雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

ガッツポーズねぇ・・・。私は好きじゃない

2018-08-17 17:56:18 | スポーツ
昨日、高校野球のあるチームの選手が審判から”必要以上にガッツポーズはしないように”と注意を受けた
という記事を読んで、”へ~ぇ、審判に言われるんだ・・・”と思った。
この選手は雄たけびもあげていたらしい。

別に高校野球に限ったことではないが、あのガッツポーズとやらは、一体いつから?と私などは思う。
昔のスポーツ選手って、あんなことしてなかったよ。
日本人は恥ずかしがり屋でオーバーアクションなんて慣れてないから、昔の人は心の中でこそ”ヨシっ!!”
位のことは思っても、それが表に、態度に、出るなんてことは殆ど無かった。
今はプロの選手でもする。

卓球の愛ちゃんも”サー”と言ってたし、張本選手の”チョレイ”は有名だし、きっと”やった!”と思った
瞬間は、声を出したりガッツポーズしてしまうんだろうなってのは分かるけど、さすがにあまりに大きい声や
オーバーなアクションは、観ていて”どうよ”と思うよ。
もっと言えば、きょうび大相撲でもやる人居るけれど(あのキライな白鵬とか白鵬とか白鵬とか)、正直相撲で
あれはめちゃ見苦しい。相撲にガッツポーズは要らないのだ。何で誰も注意しないのさ。
そもそもが大相撲はスポーツと言う気がしないし。

で、そのガッツポーズや雄たけびなのだが、あれをやるのが癖になっている人は、やらなければリズムが狂うのだろう。
それは分かるよ。でもやられている方見ている方はイヤだろうね。
視聴者も観ていていい気はしない。
プロ野球の投手なんて、三振取って当たり前じゃないの?何をそんなに喜ぶほどのことなのさ。何で吠えてるのさ。
って思ってる。
マーくんだってダルビッシュだってやっていたのを観たことあるし、菅野投手もたまにやっていたと思うし。
一体皆いくつだ?もういいよ、吠えるなよって思うよ。
ホームラン打って手を挙げながらダイヤモンドを回るのとはちょっと訳が違う。
手を取り合って皆で喜ぶと言うのとも違う。マウンド上で1人吠えるな。

そう言えば、私の好きなスポーツ選手は、誰もそんなことしない。小さくガッツポーズは有ったかも知れないが
皆嬉しさは控えめだ。お行儀の良いこと。
いちいち大げさに嬉しがるなんて、勝った人の取る態度だとは思えない。
”嬉しさのあまり泣く”というのも、延々とやっているとシラケる。しつこいのはアカンでしょ。
要は何でもほどほどにってことでしょ。
しかし大相撲はアカンよ。例え小さくてもガッツポーズは絶対許されない。白鵬、聞けよ。












コメント

村田選手の言う様に、悪しき古き人間たちは潔く退いた方がカッコいいよ

2018-08-04 01:34:02 | スポーツ
この人が会長だと言う連盟って、一体どんな連盟?と思わざるを得ない。
”会長”ねぇ・・・と思う位、会見?インタビュー?は異常だった。
全部を観た訳じゃないが。
そもそも家族の名前、それも曾孫に至るまで?をボロボロと実名で言ったけれど、いいの?
大丈夫なの?個人情報ですよ、それ と逆に心配になったわ。
家族は迷惑じゃないのかな・・・。

一般社団法人日本ボクシング連盟は、日本国内におけるアマチュアボクシングの競技統括団体。
日本オリンピック委員会及び国際ボクシング協会 に加盟している。

一般社団法人は一定の手続き及び登記さえ経れば誰でも設立することが出来るらしい。
そして設立後も行政からの監督・指導は無く、非営利法人であるが事業は公益目的に制限されず、
営利法人である株式会社などと同じく収益事業や共益事業なども行うことが出来る。
と書いてあった。

つまりはアマチュアではこの連盟に所属していなければ試合には出れないだろうし、
運営は行政に干渉されることも無く好き放題出来る。
ということは、そこにある意味での力のある人が居れば、権力は集中すると言う図式だね、多分。
収益事業も行えるそうだし。
だから権力集中しているところが好き放題やりたい放題ってことだよね。

でもあの会見は本当にひどかった。
”おとなしそうな顔に騙された”とか”仮面”だとか”生意気だ”とか・・・選手のことボロクソに
こき下ろして、挙句、自分の政治的な力のお蔭で勝たせてやった的なことも言っていたけれど、
それってまさに奈良判定と同じでは?
奈良判定は無かったと言い張るけれど、他では政治力で不正しているって言っているのと同じだ。

村田選手が、誰とは名指しはしていないけれど”そろそろ潔く辞めましょう、悪しき古き人間たち。
もうそういう時代じゃありません”と投稿したが、それに絡んで”日大もボクシングもレスリングも
大相撲も・・・”とコメントしていた人が居た。ホントそう思う。
考えて見れば確かに、日大アメフト、このボクシング、少し前のレスリングの騒動、そして昨年から
続いた大相撲・・・どれもこれも”悪しき古き人間たち”なんだよね、諸悪の根源は。

