トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

【手話】 交流会「ビーズを使ったストラップ」作り

2011年11月30日 09時11分40秒 | 手話

11月29日(火) 晴れ

手話サークル「あゆの会」夜の部の今日の活動は交流会。
「ビーズを使ったストラップ」作りの手作り教室が開催されました。

トンサンはストラップを作っても家族は誰も使わないので、今回はパス。
サークルにも参加しないつもりでいたら、鍵当番がやってきた。
で、いつもより早く福祉センターへ。



「あ、落とした!」 「あ、そこそこ。そこに落ちている。」

何しろ小さくてテグスは細いので通すのが大変です。



教える方も教わる方も 「なんしろ目が良く見えなくてねぇ・・・」



「これでいいのかしら?」  「うーん?」



みんな目の前に置かれたお菓子も食べずに真剣です。



8時の終了時刻になっても終わりません。

トンサンはストラップづくりをしない一部の人たちと一緒に、お茶・紅茶・コーヒーの係をしました。
早めに終わったら、みんなでクリスマス会の手話歌を練習しようと準備していましたが、片づけ始めたのが8時半ごろ。
来週は今年最後の勉強会。次の週はクリスマス会で今年最後のサークル活動。
手話歌の練習はクリスマス会だけの時になるのかな。
今度の手話歌二つは動きが速くて難しいぞう・・・

スワロフスキーを使ったストラップはキラキラ輝いて、なかなかきれいだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄関飾り追加作成 / 東電の情報発信が増えた。

2011年11月28日 23時00分59秒 | 日記

11月28日(月) 曇り

玄関の飾りをクリスマスバージョンに取り換えた。




また、二つ追加作成した。


右下の二つが今回追加作成したもの。
もうかわいいミニチュアが無いので、良いものはつくれない。

----------------------------------------------------------------------------------
このブログに貼りつけている「電力の使用状況(東京電力)」グラフが90%を越えていた。



東電のホームページを見ると・・・
(以下の画像は東電のサイトよりキャプチャーしたもの)


「前年相当日の実績」と「当日実績」がほぼ一緒。
ということは節電していないということ??
でも厚木の公共施設の蛍光灯照明は間引かれ、エアータオルの電源は切られている。
他の地域でも道路照明などはまだ消されたままだ。
節電というよりも節約で経費削減は続けられている。
我が家も電球からLED照明に替えたりしている。
節電は去年よりも進んでいるはずだ。不思議だなぁ???

久しぶりに見た東電のサイトはいろんな情報を発信するようになっていた。
みんなから隠すなと言われて情報発信に努めているのだろう。良いことだ。


記者会見の動画を実況中継していた。



それにしても記者席の空席が目立つ。
もうみんな関心は無くなったのか。



無人調査船も作っていた。

東電はみんなが関心を持って注視していけば、まじめにやると思う。
廃炉が完了するまで30年かかるといわれているが、みんなで注視していこう。
まぁトンサンはその頃までいないと思うが。

とりあえずできること

とりあえずできることの第9弾を行った。


第1弾 献血 ま~ちゃと 3月13日
第2弾 買占めをしない 3月21日~
第3弾 募金 ま~ちゃと 3月21日
第4弾 ボランティア登録 3月22日
第5弾 支援商品を買う 3月26日
第6弾 ネットを通じて情報発信 3月29日まとめ
第7弾 節電・節ガソリン・節ガス すでにやっているが地震以降室温は18℃以下から15℃、最近はトンサン一人の時は12℃でもファンヒーターをつけない。3月15日~
第8弾 節電家電に交換する 4月13日
第9弾 毛布を送る支援活動に寄付 11月19日


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JA直売所スタンプラリー 最後 やったぁ(*^ω^*)

2011年11月28日 00時00分01秒 | スタンプラリー

11月26日(土) 晴れ

色々用事ができてJA直売所スタンプラリーに行ける日が今日しか無くなった。
筋肉痛はまだ残っている。足に・腕に。
しかし30日は雨だという。やはりメリダで行くのは今日しかない。
おかあ「車で行けば。」
うーん、一度メリダで行ったから、車で行ってもいいのだが・・・
いや、やっぱりメリダで行こう。足がつらないようにゆっくりと。
NAVITIMEで「坂道が少ない」を選び、曲がる交差点をメモ。
今回はわかりやすくていねいに記録し、走り方もゆっくりと、交差点を曲がった後で合っているか目標物を確認しながら走ったので、ほとんど道を間違えることは無かった。

走行距離 61.16km   積算距離 8053.0km     

「坂道が少ない」で選ばれたのが国道129号だ。
で、昭和橋までは相模川の土手道を走る。


トンサンの今日のスタイル。
朝はまだ寒い。マスク・イヤーマフ・風よけ眼鏡(作業用の防護メガネ)をして走る。みんな105円の商品だ。
ローディの10分の1のコストだねぇ。



正面に見えるのは座架依橋。相模縦貫道路の建設は進んでいるが、このままだと橋にぶつかるぞ。
この土手道は大型トラックが多い。今日は祝日だというのに、ダンプの運転手はみんな働いているようだ。
今日も相模縦貫道路の工事はあちこちで行われていた。
座架依橋を過ぎると歩道は左側になり、古くて悪い道だが車道は怖いので歩道を12~3km/hで走る。



昭和橋に出た。隣にこんなにいい歩行者・自転車用の橋がかけられているので、当然ここを走る。



昭和橋を越えた先の道(県道52号)の歩道はせまくて段差があり、自転車はみんな車道を走っている。
早くこの段差をなくせばいいのに、昔自転車が歩道を走れなかったころの名残(なごり)だ。



