あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



沖縄離島に行こう!

2011年07月28日 | 国内旅行

あまりの暑さに、閉口し
涼しくなるような写真
マイフォトの中から探して
勝手に写真展を開催しました。
ため息がでるくらい美しい海が広がる
沖縄離島(八重山・宮古島諸島)の写真です。
期間限定ではありません。 
どうぞ、お涼みください。





来間島





来間島





竹富島





宮古島





西表島から由布島へ




由布島から西表島へ





石垣島



写真はいつもの「押すだけカメラ」です。
時期は三年前の12月初旬です。 
マリンスポーツが目的でないなら、
この季節はお薦めです。
台風は来ないし、雨は少ないし、
(晴れの日は)Tシャツ一枚で問題ないし、
旅行会社的にはオフシーズンだから旅行費用は安いし、
どこかの国のリゾートアイランドに行くなら、
近いし、日本語が通じるし、
この島でお金を使いましょう





コメント (1)

たまには恐い話でも…(学習机編)

2011年07月25日 | 日記
  お友達から聞いた恐い話… 

お友達の子供が使っていた学習机、
廃品業者(車で流している廃品回収)に処分を依頼、
手数料(廃品料金)も払いました。

数か月後、警察から電話… 
「某地区に学習机を不法投棄しませんでしたか?」
と言われたので   
「どうして、うちの机だとわかるのですか?」と友人。
机の中に子供宛ての手紙が入っていたので、
持ち主が判明したとのこと。
しかたなく、車で引き取りに行ったそうです。

流しの廃品業者は領収書など渡してくれなかったから、       
料金を支払った証明にはならないとのことでした。

恐いですね  こんな悪質な業者のお陰で
真面目に廃品してくれる業者が迷惑しますよね。
勿論、廃品をお願いする私達も大迷惑
皆さんも気をつけましょうね。 

業者名の入った「領収書ください」ですよ。







コメント

日光植物園に行こう!

2011年07月22日 | 花散策
今回は日光です。 
お天気にも恵まれた7月上旬決行。
アツ~ぃ日でした。 
日光の植物園散策と老舗ホテルで
御茶とケーキの巻です。
日光駅から東武バスで約10分。
「花石町」下車。徒歩2分。




 
正式名は「東京大学 大学院理学系研究科付属植物園日光分園」
(あ疲れた)と、言います。 
東京にある小石川植物園の分園。
           入園料 → (大人 330円)




 
10万㎡を超える広大な敷地に
日光国立公園内の高山植物をはじめ
2200種の植物が植えられている。




植物園の花達

 ショウジョウバカマ


 イブキジャコウソウ


 ヤマブキショウマ


 ヤマアジサイ


 キョウガノコ



園内に建つおしゃれな「実験室」


 
東武日光駅の構内売店で買いました。
名物のお弁当達






園内の南側を流れる大谷川で見られる奇勝、含満ヶ淵。 
渓流の奥には、化地蔵が並んでいる。
数えるたびごとに数が違うので、ばけ地蔵といわれている。
行きに数えた数と戻りながら数えた数が合わないそうですよ。


日光植物園はここから  http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/nikko/


では、次の目的地老舗ホテルに行きましょう




植物園から日光駅方面に10分ほど戻ると、「日光金谷ホテル」があります。





ここのケーキはどれもシンプルな姿で懐かしい味がします。
これはチョコレートケーキ  すっごいボリュームです。



 ホテルの売店でお土産に買った
「生ゆばのさしみ」は大変おいしゅうございました。






コメント

ちょっと背伸びの芸術鑑賞(パウル・クレー展)

2011年07月19日 | 芸術鑑賞

 
「花ひらいて」1934年
東京国立近代美術館で7月31まで
「パウル・クレー(終わらないアトリエ)」を開催。

なんだか最初はよく分からなかった。
こんな油絵の世界があったのか…
水彩、油絵、日本画、と一応描いてきた私ですが、
この発想はなんだ…です。
とても色彩感覚が優れている画家のようです。
スイス生まれで(1879-1940)
長く日本人に愛されてきたので
数多く展覧会が開催されていたようです。
しかし、私は今回初めての体験です。 
「視覚的な魅力を体験できる」と
パンフレットに記載がありました。
そして、本当に不思議な魅力がありました。
上の作品「花ひらいて」も
裏にもう一つ作品が描かれていて、
両面から観賞が出来るように展示されていました。
この作品を90°回転させ又別の作品を作り上げたり、
仕上げた作品を2~3に切断して左右反対にしたり、
上下を反転させたりで
まったく異空間に連れていかれました。

 展覧会ウェブサイト http://klee.exhn.jp/






コメント

信濃路自然歩道(自然大好き!編)

2011年07月14日 | ハイキング

「お得な話…(軽井沢に行こう!)」編で予告した
信濃路自然歩道のルートを 写真入りで紹介します。

起点が「峰の茶屋バス停」、終点が「三笠」まで。
全長は10.3kmが所定のコースですが、
今回は「峰の茶屋バス停」から「小瀬温泉バス停」までの、
ゆるやかな下り約8kmを歩きました。
決行したのは5月下旬。
天気は、軽井沢駅に着いた時はけっこうな雨
歩きだしたら小雨から霧雨状態
それがとっても気持ちいい

