あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



横浜ベイホテル東急のブッフェ「トスカ」に行こう!

2018年06月06日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


みなとみらい線の
みなとみらい駅から徒歩1分。
横浜ベイホテル東急の入口。





そのホテルの2階にあるのが
ブッフェダイニングカフェトスカです。





予約してますが
開店時間11時30分の
かなり前に着きました。





ランチブッフェ(平日)のお値段。
3,634円ですが…

2018年4月から
値上げになってます。
私達はその前に
来てセーフです。





入店時間です。
席は全部で200。
窓から観覧車も見えます。





天井が高くて
数本のパームツリーが
南国リゾート風です。





この丸い建物、
色々な料理コーナーがあり、
食べたい料理の前で
直接注文して
作りたてをもらいます。





じっくり焼き上げた
ローストビーフを
実演コーナーで注文。





野菜の串揚げ。
特にアスパラ一本を
そのまま素揚げが
好評らしい。





その他
実演コーナーは
ふわふわオムライスや
茹で上げパスタなどが
美味しい。





パンコーナー





すぐに満席に
なりました。





冷製・温製の料理
充実した料理の品数。





デザートコーナー





どれもおいしそう!
又 太ります。





ドリンクコーナー





天井低めで
落ち着いた席もあります。
食べるだけじゃなくて
じっくりおしゃべりも
できます。




やはりホテルのビッフェです。

スタッフはテキパキしている。
料理人はモクモクと
手際よくきれいに作る。
レストランも料理も
衛生的できれいです。
勿論味もいい

口コミ好評なのが
よく分かりました。






コメント

鎌倉山の「檑亭」に行こう!

2018年04月06日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)

以前から来たいと思っていた
鎌倉山檑亭(ライテイ)です。

電車で鎌倉駅(又は)大船駅から
バスで15分です。
バス停名は高砂。





バス道路脇にあるこの門は
鎌倉にあった古刹・高松寺の
山門を移築。





庭園を散策するだけなら
入園料500円
ここで食事をすれば
500円引いてくれます。





檑亭本館
江戸時代の建造。
横浜市戸塚の豪農、
猪熊家の旧宅を移築。





燈籠が配置されている
お庭から回り込んで
少し高台に登る。





檑亭のお食事処が
見えてきました。

玄関は鎌倉・青蓮寺の
庫裏(くり)を譲り受ける。
1階はそば処
2階は会席料理が食べられる。





1階のそば処
椅子が75席。

松くい虫で枯れた庭の松で
テーブルと椅子を作った
そうです。





店内入って左を見る。





店内より表の
庭園方向を見る。

澄んだ青空なら
右手に富士山
その左手には
箱根の山々
見渡せるとのこと。





メニューです。





私は玉子とじそば(温)
1,250円





同行者の一人は
天せいろ(冷)
1,650円

そばの汁は
かなり濃いめ。
好き好きありそう。





食事が終わったら
約5万平方メートルもある
廻遊式庭園
ゆっくり散策。





庭園内には茶室
2軒あり。
こちらは寄付。
三畳半台目で
亀山宗月の設計
数寄屋師 金子寿慶の作。





園内に咲くアセビ





高低差約20メートルの
広い園内には
事な竹林もあります。





山腹の竹林に座す
羅漢さま





永楽洞門
高松寺の山門と
同様にここに移建。





石造十王像
閻魔大王を中心に
10人の地獄の王様たち。





石造碁将棋盤
深山の地、
囲碁・将棋で遊ぶ
仙人の姿を
彷彿とさせます。





百仏崖
各所の無縁仏を迎え
安置した数が百体。
現在でもお彼岸の際は
円覚寺の修行僧に
供養をお願いしてます。




  ここにあるのは
美しき鎌倉の自然と、四季の美味

春は鎌倉山の絢爛たる桜に興じ

夏は竹林の涼風に身を洗う

秋は紅葉の錦と名月に酔いしれ

冬には雪化粧の富士を望む
    
   (檑亭のパンフレットより)






コメント

横浜赤レンガ倉庫の「TUNE」に行こう!

