒美をかねて

念願のサントリーホールでのオーケストラを聴きました

音が格段に素晴らしかったです。

日本フィル 指揮 尾高 忠明さん

演目ドボルザーク 謝肉祭

  ブラームス バイオリンとチェロのための二重協奏曲

  ドボルザーク交響曲第8番 ト単調

  アンコール スラブ舞曲

舞台の後方にも席が有るのが前から気にかかっていたのが

見られてよかったです。

P1010004

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内覧会そして引き渡し | トップ | 秋の上棟 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも向上心を忘れず、常に好奇心をお持ちの姿勢... (くしゃみ2008)
2008-10-30 09:28:37
いつも向上心を忘れず、常に好奇心をお持ちの姿勢にただ感服です。

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事