オーディオ彷徨録~JBL4331AからALTEC620A~

今までのオーディオの改良や音楽の遍歴に、今後の改善も紹介。いい音に繋がる方法を色々模索したことや、好きな音楽を紹介する。

PCの修理(HDD故障で交換)

2017-08-22 23:58:58 | PC
 今回は、PCが壊れたのでそれを修理した話です。

 ■1)故障したPC
 これは、ゲートウェイのNE572-F16DというWindows8の64BitのオペレーティングシステムのPCです。3年半前にJOSHIN杭瀬店で、5万円弱で安かったので娘用に買いました。3年保証を付けたのですが、3.5年でHDDがいかれましたので、やはり5年保証にすべきでした。HDDはいつクラッシュしてもおかしくはないですから。

 ■2)故障の症状
 これは、突然以下の画面になりました。

 ブート不良のようです。リカバリー・メディアを入れて、OSを立ち上げろ!と記載しています。"Default Boot Device Missing or Boot Failed. Insert Recovery Media and Hit any Key・・・・"

 ■3)原因推定
 ネットで色々調べたら、HDDの故障の可能性が一番で、後はマザー・ボード故障が考えられます。マザー・ボードが生きていればBIOSが出るはずなので、立ち上げ中でGATEWAYのロゴが出ている最中に、F2を連打します。BIOSが出てきました。

 多分、BIOSが出れば、マザー・ボードは生きていると思われるので、故障は、おそらくHDDです。

 ■4)故障HDDの代替品の入手
 と言うことで、HDDを最も安く入手すべく、AMAZONとヤフオクを見ました。なるべく、リスクは避けたいので、HDDは同じメーカーの同じ型式にして検索しました。熟練者ならGBアップとかするんでしょうね。故障したHDDは、以下。

 シーゲートのST500LT012です。 厚さ:7mmの500GBで、インターフェイスはSATAです。新品で価格.COMで最安5800円~高いのは46000円、中古で半値という所です。8/12のヤフオクを見たら、これを7個(1週間の合計では何と22個も!)も出品している青森のN様がおられ、未使用品でPCから外したものが2500円と格安でしたので、迷わず落としました。8/15に入着。N様にも感謝!

 ■5)新規のHDDでのOS立ち上げ(NECのWindows7のPCのリカバリーDVDでの)
 購入したHDDをゲートウェイのPCに入れて、BIOSのBOOT画面で、立ち上げ順位1にCD-ROMを入れて立ち上げるのですが、拙いことに、ゲートウェイPCのリカバリーメディアを作っていませんでした。

【教訓】HDDリカバリー品は、買ったら即リカバリー・メディアを作れ!

 しょうがないので、NECのPCでリカバリーDVDを3枚作ってBIOSのBOOT画面で、立ち上げ順位1にCD-ROMを入れてF10(Save&Exst)で立ち上げた。

 これが、CD-ROMが1.になった画面ですが、元々は、1.HDDでしたので、F5でCDROMを2.⇒1.へ上げた。しばらくして以下の画面になった。ガーン!

 何がいけなかったの?3枚がだめなのかな。そう言えば、ゲートウェイのWindows8の正規リカバリー・メディアは、16GBを超えているので、32GBのUSBフラッシュになっていたので、3枚もDVDを入れるプログラムになっていないのか?32GBのUSBに入れたらできたのか?これは不明です。

 ■6)新規のHDDでのOS立ち上げ(DELLのWindows7の32ビット版のPCのリカバリーDVDでの)
 これは、DELLのPCの立ち上げ用にDELLが作ったDVD1枚が入っていたので、それでも試した。多分このDVDはSLP版といって、Microsoftとメーカーのライセンス協議によって、マイクロソフトから供給されたそのメーカー用の認証情報を内包したOEM版Windowsになります。このDVDを入れて、BIOSのBOOT画面で、立ち上げ順位1にCD-ROMを入れて立ち上げた。

