トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

Facebookでコメントしようとしたら、英文のアラートが。

2016年05月31日 10時31分18秒 | パソコン

5月31日(火) 晴れ

東ちづるさんのFacebookにコメントしようとしたら、見たことのない英文のアラート(警告)が出た。



なんだ、トンサンに英文で聞いて来たってわからないぞ。

グーグルで翻訳する。



うーん、「コメント送信前に確認しろ 」というのは分かるが、その前の文章の意味がわからないなあ。
いまいちの翻訳だ。

ということで、みんなまとめて翻訳ソフト。



Fresh eyeが一番わかりやすい。
今回は Fresh eye の勝ち。

ところでbing の「懸命に探しましたが・・・」ってなんなんだ。
それぞれ個性があるなぁ。  (*^ω^*)ポリポリ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

開き戸修理と包丁研ぎ。

2016年05月31日 00時00分01秒 | 工作

5月30日(月) 雨時々曇り

おかあ「あ、仕事作っちゃったぁ。」
よろけた拍子に開き戸につかまったら、ちょうつがいのネジが抜けてしまったとのこと。

 

ここの開き戸は壊れやすく、これまで何度も修理しているところだ。


今日の修理     開き戸


とりあえず長いネジを使ったのだが、皿ビスの頭が出ていて、扉が閉まらない。
特に1番下はビスが斜めに入っているので、入れ直さないといけない。



一番下をまっすぐにしたが、まだ扉が閉まらない。
 

ドリルでちょうつがいの穴を大きくし、1か所は固定されないほど緩かったので、別の場所に穴を開けた。


何度も場所を変えたりしている。もうこの扉も限界かな。
 

---------------------------------------------------------------------------------------

包丁研ぎ

近所の家から包丁を研いで欲しいと頼まれた。


先日ま~ちゃの家で研いだ出刃包丁も初めてだが、この刺身包丁も初体験。
片刃包丁が2度続いた。



先日の出刃包丁も、この刺身包丁もはがねなので、サビはある。
だから軽く刃の付いていない面も研ぐ。
サビを取ることに夢中になると、片刃包丁の形を崩してしまいそうだ。
かんじんなのは刃先なので、サビ取りは適当に切り上げる。

ステンレス包丁を研ぐと、砥(と)クソ(とぎ汁)は灰色だが、はがねなので緑っぽく濃い灰色になる。



研ぎ終了。



ネットで調べたら、はがねの包丁を毎日使わないときは、椿油を塗っておくと良いと出ていた。
刃物保存用油 椿油

うすく塗っておこう。

この油は「姫椿」という商品名だが、成分は「ユチャ油」と書いてあり、「ユチャ油」の説明は次の通りとなっていた。
"油茶"(ユチャ)は山茶花(サザンカ)と同じツバキ科ツバキ属に属し、その種子より採った油です。原産国:日本

においが強いので、調理する前に洗剤で洗い流す必要がある。
そのとき手を切らないように、包丁の刃はまな板にぴったりつけてスポンジでこすると良い。

本当はにおいの無い刃物用錆止油 220mlが良いかも。
鉱物油ではないかと思って調べてみたら「ベビーオイルや食品機械用の油と同じ流動パラフィン」と書いてあるサイトがあった。
刃物油のこと

パラフィンというと動物性の油なのかな。

包丁に塗る油はどんなものが良いか?
ネットで調べると、こんなことが書いてあった。

・オリーブ油・サラダ油のように酸化しやすい油はダメ。
ココナッツオイルは、不飽和脂肪酸が少ないので適しています。
酸化せずに、食しても無害な油は、ツバキ油です。

でも椿油を否定している刃物店もある。
出来れば使用しない方が

この人の言っている「シリコンシリコン」て、調べても出てこないぞ。
どんなものなんだ?
シリコン、ノンシリコン?シリコーンって?