10時を過ぎたら暑い。ベストとイヤーマフと風よけ眼鏡とマスクを外す。


国道129号に出ると、今日はスピードが出せないので歩道をトロトロと走る。
国道129号を離れ、上溝駅を過ぎた先のY字路は右へ行く。
県道57号をまっすぐ走る。「図師」を過ぎたあたりで県道ではなく「都道57号線」と書いてあったような気がする。
ウィキペディアで調べたら、やはりそうだった。



画像はウィキペディアより。

同じ番号をつけたほうがわかりやすいからか。
こんな標識に気付くほど今日のトンサンはゆっくりスピード。
というのもちょっと坂を上ろうとするとふくらはぎが「ピクピク」。
おっ、危ないつるぞ、無理は禁物だ。なのだ。

県道19号(鶴川街道)に入ると坂はきつくなった。
特にJAセレサモスに近くなると歩道も無くなり、狭い車道を走らなければならない。
しかし車の方も慣れていて、無理をせず安全に抜けるまで徐行して様子を見てくれているので、かえって安全かもしれない。
危ないのは安心して車が飛ばせる道だ。わき見運転が怖い。
こういう道は意外と安全。

着いたぞ。そんなに遠くには感じなかった。地図を見たときよりも近くに感じた。


12:28 「セレサモス」に到着。
途中のコンビニでパンを買って立ち食いした時間を含めて約3時間だ。



走行距離は31.29km   平均時速は約10km/hだ。



スタンプは全部そろった。
台紙を切り離して投函しようとしたが、BOXが無い。
店のお兄さんに預かってもらう。お兄さんは記入漏れが無いかどうか、ていねいにチェックしてくれた。
全部自転車で回ったというと感心された。
こうやって自転車で回った人はトンサンとダワさんとダワさんの奥さんのほかにもいるのだろうか。

くしゃくしゃになった台紙が全部回った証(あか)しだ。
特にここセレサモスは休みの日に来てしまったため2度も来た。
全部回ると歩数計がもらえる。
抽選で当たる希望の賞品は金賞「あしがら荘」ペア宿泊券にした。
3組しか当たらないので確率は低いが、こんな機会が無いとおかあと旅行などしないので。(当たったらの話だが)
店のお兄さんは「初めての試みなんですよ」と言ったので「ぜひ来年もやってください」と頼んでおいた。



おかあに頼まれた「ゆず」を買って、おしるこを飲んで休憩。
まだ1時前だ。ゆっくりと来た道を帰ろう。




帰りに田んぼの中の道から写した相模縦貫道の工事現場。
左に見えるのは座架依橋。
メリダ(自転車)を境に道が直角に交わったように見えるが一直線の道。(パノラマ合成してこうなっている)


JA直売所スタンプラリーはなかなかおもしろかった。
この企画を教えてくれたダワさん ありがとう。(*^ω^*)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

車輪がロックした原因は?

2011年11月27日 07時03分38秒 | 日記

11月24日(木)

城ヶ島のお土産は「しぶき亭」でまぐろ丼についてきたマグロの乾製品を買った。


もう3分の1食べてしまったが。 280g 500円
焼酎を飲みながら食べると、どちらも進み方が早い。(*^ω^*)ポリポリ
良く四角いのが一つ一つセロハンでくるまれた製品があるが、これはそんな上品なことはしていなくて、崩れたものをかき集めてパックに詰めただけのようだ。
セロハンをむく手間が無くて、トンサン向きだ。


歩道の石柱にぶつかって転んだときに右ひじを道路にたたきつけたが、家に着く前に痛みは無くなった。
また石柱にぶつけた腿(もも)も、思いのほかダメージは無く、お風呂に入った時にあざなどは無く翌日はペダルをこいだ疲労だけが残っていた。

倒れたメリダにはダメージがあった。


かごカバーが破れた。
まあこれは先日かごカバーを作りかえる目的で、ユザワヤで材料を買ってあるのでいつか暇を見てとりかえよう。



洗濯バサミを改造したカメラ三脚(足が無いから三脚とは言わないか)のつまみが欠けてしまった。
今はメリダにはカメラを取りつけているので(メリダ三脚?)、これもあまり使わなくなった。
シートポストをはさんで携帯する今の方法では、ときどき向きが動いて腿(もも)にあたり邪魔になる。
もういらないか。

トンサンがぶつかった石柱は車が歩道に飛び込んで来ないようにするためと、歩行者に車道と交差しているところを注意喚起する目的があるようだ。
この車止めは「ボラード」とも呼ばれるようだ。
国道134号の横にある渚を走っているサイクリングロードは「えぼし岩」の形をした車止めがあるが、車止めというより「道路が交差しているよ」と自転車に注意喚起するためのものだろう。
また、江ノ島近くの国道134号の歩道には御影石でできたような車止めがいっぱい林立している。
車止めやガイドポールのデザインが色々あるので、楽しんで写真に撮ってブログに載せている人もいる。
歩道にある車止めは自転車で走る時は本当に邪魔だと思うが、本来歩道は歩行者のものだし、自転車はゆっくり走らなければいけないので、やはり自転車は車道を走る方がいいのかも。
石ではなく、ゴムでたわむように作ったらどうかと思ったが、それが「かえって危険で眼鏡を割ってしまった。ゴムで作るな。」という意見の人もいてさまざまである。
中には油圧や空気圧で出したり引きこんだりできるものもあり、調べるとなかなか面白い。
転んでもただでは起きないトンサンであった。
(*^ω^*)ポリポリ


車輪がロックした理由
さて陸橋を上る時になぜメリダの車輪がロックしてしまったのか調べなければいけない。
なぜ突然ロックしたのか? 今まで一度もこんなことは無かった。


ガイドプレートがスポークにあたった原因はこれか?
ディレーラー取り付け台座が曲がったのか?