2018年01月19日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


横浜赤レンガ倉庫2号館3F
釜焼きピザやソーセージ、
ココット料理の
お店TUNEです。





赤レンガと木目の
店内は暗めの照明で
リラックスできる空間。





カフェやバーとしても
気軽に入れるお店。





同窓会や歓送迎会など
貸し切りパーティが
得意らしいです。





窓から見える景色は
外国のよう。





ピザ
ミニサラダ
ソフトドリンク
のセットで1,500円





ソーセージ
フォカッチャ
ソフトドリンク

のセットで1,500円




たまたま入ったお店ですが
ここのピザ
とても美味しかった。
赤レンガ近くに
来たらおすすめします。








コメント

「人形町今半」横浜高島屋店に行こう!

2017年12月23日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


忘年会には
横浜高島屋8階にある
人形町今半がおすすめです。





ゆったりと配置された
半個室が多いので
落ち着いて食事ができます。





すき焼きしゃぶしゃぶが有名ですが
今回はしゃぶしゃぶ
濱コース上撰で8,640円(税別)

前菜温物+お造り+しゃぶしゃぶ+食事+デザート





前菜七運盛
なんきん酒盗あん掛け
れんこん参薯
揚げぎんなん
きんかん釜 牛佃煮
いんげん
長芋かんてん いくら 山葵あん
法蓮草 芥子浸し
にんじん 糸賀喜





温物





お造り





しゃぶしゃぶ牛
さしがきれいに入った
黒毛和牛





しゃぶしゃぶ用野菜





しゃぶしゃぶ用の
銅の鍋。





しゃぶしゃぶには
ゴマダレと薬味ダレ。





和服のスタッフが
お肉や野菜を鍋に入れてくれます。





そして、いいタイミングで
取ってくれます。





お食事
ゆで汁に中華麺を入れ
あっさりラーメンができます。
しゃぶしゃぶのゴマダレや
薬味ダレを付けて食べても
格別の味になります。





デザート



さすが、今半の牛肉
不味いわけがない。

一年に一度、誕生日とか
忘年会、新年会、
頑張ったときに自分にご褒美とか、
記念の日に来たいのです。








コメント

横浜高島屋「クリヨン」のハンバークを食べよう!

2017年09月23日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


横浜高島屋8階ローズダイニングにある、
洋食フレンチ横浜クリヨンです。





カジュアルで気取らない
茶系のシックな内装。

高島屋で買い物、
その後ランチに来る
おひとり様ランチ族が多いみたい。

いつも並んで入店は大変、
というレストランではありません。
ここのハンバーグ
なんだか安心する普通の味。


ハンバーグセット
スープ+パン(又はライス)
1,674円です。





スープ





ハンバーグとライス




ハンバーグソースには
色々種類があるので
選ぶことができます。

同じ階の他店が混んでいる時は
とりあえずクリヨンなら
無難なランチがいただけます。






コメント

キリンビール工場直営の「スプリングバレーブルーワリー横浜」に行こう!

2017年08月03日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


京急の生麦駅から7~8分歩くと
国道15号線(第一京浜)沿いに
キリンビール工場があります。
その敷地内に併設されている
レストラン&ビヤホールが
スプリングバレーブルーワリー横浜です。

ビール好きの人に
連れてきてもらいました。

勿論、料理はビールの味に
とても合うメニューばかりだそうです。

最近、少~し飲めるようになったので
とても楽しみです。





キリンビール山手工場跡から掘り出された
レンガが入口の横に置かれていました。





レストランに入ると
高い天井でいかにもビヤレストラン
という解放感





店内の照明は暗め。そのぶん
窓からの自然光で落ち着いた店内。





約605平方メートルに176の席。
奥には以前使っていた
銅色のビールの樽が展示されてます。





では最初はシンプルに
横浜づくり一番搾りのビール
イメージは
「横浜の風を感じる、すっきりと爽やかな1杯」(680円)





