あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



深川七福神巡りをしよう!

2017年03月27日 | 散策


深川七福神の地図
七福神巡りは文化文政の頃から
各地で盛んになり、
人々に親しまれてきました。

なかでも、深川七福神
東京の下町情緒にふれながら巡るので
とても人気があるようです。

今回のコース
地下鉄東西線・都営大江戸線の門前仲町駅から、
都営大江戸線・都営新宿線の森下駅まで歩きます。
途中の七福神を巡るだけで、寄り道しなければ
2時間くらいです。

 門前仲町駅…富岡八幡宮(恵比須神)…冬木弁天堂(弁財天)…
 …心行寺(福禄寿)…円珠院(大黒天)…龍光院(毘沙門天)…
 …深川稲荷神社(布袋尊)…深川神明宮(寿老神)…森下駅






門前仲町駅
ここからスタート。

            
    
        




富岡八幡宮恵比須神
1627年創建。
江戸三大祭りのひとつ
深川八幡祭りで有名。
江戸最大の八幡様」といわれている。
ここの大神輿は、純金、ダイヤモンド、プラチナ
銀、その他宝石が多数使われているそうな。
あ~、以前テレビで見たことあるぞ~。
恵比須神は愛敬富財にご利益あり

            
    
    




冬木弁天堂弁財天
葛西橋通りにあり。





冬木弁天堂
明治の初めまでは、冬木屋という
材木商の屋敷内に弁天が祀られていた。
1870年に冬木屋が弁天堂を一般に開放し
誰でもお参りできるようにした。
弁財天は芸道富有にご利益あり

            
    
    




心行寺福禄寿
当初は八丁堀で1616年創建。
1633年この地に移転。
本堂は関東大震災で焼失するも昭和7年再建。
昭和20年3月戦災でまた焼失。
昭和42年、奈良平安朝様式に現代風を加味して完成。
江東区最古の五重塔あり。





心行寺
福禄寿のお堂。
福禄寿は人望福徳のご利益あり

            
    
    




七福神の道順の道路脇には
のぼりが立てられている。
それを目安に巡るとわかりやすい。

            
    
    




仙台堀川を渡る。

            
    
    




円珠院大黒天





円珠院
現代風の本堂。
享保年間に開基だが年代は不詳。
大黒堂あり。
江戸時代から深川の大黒天として有名。
大黒天は有福蓄財のご利益あり

            
    
    




龍光院毘沙門天





龍光院本堂
馬喰町から1682年にここ深川に移転。
毘沙門天は勇気授福のご利益あり

            
    
    




深川稲荷神社布袋尊





深川稲荷神社本堂
1630年創立。
明治末期頃に布袋尊が祀られた。
無住社のため町会で運営管理。
布袋尊は清廉度量のご利益あり

            
    
    




深川神明宮寿老神





深川神明宮
1596年開基。
神社自体の創設は年代不明。
深川八郎右衛門がこの地で開拓したことに由来して
この付近の地名が深川になった。
この深川エリアで一番古い。
現社殿は1968年の再建。
寿老神は延命長寿のご利益あり

            
    
    



森下駅から地下鉄に乗って帰りました。

お疲れ様でした。 




このコースには深川江戸資料館清澄庭園
あります。
資料館の近くでアサリたっぷりの
深川めしをランチにするといいですよ。



七福神のキーホルダー
龍光院で購入。 
とてもかわいい神様達です。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ヒルトン小田原H」でスパ... | トップ | 森下の カトレアでカレーパン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散策」カテゴリの最新記事