後ろから見ると下が内側に入っているように見える。



前から見ても車軸に対して直角になっていないように見える。
プライヤーで弱く引っ張って見たが、曲がりは直らない。
鉄と違い、アルミフレームなので強く引っ張ると割れそうである。




グリップを回すと1速(矢印)を越えて回り、ガイドプレートも内側に入りスポークと当たる。

メンテナンス本を見ながら調整ねじを回すが、うまく調整できない。


ネジの頭部に近いほうのネジ山が欠けていて、目いっぱい締めると空回りするが、これは関係ないか。



「H」側のネジはここに当たることで動きを制限しているようだ。




「L」側のネジはここに当たることで動きを制限しているらしい。

うまく調整はできなかったが取り付けると、グリップの回転は先ほど通り過ぎたところまでは回らなくなった。
シフトチェンジの際 力を入れすぎないように注意しよう。



このスポークがガイドプレートに当たった。



テンションが緩い。元からなのか、引っ張られたからなのか・・・
ニップル回しで締めこむ。



グリップの革もはがれてしまったので接着剤で付け直す。

長距離走った後だが、各部のネジの緩みなどは無かった。
コントロールパネルのメーター照明スイッチのつまみが、メーターを見る時に邪魔になることがわかったので、今後改良していく必要があるな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

JAすかなごっそ ⇒ 城ヶ島・・・苦行のサイクリング(後編)

2011年11月25日 18時06分47秒 | スタンプラリー

11月23日(水) 

左足腿(もも)が、つってしまったトンサンはどうしたか?
大根畑を眺めながら『頑張らない・あきらめない。まだ時間はあるし』と思っていた。
15分くらい休憩していると歩けるようになったので、そろそろとメリダを押して坂を上って行った。
ここは丘の一番上だ。ソレイユの丘はここか? 


ただの眺めの良い丘だが「ソレイユの丘」とはここのことか?


「三浦イチ」の時にもらった「よこすか観光マップ」を見てみる。
『ありゃ、「すかなごっそ」を通り越してきたではないか。どこで見落としたんだろう?』
ソレイユの丘はもう少し先にあるようだ。
戻らずにソレイユの丘に寄ってから海に出て、ぐるっと回って国道134号のすかなごっその手前に出よう。



ここが「ソレイユの丘」だった。結構車が駐車している。



入園ゲート  入園は無料だ。



園内は小さい子供連れでにぎわっていた。
黄花コスモスがまだ咲いていた。



大根など野菜も植えられていた。



ここのベンチに座って『午後1時なのに影が長い、やはり冬だなぁ。城ヶ島はどうしようか?』と考えていた。

まず目的は「すかなごっそ」でスタンプをもらうことだ。海に出よう。
左足の腿(もも)をさすりながら歩く。
自転車は楽でいい。下り坂はただ乗っていればいいから。
海に出たら何人かのローディ達がいた。このへんの店で食事するのかな。
小さな漁港が3つ続いてあった。

ぐるっと回って国道134号に出た。
何だここにあったじゃないか。こんな大きな「すかなごっそ」をなぜ見落としたんだ。


「すかなごっそ」ではスタンプだけもらい、三崎まで行って食事することにした。

途中の坂は最低速ギヤにして何度かしのぎ、歩くより少し早いくらいのスピードで進んだ。


「うらり」に来た。ここは初めてだ。



ダワさんから調査報告を依頼されていた渡し船の看板があった。
「料金 大人200円」とは書いてあるが自転車を載せてくれるかどうかは書いてない。



岸壁には水中観光船「にじいろさかな号」(写真には写っていないが)やレジャーボート、漁船などが停泊していた。
右の海の向こうに見えるのが城ヶ島だ。
しばらくゆっくりしていると船が近づいてきた。渡し船「白秋」だ。
船頭さんに聞くと「自転車も乗れる。料金は無料」とのこと。
大人料金200円を払って載せてもらった。



岸壁にいる人にシャッターを切ってもらったが、近すぎてメリダがほとんど写っていない。



小さい子と一緒に船に乗っていたお母さんが「写しましょうか?」と申し出てくれた。
お礼を言って写してもらう。船頭さんはメリダを細い紐で船の手すりにくくりつけた。(矢印)



城ヶ島に上陸した。
橋を渡ってくると上陸したという実感がわかないが、船で来るとまさしく上陸したという感じ。
そこの旗にあるように「白秋」は天ぷら油(廃油)で運航されている。
「うらり」のサイトを見ると
※5月~9月間の毎日曜日は「みうら漁協」による渡船運航のため、「白秋号」での運航はお休みいたします。
ということでいつも運航しているのではないようだ。

もう2時半だ。お昼はまだ食べていない。おなかがすいた。
「三浦イチ」の時に城ヶ島で食べた1200円のまぐろ丼はちょっとがっかり。
その店だけではわからないので、今日は自転車乗りのブログに良く出てくる「しぶき亭」でまぐろ丼を食べてみよう。


サービスで「つきだし?」を出してくれた。揚げたてでカラッとしていておいしい。



まぐろ丼1000円 岩海苔(いわのり)とたくわん、マグロの乾製品、わかめの味噌汁

なかなかおいしかった。店の人も親切だった。
3時近くなのに、あとからお客がどんどん入ってきて、店の中はいっぱいになった。


自転車ラックにロードバイクが2台止めてあったが、食事が終わって出て行ったようだ。
ここの店の人(写真に写っているおじさん)に聞いたら、この自転車ラックは自転車屋さんたちがここへ置かせてくれと言って、置いていったものだという。
なるほど。便利になったらまたロードバイクも売れる。

3時。さぁ今から帰ろう。
夕方はにわか雨があるかもしれないと言っていた。まぁ、にわか雨なら。
城ヶ島大橋を通って帰る。


 城ヶ島大橋にある「島の娘」像のところから宮川公園の風力発電機が見える。        

左足の腿(もも)はまだ痛い。でも坂が無ければ大丈夫だ。
しばらくは坂があるが、最低速のギヤで歩道をトロトロ走ろう。
日が暮れるのが近づくとともに雲行きが怪しくなってきた。
いつもより暗くなるのが早い。
やはり城ヶ島は遠いなあ。

