トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

「かわいいから自分の子供として育てる」 「好きだから一緒に暮らす」 それでいいのだ。

2011年09月29日 13時20分54秒 | 日記

9月29日(木) 晴れ

昨日 夕飯を食べようと食卓についたら おかあが
「顔や名前を出すこと無いじゃない」とテレビに向かって言った。
何のことかと見ているとフジテレビの「スーパー特報」と言う番組で特別養子縁組を取材した放送だった。
名前は仮名だったが顔にモザイクはかかっていなかった。
親戚や近所にまで養子をもらったことを公表し、お祝いされていた。

トンサンは「血なんかつながって無くたっていいじゃないか」と言った。
おかあは「子供が大きくなったらなんて言われるか・・・」と言う。
トンサン「親がしっかりしていればいいんだ。子供もしっかりする。」
おかあ「そこはどうしても意見が合わないわね」

トンサンは自分が産んだんじゃないので「自分の子」という意識が薄いのかもしれない。
男と女の違いかも。

トンサンは家族と言うのは血のつながりではなくて、一緒の家で苦楽を共にするから家族だと思っている。
だから血なんかつながっていなくたって、一緒に暮らす縁があればそれはもう家族なのだ。

昨日かおとといのNHK連続ドラマ「おひさま」で、陽子の家に住まわせてもらっている杏子に対し、陽子は言った。
「あなたは私の子供ではないし、私はあなたの親でもない。なのになぜ一緒に暮らしているかと言うと、あなたが好きだから。あなたと暮らすと楽しいから。」

トンサンは「そうだよな。それでいいじゃないか。」と思いながら・・・思い出した。
前のNHK連続ドラマ「てっぱん」もそうだった。
真知子が夫に向かって言った言葉。
「あんたなんて言ったと思う。『かわいいのう』って言ったんよ。それだけでいいじゃないの。」
あかりは「かわいいのう」で村上家で育てられた。
うーん、今思い出しても涙が出てくる。
その時のブログ
連続テレビ小説 てっぱん・・・つい涙が・・・

「かわいいから自分の子供として育てる」 「好きだから一緒に暮らす」
これほど固い絆(きずな)があるだろうか。
素直に考えればいいのだ。素直ほど強い力は無い。決して外圧には負けない。




画像はNHKのサイトから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフサイトセンターが使えなかった理由がわかった。そして今も2億ベクレルの放射能が漏れている。

2011年09月29日 04時06分03秒 | 日記

9月29日(木)

原発事故でオフサイトセンターが使えなかった理由がようやくわかった。

  ※オフサイトセンター
    原発事故の時に現地対策本部となる拠点。全国に22か所ある。

9月26日の読売新聞朝刊に載っていた。
「原発対策拠点 全電源失う」・・・これに寄ると

・3月11日地震発生⇒停電で発電機が起動する。しかし1時間以内に停止した。オフサイトセンターは使えなくなった。
・このため職員は隣接する原子力センターに移動した。しかしテレビ会議システムはオフサイトセンターにあるため、東電本店とのテレビ会議ができず。
・12日0時に東京から政府の副大臣や保安院幹部が駆け付けたが、発電機は起動せず。
・12日午前3時に発電機の修理が終わり、オフサイトセンターが使えるようになった。
・ところが12日~15日の水素爆発で放射性物質がまき散らされ、放射線の遮蔽対策が取られていないオフサイトセンターは使えなくなり、15日に撤退した。

と言うのが実態だったとわかった。

トンサンの主張
1. 新聞の見出しは「原発対策拠点 全電源失う」となっているが、全電源と言っても外部電源の他は発電機一つだ。
今の時代当然バッテリーも備えなければならない。日産リーフ1台で2軒の家庭の電気が1日賄(まかな)えると言うではないか。
電気のプロなのに電気も供給できないとは情けない。

2. 全国22か所のオフサイトセンターの改善はできたのか?
バッテリーを備えて、放射線の遮蔽対策ができるまで原発の再稼働はするな。
再稼働を言う奴はこの対策が取れたことを証明しろ。


相変わらず東電のやることは汚い。社会常識上許されない。

東電
黒塗りの手順書提出 ⇒ 9月28日黒塗りしていない手順書を提出

どうしてこんなことをやるのか一般の人たちには理解できないだろう。


エネルギー庁
九電やらせメール公表のウソ

読売オンラインから転載
原発番組投稿 117件過少公表、やらせ告発放置も

 九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の再稼働を巡る「やらせメール」問題で、経済産業省資源エネルギー庁が、6月の佐賀県民説明番組に投稿された意見数を実際より117件過少に公表していたことが28日、わかった。同庁は当初、賛成意見が反対意見より多いとしていたが、実際には反対意見が大幅に上回っていた。また、意見の中には、やらせを告発する内容もあったが、同庁は九電側に照会しなかった。

 同庁原子力立地・核燃料サイクル産業課によると、番組は6月26日、再稼働の安全性を説明するために開催され、午前10時~11時30分、ケーブルテレビやインターネットで生中継された。県民からメールやファクスで意見を募集し、一部は番組の中でも紹介された。