ルート
 軽井沢駅→<バス30分>→峰の茶屋バス停(信濃路自然歩道入り口)…
…白糸の滝…竜返しの滝…小瀬温泉バス停→<バス20分>→旧軽井沢


長野新幹線軽井沢駅着(8:11)
     ↓
草津温泉行バスに乗る(8:20発)
     ↓

「峰の茶屋」バス停着(8:50) 
林の入り口に「信濃路自然歩道」の標識あり。
ここからスタート。




 
落葉樹や白樺の樹々に囲まれた道は、
なだらかな下りで歩きやすい。
霧雨に樹々の緑が美しく幻想的な森の中。
ところどころに標識があるが一本道なので迷うことはない。
足元は積もった落ち葉が柔らかいクッションになり、
霧雨に濡れていても滑ることなく足や膝にやさしい感触。




  エンレイソウ
  ツバメオモト
  タチカメバソウ




のんびり歩き1時間弱で「白糸の滝」に着く。(10:00)
この滝は軽井沢を流れる湯川の水源にある滝で、
落差は3mにすぎないが、
幅が70mもあるので
ワイドスコープのスクリーンを見るようだ。
滝から川沿いの道を下り
バス停や売店などがある白糸ハイランドウェイに出る。
ここでトイレタイムと休憩。

一休みしたら再び自然歩道に入る。





湯川に沿って歩くとまるで
「ミニ奥入瀬」のような美しい渓谷





針葉樹やカラマツの森林浴の香りを楽しみながら行く。





「竜返しの滝」着(12:00)  
竜も引き返してしまうほど険しい滝という意味らしい。


 


心洗われるような湯川の流れに
付かず離れず楽しみながら行くと
終点の「小瀬温泉バス停」に着いてしまった。 
5分ほど待って12:20発 のバスに乗り、
旧軽井沢に向かう。

今回はもったいないので、
なるべくのんびり歩きました。
かと言ってバスの時間も気になったので
最後は小走り状態だったかな 
でも、季節を変えて紅葉も素晴らしいと思います。
昼食は森の中で、おにぎりっていうのもいいけれど、
せっかくの軽井沢なんですから、
旧軽に行き、おしゃれな店でランチしましょうね。





  おまけ写真 
帰りは反省会と小宴会にピッタリの
新幹線4人ボックス席。
仲間が「軽井沢の地ビールはこれ~よ!」
とこの黒い缶を推薦。
確かに苦みが「避暑地の爽やかさ」で旨いっ






コメント

ウェスティンホテルの鉄板焼「恵比寿」に行こう!

2011年07月11日 | グルメ(恵比寿周辺)


恵比寿ガーデンプレイス内の
ウェスティンホテル東京22Fに 
鉄板焼「恵比寿」 があります。





極上の和牛(又は輸入牛)、
新鮮な魚介や旬の野菜を
シェフが目の前で焼いてくれます。
焼いている時の優雅で繊細な技を見ながら
シェフとの楽しい会話を楽しみ
美味しい鉄板焼きを頂く大人だな~ 

実は私達乙女4人()はおしゃべりに夢中で、
目の前で焼いていてくれた担当シェフが
ここの料理長だとは気が付きませんでした  
後でここのパンフレットを見たら
大きく写真が載っていました。 
あ~ん もっと色々料理の事とか
コツなどを聞けばよかったかも  

ウェスティンホテルにはここから 
 http://www.westin-tokyo.co.jp/restaurant/







コメント

うまいもん食べよう!(さくらんぼ食べ放題)

2011年07月08日 | ティータイム・おやつ


群馬県沼田市の原田農園で
美味しいさくらんぼをお腹いっぱい食べましょう。

私達はあえて昼食前に行き、
どのくらい食べられるか挑戦しました。
「人生でこんなにさくらんぼを食べたのは始めてだ」
と友人が言ったほど
皆で食べまくりました。
と、いうことはそれほど
美味しかったということですね。





さくらんぼの表面積がすべて赤いほうが
もちろん甘いのですが、
赤と黄色のツートンでも十分美味です。
種類は佐藤錦、高砂、正光錦、紅秀峰、などです。





ブルーベリー狩りはお土産として買って、
もうすこし熟成させてから、
ジャムにしたり、ヨーグルトに乗せたりしたほうが旨いかも…

原田農園では一年中、
色々な野菜狩りやフルーツ狩りができますよ。

原田農園へはこちらから http://www.harada-nouen.com/






コメント

渋川の小野池あじさい公園に行こう!

2011年07月06日 | 花散策


群馬県渋川市渋川の
「小野池あじさい公園」に行ってきました。
まだ梅雨明け前だというのに、
「暑くて暑くて…
案の定、アジサイはうなだれていました。
「ミズ…水をくれ~」状態です。
でも、園内は約8000株もあるので、
シトシトと雨が降っていたら、
さぞ見応えのある、あじさい公園でしょうね。





とても大きくて美しい色の「がくあじさい」が多いですね

「小野池あじさい祭り」で検索すると地図もでます。







コメント

よしもと で笑おう!

2011年07月04日 | 日記


品川プリンスホテル・アネックス3Fで
「よしもと」の芸人を生で見ることができます。 
漫才、コント、歌ネタ、マジック、タップ 
その他パフォーマンスだらけ。
いつもTVで見ているあの顔!この顔!同じだ!!
(当たり前だわね
私が行った二週間位前は(以下敬称略)
 
  MCがインパルスの堤下。
  FUJIWARA、田中カウス・ボタン、レイザーラモンRG、
  麒麟、フットボールアワーなどその他多数出演。

特に私はフットボールアワーの後藤が気に入ってます 
あの関西弁はゾクゾクしますね。

 …前売り:3,500円  当日:4,000円

よしもとプリンスシアターへはここからhttp://www.yoshimoto.co.jp/ypt/







コメント