ようやく葉山の御用邸まで来たところでポツンポツンと雨が落ちてきた。
にわか雨なら平気だ。
つばの広いヘルメットをかぶっているし、眼鏡が濡れなければ。


ところが雨はいっこうにやむどころか、ますます大粒で本格的な雨になってきた。
三浦市内は車の渋滞で脇をトロトロ走っていたが、ここ由比ヶ浜あたりも大渋滞。
しかしすいていてもトンサンは腿(もも)の筋肉痛で早く走れない。
カッパはいらないだろうと持ってこなかったが、雨をはじくウインドブレーカーを着よう。
歩道が出てきたので歩道に入る。
ウインドブレーカーを着て休まず走る。

江の島はまだか。江の島に着いたら家へ電話しよう。
「三浦半島は嫌だけど、江の島なら迎えに行ってもいい」とおかあは言っていた。
やっと電話BOXを見つけ、道の向こう側に渡った。
ところがランプがついているのになぜかテレホンカードが使えず、10円玉で電話する。
留守電だ。いないらしい。とりあえず、江ノ島まで無事に帰ってきたことと、ゆっくり帰ることを留守電に入れる。
助けは呼べない。雨は本格的に強く降っているが、自力で帰るしかない。


国道134号の北側歩道を走って帰る。
この歩道は「浜須賀」の交差点で立体交差になり、車道を越えるために上へ上がる。
とその時「ガツーン」と止まった。
車輪がロックされた。
メリダは右側に傾き、あわててつっかけペダルベルトから足を引き抜き着地する。
かろうじて転倒は免れた。
何があったのか?
携帯しているLEDライトで後輪を照らしてみると


リヤディレーラーがずいぶんと内側に入っている。




ディレーラーのガイドプレートがスポークに当たって車輪がロックしたようだ。
なぜこんなことに???
ギヤは左ももが痛いので最低速にしている。
状況を覚えておいてディレーラーをつかんで外へ引っ張り出す。
とりあえず走れるようにはなった。


原因はわからないが、あまりスピードを出さずに歩道を走っていた。





みなさん この写真はなんだと思いますか。
歩道の石柱に気付くのが遅く、右ももをぶつけて倒れた時の写真です。


ガッツーン!!
あー、なんだようー。こんなもの石で作るなよ。(*`ε´*)
あっと気付いた時にはよけられず、ブレーキをかけられずにもろにぶつかって倒れた。



この石柱 反射材はあるのだが、夜歩道を走るのは危険だ。
唯一頼りにしていた右足の腿(もも)もダメージを受けてしまった。

なんであれが見えなかったんだろう?
ヘルメットの大きなひさしのおかげで眼鏡は濡れず、前は良く見える。
そうだ、ジェントスを外して付け直した時に下向きだったんだ。
もっと上向きになるようにして、ゆっくりと走りだす。
何しろここは公衆電話など無いし、あってもおかあは居ず留守電なのだ。
自力で帰るしかない。雨はまだやまない。



雨は平塚に着くまで降っていた。
平塚について家へ電話する。こんどはおかあが出た。帰ってきたようだ。
平塚まで戻ってきたことと、夕食は外で食べたほうがいいか聞いてみる。
外で食べてきてということなので、ラーメンを食べて帰る。
ラーメンで身体は温まったのだが、途中で寒くなって青い長そでシャツを切る。
やっと家に着いた。自力で帰ってきたぞ。
サイコンは途中でカウントしなくなり、114kmで止まったままだがこの距離以上に走っている。
今日はお風呂がとっても気持ち良かった。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

JAすかなごっそ ⇒ 城ヶ島・・・苦行のサイクリング(前編)

2011年11月24日 18時10分32秒 | スタンプラリー

 11月23日(水) 晴れのち雨のち晴れかな?

JAのスタンプラリー締め切りが迫ってきた。
トンサンの予定を見ると行けそうな日はあと4日。
ダワさんに「曜日に気をつけて」と言われていた。
明日は水曜日で休みの日だが(祝日は営業)と書いてある。
テレビで天気予報を確かめると「晴れのち曇りだが、夜はにわか雨があるかも」という予報だった。
にわか雨なら少しぐらい濡れてもいいやと行くことにした。
NHKの朝ドラも見たいので出発は9時と決める。
スタートの時はいい天気で楽しそうなサイクリングが予想されたのだが・・・

走行距離124.6km  積算距離7991.8km  出発9:00  帰宅20:40

ルート(渡し船の乗る前)  クリックでルートラボを別ウィンドウで開きます



ルート(渡し船を乗った後)  クリックでルートラボを別ウィンドウで開きます



9時スタート。銀河大橋に到着。


今日のスタイルはこんな格好。・・・逆光でよく見えないか。



銀河大橋から富士山を望む。写真では写っていないが、肉眼ではうっすらと見えていた。



藤沢橋到着 10:05



海に出た。「小動」交差点で着替える。
ベストと青い長そでシャツを脱ぎ、ピンクの薄い半そでシャツに着替える。
今日のメリダのかごは衣装ケースとなる。

国道134号の歩道はせまく、人も歩いているので走れない。
車道を走るが、ここは自転車乗りが多く、車の方も慣れているので怖くは無い。
ただ、遅いので早いロードバイクには迷惑かも。バックミラーを見るとずらっと後ろに連なっていた。
赤信号でトンサンは車停止線の横にある標識のポールにつかまって止まった。
『あれ、2輪車の停止線が前に書いてあるな』と気付くが、ポールが無いので前に出ない。
すると車の右から追い越してきたローディが1台2輪車停止線に止まった。