調べてもわからないぞ。
山下刃物店、ちゃんと自分のホームページで説明しといてくれなきゃ。
シリコンシリコン」ってなんだ?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 まるっきりリズムが取れない。とても弾けるようになるとは思えず。 (≧ω≦;)

2016年05月29日 16時00分38秒 | 音楽

5月29日(日) 晴れ

Youtubeで弾いている人の音を繰り返して、電子ピアノで再生して、合わせて練習しているのだが・・・



こんなにまでしてリズムが取れないって・・・どんだけ不器用なんだ。(×ω×)

指は動かず、暗譜もできない。

いっぱい練習すれば弾けるようになるだろうと思っていたが、今度は無理なようだ・・・ 
 
5月29日追記
今日は居残りで特別にレッスンしていただいた。
うん、すこ~しわかってきたかも。

苦手なパートの部分は、左手でリズムを刻めないので難しいとのこと。
ここで捕まっていないで、先に進んだ方がいいかも。と。
また、メトロノームは頭出しの音を入れずに、拍の長さのタイミングを合わせるだけで良いと。

先生が帰った後、「帰れソレントへ」 「船歌」 「ある愛の詩」 「コロラドの月」を弾いた。
引っ掛かりながらだったが、久しぶりにアップライトピアノの響きが良かったので満足した。
公民館のピアノを借りに行くかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模川の掃除に参加。

2016年05月29日 14時24分46秒 | 日記

5月29日(日) 晴れ

毎年鮎釣りの解禁の前に、相模川の清掃が行われる。
第7回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーン」

今年も参加してきた。














ローズガーデンのバラはほとんど散っていたが、付近にはまだ甘い香りが漂っていた。







ウグイスが鳴いたり、いろんな鳥が飛んでいる。
相模川は大事な憩いの場だ。

この辺の相模川はほんとにきれいで、毎年の掃除で回収されるごみは少ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレマシーのブレーキフルード漏れを修理。

2016年05月29日 00時00分01秒 | 

5月28日(土) 曇り時々晴れ

走行中「ブレーキ警告灯」が点灯。


駐車ブレーキをかけたり外したりしたが消えない。

ディーラーで見てもらったところ原因は、「右フロントキャリパー ~ ブレーキホース間でフルード漏れ」とのこと。
部品を手配してもらい、修理までの応急処置としてフルードを満タンにした。
そしてフルードが減って警告灯が着いたら、追加できるようにブレーキフルードをペットボトルに入れたものを預かる。


が、50km位走ったが、警告灯は点灯せず。これの出番は無かったので返した。

そして本日の修理作業となった。


ブレーキフルードのタンクはここ。



修理後、MAXの目盛りの位置まではフルードは入っていない。


修理費用
走行距離 43916km ・・・14年間でたったこれだけしか乗っていない。3137km/年間。
トンサンが自転車で走る年間走行距離とほぼ同じ。
 
ブレーキフルード交換      部品代 1404円  技術料 3402円  
フロントブレーキホース交換    ガスケット 216円  コネクターボルト216円 技術料5184円
部品代値引き8円   

合計10500円(消費税込)
            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すだれをかけた。

2016年05月28日 19時50分33秒 | 日記

5月28日(土) 曇り時々晴れ

買ってきてあったすだれをかけた。


ちょうどいいサイズが無く、スン足らずだが。150×112cm ケーヨーデーツーにて997円。



Capちゃんのおもちゃのボディーが取れてしまったので、接着剤で張り付けた。
 




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うわっ、電池が腐食して! 

2016年05月28日 03時38分16秒 | 日記

5月27日(金) 雨のち曇り

linkaさんのTwitterを見ていたら、最近の電卓には電源OFFボタンが付いていないタイプがあります。 一定時間入力がないと自動的に電源OFFになりますが強制的に 電源OFFにする方法があります。 「×」と「÷」の二つのボタンを押しながら、「ON」ボタンを押す。」という書き込みがあったので、我が家の電卓でやって見た。


 
が、この電卓ではOFFにはならなかった。

たしかにOFFしたくなるよな。
この電卓は「2POWER」と書いてあるように、電池とソーラーパネルの両方で駆動する。
ソーラーだけなら気にしないが、電池も使っているとなると消したくなるものだ。


別の電卓。
久しぶりに電源を入れようとした電卓だが、電源が入らない。
あれ、電池切れかと見てみると・・・


うわっ、こりゃひどい!! 