 同庁は番組終了後の記者会見で、投稿総数を589件と公表。メール問題が表面化した7月6日、賛成286件、反対163件、その他140件だったと説明した。しかし、実際には、この他にも117件(賛成16件、反対78件、その他23件)あった。

2011年9月28日  読売新聞)

原発再稼働に反対の意見が大幅に上回っていたのに、賛成が多かったと発表したエネルギー庁。
ここまで来るともうメチャクチャである。


原子力安全委員会のデタラメ委員長も相変わらずでたらめだ。

読売オンラインから転載
被爆調査の個人情報、原子力安全委HPに誤掲載

 原子力安全委員会の班目春樹委員長は28日の参院予算委員会で、東京電力福島第一原子力発電所事故に関する甲状腺の被曝(ひばく)調査を巡り、調査対象の子ども1人の住所や本人が特定される情報を原子力安全委のホームページ(HP)に誤って掲載していたとして、「大変申し訳ないことをした」と陳謝した。
 調査結果はすでにHPから削除されている。調査は今年3月、福島県内の一部地域で、0歳~15歳の子ども約1000人を対象に実施された。

2011年9月28日22時10分  読売新聞)


まったく どいつもこいつも原子力に携(たずさ)わる人間て・・・

そしていまでも1時間に2億ベクレルの放射能が漏れている。
TBS News
2・3号機、調査時に撮影の映像公開

それでもあなたは原発を稼働させたいと思いますか?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハサミを研いだが失敗。

2011年09月28日 23時40分12秒 | 日記

9月28日(水)

このハサミ切れないなぁ。じゃあ研いでみよう。


とハサミほか小型ナイフも研いでみたが・・・


ハサミは切れるようにはならなかった。
あとでハサミの刃を良く見ると


研いだのは矢印部分だった。
こりゃだめだ、肝心の部分を研いでいない。
今度庖丁を研ぐ時に、やり直しだ。
初めてのハサミ研ぎは失敗。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【手話】 スポーツ交流会のお知らせ

2011年09月28日 14時36分05秒 | 手話

9月28日(水) 晴れ               

あゆの会とろう協でスポーツ交流会を行います。
  


                                                 厚木市聴覚障害者協会
                                                 手話サークル あゆの会


  

日 時     10月22日(土) 18時~21時30分  (受付 17時30分~)

場 所     厚木市総合福祉センター 6階ホール

内 容     ソフトバレー、風船バレー、パン食い競争、バトンリレー

参加費    会員200円     非会員300円     

持ち物    体育館履き(きれいに洗ったスニーカーなど)、タオル、飲み物

締切り    10月18日(火)まで 


  

トンサンも担当者の一人です。お申し込みはトンサンまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと走ってこようかな・・・「野菜買ってきて」

2011年09月28日 06時31分50秒 | ポタ&買物

9月27日(火) 晴れ

トンサン 「今日もちょっと走ってこようかな。」
おかあ 「どっちへ?」
トンサン 「伊勢原方面」
おかあ 「じゃあどっかで野菜があったら、買ってきて。」

おかあは農家の店先で無人販売している野菜のことを言っているのだが、伊勢原方面だと山道へ入っていかないと無人販売のところは見つからないだろう。
あまり坂道は通りたくないな・・・ということで伊勢原農協へ。
ところが・・・

走行距離 30.62km   積算距離 7220.8km

国道129号と別れた後の国道246号を走る。
小田急線に沿ってカーブでやや上り。
重いメリダで時速30kmで飛ばす。今日は快調だ。30km/hが無理なく出る。
ずっとこの速度で走るわけではないので 「トンサン タフだ!」 と誤解しないで。
(*^ω^*)ポリポリ


さてJA伊勢原に着いた。野菜は・・・


時間が悪かった。行ったのは2時過ぎ。ほとんど残っていない。あったのは高い野菜だけ。
2束残っていたこのカブだけ買った。
今日のアイス休憩は練乳最中。



とっても濃厚でおいしい。大きさも大きくて食べでがある。100円。


さて野菜はどこかで買わないと・・・でも山に登って行くのは嫌だな。
海の方へ向かい走る。
あ、ちょっと待てその前に伊勢原市役所で地図をもらっていこう。




伊勢原市役所ではこんなしめ縄が飾ってあった。
「諏訪大社」と書いてあるが、「道灌(どうかん)まつり」に関する展示だ。
10月1日・2日と「道灌(どうかん)まつり」が開かれる。
メインは2日のパレードのようだ。


地図をもらい、平塚方面へ向かう。


「エスポット」・・・ホームセンターらしい。同じ建物に「業務スーパー」も入っている。
ちょっと寄って行こう。
ケーヨーデーツーなどと比べると少し高い。買わずに出る。


あれ、こんなところに野菜を売る店ができた。
たしかここはホームセンターのような店があったはず。


「大山の里 わくわく広場」
「JA伊勢原」よりは品物がそろっていたので、ここで野菜を買う。


平塚市役所に寄って平塚の地図も手に入れたいな。野菜が重いし、どうしよう。
迷いながらも平塚方面へ走る。
するとすぐに平塚市の標識が出てきた。じゃあ行ってみるかと励まされる。
平塚の地図も手に入れた。あとは帰るだけだ。

四宮まで来た。100円ショップ「シルク」の後はどうなっただろう。
見に行ってみるとまだテナントは入っていなかった。
となりのスーパー「しまむら」でおやつのあんパンとバナナ、ソーセージ・ハム・マーマレードを買う。
えっ、こんなにかごに入り切るか?