信号が青になりローディが走りだすが加速が遅い。
(たいていのローディはあまりギヤを落とさないので出足は遅い)
前からの風よけになって助かる。
今までトンサンは24~25km/hで走ってきたが、前のローディの30km/hについていける。
途中の赤信号で止まった時後ろのローディが横に並んで声をかけてきた。
「この後ろについているのはなんですか?」
「ウインカーなどの電源をソーラーパネルで充電しています」
「エコですね。」

また走りだす。どうやら後ろにずらっといるローディ達は、みな仲間たちのようだ。
車も結構走っているので、トンサンを抜いて行くのは大変だろう。
追い越さなくてもいいように30km/hでついて行こう。
材木座海岸を過ぎたあたりで、先頭のローディが右手を上にあげて左方向を指さした。
すると後ろについていたローディ達10人くらいが、一斉に左折した。
トンサンはまっすぐ行くとトンネル。
『あ、ここがダワさんがブログに書いていた国道134号のトンネルを通らない道だ。ローディ達はそっちへ行ったんだ。』とわかった。

トンネルの上りは結構きつく(前にも走ったことがあるのに)ふくらはぎの後ろが痙攣(けいれん)しそうにプルプルする。
痛い。力が入らない。最低速(インナーで1速)でトロトロ上る。
結構この辺は上り下りが多い。
痙攣が治(おさ)まるまでしばらく休む。
「長柄」の交差点で国道134号は直角に右折する。
この辺でしばらく休憩したいなぁ・・・確かこの辺にソフトクリーム屋さんがあったはず。



あった。 以前「三浦イチ」をした時は朝早かったので、開店していなかった店だ。



外の飾り付けがとってもきれい。
花の好きな人が趣味でやっているのだろうか。



店内でも休憩できるというので、中の様子も見たくて入って見た。
店内もきれいに飾られていた。



季節のフルーツでトッピングされたソフトクリームを注文。450円。
4・5種類の果物がおいしかった。
ここでゆっくりと休憩。
力を入れてペダルを踏まなければ、ふくらはぎがつりそうになることは無かった。
店を出るとすぐに葉山の御用邸があった。
また海と遭遇(そうぐう)。
しばらくは良かったのだが・・・



海と離れて内陸に入ってくると、また上り下り。
こんどは左足腿(もも)の前側がピクピク。
『あー、ゆっくり走ろう』
なんとかここまで来た。

おなじみになってきた武山駐屯地だ。


ここまでくればJAの「すかなごっそ」までもうすぐだ。
「ソレイユの丘入口」・・・あ、ふぅさんがブログに書いていた「ソレイユの丘」だ。寄って行こう。
右折する。
いつもならこんな坂道上れないことは無いのだが、今日は太ももが痛い。
大事を取って最低速のギヤにして歩道を走る。ところが・・・


ここまで登ってきて左太ももの激通!!

もう上れない。痛くて歩くこともできない。
どうしよう。こんなところで動けなくなったら。
おかあの救急車を呼ぶか。
でもトンサンもおかあも携帯電話は持っていない。
近くに公衆電話など無い。誰か通る人があったら、携帯電話を借りて電話するか。
しかし、おかあが家を出たら連絡はとれなくなる。
おかあが道がわからなくなっても、教える方法は無い。
おかあ救急車を要請しても、ここまで来るのは難しいだろう。
9年前の古いカーナビに「ソレイユの丘」は載っていないだろうし。

自力で帰宅する方法を考えよう。

落ち着こう時間はある。
まだ12時半だ。
手すりにつかまって眼下に広がる大根畑を眺める。
直下には先日名前を知った「皇帝ダリヤ」も咲いている。
『最近の歩道の手すりは、アルミなんだなぁ。贅沢(ぜいたく)な材料を使うようになったなあ。』などと考えながら休む。


やっぱり三浦半島だ。大根畑が広がっている。
日差しが暖かい。今日はのどかな日だなあ・・・

(後編に続く)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

買い物がてらコントロールパネルのテスト

2011年11月22日 16時35分20秒 | ポタ&買物

11月22日(火) 晴れ

焼酎が終わってしまった。
買い物がてらコントロールパネルのテストをしてこよう。
近くに業務スーパーがあるが、走るためにわざと遠い業務スーパーへ行く。
遠いと言っても往復10km位だが。


業務スーパーで買い物。トンサンの買うものはお店で一番安いものばかり。(*^ω^*)ポリポリ
焼酎はマインマートで買った。これはメリダの荷台にくくりつけ。
業務スーパーで買ったものはすべて前かごに積載。

トンサンの理想の自転車とは、車代わりに荷物をたくさん積める自転車だ。

これを積んで国道246号を時速30kmで疾走。
と言ってもほんのちょっとの距離だが。
(@^ω^@)


メリダの回路図 一部修正。



 

 

 

 

11月24日追記(というか覚書)
業務スーパーで買った、シーフードの安いカップラーメンはうまくなかった。
もう買うのはやめよう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェントス閃は点灯するようになった。

2011年11月22日 11時16分48秒 | クロスバイク(メリダ)の電装化

11月22日(火) 晴れ

昨日時間切れでジェントス閃が点かない原因が確認できなかったが、メーターBOXの中を見たら配線のはんだ付けが取れていた。


とれていた線のはんだ付けをしようとしていたら、抵抗のリードのはんだ付けも取れてしまった。
まだまだはんだ付けが未熟だ。
(*≧ω≦*)

はんだ付けし直し、BOX内部に埃(ほこり)が入っていたのでBOXのふちに隙間テープを張った。



ホーンスイッチをつけたので、今まで付いていた「警笛&LEDライト」をかごの下へ持っていき、サイクロメーターの照明は別に付けた。
この照明はコントロールパネル下に付けたメーター照明と共に「メーター照明用」スイッチで光るようにした。

ということでようやく完成した。
また重くなった。メリダの重さを測ってみよう。
25.6kgだった。
軽量化なんかくそくらえだ!!
あ、いけないいけない、トンサンは紳士なんだから、こんな言葉を使っちゃいけない。
(*^ω^*)ポリポリ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コントロールパネルを取り付けたが、ジェントス点灯せず

