あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



和食の「水簾」に行こう!

2018年06月03日 | グルメ(六本木とその周辺)


六本木にある東京ミッドタウン
ガレリア内ガーデンテラス3F
に来ました。





京料理水簾(すいれん)です。
すっきりとした
美しい佇まいの入口。





店内はカウンターの
席が12。

2017年の8月に
オープンしました。






4人までの個室が2
6人までの個室が2

京都の東山に
本店があります。






6人以上なら
掘りごたつの個室

京都では
人気の和食やです。
東京ではここが初出店。






5月中旬の今日は
美しい青空
爽やかで気持ちのいい日。

室内にいると勿体ないので
見晴らしのいいテラスに出て
食事を戴くことにしました。





同行者は
ビールを注文。
空の青に映えて
本当に美味しそう
昼間から飲んでも
顔に出ない人が
羨ましい。





という事で
私はオレンジジュース。

でもとても美味しい





ランチの京おせち重。(3,600円)
サービス料10%

小付
お造り


一段目(小鉢物)
二段目(京おせち)
お食事
甘味


ソフトドリンクは別料金で600円











甘味




さすが、本場の京料理。

薄味でもだしと素材に
こだわった上品な味を
堪能できました。

人の好みは違う。
食材は季節によって違う。
だから、
この店は あえて
看板料理名物料理
決めていないそうです。






コメント

西麻布の和食や「わんがーでん」に行こう!

2018年05月01日 | グルメ(六本木とその周辺)


六本木ヒルズの美術館に
行ったあと
ランチ予約している
レストランに向かいました。





六本木ヒルズから
のんびり歩いて8分ほど。
西麻布交差点近くにある
富士見坂プレイスビルの2階、
本格和食
『庭』わんがーでんです。





これで『庭』わんがーでん
と読むようです。





店内は和の情緒ある落ち着き。
間仕切りのガラスには
椿の花の模様が。
とてもゴージャス感あり。





カウンターに座れば
料理職人の手さばきを
見ながら食事ができる。

店内45坪で38席
あるそうです。





予約した4人用のテーブル。

今日は割引クーポンで
ランチ旬の味覚コース
3,900円が2,500円です。
ドリンクが1杯付いてます。





ドリンク
オレンジジュースにしました。





サラダ





季節のピザ
和食やでピザ?
でも美味しいから許します





季節のスープ





お造り
職人が選び抜いた食材を
厳選して料理してるとのこと。





写真の色が悪いのですが
A5黒毛和牛のステーキです。
和牛成熟赤身肉。





穴子と新生姜の
炊き込みご飯





デザートの盛り合わせ。
これはすごい!
色々楽しめてこのボリューム。
女史にはうれしいお得感満載。





紅茶




西麻布なんて
なかなか来る機会が
ありません。

レストランもお高い店
ばかりなのかな?
でも、
ここは高級感のある
和食レストランなのに
リーズナブルな価格で
食事ができます。

料理長の関さん
帰りがけ名刺を戴きました。

丁寧な応対に
又伺いたいと思いました。






コメント

六本木の福鮨に行こう!

2017年10月18日 | グルメ(六本木とその周辺)


六本木駅 3番出口から
歩いて5分。
裏道にあるので
分かりにくいけど
この辺じゃちょっと
有名な
鮨屋があります。

福鮨と言います。

開店前に着いたので
黒塀風の門は
まだ閉まってました。





11時30分、開店時間。
門の中に入りました。

今日はランチを
予約です。





店内は赤と黒の
おしゃれな内装。
シックでモダンです。

かなりの老舗だと
聞いていたのに
昔気質の
鮨屋の雰囲気では
ないですね。

ランチコース
一番手頃なお値段の
ちらしコース(2,500円)





小茶碗蒸し
上品な薄味。
久しぶりに食べた
美味しい茶碗蒸し。





香の物・小鉢・味噌汁





ちらし

ご飯にのっている
魚介類は
きれいな色を
しています。
新鮮なネタは
まず色が美味しそう。
勿論、
味は噂通りの
美味。


このちらしコースには
デザートコーヒーorティー
が付いてます。





隣の別室に移動して
こちらで
コーヒーとデザートを
いただきます。

気分が変わって
落ち着いた
喫茶コーナーです。





デザートティー
今日のデザートは
ミルクゼリー。
このデザートも絶品です。


こちらのカフェコーナーは
FUKU CAFEとして
13:30~17:00まで
営業しているようです。
くずきり・氷あずき
あんみつ・フラッペ など
メニューの写真を
見ただけで
美味しそうでした。

次回はこの
FUKU CAFE
に来ましょうね。






コメント

赤坂エクセルホテル東急のブッフェに行こう!