かごは満杯だが、なんとか入った。


今日の買物品。

左上から 「JAいせはら」でカブ130円、「わくわく広場」でさつまいも200円・にんじん100円・たまねぎ140円、「しまむら」でバナナ99円・ソーセージ278円・アンパン128円・ハム195円・マーマレード88円
それと地図やら観光パンフレット・広報など

重さを測ったら4.3kgだった。ハンドルが重いわけだ。
今日も「メリダ ママチャリ仕様」は活躍した。
トンサンのサイクリングにはいつも「買物」という付加価値が付きまとう。
だからブログのジャンルも「ポタ&買物」にしてあるのだが。
最近は野菜が高騰していて、「しまむら」では細い大根を4分の1にカットして136円で売っていた。(@ω@;
「メリダ ママチャリ仕様」の役目は大きい。



今日ゲットした地図。「伊勢原」「伊勢原観光ガイド」「湘南平塚観光マップ」

トンサンはチャリナビは持っていないので地図頼(だよ)り。
ダイソーの神奈川県地図とコンパクトな本になった地図は常備しているが、相模川よりも西方面が詳しく載っていない。
そんなときは各市で発行している観光地図をもらってくる。
ダイソーの神奈川県地図には県道表示はされていないので、その部分をもらった地図で補っている。

ついでにイベントなどが載っている冊子や、広報などももらってくる。
広報はどこの市が見やすいか比較できるので面白い。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手袋が汚れる原因は? / 充電池異常か?

2011年09月26日 14時04分20秒 | 工作

 

9月26日(月) 雨

あれ、おろしたての手袋のこの部分が汚れている。


原因はバックミラー取り付け台のさびのようだ。



やはりビスの部分がさびていた。



やすりでさびを落として塗装した。手のあたる部分に手袋を分解した革を貼りつけておこう。



これならば塗装が落ちてさびが出ることもない。




ふと見ると「あれ、また電圧が下がっている。」




前回電圧が低かった充電池は2本。マイナス端子付近にバッテンしておいた。
前回は家で充電して復帰したと思って、元に戻したのだが。
今測ってみるとバッテン2本のうち、1本が低い。
バッテンをもう一つ記入して充電。
充電されたので、ちゃんと使えるかひげそりに入れてテストすることにした。

メリダのBOXにはこの充電池の代わりに、セリアのボルカーノ水素充電池(105円)を使うことにした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模縦貫道 2011年9月 相模大橋~座架依橋

2011年09月26日 09時40分16秒 | ポタ&買物

9月25日(日) 晴れ・曇り

相模大橋をまたぐ相模縦貫道(首都圏中央連絡自動車道)がだいぶできてきた。
相模縦貫道はどのくらいできているのか、相模大橋から座架依橋までの短い区間だが調べてみよう。

走行距離13.18km  積算距離7190.2km


相模大橋   向こうに横に長くなっているのが工事中の相模縦貫道



海老名側区間はパスして厚木にわたるところから。川の中に白い橋脚が見える。
三川(さんせん)合流地点の河原には車がいっぱい。バーベキューなどをして楽しんでいるようだ。



釣り人も何人かいる。川の水はまだ濁っているが・・・



川を渡ってきて厚木市環境センターとふれあいプラザ(プール)の間を通る。



土手道を越えて相模縦貫道は進む。



その先 環境センターの西を通り・・・



環境センターとふれあいプラザの間を通る。



そして田んぼの中を突っ切って・・・



日曜でも工事は進む



この先は国道246号と交差



相模縦貫道の西側に回ってきたところ



いったん離れて西の田んぼの中から全体を見てみる。
120度くらいの範囲を合成した写真なので、一直線に見えるが実際はカーブしている。



国道246号の北へ出たところ。相模川の土手道沿いに相模縦貫道は続く。
台風でなぎ倒されてしまった稲を刈る人たちがいた。
自然の恵みと自然の仕打ち、自然を相手に仕事をする人は大変だ。



