あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19015 ご当地ラーメン巡@金沢 1月15日 やっぱり淡麗醤油ラーメンがたべた~い! 「丸鶏中華そば」

2019-01-18 09:23:13 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
日本全国のご当地ラーメンがいつでも食べられると言うコンセプトで人気の金沢
ご当地ラーメン(ごとうちらーめんめぐる)

新年まだご挨拶に伺っていないお店がたくさんあるのに、巡君2回目の訪問。この日は今シーズン未食の「燕三条」を食べるべく向かったんですが、なんかアッサリ系が食べたくなり急遽予定変更。
丸鶏中華そば 800円


大好きな淡麗系醤油ラーメンといえば『そらみちの水と鶏の中華そば』、『のぼるのシャモコー』そらみち亡き後のぽっかり空いた穴を埋めるのは、そうです!巡くんの「地鶏ラーメン」
奥能登・珠洲市の肥育農家から仕入れた地鶏ホシノブラックワンと、同じく能登半島・中能登町の醤油蔵ヤマイチ醤油の木桶仕込み2年熟成生揚げ醤油を使った丸鶏の醤油スープ。
表層を覆い尽くす鶏油が薫り高い。


掬ったスープを一口飲んだ後は速攻で天地ガエシ、油と醤油スープを馴染ませ一体感を高める作業だ!
ここで一気に旨みが高まる。 
麺線も美しく揃えられ、丁寧な仕事ぶりがうかがえる。


高岡のシクヤ製麺、レギュラーの「博多とんこつ」に使っている麺だがザクっとした食感で人気だが、毎回柔らかめでお願いするのを食べてから思い出す。
う~ん、次回こそ!(笑)




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ご当地ラーメン 巡 (メグル)
住所;石川県金沢市堀川町27-1
電話:076-224-4788
営業時間;【月~木】
11:00~15:00 18:00~翌1:00
【金】
11:00~15:00 18:00~翌2:00
【土】
11:00~翌2:00
【日・祝】
11:00~22:30
※各30分前LO
日曜営業
定休日;毎月HPで発表するので確認要
駐車場;あり、道路を渡った深い側に3台分、付近にコインパーキングあり
地図;
コメント

19014 客野製麺所@金沢 1月15日 ガっついて勇み足! 「ガーリック味噌+パーコー」

2019-01-17 09:07:21 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
石川県庁横にお店を構える自家製麺の美味しいお店、製麺所といっても製麺工場じゃありませんよ!
客野製麺所(きゃくのせいめんしょ)通称きゃさん

冬の風物詩、きゃさんの白みそシリーズ白味噌4兄弟
白味噌→辛味噌→チーズ味噌→ガーリック味噌、
そのなかでも提供開始時期が一番遅いアレがいよいよ始まったと聞き、さっそく訪問しました。

ガーリック味噌 800円+パーコー300円


ベーシックの「白味噌」を食べたのが11月半ばでしたのでちょうど1か月遅れでようやく提供開始の「ガーリック味噌」に巡り合うことができました。白味噌4兄弟のながでももっともワイルドでジャンキーな末っ子と言った感じです(笑)

ほのかな甘みの長男「白味噌」に比べ、ガーリックオイルが入ることで俄然パンチが効いた一杯に豹変。


この日はお腹が空いていたので思わず「パーコー」トッピングのボタンをポチッ! 他店のチャーシュー増しより絶対ボリュームがある!

過去冷やしからひもかわ麺までオールマイティーなトッピングでメニューを選ばないと思っていましたが「ガーリック味噌」には合わない(個人の感想です(;^ω^)
両方とも個性が強すぎて、一緒に食べるとクドイ味になってしまいました。 もちろん単品ではとっても旨いのは今更いう必要はありませんけどね。


そして味噌は細麺と中太麺が選べますが、ここ数年ずっと細麺で食べています。今回は濃い味なので中太麺を選択しましたが、細麺を食べ慣れているせいか妙にワシワシ感が強く自分のようなアダルトにはやっぱり細麺が合うなぁ~