民間企業でもそうだろうし(創業者が居るオーナー会社は別かもだが)どんな組織でも、やはり同じ
人が顔ぶれが長く続けるってことは安定感のある反面、権力が集中する、そこに群がるバカが居る
空気が澱む、誰も何も言えなくなる・・・などの弊害の方が大きい様な気はする。
周りが見えなくなって来る。公正公平な判断が出来なくなって来る。老害でもある。
一代で終わるものならそれでいいかも知れないが、継続する・存続することを目標とするなら
やはり空気は度々入れ替えた方が良いと思う。
本当に村田選手の言うところの”悪しき古き人間たち”になってしまうわ。

村田選手よく言ったよね。勇気ある発言だったと思う。大丈夫なの?と心配ではあったけれど。
村田選手は凄くたくさん本を読む、それも結構難しい?哲学的な本?と、テレビか何かで観たこと
あった。思い違いでなければ。
多分、ボクシング以外のこともいっぱい勉強しているんだろうなって思う。
あの人はボクシング馬鹿じゃないんだ。人間を磨こうとしている人なんだなって、つくづく思った。

ということで、”強面”の(ホント怖そうな顔だもの、皆。中身までは知らんけれど)古いおじさん?
おじいさん?たちは潔く後進に道を譲った方が良いよ。その方が余程カッコいい。
地位や権力にしがみつくなんて、みっともないの最たるものだと思うけれど。
コメント

点を取る・距離を競う・タイムを競う。これ以外のスポーツに不公平さはつきものなのか・・・

2018-08-02 22:47:40 | スポーツ
日大アメフト部の内田元監督。そして日大田中理事長。
更に今ニュースになっている日本ボクシング連盟の山根会長。
助成金の不正流用や不正判定などの疑惑が出ている。
事実かどうかは分からないが”奈良判定”なるものがあるのか?
有るとしたらひどいものだ。そんなことがまかり通るものなのか・・・。
これも”忖度”ですか。
山根会長の到着前から皆が整列してお迎えしている動画も観た。
これってよくどこかで観る風景だよね。
そうだ、どこかの”組長”がおいでになった時のお迎え状況等に似ている。
大体が上に挙げた人たちって、”その筋の人”的な風貌している。
皆似て来るのかな?ってか、夫々それなりに付き合いもあるんだね。似た者同士?

”奈良判定”と言うのを観ていてつくづく思ったのは、スポーツで
・点を取る
・距離を競う
・タイムを競う
以外の競技、いわゆる人が”個人の勘定=感情”で採点する種類のものは、どこまで行っても
不公平さは払拭出来ないのでは?ということ。
例えば最たるものはフィギュアスケート。体操。柔道もレスリングもそうだ。
上記のボクシングも言うに及ばず。
勿論、どの競技にも判定の基準はあるだろう。何々が出来れば何点だとか、難度いくつだとか。
でもそれらも結局は人の目が判断することだ。
出来ているか出来ていないかの判断は人によって違うかも知れない。
贔屓には見方が甘くなるかも知れない。人間だもの、そういう感情が全くないとは言い切れないだろう。
そしてというか、だからこそと言うか、そこに”おかしな判定””納得出来ない判定””信じられない点数”
などと言う事態が発生する。

そんなことを考えると、これから先スポーツって、勝敗が明確につまりは論理的に説明の出来るものしか
残って行かなくなるのではないだろうか・・・と思ったりする。
誰の目から見ても明らかにAさんの方が良かったと思っても、結果はBさんの方が上だった・・・なんて
ことは、やっている本人も耐えられないだろうし、皆に説明のつく納得出来るものではないだろうから。
でもそれもこれも、”見る人が見ればそうなんです”という説明でしか、多分無い。
それで悔しい思いをしたアスリートたちやファンはいっぱい居ることだろう。
勿論、そんな”感情”をも凌駕するほどの圧倒的な強さを見せつければ問題は無いのだろうが、
拮抗している場合は非常に問題だ。
何度も”可哀想””おかしい”って思うことあった・・・。

点を取るスポーツでも、INかOUTか判定は微妙ってことも有りはするが。
日々精進しているアスリートたちが、純粋に、公平に評価されて、変なことで口惜しい思いさえ
しなければ良い話なのだけれど。
コメント

今更何騒いでんだか。真夏に五輪をすることの愚

2018-08-02 15:08:30 | スポーツ
今年の猛暑は異常だ。
毎年異常だと言っている様な気はするが、年々気温高くなっているよね。
そして冬は寒波だし。豪雪だし。大雨は降るし、台風は逆から入って来るし・・・。
地球の気候がおかしなことになっているのだろう。自然の脅威なんて人間の手の出しようが無い。
お手上げだ。どうにも出来ない。

それであまりの暑さに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックは大丈夫か・・・なんて世間で少々
騒いでいるけれど、何を今更って思うよ。
そもそもが真夏にスポーツの世界大会をやることの意味が分からん。夏休み中にしか出来ない高校野球でも
あるまいに。
オリンピックは7月24日~8月9日。
パラリンピックは8月25日~9月6日
真夏真っ盛り・酷暑の季節。
アスリートたちを倒したいのか・・・?