相模縦貫道の西に付いている道を走るがすぐに無くなってしまい、土手道に誘導される。


 
土手道の車道西側には歩道が無いので、東側に付いている歩道?を走る。



ここは去年コスモスが少し咲いていた。でも今年は全く咲いていない。
種をまかなかったのだろうか。



「フラワーパーク下依知実行委員会」殿 活動してください。



相模縦貫道は盛り土になっている。
車から放り投げられたのだろう、ところどころにごみ袋が散乱している。
ダメ人間がいるものだ。



今日もラジコン飛行機を飛ばしていた。



離陸するところ



ここの歩道は整備されて草も無く走りやすい。みんなこのようにして欲しい。



さっきの模型飛行機の飛行場はここから降りるが、飛行場の下流側にはちょっとしたスポーツ広場がある。


ここを通る時、いつも気になるこの石碑・・・



表側は道路と反対で川の方を向いていた。
石碑には「鮎供養」と彫られていた。



座架依橋下も遊びに来ている車でいっぱい。
今の時期、相模川の河川敷に車で降りられる場所はどこも満杯だ。



さらに相模縦貫道は続く。



座架依橋とつながるところはどういう風にするのだろうか。
それにしてもこの土手道はトラックが多い。
国道129号に比べて交差点が少なくて走りやすいからだろうか。
我が家も車で相模原方面へ行く時はいつもこの土手道だ。



座架依橋の北側(上流側)へ出る。



後ろを振り返ると橋の入口に凧(たこ)のモニュメントが。



この左側には青少年広場があり、子供たちが野球を2か所でやっていた。



土手道の歩道はここから西側へ移るが、東側に付いていた歩道に比べると古く・狭く・デコボコで走りにくい。
今日の相模縦貫道探索はここまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三色彼岸花は? & 海老名SAでメロンパンゲット

2011年09月24日 23時18分12秒 | ポタ&買物

9月24日(土) 晴れ

彼岸花の季節だ。三川公園近くの三色彼岸花の様子を見に行って海老名周辺をポタリング。
最後に頼まれたシャワーヘッドを買ってこよう。

走行距離 26.97km  積算距離 7177.0km


三浦半島一周をしたいと思っているが、自転車乗りたちのブログを見ると、国道134号は台風15号の影響で松葉が散乱している。
道路清掃車がきれいにしてくれるまでは走らない方がいいだろう。
と言うことで延期。

おかあに、一緒に自転車に乗って海老名サービスエリアで食事して、彼岸花を見て来ないかと誘ったが「坂を上るからヤダ」と。
では一人で出かけよう。


あゆみ橋の3つ目の追加アーチの工事は順調に進んでいるようだ。


海老名市側へ渡り、三川公園近くの三色彼岸花を見に行く。


うわぁ 台風でなぎ倒されている。



黄色い彼岸花も軒並み倒れている。



今年の彼岸花は残念な様子だった。
赤・白・黄色の競演は見られなかった。



かわいそうな黄色彼岸花。



左側のは白い彼岸花だが、少し赤が入ってピンクになっている。


彼岸花は残念だった。
では南下して海老名サービスエリアを目指そう。
途中でTBSラジオの取材車? らしきものに遭遇。


ローソンから出て信号を左に曲がって行った。
この先はできたての海老名インターチェンジから厚木インターで東名高速に入れる。
たぶんそちらへ行ったのだろう。


トンサンは外から海老名サービスエリア(SA)に入ったことは無い。
いったいどんな風になっているのか。
実は海老名サービスエリア(SA)の上り側は、おかあは入ったことがあるらしい。
今日はメロンパンを手に入れたいので下り側のSAを目指す。
ダワさんのブログを見て入口付近の景色が頭に入っている。
従業員用のマイクロバスが止まっていた。近づくと運転手が窓を開けた。
従業員用の入り口なので、お咎(とがめ)めがあるかもしれないとヒヤヒヤ。
(・ω・;)
すると仕事を終えて出てきた従業員にあいさつしている。
なんだ。(-ω-)ホッ

入口はどこだろう。たぶんわかりにくいところに・・・ 何回か曲がっていくと奥の方に扉が・・・・
あ、ここだダワさんの写真にあった扉だ。
中へ入る。ウワーすごい人だ。そうだ出口を覚えておかなきゃと入ってきた扉を振り返る。


海老名SA下りは人と車で満杯。中の席は座れないほどだ。

この写真は3枚をWindows Liveフォトギャラリーでパノラマ合成した。
1枚は「海老名」の文字を入れたかったのでカメラを上に向けて撮影した。
それでもうまく合成された。最近のソフトは大したもんだ。




中もこの通り。メロンパンに並んでいる人の列は、今日は短かった。


さてメロンパンはゲット。
金指(かなさし)牧場はどこにあるのか行ってみよう。
ダワさんの情報では屋根の修理でソフトのお店は休業とのことだが。

ダワさんのブログを覚えているので、海老名SAを出て右へ行き、子授観音の横を・・・


あれここは七福神で回ったお寺だ。来た方向へちょっと戻って撮影。
厚木からメロンパンを買いに行く時は、この坂を登っていけばいいな。


この道を下って突き当りを左に曲がり、また突き当りを右に曲がってデイリーストアのところで県道43号に出て、右に手作りアイスの看板があるところで左に曲がって、短いS字の坂をチョロっと登る・・・

いやぁダワさんの説明は写真入りでわかりやすいなぁ。
迷うことなく金指(かなさし)牧場に着いた。



ここから見る屋根はきれいだが、もう直したのかな。
ここにはアイスを売るようなお店は無い。と正面を見ると・・・



手作りアイスの看板。



「アイス工房」発見。ダワさんの言った通り休みだ。
右側は「クラブハウス」と言う看板。ひとつ屋根なのでオーナーは同じなのかな。
ホームページ発見。同じ経営者だった。隣のテニスコートも。
「アイス工房」(カナサシファーム)



ここから見たら、まだ屋根を修復中だった。台風15号の風は強かった。



駐車場にきれいな花が咲いていた。松葉ボタンとかいう花かな?


