トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

トートバッグ改良。

2013年05月31日 18時19分41秒 | 工作

5月31日(金) 薄曇り時々晴れ

レジ袋をそのままつり下げたのでは下の方に行きすぎる。

買い物自転車・メリダ

と言うことでレジ袋のままではなく、両側にトートバッグを下げることにした。

それならトートバッグに安定用のベルトを付けてみよう。
以前買った「べんりーベルトカラー2P」105円を真ん中で半分に切り、トートパックの左右に取り付ける。


ついていたマジックテープも半分にしたので、両端に縫い付ける。




完成。




泥除けのステーと、




シートスティに通して、マジックテープ止め。




右側用のトートバッグにも、マジックテープを取り付ける。




こんな具合になる。

二つのトートバッグは、いつもメリダに常備している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたにとって自転車とは?

2013年05月29日 10時31分26秒 | 自転車雑記

5月29日(水) 曇り

トンサンにとっての自転車とは
  半分は移動手段や、荷物の運搬手段。
  半分は走る楽しみ。

自転車関連のブログを書いている人は、走る楽しみを主(または全部)とする人たちがほとんどだろう。
と、ここまで書いてきて、いや待てよ。
自転車を改造するのが楽しみな人もいる。トンサンもそうだ。
とすると、トンサンにとっての自転車とは?

1/3は移動手段や、荷物の運搬手段。
1/3は走る楽しみ。
1/3は改造したり、整備したりする楽しみ。

となっている。
いわゆる手段半分、目的半分だ。

1台の自転車で、それぞれの最大公約数を取ってまとめていくには無理がある。
トンサンの場合。

1. 使われていなかった通チャリでサイクリングした。
            ↓
2. ヤビツ峠を越えるのが大変だったので、ギヤの多い自転車(メリダ)にした。
            ↓
3. 食料品の買い物や、キーボード運搬に使えるように改造した。
            ↓
4. 結果、重量が26kgにもなってしまった。
            ↓
5. アップダウンのサイクリングは苦しい。


まあ、メタボ対策で乗っているんだから、アップダウンのサイクリングが苦しくてもいいんだけどね。(^ω^*)
サイクリングに出かけた先で、野菜を買ってくることもできるし。
(トンサンはリュックを背負って自分が重さを感じるのは嫌なのだ。)

使い分けして2台持つことは、今のところ考えていないので、当分戦車メリダで行こう!

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

買い物自転車・メリダ

2013年05月29日 09時11分13秒 | 日記

5月28日(火) 晴れ

買い物した時に、レジ袋をそのまま吊り下げられるので便利なのだが・・・


袋が大きいと品物が下の方になる。
揺れがあると膨(ふく)らむ幅も大きい。
歩道でも車道でもカーブを曲がるときに人や車に当たるのが心配なので、荷ひもで固定してみたが・・・




チェーンステイはチェーンから飛んだ油で汚れていて、荷ひもが汚れた。
また荷ひもをチェーンスティにくぐらせるとき、手がチェーンに当たって汚れた。
うーん、なんかいい方法がないか。


ちなみに反対側は、


吊り下げ用に改造したトートバッグなので、荷物は下の方にはいかず、バンドで止めなくてもよいくらいに荷物はゆれない。
(バンドで止めては見たが、いつもはしていない。)


やはり専用のトートバッグを作るべきかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャックナイフ現象でケガ。「オオキンケイギク」が繁殖中。

2013年05月28日 09時02分24秒 | 日記

5月27日(月) 晴れ

ま~ちゃがランドローバー(クロスバイク)に乗っているとき、突然横から飛び出してきた自転車とぶつかりそうになった。
急ブレーキをかけたら、前輪のVブレーキが効き過ぎて、もんどりうって落車した。
膝(ひざ)や腿(もも)、ひじに結構大きなあざが。

相当ダメージがあったらしく、前輪とハンドルの角度が変わり、前輪に「振れ」が出て、ブレーキシューと当たるようになった。



このずれを直す。





振れ取りをする。ちなみに自作の振れ取り治具は、色々な点で役立たず。



トンサンがメリダを買った時は、世間で言われている前輪ブレーキのジャックナイフ現象は起きなかった。
でもランドローバーに乗った時、ちょっとのブレーキで後輪が持ち上がった。
これは危ないと、ま~ちゃに引き渡すときに注意したのだが。
とっさのときはブレーキレバーをギュッと握りしめてしまうのだろう。