2011年11月21日 20時50分38秒 | クロスバイク(メリダ)の電装化

11月21日(月) 晴れているのに雨

メリダにコントロールパネルを取り付ける作業を行った。


朝からやっているのにうまくいかず。
今日はフジテレビの占いが当たったか?  ⇒ かに座 最悪の運勢

1. 「メーター照明」のスイッチがハンドルに当たってパネル取りつかず。スイッチ交換。
しかし、まだ当たるので長穴に加工。大きなワッシャーで穴隠し。
2. ジェントス点灯せず。いろいろ調べた結果、ジェントスのスイッチ部とボディの接触不良らしいことがわかり、表面の塗装を紙やすりでこすって落とす。
3. パネル左側ビス届かず、位置も悪いのでホース留め金具を外して加工。
4. パネルを取り付けるとメーターBOXが開けられず、取付金具ごと取り外すはめに。
5. ようやく取り付けられたと思ったら、ジェントス点灯せず。原因不明。

というところで日が沈んでしまった。今日はこれでお終い。

うーむなかなかうまくいかず難しい。
明日の占いはどうだろうか?



緑色のコントロールパネル部が今回の追加箇所。

ジェントス閃のスイッチをコントロールパネル部に取り付けているが、それだけだといたずらされてスイッチが入れっぱなしになっていると、充電池が空になってしまう。
リング錠の鍵を外したとき(メインスイッチが入った時)だけ点灯するようにリードリレーを入れた。
メインスイッチが入るとリードリレーがONになり、リレーの接点がショートする。
この時パネルのジェントス閃のライトスイッチを入れれば、点灯する。
という風にいたずら防止をしている。

一度点灯実験して点いているのだから、じっくり調べれば原因はわかるはず。
ただ、ボルトを外してメーターBOXのふたを開けるのが大変だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリダにコントロールパネル追加

2011年11月20日 23時34分39秒 | クロスバイク(メリダ)の電装化

11月20日(日) 晴れ

今メリダはオートライトの電球を外している。
ジェントス閃は2時間くらいで充電池が無くなる。
その時にオートライトの明かりよりも、ジェントス閃を充電しながら点灯した方が明るい。
オートライトを光らせるよりも、その電源でジェントス閃を充電した方がいいのだ。
ということで電球を外しているわけだ。

ところが繁雑にトンネルをくぐるようなところではちょっと困る。
オートライトなら暗くなれば自動的に点灯するのだが・・・
ジェントス閃はかごの下に取り付けているので、手を伸ばせばスイッチを入れられるのだが、かがんだ姿勢にならないといけない。
走りながらスイッチを入れたり切ったりするのは不安定な体制だ。
ということで手元で操作できるように、メリダにコントロールパネルを追加することにした。



ボール紙を使ってイメージと位置を決め、型紙を作る。



家に在庫してあったアルミ板(0.8mm)を使う。
このくらいなら金切りバサミで切れるのだが、そってしまうのでていねいに金鋸(かなのこ)で切る。




塗装をするので塗料の食い付きが良くなるように、150番のサンドペーパーでヘアラインを入れる。




木片と金づちを駆使して成形する。
取りつくかどうか試す。
矢印のナットと・・・



ブレーキレバーのネジで固定する。
えーっ、危ない!! 緩(ゆる)んだらどうするの~
どうしても他に止めるところが見つからなかったので・・・
ときどきチェックしないといけないな。



結構複雑な形だ。




前側というか、裏側というか。




黒色塗装。100円ショップの105円のスプレーが大活躍。




スイッチを取り付け、配線をする。
いつものようにコーヒーを飲みながら。

最初9LEDライトの余っているスイッチを使おうと思っていた。
しかし、このスイッチは見た目でON-OFFがわからない。
トンネルを出たとき「あれ?  OFFにしたっけかな? 」なんてことになってしまう。
ON-OFFが見てわかるトグルスイッチにしよう。




カラフルなスイッチたちだ。
プリント基板にはリードリレーとメーター照明用のLEDが付いている。




メーター照明用のLED点灯テスト。黄色押しボタンスイッチを押すと点灯する。




名称ラベルを貼りつけて、今日はここまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗濯物干し器修理

2011年11月17日 17時47分51秒 | 工作

11月17日(木) 晴れ

今日の修理品1   ダイナモ

トンサンのママチャリのダイナモの音がキュルキュルなるということで、グリスを入れてみた。


これでよくなったかどうかはしばらく様子を見ないとわからない。
ま~ちゃの通チャリ1号のダイナモはこれで直ったようだ。


今日の修理品2   洗濯物干し器

この写真から始めると何をしているかわからないと思うが・・・


プラスチックのシートが欲しい。
ということで思いつくのが、不要なCDディスク。
必要な形にカット。プラスチックをひっかいて溝を掘るカッター?で削る。
割れてしまってなかなかうまくカットできないが。



カットしたCDディスクは経年変化でボロボロになった洗濯バサミを支える。
接着剤で貼り付け。




裏側もプラスチックが折れてしまっているのでカットしたCDディスクを貼りつける。

カットしたCDディスクでは対処できないところは・・・

洗濯物バサミの一部を利用して接着剤と針金で洗濯バサミをくくりつける。



裏はこんな感じ。




すべて破損して無くなっているところは、洗濯バサミを針金で取り付ける。



で、修理完了。

おかあが「この洗濯物干しは、くるくる回って良く乾くの」・・・というから直したのだが。
お昼を食べて13:00から修理開始。終わったのは16:40。
まだ接着剤が乾いていないので、そのままつるしているが。
はっきり言って買った方が良い!!!!!