場所はわかった。また来よう。

海老名の島忠でシャワーヘッドを見てみよう。
しばらく走ると、けたたましいサイレンの音とともに左側から消防車が。
あ、消防車がいっぱい来ている。ここから見えるだけでも10台はある。


ここは上台ノ原団地だ。



「火災発生」と言っているがどこにも煙は見えない。
いやそれどころか消防車はホースを伸ばしていない。なんだろう?

向こうへ行ってみよう。


救急車が止まって住民から事情聴取しているようだ。



ここにメリダ(自転車)を止め、写真をとって様子を見に行こうとしたら・・・・

あ、メリダが左に傾いて行く。
スローモーションで倒れた。風もないのに。地面が傾いていたようだ。
この前、倒れて行くメリダを支えようとして突き指してしまった。
もう1カ月以上経つのにまだ痛い。
今回は無理に支えるのはやめた。倒れるままに。
するとメリダにはあちこちダメージが・・・
1.荷台が右に傾いてしまった。
2.スタンドが途中までしか上がらなくなった。
3.かごが曲がった。
4.カメラスタンドが傾いた。(カメラを外してあってよかった)
5.警音器のステーが曲がった。
気がついていないところでまだダメージがありそうだが。

曲がりはハンドパワーで直した。
今日の修理品 か。(*'ω'*)?


この後 島忠でシャワーヘッドを見て、1400円というチラシのあった厚木のニトリへ行って(うーん、結構離れているな)、いつも安いのはケーヨーだとケーヨーへ行く(うーん、結構離れているな)。

今日の買い物。

海老名SA「ぽるとがる」のメロンパン(2個400円)と、ケーヨーで買った「一時止水シャワ」998円
このシャワーヘッドは売り切れて棚から無くなっていたが、離れたところに1つ残っていた。


大きなメロンパンを食べて一休み。
さてシャワーヘッドを取り付けるか。
ところが二つ付いてきたアダプターを使っても、我が家のシャワーホースとネジが合わない。
うーん、困った。

そうだ、前の風呂がまのシャワーがあったな。
こちらのホースはネジのピッチが合った。ああ、良かった。


ま~ちゃのリクエスト「手元で水を出したり止めたりしたい」が実現できた。


ついでに外れてしまったヘッドひっかけ台? も貼りつけて直そう。


接着剤を塗って貼り付け。ガムテープで接着剤が乾くまで固定。

我が家のシャワーひっかけ台は、風呂がまに付いているだけなので低く、シャンプーを洗い流すのに両手が使えなかった。
昔 外れてしまったままだったが、やはりここにあると便利。

ん? シャワーヘッドを手で持たないということは・・・

止めるのは、風呂がまのコックをひねることになるのか?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あ、虫が!! と言うことで大掃除

2011年09月23日 17時00分32秒 | 日記

9月23日(金) 晴れ・曇り・ちょっと雨もぱらついた

おかあ・ま~ちゃ・トンサンの3人でお墓参り。
台風の後で小枝がいっぱい落ちていて、拾うのが大変だった。
お盆に全部きれいにしたのに、イタドリがあちこち出ている。
きれいにして除草剤をまいた。

家に帰ってま~ちゃがお皿を出そうとすると「あ、虫が!! 」と言うことで大掃除することになった。
食器棚の中のものを全部出して、中をきれいに拭く。
お皿も1枚1枚ていねいに拭く。
するとお皿の間に1匹。お菓子作りセットの箱の中に1匹。
こんな虫。



黒ゴマよりも小さい甲虫だ。



ルーペで見ても良くわからない。
なんて言う虫だろうか。
大掃除の前に3匹見つけたので、合計5匹。

食器棚を拭いているときに、ボスが折れているのを発見。そこで修理だ。

今日の修理品  食器棚のボス折れ




ビニールチューブと木ねじでボスの代わり。


左側は折れていないボス。右側はボス代用品。

ついでに前後の扉のすき間をふさいでいるスポンジがボロボロだったので、隙間テープを貼った。

それにしてもこの小さい虫はどこからやってくるのか・・・

9月23日 追記
「シバンムシ」と言う虫であることがわかった。
ネットに良く載っているのはタバコシバンムシとジンサンシバンムシだが、形状や発生頻度が高いということからタバコシバンムシらしい。