ジャックナイフ現象はなぜ起きるのだろう?
車体が軽いからか?
時速10km以下でも起きるので、Vブレーキは効き過ぎではないか。
後輪を先に効かせるという時間差ブレーキも、左右の手で行うのは難しい。
ママチャリ用のブレーキシューにしてしまおうか。
ま~ちゃはブレーキが効かなくなっても怖いというので、とりあえずリムに当たるゴム面積を3/4にずらしてみた。

パワーモジュレーターという、効きを緩やかにしてくれるらしいパーツがあるので、勉強してみよう。



さて、ま~ちゃのところにランドローバーを届けて、代わりに通チャリ1号に乗って帰る。



厚木市に戻る。




この間、河川敷の道は小田急ガード下から続いているものと思っていたが、相模大橋の上から見たらまだ続いていた。

いつの間にか遊歩道が・・・

で、下へ降りてみた。


相模大橋をくぐり、あゆみ橋をくぐり続いている。走ってみよう。




植えられたように「オオキンケイギク」が咲いていた。
飯能市では駆除を訴えているが

オオキンケイギクの駆除について

厚木市では土手に植えている?
いや、そんなことは無いだろう。



きれいな花なんだが、生態系を壊すとなると駆除も仕方ないのかな・・・




河川敷の道は三川合流地点まで続き、そこからグランドの方に上がっていった。
その続きがここ。小鮎川土手。
ダワさんたちの通り道。
よくもまあ、こんな狭いところを。




最近厚木市内ではこんな道路標示が。

車道の左側通行をうながしているようだ。
ちなみにここの歩道は、自転車通行可であり、走る方向も決められていない。
したがってママチャリおじさんは法律に準拠(じゅんきょ)している。

トンサンは停車している車をよけて、歩道に上がることはできるが、ママチャリおじさんは歩行者を避けて車道に出ることはできない。
それにしても自治体によって標示がバラバラ。統一しないとわかりにくい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【手話】 「歴史と文化を味わう小田原ウォーキング」

2013年05月27日 12時13分43秒 | 手話

5月26日(日) 薄曇りのち晴れのち薄曇り

あゆの会夜の部では、春のハイキングに行ってきました。
このごろはハイキングとは言わないようで、募集チラシのタイトルも
「歴史と文化を味わう小田原ウォーキング」


コースは
本厚木駅 ⇒ 小田原駅 ⇒ 小田原文学館 ⇒ 松永記念館 ⇒ 小田原城址公園 ⇒ 小田原駅 ⇒ 本厚木駅

歩くにはちょうど良い距離でしたね。

まずは小田原城を右手に見て、小田原文学館へむかいます。



「あっ、あれ見て!」とNさん。




美しいアジサイと、美しい3人の女性たち。
(ここで「?」を入れると、あとでしかられる   (≧ω≦;)A アセアセ・・・)



残念ながらかすんでいて富士山は見えなかった。




「やっぱり小田原は『自転車乗り』が多いなぁ。」とトンサンの興味は、そちらにも向きます。




通りで目立つのはこのお店。




お城の形をしています。




文学館はすぐそこです。




到着。 なぜか裏から入っています。 「文学館」なので「裏口入学?」




青葉の木陰(こかげ)で一休み。




Tさん「あれなんだろう?」 Yさん「さあ、食べられるかしらね?」




文学館の庭は良く手入れされています。




中には入らなかったけど、記念撮影。
ピース、ダブルピース、中には3本指のアイラブユーをしている人も。



さて次は遠いぞ。 文学館の回りは木立(こだち)の多いお屋敷街です。




これから東海道線をくぐり、新幹線もくぐり松永記念館に向かいます。




小田原はいたるところに「蔵(くら)」や、古民家(こみんか)がありました。




Kさん 「ここも、すごく歴史のありそうな家だなぁ。」




はんてんを着たおじさんが、「どうぞ、見ていってください。」
Tさん 「はい、帰りに寄るわね。」 と、調子のいい返事。



やっと松永記念館に着きました。
Hさん、地図を見ながら 「結構歩いたなぁ。」 と心の中でつぶやいていたのでしょう。・・・トンサン推測(すいそく)。



Iさん 「めずらしいヘイ(へぇ)だ。」
Tさん 「これは、屋根の壊れた瓦(かわら)を、塗り込んでいるのよ。」
Iさん 「へぇー(ヘイ)」・・・健聴者向けのダジャレでした。 (*^ω^*)ポリポリ
(注意) Tさん・Iさんの会話からトンサンが脚色しました。


