狩江のお祭り(種まきごんべえの会)

~愛媛県西予市明浜町狩江地区のお祭りを紹介するブログです~
四季おりおりの風景や暮らしもお伝えいたします

春日神社建設委員会からの報告です

2020-08-06 17:31:48 | 重要文化的景観

先日、狩浜の春日神社の修復工事について、春日神社建設委員会より

建設準備積立金についての報告がまいりましたので、お知らせいたします。

まず、皆様からの多大なご協力による感謝の意と資金の報告がありました。

それによりますと

・R27月末時点での工事資金調達状況

   特別寄附金(皆様からの善意の寄附金)204名の方から ¥63,301,139円

   積立金(地元での定期的積立金)   183名の方から ¥8,643,400円

   合計 ¥71,944,539円

・工事発注状況について

   設計委託 (有)酒井設計  3,000,000円

   管理業務 (有)酒井設計  2,200,000円

   工事費  (株)千葉工務店 55,000,000円

   合計支払い予定額      60,200,000円

なお、文化的景観事業による市からの補助交付金が約23,000,000円あり

資金面からめどがついたようです。当初は4年間の計画でありましたが

皆様からのご協力により、この大変な事業も先が見えてきました。

狩浜人、ばんざい!です。

 

 

コメント (1)

再び海岸散策

2020-08-03 20:54:24 | 狩江のジオパークポイント

前回、不思議な形をした岩石がありましたので

再びジオパーク散策「白亜紀の海底地質を歩く、砂と泥の太古の謎」と

勝手に銘打って歩いたのであります。

またまた不思議なものが目の前に現れる~!

なんだ、これ?

誰か知っている方はご一報を。

 

コメント (2)

謎の岩穴跡???

2020-07-19 10:58:02 | 狩江のジオパークポイント

小さいころにはよく海岸歩きました。

色とりどりの石や磯の生物、暖かな海水の感触、巻貝、うちあげられた木やごみ、

クラゲ、・・・。探検心、遊び心、すべてが魅力いっぱいでした。今でも

歩くとそんなワクワク感が広がってきます。

そんなわけで、かなりご無沙汰していた(海辺に住む者の言い訳じゃないですが)

海岸に不思議な形跡発見!

この跡はなんなんでしょう?

今、化石の本なんかを読んでいますが、ノジュールの生痕跡ではないか?

などと素人考えで思っております。ただいま市のジオパーク学芸員さんに

調べてもらっております。

コメント (2)

ライオン島の鼻落ちる!

2020-06-28 21:02:31 | 狩江のジオパークポイント

ああああ!

立派な鼻が取れちゃってる!

実は数年前からの話です。ライオンの面影なくなりました・・・・。

コメント

長浦海岸を歩く

2020-06-28 20:36:49 | 狩江のジオパークポイント

通称「島の元」の海岸付近にはこんな地質が露頭しています。

砂岩と泥岩が交互に積み重なってできたようです。

このあたりは四万十層と呼ばれていて、白亜紀に形成された地質です。

タービダイトと呼ばれ、大雨などで川の水の力で運ばれた砂や泥が海底に

堆積したもの。その際にしましまの模様ができます。

海岸を歩くといろいろなものに出くわします。おもしろいです。

コメント