それもこれも、IOCが欧米のテレビ局から支払われる巨額の放映権収入を必要としているから。
ヨーロッパのサッカーシーズン、アメリカ大リーグの最盛期と被らないってことが大事。
”プロスポーツのヒマな時にやって頂戴”ってことだ。
昔は五輪は”アマチュアの祭典”だったけれど、今は五輪自体がそう呼べるかどうかよく分からないが。
そして競技の時間だって、欧米のゴールデンタイムにテレビで観戦出来るようにって配慮だよね。
平昌だってえらく早い時間だったり遅い時間だったり、非常に変則的だった。

で今度はあの森が、サマータイムを導入したらですと?
マラソンなんか7時スタートとか言われているけれど、サマータイム導入して要は普段の朝の5時に出発しろって
ことだよね?
それに何の意味があるのか?どれほどの効果があるのか?分からないけれど、発言する人はちゃんと根拠と確証が
あって言っているんだよね?
そうなるとオリンピックのせいで社会全体が混乱するね。そんなことも考えて言っているんだよね?
口から出まかせ・思い付き はやめて欲しいものだ。

私は1964年の東京オリンピックをよく知っている。興奮してテレビに釘付けになっていたものだった。
戦後驚異的な復興を成し遂げ、高度成長期まっただ中の日本での初めての(アジアでも初)オリンピック。
皆が興奮し感動した本当にスポーツの祭典だった。
時期も爽やかな10月。丁度スポーツの祭典にふさわしい良い季節だった。
そんな前の東京五輪を知っている身としては、今回7月8月と知った時点で
”よくもそんな暑い時にやるよ、商業ベースでしかないんだね”としか思わなかった。
何もかもがビジネス。
政治もビジネス感覚のトランプと一緒だ。

アスリートたちは調整に難儀するだろう。
皆が同じ条件とは言え、なれない気候に本来の力出し切れない人も居るかも知れない。
そんなこんなを思うと、一体何の為の誰の為のオリンピック・パラリンピック?と思うよ。
それでも選手たちは全力を尽くして戦うんだけれど、そしてだからこそ感動するんだけれど、
どうぞ2020年の日本の夏が、あまり暑くならないように・・・神様配慮して下さいねと祈るしかない。
アスリートたちが倒れないように、誰の身にも危険が及ばない様にと祈るしかないよ。









コメント (1)

もっともっとスケートしたかったよね、テン選手

2018-07-21 20:36:31 | スポーツ
カザフスタンのフィギュアスケーター、デニス・テンさんが亡くなったと言うニュースは衝撃だった。
最初、病気?交通事故?と思ったのだけれど、太ももを刺されて・・・って、太もも刺されて死ぬの?って思った。
でも太い動脈も通っているみたいだし、出血多かったみたいで、間に合わなかったんだね。
スポーツの現役の選手で、それもあんなに若い人が亡くなるなんて・・・と信じられない思いだった。
あの風貌や雰囲気、悪くなかったな・・・。そしてスケーティングも。
カザフスタンの英雄だったんだろうな。
本当に惜しいよね。

犯人は”デニス・テンだと知らなかった”と言っているらしいが、知っていたら刺さなかったのか?
それとも、国民的英雄を死なせてしまったと事態の大きさに慄いているのか?
たかだかミラー1枚の為に人を殺す?
多分終身刑だとか。
フィギュアスケート界は悲しみに包まれている。本当にあの若さで気の毒だ。まさか・・・って。

新聞が、テン選手の死亡記事に過去の羽生選手とのトラブルまで報じたと、ネットで”関係無いじゃん”と
非難浴びているが、あの騒動は知っていても相手がテン選手だったと知らなかった私なんかには”そーだったのか”
と改めて知らしめたと言うことになる。
羽生選手が”それはねーだろ、お前”と言ったとか、”あれは故意だと思う”云々のことは知っていたが、
亡くなった時にそんなことを持ち出しては、亡くなったテン選手にも羽生選手にも良いことは何も無い。
済んだ話で仲直りしているんだから。

関係無い話を持ち出して部数あげようなんてセコイこと考えずに、どうして純粋に亡くなった若者に哀悼の意を
表せないものかと、今更ながら報道関係のいやらしい根性?体制?に辟易するわ。

もう今年もシーズンだよね。悲しみが募るね。
もっともっと、スケートしたかっただろうな・・・・。もう滑る彼を観ることは出来ない。




コメント