美術館にアートを贈る会

アートが大好きな私たちは、
市民と美術館の新しい関係の構築をめざしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関西の小さな美術館を訪ねるシリーズ「第3回」(10/12)

2019-09-24 15:20:12 | Weblog

【関西の小さな美術館を訪ねるシリーズ「第3回」】

*台風接近のため、中止しました。


今回は、阪神モダニズムを代表する二つの美術館を訪問します。秋が深まる頃です。是非ご参加ください。

『香雪美術館→白鶴美術館』

■日時:2019年10月12日(土)

10:30 阪急「御影」駅 南出口にご集合ください。

10:35 香雪美術館
   「106歳を生きる 篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨の色 心のかたち」展
    http://www.kosetsu-museum.or.jp/mikage/exhibition/
11:00   ドキュメンタリー映像上映(約25分)
   「私の前に道はなかった 〜篠田桃紅 105歳の軌跡〜」(製作:テレビ信州2018年)
    ※定員 50名
    10:45から定員50名のレクチャールーム(梅園)がオープンしますが、
    その時点で他の来館者で満席の可能性もあります。鑑賞券必要。
    ※出入場自由

12:00 昼食(御影荘)
    http://mikagesou.com

    香雪美術館から弓弦羽神社を抜けて3~5分ほどの阪急御影駅近くにある
    昭和22年から続く料理旅館で昼食。

13:00 白鶴美術館 *担当学芸員による説明があります。
    本館「文字を語る〜白鶴コレクションにみる漢字造形の変遷〜」展
    新館「絨毯 ~描かれた図形と文字~」展   
    http://www.hakutsuru-museum.org/exhibition/2019autumn/main.shtml

14:00~適宜、散会

■参加費:入館料・昼食代・移動費(実費)

■参加申込:予約の都合で、9月30日までに下記メールまでお申し込み下さい。
      なお、お問合せも下記メールへお送りください。
      info@art-okuru.org

*関西には、特徴のある美術館がたくさんあります。
その美術館を訪ねて、コレクションの方針や開催中の展覧会について深く知るシリーズを始めています。
(第1回は、堺アルフォンス・ミュシャ館→和泉市久保惣記念美術館
 第2回は、モリムラ@ミュージアム)

コメント

2019 総会・トーク交流会・懇親会(9/27)ご案内

2019-09-21 12:06:27 | Weblog

【トーク交流会(榎忠さんと一緒に)と総会・懇親会のご案内】


トーク交流会では、現代美術作家の榎忠さんをお招きします。

広島県尾道市の離島・百島で柳幸典氏とともに閉校や空き家を改修して展開されているアートプロジェクトのお話を中心に伺います。
会場の皆さまと作家がフランクに考えをキャッチボールするようなトーク交流の場にしたいと考えております。
秋の夜、アート談義で楽しい時間を是非ご一緒しましょう。
ご参加申込みをお待ちしております。

■日時:2019年9月27日(金)18:00開場

18:30-19:00 総会(贈る会の活動報告。どなたでも参加可能)
19:00-20:00 円座でトーク交流
      「瀬戸内の百島での新たな取り組み」
       榎忠氏(現代美術作家)

20:00-21:00 懇親会
*ささやかですが、秋を感じるお食事をご用意しています。
 ご歓談をお楽しみください。

■会場:アートコートギャラリー
    大阪市北区天満橋1-8-5 アーコート1F
    Tel: 06-6354-5444
    http://www.artcourtgallery.com/access.html

■参加費:3,000円
(サポート会員は無料。
 サポート会員への申込は当日も受け付けますので受付でお申し出ください。)

■参加申込:準備の関係で、9月25日までにご参加者名と人数をご記入の上、
 メールでお申し込みください。
 info@art-okuru.org  (事務局)

 
コメント