ちょっと慣れてきたら
ジャズベリー
ラズベリー果汁を加えて醸造。
思ってたとおりのフルーティ感。(780円)





男性が好きな黒ビール。
名前はアフターダーク(780円)
甘味と上質な苦み。





全然酔っぱらわない人は
クラフトラガー3種飲み比べしても
ちゃんと味の違いが判るでしょ?(700円)

私はもう訳分からなくなりそうなので
パスです。

食べるほうに専念します。





スモークのポテトサラダ半熟卵乗せ。(500円)





自家製スモークの盛り合わせ(1,580円)
(チキン・ベーコン・サーモン・鯖・チーズ・玉子)





生ハムとクレソンのサラダ(1,050円)





ソーセージ4種の盛り合わせ(2,000円)



いや~ビールの旨さ(ほんとにわかるのかね)
料理のおいしさ
これは又来なくてはならないですぅ。

スプリングバレーブルーワリーに直接来ても
勿論いいのですが
工場見学を予約して無料試飲を3杯飲んでから
このレストランにくれば
ちょっとビール代が節約できるぞ~
なんて考えるのは私だけ?






コメント

横浜崎陽軒のビュッフェ「亜利巴゛巴゛」に行こう!

2017年07月28日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)

横浜駅東口のそごうデパート近くにある崎陽軒ビル。
その崎陽軒本店の地下1階にあるのが
亜利巴゛巴゛(アリババ)です。





土曜日のランチバイキングに来ました。
人気があるので開店前から並んでいます。

平日は2,000円、
土・日・祭 は2,300円です。

夜は普通のビヤホール風レストラン
みたいです。





店内装飾は中近東の
バザールをイメージしたそうです。





11時30分の開店とともに
245の席は埋まっていきます。





中華・洋食・和食・サラダ・デザート
そしてソフトドリンク飲み放題。





アラビアンな店内





料理





料理





勿論、崎陽軒のシューマイも食べ放題。
20個食べた!とか30個食べた!とか
口コミ記事に載ってます。
大食い競争か

でも、ここのシューマイ
出来立てで温ったかい。
いつも以上に美味しいんです。





この日は特別に
ワインが飲み放題
(いつもこうではありません



料金以上に充実した内容の
バイキングでしたから
並んでも食べたいというのは
分かります。

次回はこのビルのすぐ上、
喫茶アボリータムで1日10セット限定の
プレミアムデザートスタンド
食べた~いです。






コメント

みなとみらいの四川料理「天府城」に行こう!

2017年07月22日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩4分。
25階建てのビル、
みなとみらいグランドセントラルタワーに来ました。
2012年竣工の新しいビルです。

1階2階は商業店舗、
3階から25階まではオフィスになってます。





このビルのグランモール公園側を
みなとみらいグランドセントラルテラスと呼び
そこの2階に今回は行きます。





2階にある四川料理・北京ダック専門店、
中国料理天府城です。





店内はまさに本場中国の雰囲気。





採光あふれる明るい店内。





円卓個室もあるそうです。





予約しておいたので、
大きな窓側で開放的なテーブルに
座らせてもらいました。


約3,500円のコースです。





前菜
三種盛り





エビのチリソース煮





北京ダック
普通の春巻きに見えますが
とりあえずこの中に…





海鮮シューマイ





牛肉と季節野菜の炒め





フカヒレ入り蒸しギョーザ





陳麻婆豆腐





フカヒレスープ





黒チャーハン





杏仁豆腐




値段の割にボリュームのあるコースです。
辛いのが苦手なら調節してくれます。
味付けは濃くはないので
最後まで美味しくいただきました。

この近くに来たら
また寄ってみたい中国料理店です。







コメント

加賀料理の「大志満」 横浜店に行こう!