「保管してあるパンやビスケット、そうめん、小麦粉、ココア(粉)、コーヒー、種子、ゴマ、香辛料、乾燥しいたけ、乾麺、ソバ、ドライフラワーなどあらゆる乾燥した植物質のものから発生します。」と載っていたが、そういえば食器棚にはスパゲッティ・パン粉・薄力粉・もちなども保管している。

しかし「発生します」と言ったって卵が無いところから湧いて出るわけは無いし、最初は外からやってくるのだろう。それらの食べ物があるから。
まぁ、見つけ次第退治して増やさないようにするしかないな。
ゴキブリホイホイのようにくっつけてとる虫採り容器もあるようだが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風15号はこの辺では珍しく大きな台風だった。

2011年09月22日 14時31分24秒 | 日記

9月21日(水) 台風

台風15号の被害。この辺では珍しく大きな台風だった。
相模川にかかる3つの橋(いずれも海に近いほう)で、合計6台のトラックが横倒しになったそうだ。
空のトラックやバスは横風には弱い。
台風15号による強風は相模川を駆け上り、次々とトラックを横転させた。

トンサンの家も大きな被害は無かったものの、珍しく植木鉢が割れたり、すだれが壊れたりした。


居間の窓につるしてあったすだれが外されて吹き飛んでいた。
端にある竹の棒が折れてしまった。
もう2年使った。捨てよう。



ゼラニウムの鉢が倒れている。
こんな吹きさらしではないところまで・・・どんなに強い風が吹いたのか。



カーポート屋根下に今年初めてつるした日蔭用のすだれも、外れて車の屋根をたたいていた。
とりあえず車に当たらないように、端をつるし上げた。
車を出したら丸めてしまおう。



カーポート下のゼラニウムも軒並みやられて。鉢も割れている。



こちらも同じく根こそぎ倒れている。物干しざおも外れて落ちた。
2階の物干しざおは下へおろしておいたが、こちらのは忘れていた。



先日雨漏り対策をしたメリダのBOXがまた浸水。
BOXに穴開けしておいたので中に水がたまっていることは無かったが、回路図も濡れて滲(にじ)んでいる。

9月22日(木) 晴天⇒土砂降り⇒晴天

台風一過でいい天気。洗濯物を干して、メリダのかごとBOXのふたを開け、乾かしていた。
グリップに貼った革ははがれていない。雨は大丈夫のようだ。

このブログを書いていたら、1時半ごろから突然まっ黒な雲が出てきて土砂降り。
洗濯物はすでに取り込んでいたが、かごとBOXのふたは開けっぱなし。
なんてことだ、乾かすつもりがさらにびしょ濡れにしてしまった。
傘と傘立ても干し終わってしまったばかりだったのに、また濡らすことになってしまった。
なんという天気だ。(*≧ω≦*)


今日の修理品 懐中電灯

昨夜外の様子を見ようとしたが懐中電灯が点かない。
おかしいなあ? 計画停電の時に新しい電池を入れてチェック済みなのに。
もしかして消し忘れて電池が無いのか?

電池チェッカーで見ると電池はOK。
ではスイッチか?
テスターでスイッチ後の電圧を測るとちゃんと6Vくらい来ている。
スイッチもOKだ。

スイッチをONにしたまま懐中電灯のランプ部分をゆっくりとはめ込んでいくと・・・
途中で消えた。
あれ? なぜだ?
色々チェックして見たが、原因分からず。

とりあえず、端子など接触部分を紙やすりで磨く。
すると点くようになった。
接触不良が原因かどうかはわからないが、今度点かなくなったらもう一度原因追究をして見よう。


紙やすりで端子を磨いたら点くようになった。

あ、また晴れてきた。
このブログの書き始めは晴天⇒1時間後土砂降り⇒1時間もたたぬうちに晴天。
本当に最近の天気は落ち着かない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かごのふたの止め方改良

2011年09月19日 16時14分51秒 | 工作

 

9月19日(月) 晴れ

ほつれた手袋を繕(つくろ)って使っていたのだが、他のところもほつれてしまった。
穴もあいたし、いよいよもう寿命だな。
と言うことでポイッ・・・しないのであるトンサンは。



分解してリユースを考える。



手首のゴムとマジックテープは、ズボンのすそ止めに使えるのではないか。
いやいや、すそ止めは安全ピンが活躍しているのでいらない。

それならばと考えたのがこれ。


今まで買い物したものを入れて、かごのふたをバンドで固定していたがバンドが細いのと長さが短くて通しにくかった。
以前からマジックテープ止めにしようと思っていた。
で、こんな風にしたらとあてがってみる。
いいんでないか。早速作業に取り掛かろう。

今日の改良品  ごのふたの止め方改良


まず今まで付いていたバンドを取り外す。


バンドは一番下のかごカバーに縫い付けてあるのでそれを外すと穴が開く。
そこに共(とも)布(樹脂シート)を接着剤で張り付ける。(矢印)