両面テープで絶縁紙を作り、張り替え。



関数電卓。 昔仕事に必要で買った。
電源は入った。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

牛乳パックで包丁ケースを作った。

2016年05月27日 11時27分22秒 | 工作

5月27日(金) 雨のち曇り

近所の家から包丁研ぎを頼まれて、そのつど新聞紙に包んで持ち運ぶのも、めんどうな上に安全ではないので、包丁ケースを作った。


ケースが抜けてしまわないように、牛乳パックを折り返して差し込むようにした。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあの運転でま~ちゃの家へ。

2016年05月27日 07時42分40秒 | 日記

5月26日(木) 晴れ

午前中Capちゃんの歩行練習で近くの公園に行く。
通りかかった同年齢くらいの親子連れにあいさつし、話が進んで、別の公園へ行ってみようと言うことになり、連れて行ってもらった。

Capちゃんは砂場で、スコップとショベルカーのおもちゃを借り、楽しそうに遊んだ。
あとから友達が2人加わるが、まだ友達どおしで遊ぶという意識は無いようだ。
だいぶ遊んでから、家へ帰る。

お昼を食べると疲れて昼寝をしている。
トンサンはその間に包丁研ぎ。

Capちゃんが起きてから、今度はま~ちゃも含めて4人で、午前中行った公園へ。
公園には誰もいなかった。
遊んでいると、幼稚園と小学1年生の男の子兄弟がやってきた。
「ねえ、見てみて。」と話しかけられ、得意そうに遊具に登ったり、ジャンプしたり。
「おお、すごいなぁ。」
こちらはCapちゃん一人に、大人3人なので、男の子達の相手をしながらCapちゃんを遊ばせる。
ま~ちゃも男の子達の相手をしている。
じぃちゃんばぁちゃんがCapちゃんの相手をしているので余裕ができたのだろう。
自分の子供だけにとらわれない、こんな時間も必要だ。

Capちゃんは午前中の砂場遊びとは違う様子を見せる。
滑り台に登ったり、遊具で遊んだり。
歩行も手放しで数歩歩けるようになった。
毎週行くたびに変化があるので面白い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれ? 「ブレーキ警告灯」が消えない!

2016年05月26日 00時00分01秒 | 

5月25日(水) 曇り

ケーヨーデーツーへすだれを買いに行こうとプレマシーで家を出る。
しばらく走っていたら、ポッと「ブレーキ警告灯」が点いた。
信号待ちで駐車ブレーキをかけたり外したりしても消えない。

家へ帰ってきてから、取説を読むと・・・
点灯する条件は次の3つ。
1. パーキングブレーキをかけているとき。
2. ブレーキ液が不足しているとき。
3. ブレーキ装置(電子制御制動力配分システム)に異常がある時。
となっている。

一番考えられるのは2.だ。
エンジンルームを覗(のぞ)くと、ブレーキオイルタンクの上の方までオイルが入っていない。
『うーん、どこかで漏れている?』

ディーラーにプレマシーを持ち込む。
あれ、社員の数が少ないな。
女性社員は一人もいない。
お茶も出してもらえなかった。
でも少ない人数で、テキパキとお客をこなしており、あまり待たされずに点検してもらえた。

結果
原因は、右フロントキャリパー ~ ブレーキホース間で、フルード漏れを起こしていた。
処置方法は、ブレーキホースとガスケット・コネクターボルトの交換をすることになる。

1万円ちょっとかかるが、直してもらうしかない。部品の手配と、修理日を予約した。
14年間も乗っているとあちこちガタがくる。
税金も高くなり、大事に永く乗り続けているものには厳しい世の中だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「誤字」はパソコンの誤変換だった。

