仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

福の家 仙台店(4)

2017年12月11日 | 仙台市若林区

今週の週刊少年チャンピオン2018年No.2+3号の表紙がスパガ(SUPER☆GiRLS)のはぴらぶさん(渡邉幸愛@宮城県出身)with浅川梨奈・内村莉彩のグラビアでしたが必見です。

スパガ・浅川&渡邉&内村がビキニサンタに! ひと足早いクリスマスグラビア公開 (クランクイン!) - Yahoo!ニュース

 

クリスマスと言う事でサンタコスの下は真っ赤なビキニ姿と言う少年中年壮年みな「鼻血ピュー」(by.ライク・ア・ローリング・ストーン/ボブ ディラン)になる素晴らしいグラビアで思わず立ち読みしてたコンビニで「マジか…」とつぶやいて速攻レジ持って行きました。

こんな素敵なクリスマスプレゼントを有難う御座います>秋田書店様。黒のチューブ水着姿もたまらないっすね(<キモイ)丸顔を気にしてる(記事より)なんて可愛い。元同僚のパティロケF嬢なんてもっと丸顔だから大丈夫だよて言ったらファンから刺されそうだな(ヲイ)

内村莉彩嬢もいよいよグラビア戦力になりつつある時の移ろいに目を細めつつスパガの最終兵器こと浅川梨奈さんのナイスバディも見どころなのでしょうがすんませんはぴらぶさん@渡邉幸愛しか目に入らない自分が居ます浅川梨奈プレミアムフォトブックもカッターでピリピリ開封とかしません開封したら負けだから(いや開けろよ)

はぴらぶさん@渡邉幸愛がもし前回記事「Party Rockets(パティロケ)」を13年12月に卒業していなかったら…どんな未来が待っていたのでしょうか。卒業ライブも渋谷WWWでしたっけね。まぁパティロケのメンバーだったら水着グラビアを張ることも無かったのだろうな。

・・・。

じゃあ卒業して良かったかも(ヲイ)

# クオカード全プレ欲しい人は今すぐ週刊チャンピオン買いにダッシュです!

と言う訳で水着だらけのはぴらぶさん@渡邉幸愛の写真集早く出して下さいKindle版とかじゃなくて紙の本でお願いします。お金ならいくらでも出しますぜ(ゲスい顔で)

 

 

さてラーメンの話に

今回は「福の家 仙台店」(店名クリックで前回記事へ)から

こちら山形県酒田市から仙台に進出されてきました担々麺の専門店との事で、以前国分町に店が有るときに何度か伺ったことが有るのですが若林区沖野エリアに移転してからは初訪になります。

4月にメニューの値下げを断行されたとの事で各メニューとも100円位安くなっています。しかも大中小のボリュームがそれぞれ増量されてるのも要チェック。

国分町時代は色々高いかなとかちょっと思っていたんですがこれなら他店と比較しても遜色なく選択肢になり得ますね。駐車場も出来たし店内は広くて明るくて雰囲気も良し。

冷やし担々麺 白ゴマ味(小)」790円

オレンジ色のスープにキラキラ輝く春雨が綺麗です。大きめにカットされたネギもなんだか懐かしい。

辛さは標準の1辛でオーダー。辛味も以前は1.5辛以上有料でしたが今は無料になっておりサービス度数アップしてますね。卓上には花椒(四川山椒)も常備されており適宜痺れスパイスをプラスすることも可能。

さて早速のスープですがガラ味ベースに酸味の強い元ダレを合わせてあり味付けがやや強め。擂りゴマがふんわりとナッツ系の甘味を醸し出していてラー油が旨辛な味わいを醸し出してきます。1辛でピリ辛程度。

濃厚なスープに合わせられる中太麺はゴニゴニと超硬派な食感。冷麺にも負けないガチムチ感でスープとのマッチングは完璧。

何と言ってもスープの良質さ。冷製メニューなので脂分が少なく豚の感じが薄いのでクドさが無くて濃厚なのにサッパリとした飲み口のスープ仕上がりになっていて相変わらず好みのスープです。おそらく山形の冷やしラーメンの手法を使っているのかなと思われますが、やはり冷製のスープ有り担々麺は美味しい。孤高の味だと思います。

当然スープまでしっかりと完食です。旨し。

 

こちらは「中華そば(小)」500円

ポスターからは”懐かしの中華そば”をイメージされている模様ですが、なんといってもワンコイン設定が目を引きますね。

小で麺量180グラムと他店の並~並以上は有りますのでそれを考えるとワンコインと言うのは思い切った値段設定でズバリ安い。

さて早速のスープですがベースは豚骨ガラで油量適量。ゆったりとコクを持たせた動物系に合わせられる醤油ダレは気持ち強めの配合。

節主体の魚介系を強めに効かせてあって旨味も十分。飛魚出汁も感じます。スープ表層には魚粉も浮かばせて香りを立たせてありますね。節は鯖節主体っぽい味わいです。

麺は加水率中程度のストレート細麺で担々麺の麺より少し細め。チャーシューは豚バラ肉で柔らかめな食感のもの。

担々麺専門店が出す中華そばと言う事で恐る恐るの食レポでになりましたが、これ他店なら普通に680~780円位取りそうなクオリティと思います。これにライスと餃子とか合わせたら最強のセットメニューになりそう…。

と言う事で(ライスは無いですが)餃子を追加オーダー。

自家製肉汁餃子(5ケ)」400円

国分町から沖野に移転する際に「餃子が人気で売れすぎて大型冷凍庫を置くスペースがないのでもっと広い店舗に移転します」と移転理由を述べていた事を私は忘れていませんぜ(笑)※たしか「ぱど」か何かにそう書いてました。そんなにおいしいんですか~?

実は5個400円って一寸高いかなと最初思ったんですが、一個一個のサイズが大き目になってますし、しかも中には肉餡がたっぷりと詰まっていて味わいのクオリティも高い。中華専門店レベルの仕上がりですし確かに美味しい。

それでも冷凍庫がと言う移転理由は一寸嘘かなと思いますが(笑)餃子は頼む価値ありますね。

 

さて移転後の「福の家 仙台店」ですが孤高のメニュー「冷やし担々麺 白ゴマ味」が変わらず美味しくて良かった。値段も安くなったしまた食べに来たい。あと「汁なし担々麺」や「油そば」も結構安くなっていて特に「汁なし担々麺」700円・大盛り(400グラム)同料金ってのに魅かれますね。次回は何を食べようか?うーん悩みます。

(17/10/30)
福の家 仙台店/仙台市若林区沖野3-6-60

コメント
この記事をはてなブックマークに追加