やっぱりいつもと違うことをしたらイカンですね(笑)


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;客野製麺所 (きゃくのせいめんじょ)
住所;石川県金沢市西都1-69
電話:076-267-5011
営業時間;11:00~14:30 18:00~21:00
定休日;木曜日・第3水曜日・水曜日の夜 
駐車場;あり
地図;
コメント

19012,013 ポルト@富山県高岡市伏木 1月14日 4年ぶりの再会!焼き肉ラーメンを経て伏木駅前でラーメン居酒屋再開!「鶏骨ラーメン」「中華そば」

2019-01-16 08:15:19 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
移転前訪問の記事→こちら
移転前2回目の訪問記事→こちら


JR伏木駅の横にあるちょっとした飲屋街にラーメンが美味しい居酒屋がオープンしたと、SNSの投稿で知ってさっそく突撃‼️


2015年に訪問した伏木湊町の『ラーメン酒場PORTO』がその後『焼肉とラーメン』のお店を経て、2018年12月にこちらに移転オープンしました。
JR伏木駅横の『味処千両』と『柴田接骨院』の間にある建物がそうです。


店内は割と広くて右手に4人掛け2卓の小上がり、左手中央に厨房とそれを取り囲むカウンターに9席の都合17~20人ほどの収容数。
昼はラーメンやチャーハンのランチメニュー夜は〆のラーメンが食べられる居酒屋と言う感じで、訪ねた日は祝日とあってランチタイムは満員という盛況ぶりでした。


ラーメンメニューはメインの鶏骨ラーメンのほか、中華そば、ブラックぎみ、スタミナラーメン、焼きらーめんがあります。


◆メインメニュー
鶏骨(とりこつ)ラーメン 700円 


塩と醤油が選べ今回は塩で頂きました。
半濁鶏白湯スープでねっとり旨い!
鶏ガラをどんどん追加して、モミジや背脂を投入することなくねっとりとした濃いスープに仕上がっている。


旨味塩味がハッキリした味わい。
地元シクヤ製麺のツルぷりの中太縮れ麺はスープをしっかり絡めて持ち上げてくる。


4年前に旧店舗で食べたラーメンより美味しくなっている(^^♪


◆もう1杯頂きました。
中華そば 600円


鶏ガラ野菜のアッサリ醤油ラーメン
新湊の名店『四つ葉』譲りの懐かしい味

輪島のいしり(魚醤)や、かます煮干しを使ったほんのり魚介を感じる淡麗スープ
旨味と塩味のメリハリの効いた味でパンチもある。


麺はつるぷりの中太縮れ麺
もっちりしてスープとの相性よし!


次回はブラックと未食の焼きらーめんを試してみたいと思います。


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;ポルト
住所;富山県高岡市伏木古府1-11付近(居酒屋と接骨院の間)
電話:
営業時間;11:30~14:00 17:00~22:00
定休日;火曜日
駐車場;JR伏木駅前刊行駐車場(無料)
地図;
コメント

19011 麺や福座@金沢 1月12日 今日はパンチのあるラーメンが無性に食べたくて!新年を祝して豪華に牡蛎トッピング!「煮干し豚骨」

2019-01-15 08:23:12 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
自然派ラーメン神樂と共に金沢を代表するツートップの一つ、日本料理出身の大将が営む実力店
麺や 福座(ふくぞ)


2019年初福座
訪れたのは20時少し前でしたが中待ちするくらいの盛況ぶり、さすが人気と実力の伴ったお店の貫禄を見せつけられた思いです。
店主やスタッフに軽く新年のご挨拶をしてから着席。 いつもは淡麗系を注文するのですがこの日はなんだかガツンとしたラーメンが食べたくて、しかも新春に相応しい華やかさがある一杯が(^^♪