2016年05月25日 21時59分05秒 | パソコン

5月25日(水) 曇り

先日ブログを書いたあとの確認時に「誤字」に気付く。


これは修正後。

修正前は「耳コピ」が「耳コビ」になっていた。



トンサンは「かな入力」なので、このキーを使う。
隣り合わせだから「間違えたのだろう」くらいに思っていた。


間違えても半濁点が〇で表されていないので、気がつかなかったのかもしれない。



濁点と半濁点の差はこの程度。
見分けるのは結構難しい。
縦に並んだ線が濁点で、斜めになっているのは半濁点かと思うと、そうではない。


タイトルは濁点なのに斜めになっている。



そういえば以前とおるさんに「プルペじゃなく、ブルベだよ。」と言われたことがある。
トンサンは当然そんなことは知っていたので、おかしいなあ、隣のキーをたたいてしまったのかなーくらいに思っていた。

ところがそうじゃなかった。トンサンは正しくキーをたたいているのに、パソコンが勝手に誤変換していたのだ。



こんな小さな濁点だから、誤変換されても気がつかなかった。
パソコンが言葉を覚えるまでは、目を凝(こ)らして見ていないといけないな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルチェーンカバーのママチャリの後輪タイヤ交換は、とても大変だった。2/2

2016年05月25日 13時36分01秒 | ママチャリ・通チャリの整備・修理・改造

5月24日(火) 晴れ

フルチェーンカバーのママチャリの後輪タイヤ交換は、とても大変だった。1/2の続き。

後輪を元に戻す段になって・・・


『あれ、これどういう風に入っていたかなぁ? 左側だけに入っていたんだけど。』



ハブ軸の回り止めだったら、フレームのスリットに入るのかな?



あ、スタンドに歯形がある。ここにつくんだ。



スタンドを入れ、シフトケーブルユニット(呼び方わからず)を入れ、泥除けステーを入れ、最後に荷台ステーを入れ、ハブナットを仮止めする。
フレームにこれらの物が別ネジで取り付けられるようになっていたら、いちいち外さなくても、後輪が外せられるのに・・・ブツブツ。

あれ、ハブナットは右と左で違っていたけど、これでいいのかな?


カメラの写真を見ると左右逆だったので、入れ替える。
でもなんで違うナットを使っているのだろう?
上のナットでもシフターの動きを邪魔することは無いのに。



違うナットといえば、チェーン引きのナットも左右で違っていたようだ。
つばのあるナットと、つばの無い普通のナット。
どちらがどちらだったか覚えていないが、違うナットを使う意味がわからない。



「あーっ、チェーン引きの向きが逆だ!」・・・またおかあに手伝って持ち上げてもらって、はめ変える。

自転車は倒れないように、門扉にロープでくくりつけているのだが、うまく作業できない。
やっぱり自転車スタンドが欲しいなぁ。

ガレージ・ゼロ 自転車ディスプレイスタンド フック掛け式 GZMT05




あーっ、今度はこれを入れ忘れた!!  おかあ! また手伝って!! 
(≧ω≦;)A アセアセ・・・



プッシュロッドを差し込む。



あ、グリスを塗っておこうか。



使った油脂類。
左から、グリーススプレー・・・チェーンに吹き付けた。
コーナンで買ったグリス・・・シフターのプッシュロッドに。
オイルスプレー・・・リング錠、ケーブルの隙間から吹きつけ。
パーツクリーナー・・・シフトレバーの汚れ取り。



シフトレバーの戻りが悪いと思ったら、バネが外れていた。



前輪の虫ゴムをチェックしたら・・・やはりこんな状態。



かごの周囲の太い金属リングが外れている。
定位置に戻して、針金で固定した。



このリング錠もそうだ。たいていレバーのつまみ樹脂が割れて無くなっている。
GORIN(ゴリン) リング錠。
今日は時間が無いので、修理はしない。

「おかあ、終わったよ。持って行って。」
「あれ、シフトチェンジできない。」
おかあと二人でいろいろ調べるが・・・カバーをつけると不具合が起こる。

あ、ビスが可動部に当たっている。
おかしいなあ、このビスはここのじゃなかったのかなぁ。
でも他でこのビスを使うところはなさそうだし・・・
短いビスを探したが、なかなか見つからない。