2016年09月26日 | グルメ(六本木とその周辺)


今年の初夏にランチを食べに行ったのが
赤坂エクセルホテル東急
赤坂スクエアダイニングです。





このホテルは丸ノ内線の赤坂見附駅
10番出口から徒歩1分にあります。
このホテルの3階にある
赤坂スクエアダイニング
ランチブッフェです。
実は平日ランチブッフェ2,600円
裏ワザで1,990円になりました。ラッキー

(新聞に入っているチラシの内容を
 目を皿のようにして隅から隅まで
 見るのですよ





オープンは11時30分からですが、
数分前にレストラン入口に着きました。
勿論、予約してあるので慌てなくて
いいのですが…





ブッフェコーナーの席は94席です。
ゆとりがあります。





ランチブッフェは2部制の90分勝負
第一部は11時30分~13時
第二部は13時30分~15時





今回は女子4人です。
景色のいい大きな窓側の席です。

赤坂見附陸橋もよく見えます。

では戦闘開始  






握り寿司、ボイル蟹、ローストビーフ、
季節を楽しみながらのバラエティ豊かな
料理が並びました。





デザートもけっこう品数多いほうです。
自分でクネクネつくるソフトクリームが
美味しくて気にいりました。
















お料理の味は最高!とは言えないけれど
普通の上というランク。

赤坂あたりで遊ぶなら
このホテル内のレストランがお薦めかも。

味もそこそこなので問題ないと思います。








コメント

虎ノ門のレストラン「ヴォワ・ラクテ」に行こう!

2016年01月03日 | グルメ(六本木とその周辺)


虎ノ門のホテルオークラの近くには
菊地寛実記念 智美術館があります。
ここは主に陶芸家の個展を
開催しています。

この美術館に併設している
レストランヴォワ・ラクテ
に行きました。





敷地内の右にある西洋館ではなくて
左側の近代的な建物が美術館です。





入館するとそこは
淡い照明の長い廊下。





廊下の左手には美術館の入り口。
右手にレストランヴォワ・ラクテがあります。





席の予約をお願いしてたので、
窓側のテーブルです。





継ぎ目のない三面ガラスの大きな窓から
日本庭園が望めます。





庭園から見える西洋館は
大正時代に建てられました。
現在も迎賓館として使用されている西洋館。
国の登録有形文化財に指定されています。


今日はヴォワ・ラクテ ランチ(平日のみ)
   2,300円です。





じゃがいもスープ





パン
とても美味しい。





もち豚ポークソテー





オレンジアップル茶
コースの飲み物はコーヒー紅茶おすすめティー
から選べるのです。
このオレンジアップル茶、
美味しかったですよ。


ヴォワ・ラクテはフランス語。
日本語で天の川という意味です。

料理の味は普通ですが…
陶芸展鑑賞後の
余韻と共に日本庭園を眺めながらの
お食事はいかがでしょうか。









コメント

六本木ヒルズのENOTECAでワインを買って飲もう!

2015年10月09日 | グルメ(六本木とその周辺)



六本木ヒルズ 六本木けやき坂通りにある
ワインショップENOTECAエノテカ
ワインの正規輸入代理店です。





2,000種類を超えるワインが揃っているそうです。
フランス・イタリア・スペイン・ポルトガル・チリ・
ニュージーランド・アメリカ・オーストラリア・
アルゼンチン・南アフリカなどのワイナリーと
直接取引するのがこの店のこだわりらしい。

余計な流通コストを省いているので
クオリティの高いワインもお得感満載の
価格です。





ここはヒルズのなかでも
静かで目立たない場所にあります。
購入したワインはそのまま
外のオープンテラスで楽しみましょう。
テラスには3卓のテーブルと
10席ほどの椅子もあります。





勿論、店内にはワインにあうおつまみの
チーズや生ハム・枝付レーズン等々もあり。
ワインとおつまみで、小宴会だ。

あまり飲めない私は
空腹で酔っぱらう前に
食事がしたい~と思いました。
ENOTECAスタッフに
「おつまみ以外に何か食べるものは」と聞いたら…





隣のけやき坂ベーカリーで購入したパンを
持ちこんでも だそうです。





このけやき坂ベーカリーのパンが美味しいんですよ。
店頭には常に出来たてパンが並んでいます。
ここの店内にもテーブルと椅子があるので
購入したパンや、スープやキッシュ、
サラダをゆっくりと食べることができます。

私は、ホットサンドを注文し、
出来たてのこのサンド
ENOOTECAまで持って行きワインと共にいただきました。

アルコール類は苦手なほうですが、
雰囲気ですかね
ワインが旨いと思ってしまう私が恐い






コメント

朝ドラ「まれ」の中華料理人孫さんの店に行こう!

