あみの3ブログ

ラーメン食べ歩きとお城歩き、その他感動したことを写真で綴る雑記帳
更新は不定期です

19349,350 麺's じむり「鯏汐」「煮干し汐」@石川県羽咋市 10月10日 ガツンとくるアサリの塩ラーメン!じんわり来る旨みと丁寧な仕事の氷見産煮干しの塩ラーメン!旨いよ~♪

2019-10-16 06:18:44 | 石川県(能登地方)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
2016年6月『麺屋まる羽咋店』としてオープンするも同年12月には閉店。 当時店長だった店主が一念発起、同店を
『麺’sじむり』として独立開業したといういわくつき。

週末の夜は深夜まで営業、サイドメニューもあってお酒も楽しめます。
若き店主の頑張りが楽しみなお店です。



七尾の吉翔から羽咋へ移動。
向かったのは羽咋駅前の『麺'sじむり』
秋刀魚節を楽しみにしてたのに、知らんうちに秋刀魚煮干し+秋刀魚節になってた。そして終了‼️
残念過ぎる😂
そして入れ替えに始まった


鯏汐(あさりしお)


淡麗を想像してたら
透明スープなんだけどパンチがあって、ガツンとくる旨味のるつぼ!


アサリが山盛り、コハク酸由来の旨味がが喉を締め込んでくるようだ!

輪島の揚げ浜式製塩はミネラルたっぷり。
塩味と青梗菜の炒め油、隠し味のガーリックが効いて、めっちゃ旨い‼️

ガーリック・バターのような風味だけどバターは使っていないとの事。不思議(@_@)


レギュラーのモチっとした中太麺はもう一工夫あっても良いかな?





◆先回気になっていた煮干しラーメン。店主の実家がある氷見の(株)鱈場謹製の氷見産煮干しです。
煮干し汐 ハーフ900円


レギュラーは1000円。
麺もスープもハーフなのでレギュラーにしたらよかった(笑)

氷見産煮干し(背黒)と昆布のアニマルレススープ。表層の香味油はサラダ油で煮干しをじっくり煮出したもの。
一口目から旨味が舌に突き刺さるような感じ。
塩味は先ほどのアサリと打って変わって、じんわり染み入るような塩梅。


正直、店主押しのアゴ出汁「のと汐」よりよっぽど完成度が高いのではないか。
レアチャーやトッピングもシンプルで好感が持てる。
ただ麺がもう一つ工夫があってよいかな。


次回はレギュラーサイズで楽しませてもらおう(^^♪



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺's じむり (めんず じむり)
住所;石川県羽咋市川原町チ187-1 DYビル 2F
電話:0767-23-4441
営業時間;[月~金〕→[月~土、週末の祝日に変更] 12:00~14:0011:30~13:30変更  19:00~翌2:0020:00~01:30変更
[土・日]→[日・週末以外の祝日に変更] 11:30~15:00→11:30~14:30変更 19:00~翌2:00→17:00~20:30変更
定休日;火曜日ほぼ隔週の火曜日(FBページの営業カレンダー確認要)に変更
駐車場;なしビル裏側に共同駐車像ありに訂正 
    駅前ロータリーに駐車スペースもあり
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 小丸山城址@石川県七尾市 ... | トップ | 19351 貪瞋癡「氷見産煮干し... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(能登地方)のラーメン」カテゴリの最新記事