美術館にアートを贈る会

アートが大好きな私たちは、
市民と美術館の新しい関係の構築をめざしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関西の小さな美術館を訪ねるシリーズ「第2回」(6/15)

2019-06-01 22:22:35 | Weblog

■関西の小さな美術館を訪ねるシリーズ「第2回」

関西には、特徴のある美術館がたくさんあります。
その美術館を訪ねて、コレクションの方針や開催中の展覧会について深く知るシリーズを始めました。
第1回はアルフォンス・ミュシャと源氏物語という、東西のクラシカルな作品を扱う美術館を訪ねました。

第2回の今回は、がらりと趣を変えて、関西を拠点に世界中で活躍されている現代美術作家の森村泰昌さんが、今年、大阪の北加賀屋に設立された個人美術館「モリムラ@ミュージアム(M@M)」を訪問します。
現在、M@Mでは観客がフェルメールの作品の人物になる「モリメール」展を開催中です。
小道具を借りてセットの中での自撮りが楽しめます。
今回の訪問では、オフィスマネージャーの大村さんから、M@Mの設立経緯、コレクション内容などをご説明頂き、今回の展示作品の解説をして頂きます。

<モリムラ@ミュージアム訪問要領>
●日時:2019年6月15日(土)13時~15時

●会場:モリムラ@ミュージアム
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋5-5-36
https://www.morimura-at-museum.org/

●展覧会:「モリメール」
-あなたもフェルメールになれる-

●集合:地下鉄四ツ橋線 北加賀屋駅改札に12:45にお集まり下さい。

●参加費:500円(自撮り用の小物を借りる場合は、別途レンタル料が必要です)

コメント