今日は最初から決めていました!大好きな煮干し豚骨に能登産牡蠣トッピングという最近流行りの裏メニュー(笑)
煮干し豚骨 800円 +牡蛎(3ヶ)300円


濃厚でネロっとした豚骨スープに片口イワシのビターさとほんのりした甘み。塩分と旨みのバランスもいい。
見た目以上に煮干し感が強く、五臓六腑に染み渡るようです。


プリもちの太麺との相性はコレしか無いと言う組み合わせ。コシがシッカリしていてこちらもスープの飛散がハンパない。


ぷりっぷりの能登産牡蠣
まとった衣とサッとくぐらせたオイスターソースの風味が、一際存在感を示す極め付きの一杯でした。


◆来週からはいよいよ牡蛎ラーメン第3弾が始まります。また2月には待望の河豚を使ったラーメンが予定され、10周年に花を添えることでしょう。
今年もワクワクするようなラーメンを心待ちにしていますね~ヽ(^o^)丿

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺や 福座 (ふくぞ)
住所;石川県金沢市有松4-1-1
電話:076-243-2930
営業時間;11:30~14:25(LO)
日曜・祝日17:30~20:55(LO)
平日・土曜18:00~20:55(LO)
定休日;月曜 (不定期に火曜,店頭に掲示)
駐車場;あり、共同駐車場
地図;
コメント

19010 麺屋ひろまる本店@富山県南砺市 1月10日 「ムール貝のクラムチャウダーラーメン」

2019-01-14 11:45:08 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山県南砺市にある創作ラーメンの鬼才、表メニューより裏メニューの方が多い
麺屋ひろまる本店(めんやひろまる ほんてん)

12月19日に初めてムール貝のラーメンを食べてから20日余り、その間食べたムール貝がナント!50個
こんなにたくさん食べたのは人生初です(笑)

と言う訳で今夜もムール貝のラーメンシリーズからこの一杯
ムール貝のクラムチャウダーラーメン 980円


白ワインで蒸したムール貝に豚骨スープを加えて貝の出汁を引き出し、別鍋で温めたミルクを丼の中で合わせたミルキーなスープ。
ミルクとスープを同じ鍋で加熱すると分離してしまうので、別々に加熱したものを丼の中でゆっくり合わせているそうです。
シャバっとしているがコクがあってほのかな酸味と風味が湯気と共に立ち上ります。
ムール貝は貝殻にもうまみ成分が含まれているので殻付きなんですね。


とろけるチーズが太麺に絡み付いてネロっ〜


雑穀練り込み麺で健康にも良いとなれば夜ラーの罪悪感も相殺(笑)


途中からニンニクバターを注ぐと、風味も旨味もガツンときてメロメロ🧡
このシリーズ、ニンニクは必修です!


クリームを使っていないのでオッさんのお腹にも優しくめっちゃ美味しかったです😋

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋ひろまる 福光本店
住所;富山県南砺市(福光)遊部川原46-1
電話:0763-52-5218
営業時間;11:00~14:30 17:00~21:00
定休日;月曜日と火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19009 ラーメンの万里@富山 1月9日 2019年限定第1弾はお年玉企画の牛タン!高級中華の技法が冴える「牛タンの柔らか煮の醤油ラーメン」

2019-01-13 07:10:15 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
ラーメンの万里(ばんり)

2018年は月替わりの限定メニューを22種類も提供した店主。その引き出しの多さはもちろんのことだが、創作意欲と技術の高さには敬意を表する次第です。
そして迎えた2019年の第1弾は「お正月特別企画」と称して中華料理店時代に得意だったという、高級食材の牛タンをラーメンにアレンジした豪華な一杯。
1月9日から平日限定で材料切れまで提供予定。

牛タンの柔らか煮の醬油ラーメン 1500円


ベースのスープはレギュラーの鶏と昆布や煮干しを使った出汁に、今回専用に薄口醤油を使った淡麗醤油清湯スープ。定番の濃い口「ブラック」ラーメンとは全く違う出汁感あふれるアッサリスープ、これだけでも美味しい。

そこへ中華の技法である「紅焼(ホンシャオ)」(ざっくり言って、アワビやフカヒレなどにも用いられる醤油煮込み)を用いて煮込まれたふわふわ・トロトロな牛タン。自分が知っている牛タンは焼肉で食べるコリッとした食感のものですが、こちらは牛タンシチューのような柔らかさで箸でつまんでも切れる仕上がり。


