仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

だいこくや 本店(3)

2017年12月14日 | 仙台市青葉区

かねてより「ライブで競演を見たい」とひとりで大騒ぎしてました(過去記事(1)(2)(3)指原莉乃&モーニング娘。'17のコラボ曲「Get you!/サシニング娘。」がAKB48のイベント「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」で初披露されたらしい。

モーニング娘。'17、AKB48コンサートにサプライズ登場 指原莉乃と“サシニング娘。初披露<第7回AKB48紅白対抗歌合戦> - モデルプレス

今年1月でしたっけ?CD発売時はまーちゃん佐藤優樹がヘルニアで長期離脱とかしてしまったんで叶わなかった夢のコラボがいよいよ実現という事で個人的に胸熱。

AKB48紅白で指原莉乃がモーニング娘。と共演、サシニング娘。で2曲披露 : AKB48情報まとめたった

きっとFNS辺りできっとコラボやると予想してましたがAKB側のイベントでしたか。さっしーがきくちPに頼み込んで実現したとの事で流石総選挙一位様は権力有りますなぁ。

# 職権乱用キタコレ(笑)

ブルーレイは発売されるのかな?DVD?早く発売してくれ…、ちゃんと見たい(スカパーないんで)

『ひみつの指原莉乃さん♡第7回 AKB48紅白対抗歌合戦♪*゚』牧野真莉愛|モーニング娘。‘17 12期オフィシャルブログ Powered by Ameba

ちなみにきくちPらしくこのイベントでは全編生歌・生演奏で通されたらしい。やれば出来るんじゃん>AKBG生歌。そして生演奏って豪華で良いな。ハローも生演奏やんないかなぁ。そんなお金ないか…。

 

それにしても今回「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」ではかつてのライバル関係にあるグループ同士がコラボするという禁断の組み合わせが沢山有って興味深い。結構歴史的瞬間だった気がします。

NegiGT48 (NGT48+Negicco):新潟県
しゃちKE48 (SKE48+チームしゃちほこ):愛知県
たこMB48 (NMB48+たこ焼きレインボー) :大阪府
(※博多は無し…きくちPが一つブッキングできなかったって言ってたのは博多のローカルか?>LinQ辺りか?)

特にNegiccoなんかは新潟で長く活動してきた10年選手な訳で(パフューム@広島と同期でしたっけ?)新興団体NGT48に対していい思いはしていない筈だし感慨深いコラボですね。選曲は「アイドルばかり聴かないで(by.Negicco)」ですか…それが答えか(笑)

 

 

さてラーメンの話に

今回は旧国道48号沿い葛岡エリアに有ります「愛情一杯らーめん だいこくや 本店」(店名クリックで過去記事へ)から

こってり塩(豚骨魚介)」790円

こちらがラーメンチケット9対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

早速のスープですが豚骨と鶏ガラの合わせに細かい背脂を浮かばせて油量強め。豚脂の甘さを引き出したベースに合わせられる塩ダレもかなり甘め。生姜が照りを出しまるでミントのような軽い爽快感を醸し出しています。

そんな強い動物系ベースに負けないくらいに鯖節主体の魚介系が強く効いていて海老の芳ばしさも効果的。高めで拮抗させたバランスが見事。コッテリと旨味をここまで両立出来ているスープはなかなか無いですよ。

もはや「だいこくや」の看板メニューはこの「こってり塩」で良いだろうと勝手に認定しつつ、スープまでしっかりと完食です。旨し。

 

ここからは過去食の未アップ分から。

ラーメンチケット8持参して行きましたが発刊後にメニューのリニューアルが入ったとの事で、今回は790円以下のメニューどれでもで代用OKとの事。

こってり塩(豚骨魚介)」790円

今回こちらをラーチケ8利用ワンコイン500円で頂きます。

塩ラーメンでは有りますが”こってり”とメニュー名に付く通りで、動物系がしっかり効いていてかなり重めなスープ仕上がりになっていますので要注意。

鶏・豚骨ベースにサバ節、ホタテ、甘エビなど魚介の出汁が入り魚粉も加えてとろりとしたスープ仕上がり。麺は国産小麦100%使用の特注麺で細麺になります。

卓上の無料トッピング「うま辛もやし」も美味しい。途中から味変に投入しても良いし、ライス頼んでおかずに頂くのも良いですね。

 

肉そば(大とろ焼豚入り)」920円+大盛50円

豚骨と鶏ガラのベースは「こってり塩」と共通か。こちらは背脂を浮かべずにどちらかと言えばこってりながら膨らませすぎない適度なテンションを効かせた動物系ベース印象。

醤油ダレは千葉産チックなスタンダードな味わいを配合やや強めに合わせてキレ良く動物系をコントロール。魚介系は節主体のものがブレンドされますが塩ほどは強くなくいい塩梅で旨味を醸し出しています。

麺は緩い縮れの中細で加水率は中程度。程よく固めに茹で上げられて濃厚なスープにしっかりと絡んでいきます。小麦は宮城産「ゆきちから」使用とスペックも十分。

「大とろ焼豚」はターローですかね?柔らかな肉質部分と薄く纏った脂身とが口の中でトロけあいハーモニーを奏でてくれます。

バラ肉ロールとはまたひと味違った味わいが楽しめて少し値段は張りますが頼む価値は有りますね。
(17/06/24食)

 

特濃チーズ担々麺」890円

鶏ガラ、豚骨でしっかり取られた動物系をベースにゴマ、ナッツ、大豆を加えた「だいこくや」もう一つの看板メニュー「特濃担々麺シリーズ」のスープに、なんと十勝産の粉チーズをトッピングしてしまった新作メニューとの事。

有りそうでなかった組合せが想像以上の相性の良さを発揮しておりクリーミーでマイルドでこれかなり美味しいです。

ラー油でピリ辛仕立てなのも高ポイント。ある意味卑怯な組み合わせですので「だいこくや」の最終兵器メニュー認定。(リニューアル前)

当時のメニューもここに残しておきます。手書きの拙い文字(失礼だな、笑)に味わいが有りますね。
(17/01/22食)

 

さて「だいこくや」ですが若干値段設定が高めに感じますけれども一回行くと次回より使える割引券が貰えますので「麺大盛り50円」+卓上無料「うま辛もやし」と組み合わせて使う事で案外お安く頂くことが可能です。特に「こってり塩」と「特濃チーズ担々麺」はオススメメニューですので未食の方は是非。ごちそうさまでした。

(17/08/20)
だいこくや 本店/仙台市青葉区郷六字館65

コメント
この記事をはてなブックマークに追加