手袋のバンド(マジックテープ)を接着剤で張り付け、さらに木綿糸で縫いつける。



完成。
左右アンバランスだが、どうせトンサンのしろうと工作。こんなもんだ。
ちょっとアクセントが効きすぎだが、まあいいだろう。だいぶ使いやすくなったと思う。

手袋本体は手を保護したい時の工作で使おう。
扇形の革は他の革と一緒に取っておこう。小さいので使わないと思うが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリップがべとべとしなくて、ちょっとおしゃれになった。

2011年09月18日 13時38分14秒 | 工作

9月18日(日) 晴れ

昨日メリダのグリップに革を貼ったが、完全に乾いたようなのでハンドルに取り付けた。


手のひらに当たるグリップのゴムが削れてしまっていたので、左右を交換して取り付けた。
ところが若干グリップの長さが違っていた。まあ何とか取りついたようだが。


ゴムのグリップと革の接着に使った接着剤はこれ。

ダイソーで購入105円。ちゃんとしたコニシ株式会社製

今説明書を読んだら「ゴム・革の接着面はやすりをかけること」と書いてあった。
やすりはかけなかったが、良く貼りついたようだ。
貼り付き方は早く、いつまでも押さえておく必要はなかったので、使いやすかった。
また透明なのではみ出しても目立ちにくかった。

当初、合わせ目は糸で縫い合わせしようと思ったが、難しそうなので接着剤で貼るだけにした。
段差ができないように端面をぴったりつき合わせようかと思ったが、革だ、縮むこともあるだろう、と言うことで重ね合わせることにした。
グリップは変形した形状だが革はその形状に良く伸びて、きれいに貼ることができた。
厚さは1mm位でバックスキンを表に出した。

家にあった革は30年くらい前に買ったものだと思うが、たぶん手芸品店で手に入れたものだと思う。
今でも柔らかく扱いやすい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の修理品 自作カメラスタンドとメリダのグリップ

2011年09月17日 17時00分46秒 | 工作

9月17日(土) 強い雨が降ったかと思うと、暑い日差し、そしてまた曇りで強風

今日の天気はほんとにせわしない。台風のような風も吹いているし・・・
昨日江の島に行っておいて良かった。

さて今日の修理は昨日のサイクリングで壊れてしまった自作カメラスタンドとメリダのグリップ。

今日の修理品その1 自作カメラスタンド


はい、完成写真。
もともと100円ショップで買ったリヤ点滅ライトのクイック着脱部分を使っていたため、割れてしまったクリップをそれに替えただけ。


今日の修理品その2 メリダのグリップ

このグリップは去年6月サイクルベースあさひで購入して交換したものだったが・・・

グリップ交換と新ハンドルミラー取付

やはり安物だけにそれなりの品質か。
今年の春ごろから手がべたべたする。手袋がグリップにくっついてしまう。
グリップのゴムがべたべたになって手袋にくっついてくる。
サイクリングが終わってみると手袋はゴムで真っ黒。
という状態でもう我慢できない。


消しゴムのかすのようにボロボロとゴムがはがれる。グリップの表面はべたべた。
下が手のひらが当っていない反対側。ほんとは両面ともこのスジがあった。



左 手のひらが当っている面(右側)はゴムが薄くなっている。
右 こちらから見てもゴムが減っているのが良くわかる。(左側が削れている)

エルゴンに変えようかと思ったが、ちょっと待てよ、捨てる前に革を貼ってみようか。


おかあに革の余りを見つけて出してもらった。

革とゴムに使える接着剤で貼り付けてみよう。


右グリップは失敗。合わせ目が上に来てしまった。
まぁ、自分で使うんだからいいか。

あとは耐久性だな、心配事は。
接着剤が雨ではがれないか。
雨が降った後は革がびしょびしょで、梅雨時は苔むすのではないか。
などなど・・・
まあ、使って試すしかないな。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに江ノ島まで行ってみようか

2011年09月16日 23時11分43秒 | ポタ&買物

 

9月16日(金)  晴れ ・・・20時過ぎに土砂降りの雨

出がけにちょっと曇っていたが、まあ降っても大したことは無いだろう。江ノ島まで行ってみよう。

走行距離 62.04km   積算距離 7150.0km

今日は新しい手袋をおろしてみよう。


去年小田原でサイクルイベントがあった時、1000円で買った手袋。
トンサン初の自転車用手袋だ。今まで使っていたのはワークマンなどで買った作業用手袋。
ちょっときつめだったが、一度自転車用手袋を使ってみたくて1000円なので買ったのだ。
使い勝手は悪くない。あとは耐久性だ。


家を10時10分前位に出発。


銀河大橋で相模川を越えよう。



振り向くと大山も富士山も見えない。雲の中だ。



途中トライアルへ寄りアイス休憩。今日は特デカ・・・あれ、逆さだ。
このアイスはチョコがまわりに付いていて、割れて落ちてきて服を汚してしまった。
子供が食べたいと言っても、お母さんは他のにしなさいと言うだろうな。
お昼用とおなかがすいた時用にパンを3つとお茶の缶購入。
ここまで家から19.2km。