ああ、疲れた。(×ω×)・・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルタップ、ダイナモライト改造・充電ライト修理

2011年11月16日 22時28分15秒 | 工作

11月16日(水) 晴れ

今日は改造・改良・修理と色々やった。

今日の改造品   テーブルタップ

本当はテーブルタップは改造しちゃいけないんだが、腕に自信の無い人はやらないで。
コードのつなぎ方の説明をしよう。

冬になると2階のブレーカーが落ちることが時々ある。
2部屋で電気ストーブを使い、ドライヤーをかけたときブレーカーが落ちるようだ。
家を建てた時の図面で、屋内配線を調べてみた。
(我が家の間取りはトンサンの設計によるもので、屋内配線もトンサンが設計した。)

エアコン用に高い位置に取り付けたコンセントが、エアコンが無いために使っていない。
ここのブレーカーは別になっている。よし、このコンセントを使おう。



下のコンセントからアイロンや電気ストーブの電源を取っていたが、上のコンセントから取るようにする。
テーブルタップが短いのでつなぐ。
(皆さんはつながないで長いテーブルタップを買ってきてね。)



収縮チューブを2重にするため、太いものと細いものをこのように入れておく。



芯線をよじってつなぎ、はんだ付けする。細いチューブをかぶせる。



ボケているが、ターボライターで収縮させたところ。



太いチューブをかぶせ、収縮させる。
ターボライターはダイソーで買った105円のもの。


今日の改良品   ダイナモライト

ま~ちゃの通チャリ1号のダイナモライトを直したが、そのまま戻さずに9LEDライトのLEDを取り付けてみよう。
少しは明るくなるかな。


この9LEDライトのLEDを使う。



中をのぞくとOリングのようなものが見える。
あれを取れば、基板が抜けてくるだろう。



時計ドライバーを1本犠牲にして、引っ掛けてとる道具を作った。
Oリングではなく、バネになっていた。
バネは取れたが、抜けてこない。
固いのかなぁ・・・金づちでたたいたり、ドライバーでひっかいたり。
無理やり斜めにしたところで内径が違うことがわかった。



やっと取りだしたLEDまわり。
レンズはつぶれ、プリント基板のふちもギザギザになってしまった。
このバネは基板の周囲にあるLEDのマイナス端子を、ケースと導通させるためのものだった。



ここに段差がある。内側の内径が細くなっているので、外側からたたいても抜けないわけだ。



左 従来の3LED  右 取り換える9LED



反射鏡を生かすために、LEDまわりのふちを削り取った。
接着剤で反射鏡に張り付け。



完成。
タイヤに当たるところには円筒のスポンジをはめてある。


今日の修理品   充電式LEDライト

ひげそりをLEDライトに改造して使っていたが、充電ができなくなってきた。
充電池が寿命かな。ボルカーノに交換しよう。


Canonの古い電池をボルカーノに交換する。



容量が半分しかないので、点灯時間は短いと思うが・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイナモライトと手袋の修理

2011年11月16日 07時53分27秒 | 日記

11月15日(火) 晴れ

今日の修理品 その1   ダイナモライト



ま~ちゃの通チャリ1号に付いていた、キュルキュルと音が出るダイナモライト。
シャフトの隙間(すきま)からグリスをたっぷり入れたら音が出なくなった。

トンサンのママチャリのダイナモライトと交換したら、そちらもキュルキュル音が出るという。
この写真は音が出なくなったダイナモライトをトンサンのママチャリに付けてあるのだが、またま~ちゃの通チャリ1号に戻そう。


今日の修理品 その2   手袋

まだおろしてから間もない自転車用手袋がもうほつれてきた。
この手袋はトンサンが使っている手袋では唯一のれっきとした自転車用手袋なのだが。


今年9月におろしたての手袋。走行距離もまだ700kmも走っていない。
作業用手袋の方が丈夫だな。
このほつれは糸でかがって直したが・・・・



ここのゴムの伸びたのは直せない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テラスモール湘南とJAさがみ「わいわい市藤沢店」に行った。

2011年11月14日 20時00分53秒 | ポタ&買物

11月14日(月) 晴れ

辻堂駅前に11日(金)オープンした大型商業施設「Terrace Mall湘南」(テラスモール湘南)に行ってきた。
ついでにJAさがみ「わいわい市藤沢店」も回ってしまえ。
走行距離 47.05km  積算距離 7865.2km  出発 10:10  帰宅 16:00

走りやすいのは新湘南バイパスの側道だ。
家を出て国道129号を走り、銀河大橋から側道に入る。
側道から辻堂駅に出る道が良くわからず、国道1号から南へ入ったところで東海道線にぶつかる。
通りがかりのおばあさんに駅へ行く道を尋ねると、そこの踏切を越えて左に行けばよいとのこと。
たしかに線路の北側には道は無いので、駅に行くには線路の南側を走らねばならない。
テラスモールは北側だからどこかで線路を越えて行かねばならない。
結局駅まで来て跨線橋(こせんきょう)を渡ることになった。
みんな自転車を階段中央のスロープで押して上がっているので、そうする。
(エレベーターは小さすぎて入らなかった)


跨線橋の上から見たテラスモール


ホームページで駐輪場を調べると


Gに止めると4時間まで無料だ。ぐるっと回りながらGの駐輪場を探す。



隣の自転車との間隔が狭いので、出す時にミラーが当たって曲がったり、ハンドルが引っかかったり大変だった。


テラスモールに入ろうとしたらすぐのところに「バイシクルセオ」があった。


ロングテールバイクが店の前と中に1台づつ展示してあった。



鏡があったので自分撮り。
今日のトンサンのサイクルファッション。半ズボンと赤いタートルネックTシャツは初デビュー。
ピンクの薄い半そでシャツとパンストでちょうどいい気候だった。
予備に薄手のウインドブレーカー持参。
このブリジストンのスニーカーは長い間走っていると、足がしびれてくる。
底が固いからかもしれない。トンサンには安物の中国製でいいな。