金沢の『自然派ラーメン神樂』で提供されている高級食材を使った「フカヒレラーメン」のフカヒレを煮込むスープがまさにこの「紅焼」で比内地鶏のスープも使っているそうだ。
神樂さん万里さん、いずれも中華出身で無化調という共通点がこのような料理を生み出す原点なんですね。

この牛タンを煮込んだソースがラーメンの淡麗スープに溶け出し、徐々に味が変化(味のグラデーション)するさまはまさに「神樂のフカヒレラーメン」のときと同じ。
「紅焼」に含まれる数種類のエキスの旨味とほのかな甘みが、素材から出た肉の旨味・コッテリした脂を優しくとろみで包み込み、ゆっくりと淡麗スープに広がり本当に美味しい。


一緒に煮込まれた店主地堀のタケノコや、原木椎茸の食感・風味もよいが、なんといっても添えられた青梗菜が秀逸。もちろん調理法もさることながら、素材の等級の違いがもたらす食感、瑞々しさ、味わいがが濃厚な牛タンのよい箸休めになっている。


今回の麺はレギュラーと同じに見えるが、さらに加水を高めた自家製青竹打ち麺。もっちり感がありつつコシがしっかりしていて、啜った時のスープの飛散がハンパないことでもそれがわかる。


そのままスープを完飲しそうになったが、添えられた西洋わさび(レホール)のゆず胡椒(初めて知りましたが、郷愁を誘う柚子の香りと鼻にツンと来る辛味)ちょうどいい塩梅でスープがスッキリ味変、そのまま全汁。


店主渾身の一杯!めっちゃ美味しかった(^^♪


提供初日に突撃した甲斐がありました。初日から販売予定数を上回る注文があり(初日9日20時現在)翌日で完売しそうと話しておられたが、案の定11日には完売のお知らせが告知されていました。

「ラーメンはどこまで自由になれるのか!」
をテーマにして励むという店主。

今年も美味しいラーメン頂きますヽ(^o^)丿

♪ ♪
(【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;富山県富山市上冨居1-3-63
住所;
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19008 博多ラーメン山桜@高岡 1月6日 ほぼ8年ぶりの訪問! 変わらぬ旨さに思わず替え麺〇玉!愚直に炊いた博多豚骨「ラーメン」

2019-01-12 06:00:44 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山県西部(呉西地区)で本格的博多ラーメンと言えばこちら!
博多ラーメン 山桜(やまざくら)

この日はお隣のジョーシンへお買い物に来たので、2011年11月以来となる超久しぶりの訪問。外観も車の停め難さも全く変わっていませんね(;^ω^)
 
11:30の開店時間より10分ほど早く着いたので車で待機しているとどんどん車が増えてきます。今までこちらのお店で開店待ちをしたことが無かったので、改めて人気の高を見せつけられた思いがしました。


店内は若いカップルが目立ち女性でも安心して食べられるというか、本物志向が女性にも根付いてきたことに感動すら覚えました。
博多豚骨を食べやすくアレンジしたラーメンはいくつもあったが、こちらは愚直に骨を炊き続けてきたことが今日の繁盛の要因なんでしょうね。
メニューはいたってシンプル、いわゆる博多豚骨のみという潔さ。


ラーメン 680円 替え玉120円 


完全乳化のサラッとした豚骨スープ。骨まで溶け出しているようなしっかりした味わいで、獣臭は無くコク旨。
トッピングはキクラゲと刻みネギとチャーシューという基本を踏襲したつくり。


