変なカメラ好きの写真に溺れる日記。

気まぐれな機材で色々な被写体を追いかけて全国津々浦々。テーマは日本の美。野鳥と鉄道がメインです。

2017/08/05 第29回なにわ淀川花火大会

2017-08-20 22:20:03 | 花火大会



今年も淀川花火大会を撮影するべく山へ
去年の分はこちら
去年は非常に条件が良くいい記録ができたので
今年は気楽に撮影するかと思っていましたが
色々あって気が変わり真剣に撮影することに





SONY α7II + MC-11 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


今年は条件がすごく悪く空気の霞が非常に多く
暗い花火は絶望的に写らないという状況だったので
比較明合成用の写真は諦め、1発撮りの明るい花火狙いに変えました。





SONY α7II + MC-11 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD


C150-600mmを少し前に破壊し入院中のため
手持ちの機材で如何に撮影するかを考えた結果
あまり相性の良くないタムの70-300をα7IIにつけることになりました

ズームをした際に絞り不良を起こすことがあり
定期的に電源を入れ直さないといけなかったのがめんどくさかったです





Canon EOS 7D + Tamron 18-270mm F/3.5-6.3 VC PZD


今年は去年と違う場所から撮影しているのですが
花火の右下に写る点光源が予想以上に強く
すごく目立っていてここは来年無しだなぁという印象です





Canon EOS 7D + Tamron 18-270mm F/3.5-6.3 VC PZD



18-270mmは構図を色々変えれるのですごく重宝しました
花火大会だと絞って撮影することがほとんどなので
このレンズでいいかなぁと思ってしまいました。

新しく出た18-400気になりだしました(笑)





Canon EOS 7D + Tamron 18-270mm F/3.5-6.3 VC PZD


去年はフィナーレが予想以上に明るく
白トビしまくって残念な結果となりましたが
今年はフィナーレ直前で露出をどアンダーにしていたため
そこそこマシな一枚になりました

しかしながら、今年は空気の霞が多すぎて
フィナーレもあまり明るくなく
「これで終わり?」ってなってしまったので
今年の淀川花火大会はイマイチな結果で終わりました。

色々な方の写真を見ていると神戸の方が綺麗だったのかな
という印象でした。


来年は近くで見たいので会場へ・・・かな?




コメント   この記事についてブログを書く
« 2017/08/03 青春18切符消費の... | トップ | 2017/08/08 琵琶湖花火大会ま... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

花火大会」カテゴリの最新記事