トライアルの横の引地川を下る。潮の匂いがしてきたと思ったら海だ。国道134号に出た。



江ノ島水族館のとなりの「なぎさの体験学習館」へ寄ってみた。



今日も亀さんは元気だった。



そこの前の歩道で。今日のスタイルは青基調。
今日はちょっと長距離なので靴とヘルメット。(近い時はサンダルと帽子+バンビーノ)



良く自転車乗りたちのブログに出てくる魚と人の像・・・ここにあったのか。片瀬漁港。



江の島に渡っていつもの駐輪場にメリダを置き、藤棚の下で昼食のパンを食べる。
金曜日だというのに結構な人でにぎわっている。
ここまで家から26.7km。


さて、せっかく来たのだからま~ちゃが好きな濡れせんべいを買っていこう。
ムラサキイモソフトも食べたかったが、パンを二つ食べておなかが苦しい。今日はパス。



入道雲。まだ夏だ。


ODK(オヤジ出会い公園)・・・60過ぎたらオジン出会い公園かな (*^ω^*)ポリポリ
で写真を撮ろうと自作カメラスタンドをカメラにとりつけたら・・・


ポキッ


ベンチの上にカメラを置いて撮る。


トンサンODKで初めての撮影。


さあ帰ろう。国道134号の歩道を西へ向かって走る。
いつもここを走るが、ちょっと裏の方を走ってみようと北へ向かう。

あれ、川に出た。引地川ではなく、境川だった。


ここは初めて走った。境川右岸。


最初に越えたのが小田急江ノ島線。次に江ノ電の下をくぐったり、東海道線では行く手を阻(はば)まれたりして川と離れ、また河岸までたどり着いて境川のほとりを走っていたのだが・・・



ここまで川沿いに来たが・・・



この先はもう道が無かった。横の道を進む。



出たところは覚えのある道なので、左へ曲がるとやはり「藤沢橋」だった。


久しぶりに境川サイクリングロードを走ってみよう。
いつものように境川サイクリングロードへ入る。
すると無人販売の野菜を見て思い出した。
そうだ、おかあに「今野菜が高いから、農家の無人販売か農協で買ってきて」と頼まれていたのだった。
このまま北へ上がって国道246号で帰ると野菜は買えない。
境川サイクリングロードは走らず寒川を通って帰ろう。

藤沢バイパス(国道1号)をくぐったところで境川サイクリングロードを離れる。
地図を見て「えーと、こっち方向へ行こう。え、あの高台(みその台)を越えて行くのは嫌だなあ。」
国道467号に出会った。しばらく行くと白旗神社。
「あ、ここは藤沢七福神巡りで来たところだ。」
頭の中で地図がつながった。白旗から県道43号に入ればメルシャン工場の道、つまりトライアルのある来た道だ。

来た道、新湘南バイパスの側道を戻る。
いつもは「茅ヶ崎中央」の交差点からバイパスを離れ、県道45号に入るのだが、今日は来るときに銀河大橋を渡って工事中の道の脇にできた歩道らしき道をそのまままっすぐ走ってきた。
帰りもここを走っていこう。この道が完備すると狭い県道45号を走らずに済む。
そして江ノ島に行くには、平塚へ出て国道134号を走るよりも近いのではないか。

銀河大橋を渡らないよう手前で右折。ちょっと疲れた。セブン-イレブンで休憩。


今度のアイスは「甘熟シャーベット」  まあまあの味。それと甘い物が飲みたくなったのでコーラ。


あれ、農協(JA寒川)を通り過ぎてしまった。農協の道ではない道を進んで、寒川浄水場の横を通りだいぶ過ぎてから気づく。農協まで戻る。


JA寒川まで戻って野菜色々を買う。ネギとニラがかごからはみ出している。



今日の買い物。JA寒川で ネギ150円、にら85円、なす(キズあり)120円、たまねぎ100円、ニンジン130円、きゅうり120円、もやし40円、じゃがいも100円。
途中の八百屋で梨(幸水)250円
おみやげの濡れせんべい500円
食べ切れなかったコッペパンとコーラ。

また腕が真っ黒に日焼けしてしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石鹸の無くなるのが早いので・・・

2011年09月16日 18時37分46秒 | 日記

9月16日(金)  晴れ

どうも台所の石鹸の無くなるのが早い。
見ると水がかかり、いつも濡れてドロドロと溶けだして流しの中へ。


プッシュ式の液体ソープもあるのだが、押すよりも濡れている石鹸をつかむほうが簡単なのか、トンサン以外はみんな石鹸を使う。
使うより溶けて流れてしまう方が多いのではないか。
流しの中にはいつも溶けた石鹸が・・・
ということで、網袋で吊るすのをやめてみよう。


ダイソーで石鹸置きを買ってきた。105円。珍しく日本製だ。



吸盤2個でステンレスに貼りつける。

どちらが長持ちするか実験開始。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加