美術館にアートを贈る会

アートが大好きな私たちは、
市民と美術館の新しい関係の構築をめざしています。

第4弾プロジェクトの説明会 in 伊丹市立美術館 (3/9)

2014-02-27 21:54:33 | Weblog
第4弾プロジェクトの説明会 in 伊丹市立美術館

第4弾プロジェクトの説明会を、寄贈予定先の伊丹市立美術館にて開催させていただきます。
寄贈作品は、今村源さんが伊丹市立美術館のために制作された作品「シダとなる・イタミ2013」です。
現在は、階段空間に参考展示させていただいています。

----------------------------------------------------------------

美術館にアートを贈る会 第4弾プロジェクト説明会

日時:2014年3月9日(日)
   14:00~15:30 (13:30開場)

会場:伊丹市立美術館 講座室
   兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20/tel:072-772-7447
   http://artmuseum-itami.jp/jp/category/event/current_event/

参加費:無料

出席者:美術館にアートを贈る会スタッフ、伊丹市立美術館 学芸員

内容:前半/【美術館にアートを贈る会の活動意義の説明】
公立美術館のコレクション形成についての歴史をまとめ、その上で企業や市民からの寄贈の重要な役割について。
世界の美術館を成立させている、寄附と寄贈の大きな歴史から、市民の小さなコレクションが美術館に収まるまでの過程。
その上で、下記に記しているような当会の活動意義を説明。

1)市民と美術館が相談しながら進めることで、美術館への距離感を近くします。
2)小額寄付を基本とすることで、美術作品や資産を持っていない方でも寄贈者になる機会とプロセスを共有できます。

後半/ 【第4弾プロジェクトの説明】
今村源(いまむらはじめ)氏が制作した『シダとなる・イタミ2013』を、伊丹市立美術館に寄贈する第4弾プロジェクトについて説明。
今村氏と伊丹市立美術館との関わりや作品について。

その後、質疑応答などを行います。

----------------------------------------------------------------

*なお、伊丹市立美術館では、3/9まで THE COLLECTION 2014を開催中です。
http://artmuseum-itami.jp/

----------------------------------------------------------------
コメント

KAVCのトークサロン「hanaso」(2/15)が終わりました。

2014-02-27 21:50:37 | Weblog
神戸アートビレッジセンターのブログに様子が掲載されています。

http://www.kavc.or.jp/kavcblog/地域交流プロジェクト%E3%80%80ひとx間(ひとま)-hanaso-ハ-5/

ありがとうございます!
コメント

KAVCのトークサロン「hanaso」に出張します。(2/15)

2014-02-02 18:01:09 | Weblog
トークサロン hanaso vol.10
「美術館にアートを贈る会のおはなし」

日時:2014年 2月15日(土)17:00-18:30
             (受付開始は30分前/
              トーク後は交流会も開催。交流会は19:30まで)

会場:神戸アートビレッジセンター1F 1room
   神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号  〒652-0811
    TEL: 078-512-5500
   http://kavc.or.jp/map/index.html
   http://kavc.or.jp/art/pg506.html

参加費:600円(1ドリンク+おつまみ代含む)*予約不要
出演:田中恒子(大阪教育大学名誉教授)、岡山拓(美術ライター)

*神戸アートビレッジセンター(KAVC)では1Fのオープンスペース1roomを使った地域交流プロジェクト「ひと×間(ひとま)」の企画シリーズとして、アート、まち、デザインなど様々な領域で活躍するゲストを招いたトークサロン「hanaso(ハナソ)」を毎月開催しています。そこに美術館にアートを贈る会がお話をしに出張します。さ、「ひとま」で「ハナソ」!
コメント