2017年06月18日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


昨年の暮れに行った和食やです。
今頃すいません。

遅くなりましたが
美味しかったので投稿します。


場所はみなとみらい駅徒歩1分の
横浜ベイホテル東急1階。

加賀料理大志満です。





加賀山中温泉に江戸時代から続いた
老舗旅館を前身とする和食店。

席は106。 個室あり。

ランチ限定加賀御膳
季節の小懐石です。





先付





お造り





郷土料理の治部椀が自慢らしい。





焼き物





お食事





デザートは甘味のお汁粉。





最後まで上品な味付けの
懐石料理を堪能しました。



和服で迎えてくれるフロアー係。
室内は喧騒を忘れる和の佇まい。
時間はゆっくり流れていきました。






コメント

「ヒルトン小田原H」でスパと食べ放題だ!

2017年03月20日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


いいですよね、この根府川駅は!
駅のホームから相模湾が一望!

そうです。ここは東海道本線の根府川駅
あまり有名ではない駅ですね。
小田原駅から二つ目です。
そして、東海道線唯一の無人駅なんです。





無人駅ってどこも昔懐かしい
風情ある建物が多いですね。





根府川駅で降りたのは
ここから
ヒルトン小田原リゾート&スパ
ホテル行無料バスが
運行されているからです。





このバスで約5~6分。
7万3千坪の広大な敷地、
標高183mの小田原市の丘の上に
ヒルトンホテルはあります。
重厚感のある正面入り口。





木目調の落ち着いたフロアー。

そもそも小田原のこんなところに
これほど大規模なホテルあったっけ…?
なんて、考えてました。
調べてみたら、
数年前、ここは
独立行政法人雇用・能力開発機構が保有し
スパウザ小田原という名称の建物でした。
(一般庶民は入れなかった、と思う…
その施設を小田原市に売却、
現ヒルトンが運営委託を受けているようです。
だからいきなり丘の上に
スパ・リゾートのヒルトンホテル
建ったような感じなんですね。





洗練された大人のホテルという感じです。
173室はすべてオーシャンビュー。





シックな内装の色に合わせた
壁の装飾画。





吹き抜けのらせん階段。


今日は湯ったりランチビッフェ
日帰りセットで来ました。
通常は天然温泉に入り、ランチ(ビッフェ)で
4,500円ですが、割引クーポンをいただいたので
一割ほど安くなりました。





天然温泉大浴場。
誰もいなかったので、ちょっと撮影。
この奥に小さいですが露天風呂あり。





温泉施設で一時間ほどゆっくりしたら
さあ~、待ってましたのランチです。

本館棟 1階のブラッセリーフローラ
食べ放題だぞ~。(ドリンク別)





地元のクロマツや寄木の要素を
デザインに取り入れた
日本的なレストランのインテリア。
天井は開いた松の葉のイメージ。
席はテラスを含めて312あり
広々としています。





今回の一番の目的はこの生牡蠣!

オイスターバーはレモンやポン酢、
カクテルソース、ペッパーソース、
赤ワインビネガーなどで。
でも、何もつけずに
そのままでもとても美味しい。





レストランは、
大きくて明るいガラス窓に囲まれています。
オシャレなチャペルが
テラス席の先に見えました。





そして、おいしそうな料理を
どんどんテーブルに運びます。

























とりあえず90分の時間制限あります。
料理だけなら余裕ですが、
アルコールを飲みながらだと
食べ方はのんびりしちゃいますね。





このホテルは施設が充実しています。
 天然温泉大浴場や露天風呂はもちろん、
 岩盤浴、エステティックサロン、サウナ
 25mプールと屋内外に11種類の各種プール
 ボーリング、フィットネスクラブ、
 テニス、卓球、パターゴルフコース、
 バトミントンなど。

私が気に入ったのは
本館棟1階のヒルトンショップ
オシャレな服やスポーツウェアは
見ているだけで楽しい。
ホテルのベーカリーショップの
出来立てパンは思わず買ってしまった。


ヒルトン小田原リゾート&スパ宿泊に関しては
やどらんマガジンに詳しく
記事が載っていました。
参考までに。







コメント