おかあ「ワッシャーを入れたら?」
トンサン「あ、そうか、その方法があったな。」
スプリングワッシャー2枚を入れて解決。



4時間後、ようやくタイヤ交換完了。


相変わらず、いろんなビスやナットを使っているママチャリだ。
後輪の外しにくさと合わせ、本当に自転車の標準化は遅れ、時代遅れの設計だと思う。
自転車はまだまだ改善の余地がある。
どうしてもっといい自転車を開発しようとしないのだろう。
自転車レーンの広がりの遅さを見ても、発展しない自転車文化だ。

トンサンだったらこんな自転車を作る。
あまりかっこ良くは無いが、 (*^ω^*)ポリポリ。

トンサンの理想の自転車は、これだ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フルチェーンカバーのママチャリの後輪タイヤ交換は、とても大変だった。1/2

2016年05月25日 03時28分26秒 | ママチャリ・通チャリの整備・修理・改造

5月24日(火) 晴れ

おかあの友達の、ママチャリのブレーキゴムを交換してやったら・・・






あ、後輪のタイヤがすごいことになっている。バースト寸前だ!



サイドも割れて、繊維が飛び出している。



直ちに取り替えないといけない。



ケーヨーデーツーにタイヤを買いに。
持ち帰りはこのように8の字によじって、つるしてあったバンドで交差部分を縛(しば)る。 



ハンドルにひっかけて持ち帰り。この方法が一番安定している。



いつものCHENG SHIN TIRE 26インチ1-3/8 1080円。



ママチャリ後輪のタイヤ交換

毎度のことながら、とても大変だった。約4時間かかった。

バルブを外してみたら・・・


なかなかとれなくて、強く引っ張ったら、虫ゴムがめくれて取れた。 



シフトケーブルを外し、チェーンカバー後端部を取り去る。



左側はブレーキ固定バンドのボルトを外し、ブレーキケーブルを外しておく。



ハブナットを外す。組み立て順序がわかるように、写真を撮っておく。左側。



右側も同様に写真を撮っておく。



チェーン引きは左右両側にあって、フレームの内側に入っている。



チェーンは錆びていないが、ビニールひもが絡みついている。



チェーンはフルカバーなのに、どこから入るのだろう?
車輪をフレームから外すために、チェーンをコグ(ギヤ)から外す。



車輪を後ろへ引っ張ってフレームから抜き去ろうとしたが、あと少しのところで外せない。



左側も、この写真では外れたかのように見えるが、フレームから抜きとれない。



仕方が無い、フロントのギヤのチェーンを外そう。
(この自転車のチェーンカバーはプレスされており、しかも取り付けはBBのネジで共締めされている!! チェーンリング(フロントギヤ)を外さないと、チェーンカバーは外せない。)


車輪をフレーム前端へ移動させる。
実はチェーンをはずそうと、マーキングしてあるところ(白と黄色のペイント)を目安に1周させてみたが、「チェーンジョイント」は無かった。
まぁ、チェーンはほとんど汚れていないので、外して清掃しなくてもいいだろう。