 ⇒今回は、上のように進んで、見事にOSがインストールできた。DVD1枚だからできたのか、SLP版だからなのかは不明。

 ■7)LANが通じない。
 PC単体としては使える様になった。DVDは見れる。しかし、LANが繋がらない。えー!デバイスマネージャーのネットワークアダプターを見たら、確かにブルーツースのソフトが2個入っているだけで、通常LANソフト、無線LANソフトが合計3~4個並んでいるのが無い。DELLのLANソフトをデバイスマネージャーで確認したら、既製のインテルとかではなく、DELL製のLANソフトであった。これは絶対ゲートウェイのLANカードには合わないのでゲートウェイ側でハネタのであろう。

 対策として、ゲートウェイのHPでLAN系のドライバーを落とすことにした。以下の3つを落とした。

 ①Lan用 Broadcom LAN ドライバー .ZIP⇒解凍したら、32ビット版と64ビット版の2フォルダになる。
 ②Wireless LAN用 Atheros ワイヤレスLAN ドライバー .ZIP
 ③Wireless LAN用 Broadcom ワイヤレスLAN ドライバー .ZIP
 有線は、先ず①の64ビット版をセットアップしたが、入らない。32ビット版は入った。⇒OK
 無線は、まず、③をセットアップしたが、入らない。②は入った。⇒OK。何故、③がダメで、②が入ったのかも不明。相性?
 ⇒LANは有線・無線共に開通した。

 ■8)OSの認証
 コンピュータを出して、プロパティをドラッグしたら、一番下に以下の表示が出た。

 あと2日後に、Windowsの自動認証に入る。今すぐ行う場合は、ここをクリック、とあるのでやってみた。
【結果】このプロダクトIDではできません。
 多分OSとハードは合致するようになっていると推測。それなら、DELLのプロダクトIDを入れれば、合うはずであるということで、”プロダクト・キーの変更”をクリックして、入れてみた。
 【結果】Windowsはライセンス認証されています、となった。


 ■9)HDD立ち上げへの戻し
 このままでは、毎回DELLのリカバリー・DVDで立ち上げなくてはならない。それはできないので、立ち上げ順位を変更する。これは、■3)でやったBIOSを立ち上げて、BOOT画面で、立ち上げ順位1にCD-ROMが入っていたのを、F6でHDDを1に変更する。こうすることで、通常の立ち上げになる=毎回の立ち上げ時HDDから立ち上げてくれます。

 ■10)あと何回Windows認証(HDD交換修理等で)が可能か?
 これを確認するには、ファイル名を指定して実行の入力欄に slmgr.vbs -dlv をいれて暫し待つと”残りのWindows猶予期間リセット可能回数”が現れます。レッツノートCF-S10とゲートウェイは3回でした。ということは、新品時は、4回できるということです。DELLのリカバリーDVDで後3回HDDが壊れてもOSを入れなおせます。6800円出して、正規のリカバリーメディアを買ったらWindows8に復帰し+4回(3回かな?)計7回できると思いますが、流石にこのハードではそこまで通用しないでしょう。

 ■11)感想
 これで、一応Windows8のゲートウェイPCが、Windows7のDELL(中身はゲートウェイ)のPCに生まれ変わった。まあ、2500円+〒164円で復活できたので、良かった。しかし、もしゲートウェイの3枚のリカバリーDVDを作っていたとしても本当に立ち上がるのか確信が持てません。もし、できたよという経験をお持ちでしたら、ご一報ください。あるいは、USBフラッシュに入れたらできたでも構いません。
 ■12)その後の不具合
 使っている内に、ちょこっと不具合が。最初は、液晶の輝度が変わらず、明るすぎると娘から一報。これは、コントロールパネルのディスプレイのドライバーを更新したらOK。また、ファンクションキーの一部が効かない現象も発生。これは、ゲートウェイのHPから関係ドライバーを落としてOK。私は傍観してましたが、全て妻が対処しました。
コメント