変なカメラ好きの写真に溺れる日記。

気まぐれな機材で色々な被写体を追いかけて全国津々浦々。テーマは日本の美。野鳥と鉄道がメインです。

2018/07/16 祇園祭参戦

2018-07-21 23:55:18 | 最近の日記


また,忙しくなりブログの更新が乏しくなっている管理人です
今回の記事は少し鮮度の高い記事を書いていきます


つい,1週間ほど前に祇園祭に行ってきました
猛暑でやばいかもしれないと思いながら出たわけですが
やっぱり暑すぎるといった感じでしたw

そして,宵山といえば歩行者天国
四条通りを歩けるのは前日とこの日しかありません!





SONY α7III + MC-11 + EF 24-105mm F4L IS USM
ISO200 F6.3 SS1/8



四条通りらしい写真を一枚
行き交う人に着物姿の女性、祇園祭で見ることができる風物詩です(笑)


長いこと僕のブログを見てくれている人は気づくと思います
まさかのキヤノンのキットLレンズを購入!
かなり安い良玉を見てしまい買ってしまいました
これで,長年苦労していた標準域での撮影が楽になります。
また、SONY α7IIIと組み合わせると快適な撮影ができるのでとても良いです





SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM
ISO1000 F4.0 SS1/80



最初は標準レンズを使用していましたが
すぐに長いレンズに変えました
圧縮効果を活かした鉾を撮影したく,この構図で撮影

この場所で,素人でも脚立を持ってきている人がいて驚きました
ただのアマチュアカメラマンの敷居も上がったものですね
私は,報道カメラマンのような職業の方にとっては重要な記録となるので
たくさんの歩行者の中で脚立を立てての撮影は反対しませんが
ただにアマチュアカメラマンが脚立を持ってきて撮影するのは納得できませんでした
一般の人を邪魔するカメラマンは害悪だと思います・・・

カメラマンがたくさんいることは写真文化にとって良いことですが
マナーを守って撮影して欲しいですね・・・どのジャンルでも・・・(笑)




SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM
ISO1000 F4.0 SS1/80



これぞ祇園祭だ!!!というところも撮影しておきました

ここからは軽くスナップしながら
屋台を楽しんだり,リア充なことをして楽しんでいました





SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM
ISO800 F3.2 SS1/100






SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM
ISO640 F4.0 SS1/80






SONY α7III + MC-11 + EF 24-105mm F4.0L USM
ISO3200 F4.0 SS1/80



細い道に入りうろちょろしました
船鉾見ることができたので満足ですw
SONY α7IIIの高感度撮影,本当に綺麗でソニーセンサの優秀さを感じます


何個か屋台を回ったのですが,個人的に良かったのは
ホルモン焼きうどんでした。
そんなに大したことないだろうと思っていたのですが
予想以上にいいホルモンを使ってて驚きました


やばいなぁと思ったのはたこ焼きやで
暑すぎるためなのか,かなりヤバイ臭いがしていました
祇園祭でお腹壊した人はいないのでしょうか・・・気になります(笑)





SONY α7III + MC-11 + EF 24-105mm F4.0L USM
ISO3200 F4.0 SS1/60



そろそろ帰ろうかと言っていたところで
後ろからコンチキチンのリズムが大きく聞こえるようになったので
振り返ると小さい鉾?を引っ張る行事に出会いました


こんなのあるんだと思い驚きました





SONY α7III + MC-11 + EF 24-105mm F4.0L USM
ISO3200 F4.0 SS1/60



外国人の方が結構一生懸命に撮影していた印象があります
一般の方は動画で撮影している人が多かったですね
祭りは静止画もいいですが,動画の方が雰囲気は伝わるので
動画の方が個人的には良いなぁと思います


24-105mmの初実戦だったのですが
使い勝手の良さに驚きました
ここまで使い勝手が良いと手放せそうにありません・・・

これからの機材の組み方に革命が起きそうです(笑)





