話の扉

一級建築士 野積基子所長のブログ

お引き渡し

2010-10-15 13:06:08 | インポート

薪ストーブを入れたNさんの家完成しました。

ストーブの着火式(説明)が有りました。

P1020469

火 炎の有る風景はとてもいい感じです。

家族のふれあいも更に増して充実です。

P1020494

Nさんちは薪が自立できるため

ストーブ生活の理想です。

この冬がとても楽しみ・・・とのこと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越し

2010-10-06 20:57:42 | インポート
引っ越しです。
新居への引っ越しは楽しみで ワクワク
でも いつもと違う神経や筋肉を使うので
疲れますね。
季節の変わ目のこの頃
 無理せず 少しつづ片づけましょうね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白井晟一展

2010-10-05 21:15:51 | インポート

群馬県立美術館で「白井晟一展」が開催されています。

1960年~80年頃に活躍された建築家です。

P1020408

白井 晟一(1905~1983)

銅造りの長男と生まれましたが

12歳の時父が亡くなり

姉の嫁ぎ先である 日本画家の元に引き取られて

京都高等工芸学校(現京都工芸繊維大学)に入学します。

   ・・・・・・・・・・・・・・

幻想的な空間で創られています。

群馬では現存している建築が

旧松井田町役場 (現在資料館)があります。

高崎市 知宵亭(ちしょうてい)  岡源 

もう一つ、今は無いのですが 前橋の愌乎堂です。

連続丸い型の手すりや格子が特徴的な意匠です。

もともと 哲学の専攻から建築家になったので

設計コンセプトが建築学科からの建築家と

発想と少し違う気がして

それがまた新鮮です。

当時はCADなんてものは無く

図面のすべてが手書きでした。

紙がだいぶ痛んでいましたが

展示されているたくさんの図で

立面図のすべてが図面というより

絵画ですね。 ここまでの表現になると これは 芸術です。

現存している建物を早めに見ておきたいです。

とりあえず、東京の松淘美術館(渋谷区)へ行く予定です。

11月3日まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帰り、公園内に

P1020407

いました。

欅の木もずいぶん大きくなりました。

P1020409

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現場

2010-10-04 20:34:07 | インポート

妙義の現場へ
もうすぐ完成します。
朝夕寒くなってきたので
仮のキッチン等もお客さんにとっては
だんだん厳しくなってきました。
完成の暁には念願の薪ストーブが設置されて
この冬が快適になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の朝顔

2010-10-02 12:59:46 | インポート

自宅朝顔

P1020395

10月に入っても頑張って咲いています。

P1020394

実は 今年 事務所に緑のカーテンを

南正面に植えてこの猛暑の最中

ずっと目と室温を楽しませてくれたのですが、

痩せた土にも関わらず

グングン・・・・・・・・・グングン伸びて 伸びて・・・・

ある日突然メッシュが重さに耐えずドッサリと落ちてしまいました。

残念でした。

 こんな所では1m伸びればいい方だよ  とか言われて

いましたが なんのその すごい力でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加