替え玉ありきなので、先ずは茹で加減「並み」で頂きます。低加水でサクっとした食感の極細麺。
デフォのスープと麺をシンプルに味わった後


替え玉1玉目は「バリカタ」ザクザクした食感とのど越しがイイですね。ほとんど噛まずに飲みこみました(笑)
スープには紅ショウガと摺りゴマを入れて味変。


替え玉2玉目も「バリカタ」 注文して1分以内に出てくるのがイイですね。
今度は「高菜」を入れて味変。


替え玉3玉目も「バリカタ」 残り1/3くらいのところでコールすると食べ終わるころにタイミングよく茹で上がってきます。
今度は「ニンニク」投入で味変。後半ちょっと苦しくなって一休み、高菜を追加投入して舌を刺激。スープの色もだいぶ変わってきましたね(笑)


ずらりと並んだ卓上調味料


高菜が無料なのが嬉しいですね~(^^♪


久しぶりに食べて替え玉3玉、都合4玉で腹パンです!(笑)


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;博多ラーメン 山桜(やまざくら)
住所;富山県高岡市新成町1-90
電話:0766-22-2880
営業時間;11:30~15:00 17:30~21:00
定休日;木曜
駐車場;あり
地図;
コメント

19007 麺屋白鷺@金沢 1月5日 冬季限定第?弾 今度もスープが選べます!「担々麺」

2019-01-11 06:15:04 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢駅前の別院通りが今アツイ!!金沢片町の麺屋鶯の姉妹店
麺屋白鷺(めんやしらさぎ)


なんか昨年から『響』からの連食が常態化しているような(笑)

他店の季節限定がほぼ1種類なのに対して、白鷺の季節限定は数週間単位で3~4種類を投入して次のシーズンへと繋いでいく。 2年目からはその繰り返しですが、味が選べるようになっている。なので自分の好みの一杯を探す楽しみと、リピートしてもらう戦略も見えてくる(笑)

今回は担担麺なのでどんな味の違いを提案してくるのだろうかと楽しみにしていたら、黒板には書いてないがスープの違いが選べるとのこと。 こちらの凄いところはスープやタレ、トッピングをレギュラーメニューのものとうまく共存させているところ。つまりコスト計算が巧みなのですね(^^♪
でも美味しいから通ってしまう♡


手前「濃厚クリーミー担担麺」と奥「あっさり担担麺」をシェアしました。


◆濃厚クリーミー担担麺(仮称) 880円


レギュラーメニューの「塩鶏白湯魚介そば」に使っている鶏白湯がベースとなっているネロっとした濃厚スープ。練りゴマのクリーミーさも加わりさらに滑らかな口当たり。担々麺と言っても味噌が前面に出るタイプでは無いので鶏の旨みも十分味わえて旨い。


鷹の爪や粉山椒をまとった挽肉とまるごとローストピーナッツ。白胡麻の芳ばしさとまるごとローストピーナッツの食感がめっちゃコリコリと楽しい、砕いてない方が逆に噛みやすい。


二杯目だとさすがに重く感じるが、最初に食べるならこちらの方がパンチがあって食べ応えがある。


◆あっさり担担麺(仮称) 880円


こちらはレギュラーの「香味そば」に使っている鶏清湯がベースとなっているあっさりスープ。表層の胡麻たれが摺りゴマのように芳ばしくスッキリ感じたが、濃厚と同じ練りゴマ。二層に分かれたスープが美味しくて何度もレンゲを口に運びました。


レギュラーでおなじみのカネジン製麺のやや平たい細麺。唇を通過するときのチュルチュル感がなんとも心地よい麺です。


辛味には鷹の爪ともう一つ、こちらもお馴染みの「貝柱の辣油」を使っています。 スッキリした清湯仕様にはこの貝柱の旨味が効果的でした。 この日は二杯目だったのであっさりがとても嬉しかったが、今度は一杯目に食べて違いを確かめてみたいと思います。

◆入り口近くのカウンターに置いてあるショップカードは次回クーポンとして使えるのでお忘れなく(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋 白鷺 (しらさぎ)
住所;石川県金沢市安江町19-6
電話:
営業時間;11:30~14:30 18:00~21:30LO
定休日;日曜日
駐車場;なし、付近にコインパーキング多数
地図;