SONY α7III + MC-11 + EF 24-105mm F4.0L USM
ISO500 F5.6 SS1/5



流動感や躍動感を表現するためにスローシャッターで撮影
そこそこ良い感じで撮影をすることができました
個人的には,今回の祇園祭の中で良い一枚でした





SONY α7III + MC-11 + EF 24-105mm F4.0L USM
ISO1600 F4.0 SS1/40






SONY α7III + MC-11 + EF 24-105mm F4.0L USM
ISO1600 F4.0 SS1/40



多くの人に見守れながら目的地に到着
ここで儀式のようなことをしていましたが
早く帰れないと終電がやばそうだったので,軽く見て帰りました


今回の祇園祭はそこそこ良いものが見れました
良い記念写真を撮ることもできたので良かったです(笑)
来年撮影したら,しばらく撮影することはできないかな・・・
なんて,思ったりしていますがどうなるかわかりませんね


来年は変な機材で参加したいと思いますwww



というわけで,久しぶりの鮮度の高い記事でした(笑)
コメント

2018/03/02 野鳥撮影記録 タンチョウ編

2018-07-07 16:17:47 | 野鳥


もう4ヶ月経ってから北海道旅行の記事を書くあたり,どんだけ余裕がないのかと感じるこの頃・・・
最近は,学校の課題とインターンと勉強に追われているため
撮影にもいけず,ブログを書くこともままならいほど忙しいです.

そのため,少しずつブログを書くといった感じで記事を作り上げています(笑)


さて,オオワシを撮影後は釧路まで嵐の中運転
釧路で1泊して,少し早めにホテルを出ました
春の嵐を舐めていて,タンチョウ撮影してからでも帰れるだろうと思い
クロヅルも居た伊藤サンクチュアリまで車を飛ばしました





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


1年ぶり2回目のタンチョウの撮影です
今回の撮影では一番バランスが良かった一枚かなぁと個人的に思います

朝10時くらいに到着したのですが
もうすでに大量のカメラマンが大砲を持って整列していました
日本人だけではなく,海外の人も結構多くいました





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


この日の天気は曇りでした
晴れてた方がここは良かったのかな・・・





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


タンチョウに混じってオオハクチョウもいました
しかしながら,この日はクロヅルはおらず・・・

粘ったら出てくるかな・・・なんて思いながら撮影を続けます





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary






SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary






SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary



タンチョウを1匹のみシリーズ
タンチョウの美しさ的なものを撮影したいと思っているのですが
なかなか納得のいく一枚は撮れません・・・

そういえば,以前テレビでタンチョウを追いかけ続けている写真家が居ましたね
それくらい根気良く撮り続けないと良いのは撮れないかな(^^;)





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


せっかくの良いシーンだったのですが
足を切ってしまいましたorz

600mmF6.3であると,背景のボケがイマイチで
もっと大口径レンズが欲しくなってしまいます(笑)





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


個人的にはこの角度にいるタンチョウがの写真がお気に入りでした
背景の色がとても良い感じで出ていて
冬の北海道らしい一枚になったのではないかと思います

手前の子と後ろの子が重ならなければ完璧だったんですけどね
タンチョウの撮影はまだまだです





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


一応,飛び立つところも撮影
α7IIでもそれなりにピントは合います
距離のある野鳥撮影はなんとか行うことができます





SONY α7II + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


結局,1時間半ほど粘りましたがクロヅルは来ず
諦めて帰ることにしました
道東道はこの時点でも通行不可能となり回り道して帰ることを選択したのですが
伊藤サンクチュアリから帰る際に,北海道の道路事情を正確に知りませんでしたので
全ての道路が封鎖されていることに気づいたのは帯広に着いた頃でした

もし,道路情報を正確に得ることができていれば
タンチョウ撮影延長していたかもしれません(笑)






Canon EOS 7D + EF 300mm F4L USM


今回の北海道旅行は,野鳥撮影メインでしたけど
春の嵐という大きなアクシデントがあり,撮れた内容も濃いけど
思い出も濃い旅行となりました。色々,一緒に見ることができたので良かったとしましょう(^^)



過去の記事きになる方は下からどうぞ
シマフクロウ撮影記録
オオワシ・オジロワシ撮影記録(EOS1D3編)
オオワシ・オジロワシ撮影記録(SONY α7II編)


これでやっとこさ,冬の野鳥撮影記録を書ききったことになります(苦笑)
次は5月のフクロウの撮影記録を更新予定です









コメント