「ユザワヤ」があったので防水布を聞いたら、ラミネートコーティングされている布があった。
他のが1m1280円だが、この種類だけ680円だった。1m買う。
え、何に使うのかって、もちろんかごカバーを作るのです。
今のはまだ新しいので、痛んできたらね。
ところでレジがこんなに並んでいる。
NHK朝ドラ「カーネーション」の影響で、みんな裁縫をやりだした・・・まさかね。

さあJAさがみ「わいわい市藤沢店」でスタンプをもらってこよう。
その前に腹ごしらえ。


いま牛丼並が250円だ。11月24日朝8時まで。
コンビニでパンと飲み物を買うよりも、マックで食事するよりも安い。


牛丼を食べながら「この道は県道43号・・・あっ間違えた。JAは国道467号沿いにあるはずだ。
うーん向こうへ行くには丘が邪魔しているなぁ。
北方面から回り込まず、来た道を戻って南から入っていこう。その方が丘を越えなくてよさそうだ。
結局「引地川親水公園」を通る。


「引地川親水公園」の外の東側の泥道を走って見た。

そのまま引地川の左岸を走る。舗装されていない。ここを走るのは初めて。
トライアルの横の橋のたもとに出てきた。
途中山羊がいたが、あの山羊がいつもダワさんのブログに出てくる山羊かな。1匹だったが。
やっぱり「白旗」の交差点から国道467号に入るしかない。



「白旗神社」に露店が。おとりさまかな。
今日は二の酉(にのとり)で今年は三の酉まである。



JAさがみ「わいわい市藤沢店」に着いた。ダワさんの言っていた傾斜のある駐輪場だ。
倒れないようにこの向きで止める。



買いたいものが見つからない。飯田牧場のアイスはあったが小さなカップが350円と高い。
茨城干しいも290円を買い、外の自販機でおしるこ。おしるこは今年初だ。
干しいもは失敗。とても固かった。
ここまで30.06km。あれ、手袋がもうほつれてきたぞ。




やっとあと二つを残すばかりとなった。
しかしどちらも遠くて、一日では行けない。
まぁ、今月いっぱいだから一つづつ回ろう。


「テラスモール湘南」の感想
うーん、店はいっぱいあるが、トンサンの見たい店は少ない。
わざわざ行かなくてもいいかな。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

自転車ランプだけ見てみるつもりだったが、変速ワイヤー交換まで

2011年11月12日 19時18分34秒 | ママチャリ・通チャリの整備・修理・改造

11月12日(土) 晴れ

ま~ちゃから頼まれた。
「ライトがキュルキュル言っているので直して。」
もう寿命だ。グリスが切れたのだろう。



ま~ちゃの通チャリ1号からリムダイナモライトを外す。

グリスをさせないかカバーを外してみるが、無理そう。
トンサンのママチャリに付いているライトと交換しよう。


左 トンサンのママチャリのライト   右 通チャリ1号のライト
どちらもLED化している。



トンサンのママチャリライトはタイヤとの接触面がビニールホース巻きだったので、もっと静音化するためにウレタンの筒を接着剤で張り付ける。



取り付け完了。ところがこのリムダイナモもキュルキュル音が少し出る。
しばらく様子を見てもらって、耳障りならまた考えよう。


あれ、前の泥除けがぐらぐらしているな。


ここのリベットのかしめがゆるくなっていた。
金づちでたたいてかしめる。



前泥除けを取りつけたら、ブレーキが利きっぱなしになった。
ピンク矢印の右側ブレーキシューがリムに当たっている。どうして?・・・
原因は不明だが、黒矢印の泥除け取り付けナットを緩めたら良くなった。
どうも目いっぱい締めると不具合になるようだ。
微妙だなぁ・・・自転車は。

試乗して見ると、ブレーキも泥除けも良いようだ。
でもシフトチェンジがうまくいかない。・・・これは前からだったが。。。



後ろのシフトチェンジパーツのカバーを外してみる。
相変わらずアジャストピンのバネが弱く、トップの位置でシフト金具を押していない。
しかし原因はシフトワイヤーの動きが渋いことにもあった。



シフトレバー側のカバーを外す。
動きを見てみるとトップ(シフトワイヤーをケーブルの中に入れる方)にした時、ワイヤーが入っていかない。
ケーブルのアフターが錆びているのか?


潤滑剤CRC5-56をシフトケーブルのアフターとインナーのすき間に入れる。
潤滑剤が入るようにビニールテープでじょうごを作る。




ビニールテープでは容積が小さいのでガムテープでじょうごを作る。


しかし、いくらやってもインナーワイヤーがスムースに動かない。
これはもうだめだ。新しいのを買ってこよう。
ケーヨーデーツーへ。
シフトケーブルはあったが長さが長いのと、ホダカよりもう少し高級品は無いか。
(確か前に買ったのもホダカで、それが動きが悪くなったやつだ)
サイクルベースあさひに行く。
シフトケーブルは無かった。ならば仕方無い、ケーヨーへ戻る。
長さ1500mmが欲しいが無い。



ホダカの1750mmの物を買う。 498円。


取り付けてみると・・・


こんなに長い。25cmカットする。




先端のかしめてある鉛?(黒矢印)が取れず、ワイヤー用アルミ製オーバルスリーブ(赤矢印)をたたいてつぶしエンドとする。



先に調整用つまみを通しておかないと入らなくなってしまう。
オーバルスリーブを金づちでたたいてつぶす。



つぶしすぎでスリーブナットの中を通らなかったので、90度違う方向からつぶし直したら…
走ってテストしたらスリーブが取れて無くなっていた。(≧ω≦)



今度は金づちでたたかずに、ワイヤーカッターでつぶした。


とりあえずシフトチェンジはスムースにできるようになった。
しばらくこれで乗ってもらおう。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加