コメント

19006 中華そば響@石川県白山市 1月5日 毎年恒例の【お年煮玉子】こいつは春から縁起が良いわい!「冬味噌中華そば」

2019-01-10 06:19:16 | 石川県(加賀・小松・白山市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
石川県を代表する煮干ラーメン専門店、煮干し番長こと
中華そば(ひびき)

冬味噌中華そば 800円


大好き過ぎるビターな大人の味噌
味噌ラーメンの既成概念を覆すようなパンチ力がありますね~


うどんのようなプリもちの極太麺


今年も美味しかった〜〜(^^♪

営業初日だけの縁起物「お年煮玉子」サービス
今年も頂くことができ、2019年幕開けに相応しい一杯となりました。


◆そういえば、レギュラーメニューにも味噌ラーメンがありましたね。トッピングや麺が同じで、基本のスープの色合いが似ていることからレギュラーの「味噌仕立て中華そば750円」に黒マーユを入れただけと思いがちですが全然違うんですよ!お友達とシェアして検証してみました。

手前が「季節限定 冬味噌中華そば」奥が「レギュラーの味噌仕立て中華そば」です。


「冬味噌・・・」は黒マーユを引き立たせるため動物系スープに味噌を加えていますが、「味噌仕立て・・・」は動物系と煮干しを合わせたスープ。それに味噌を加えた煮干し味噌ラーメン。一口目に煮干しを感じ、あとから芳醇な味噌の旨味が追っかけてくるという煮干しシリーズなのです。

シーズンを通してどのメニューを食べてもハズレなし!


新年先着1名煮干しTシャツプレゼント
今年のサブタイトルは【一番(服)】
ありがとうございました♡


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;中華そば 響 (ひびき)
電話:076-214-6800
住所;石川県白山市乾町40-3
営業時間;11:00~14:30 17:30~21:00(LO 20:45)
    ※スープ切れ次第閉店
定休日;水曜(祝日の場合翌日)と第1・第3火曜日
    毎月店休日をWebページにて発表、確認要
駐車場;あり
地図;

コメント

19005 麺家一鶴@富山 1月4日 レシピが相当変わったようで新しい年に賭ける意気込みが感じられます!「鶏煮干しらーめん」

2019-01-09 06:01:36 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
埼玉の人気つけ麺屋さんが富山に移転して今年ではや8年、今では濃厚煮干しの人気店
麺家一鶴(めんやいっかく)

『やわなり中華そば』で偶然遭遇した福井のI君、昨日に引き続きの富山遠征ご苦労様です。新店『T』へ行く予定だったそうですが自分が一鶴へ行くと知りまたまたご一緒して頂けることになりました♡

到着したのは12時を少し回ったころ、駐車場がいっぱいだろうと半ばあきらめていたのですが偶然にも2台分の空きがあり巧く滑り込むことができました。
当然中待ちは覚悟、券売機で食券を買って8番手に付けました。

ほどなくいつものカウンター席に通され、軽く店主とご挨拶。

鶏煮干しらーめん 750円
シャバ目の鶏白濁スープに背黒のビターさと平子のほんのりした甘みが加わってめっちゃ美味しい!

券売機の表示では《淡麗》とPOPが貼ってありましたが、いえいえそんなことはありません。けっこう白濁して濃い~スープです。
金沢の煮干し番長でいうところの「あっさり」、のぼるでは「特煮ぼし」、に匹敵する強さがありました。


全粒粉ブレンドのツルっとした自家製麺もスープに勝ち過ぎないバランスでよかった^ ^


えっ!今日から鶏ガラの産地がかわったって!?
わかりません(;^ω^)

若い人向けには粘度の高い「とんこつ・カツオの濃厚らーめん」もありますが、自分のようなアダルトな胃袋には「鶏煮干しらーめん」がちょうど美味しい。
それはそうと、復活した「つけめん」が券売機にありませんでした。メニュー落ちしたのかな? 


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺家 一鶴 (いっかく)
住所;富山県富山市中島1-3-36
電話:非公開
営業時間;11:30~14:00 18:00~20:00(LO5分前)
定休日;日曜日と火・木・土の夜
駐車場;あり
地図;

コメント