チェーン引きの取り付け向きを覚えておく。



これだけの部品(ほかにスタンドも)をはずして、やっと後輪が外せた。
なぜママチャリは、クロスバイクのような構造にしないのかと、いつも思うところ。


まず、からみついているビニールひもからとっていこう。



奥の方まで結構巻きついていた。



反対側も、白い糸くずのようなものがからみついている。



バルブをさしこもうとしたら、入らない。
見ると、何かが詰まっている。
こんな経験は初めてだ。


バルブを抜くときになかなか抜けなかったのは、虫ゴムがくっついて離れなかったためだった。
ちぎれて残った部分を掻きだす。



バルブはロゴマークの近くになるようにする。
こうしておくと、パンクした時に、チューブとタイヤの位置関係が分かりやすい。


リムバンドはきれいに張り付いている。



タイヤのパターンを進行方向に合わせて、リムにはめ込む。



バルブステムは引っ張ってナットを指で締める程度にしておく。



写真が多いので
フルチェーンカバーのママチャリの後輪タイヤ交換は、とても大変だった。2/2に続く。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

使える動画編集ソフトが見つからない。

2016年05月24日 01時23分04秒 | パソコン

5月23日(月) 晴れ

「瑠璃色の地球」のまず1段目をきちんと覚えようと、上手な人の演奏を何度も繰り返し見る。
でもここだけを見るのは、なかなか面倒。
切り取って連続再生できるソフトが無いかな?


上手な人の演奏はYoutubeからダウンロードして、.MOVや.mp4形式で保存している。
これが編集できるフリーソフトを探してみた。

.MOVや.mp4が編集できるソフト。
下記の物は使えず。ファイルが開かない。
1. wmm6_win7_32bit
2. aviutl100

 

下記の物は7日間無料版で、不安定との評判。
1. MovaviVideoEditor


なかなか使えそうなのが見つからない。
Vistaに最初から入っていた「Windows Movie Maker 2.6」を使ってみた。(6.0はインストールできなかった)
.MOVや.mp4は開けなかった。
じゃあ音だけならと、まず.mp3ファイルを作って見た。
これは認識された。



音を聞きながら、「クリップ」メニューの「開始トリミングポイントの設定」と「終了トリミングポイントの設定」をやってみた。

音楽はこの部分だけ再生される。
でも、カーソルがここまで来るまで待たなければならない。さてどうする?
すると、この部分をつかんで移動できた。




さらに右クリックでコピーして増やすことができた。
よしよしこれで繰り返し聴けるぞ。(繰り返し再生モードは無いようだったが、コピーしたので5回繰り返す。)




保存はデジタルビデオカメラにするのと、マイコンピュータにするのがある。




保存場所って、これどこにあるの?

わからないので両方やって見るか。

どこに保存されたかわからないので検索してみる。



「パブリックのビデオ」というホルダーがあるんだ。
保存形式は選べなかったけど、.wmaとなっていた。ウィンドーズ・メディア・オーディオファイルのことか。
「QuickTime Player」では開けなかった。
ダブルクリックすると「Windows Media Player」で開いた。



パソコンで聞くしかないが、再生速度を遅くすることもできる。

パソコンで再生しながら練習するか。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 うーん、ダメだったか・・・難しい。

2016年05月23日 23時59分46秒 | 音楽

5月23日(月) 晴れ

昨日は「瑠璃色の地球」2回目のレッスン。
自分では「リズムは取れた」と思っていたのだが、聞いてもらうと「違う」とのこと。
先生に見本を弾いて
もらうが、耳コピができない。 
先生はトンサンが「思いこんじゃっているのね。」と言われた。
う~ん、そうならないように、上手な人の演奏を何度も聞いているのだが・・・ 



1段目、2段目はできたと思って3弾目の暗譜に取り掛かったのだが、もう一度やり直しだ。

今日は暗譜したところも忘れてしまって、弾けなくなっていた。

もう一度1段ずつしっかり覚えよう。
メトロノームを8分音符のリズムで鳴らそうとしたが、4分音符の速さが2倍になるだけで、8拍に1度大きく鳴るわけではなかった。
ゆっくりのスピードにセットしても、まだ聞きながら合わせられる状態ではない。


1段目をゆっくり弾いてみた。



うーん、なんだか今日はダメだなぁ・・・



「こどものバイエル」に載っているこの曲も、いつになっても弾けるようにならない。
「瑠璃色の地球」と共に、練習しているのだが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加