2015年06月23日 | グルメ(六本木とその周辺)



六本木7丁目喜楽ビル地下1階に
中華料理店があります。
この店のオーナーシェフは
TVの料理番組や、NHK朝ドラ「まれ」にも
出ているので有名な孫さんです。
入口にはしっかり本人写真の看板を置いていました。

同行者は、朝ドラを見てるので
このお店の孫さんを知っているそうです。
私は(すいません)朝ドラは見てないので
存じ上げないですぅ~。




店内は渋めのインテリアで
客の年齢層が比較的高いお店です。




テーブルも広めだから
落ち着きます。


今回はランチです。
有名店でもランチは普通値段かな?
特に30食限定の日替わりランチ
デザートまで付いてて1,200円です。
今日は西紅柿炒鶏(トマトと玉子の北京風炒め)
   豚団子と大根の蒸し物
   キノコと野菜の和之物
   豚肉とザーサイのスープ
   白飯  デザート

これで1,200円はお値打ち!

ほかにも頼んで、お料理をシェアしましょう!
ということになりました。

孫料理長お昼のおすすめ
八宝菜と酢豚の特別セット
   副菜2種、スープ、白飯、デザート
 で2,000円

このを注文して
色々の料理を食べ比べ。





豚肉とザーサイのスープ




豚団子と大根の蒸し物、キノコと野菜の和之物




八宝菜、酢豚




デザートはココナッツババロア



いや~美味しかったです。
ぜんぜん味がきつくない。
和食のような、あっさりさと上品さ。
酢豚などは衣を付けた豚肉のみで
野菜がないのは、そうとう味に自信がある?
でも他の料理で使っている野菜は
どれも新鮮でおいしい。

今日は孫さん自身が厨房にいるとのこと。
彼が直接作っていたのは超ラッキーです。

帰りにはレジ付近にいて携帯で話していた。
あ~一緒に写真でも撮ればよかった。

このレストランに入るまで孫さんを知らなかったのに
なんという変わりようですかね

そういえば、夜は結構なお値段のコースもあるそうです。
記念日とか特別な日じゃないと、来れないですわ。






コメント

ホテルオークラ東京の「スターライト」で中華料理を!

2014年09月01日 | グルメ(六本木とその周辺)

8月25日に投稿したブログ
ホテルオークラ東京の「アートコレクション」を鑑賞しよう!
の美術展とコラボして
特別ランチセット券を販売していました。(8月31日で終了)
美術券+レストラン=4,000円コース
ホテル内の3ッのレストランの中から選びます。
テラスレストラン(西洋料理)、
ダイニングカフェカメリア(コーヒーショップ&カレー)、
そしてチャイニーズテーブルスターライト(中華料理)
今回は同行者の希望でスターライトにしました。



スターライトはホテルの本館11Fにあります。
ホテル内は本館・別館行き来が複雑で
一度、11Fに行くと専用階段で下に降ります。
これって、バリアフリーになってないんですね。
足の悪いお年寄りは来ることできないレストラン?



渋いインテリアは、さすが老舗ホテルのレストラン。



店内は別館の最上階にあるので
開放的な大きな窓からは明るい日が差し込みます。



アートコレクション展を鑑賞した人のみの
特別ランチコースです。



スターライト特製サラダ
おそばのようなのは干し豆腐?変わった食感。




白木耳入冬瓜のとろみスープ



海老と夏野菜の炒め



なでしこポークのフルーティ甘酢ソース



お粥



杏仁豆腐

サラダは変わった食感で普通味。
スープからお粥までは大変美味しかった。
シンプルな味で勝負してるここの杏仁豆腐は及第点!


レストラン内のテーブルは適度な間隔で
隣のグループの会話が気にならない。
私のテーブル担当の女性スタッフは
フレンドリーな語りで料理の説明も詳しくしてくれる。
窓の外から見えるビルを見ていると、
そばに来てビルの説明をしてくれたりと
スタッフによると思いますが、感じはいいですね。


この特別ランチコースはアート展(~8月31日)まででした。
今回食べ損ねた方は来年を期待してください。

今年が第20回ということなので、
来年また違ったアート展を開催すると思います。
そして、特別ランチが食べることができるかも、です。





コメント