さあ、入ろう入ろう。




スイレンの葉でうずめつくされた池。





さぁ、まずはお弁当にしよう。




静かなところだなぁと思ったら・・・





日本の庭はいいですねぇ。




Mさん 「ここでお昼にして、出発は1時にしましょう。」 幹事さんご苦労様。




シートを出して座る人、ベンチに腰掛ける人。 15人だけど、ここが空(あ)いていて良かった。




藤棚の下で。豆? がぶら下がっています。





トンサンも写してもらいました。今日は半そででちょうど良かった。





お昼を食べ終わったら、各自で庭を散策(さんさく)。





ピンクのスイレン。





淡い色のクリーム色のスイレンもきれいです。





このスイレンたち、1時ごろには花がすぼみかけていました。
やはりスイレンを見るのは午前中ですね。




梅の実が大きくなって、ほんのり赤くなっているものもありました。




緑に囲まれた「老欅荘(ろうきょそう)」




入口には「老欅荘(ろうきょそう)」の名前の由来となった、ケヤキの大木(たいぼく)が立っていました。




樹齢(じゅれい)400年ともなると、何か神秘的なものを感じます。




庭に通じる門と玄関。
出入りは右側にもうけられた出入口から。




おーい、早く登ってこ~い。










踏み石の上に置かれたひもでくくられた石。これは何でしょう?

案内の人に聞いたら、これは関守石(せきもりいし)というもので、ここから先は出入りしないでくださいという意味のものだそうです。








どこを写しても絵になる老欅(ろうきょ)荘です。




案内をしてくれる人から説明を受けます。
通訳はYさんと、Sさんがしてくれました。




畳(たたみ)の大きさが違っていることや、天井の高さや梁(はり)の向きの違い、重ねると1枚になってしまう珍しい障子(しょうじ)などていねいに説明してもらえました。



では目的地最後の小田原城に行きましょう。




「おっきなケヤキだねぇ。」・・・しばし足を止めます。




着いた、小田原城だ。 こんなに階段があったっけ?




「久しぶりに見るわね。ここの景色。」




甲冑(かっちゅう)姿のボランティアの人たちが、撮影してくれました。
こういうボランティアも楽しそうだなぁ。
あれ、Hさんいつの間にか兜(かぶと)をかぶっていました。




「厚木から来られた『あゆの会』の方たちに祝砲(しゅくほう)! 」
鉄砲を打ってくれました。・・・ボランティアの人のシャッターチャンスばっちりですね。 (@^ω^@) 



Mさん 「お城の中に入る人は自費でお願いします。 みなさんここに○時に集まってください。」




「ソフト食べようよ。」




みんなの足は食べ物屋さん方向へ。 お城に入ったのはKさん一人だけだったようです。




さぁ、最後の一休み。 残っている荷物はお腹の中へ。




Kさんもお城から下りてきました。ソフトを食べて一服して 「さあ、帰ろうか。」




あれ遺跡発掘(いせきはっくつ)調査をしていますね。





小田原市のページによると
戦国時代、小田原城の中心地か!?

建物跡など色々と重要な遺跡が発掘されているようです。



さて帰りましょう。


小田原駅。




まだ話し足りないと、楽しそうにおしゃべりする人。疲れて居眠りする人。
帰りの電車は座れて良かったねぇ。


担当の竹田さん・諸星さん・田原さん・井上さん、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は充実した日だった。

2013年05月26日 23時33分28秒 | 日記

5月26日(日) 薄曇り 時々晴れ

手話サークル「あゆの会 夜の部」のハイキング(小田原)に行った。
天候にも恵まれ楽しい一日だった。
ブログ記事はあしたアップします。

夜、ピアノのレッスンに。
今年の発表会の課題曲をもらった。
「ある愛の詩」・・・先生が弾いてみてくれたが、トンサンに弾けるのか? 
オタマジャクシは少ないのだが・・・今は全く分からない。


ハイキングの写真チェック終了。疲れたので今日は寝よう。またあした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあと車で「馬入・光と風の花づつみ」へ行ってきた。

2013年05月25日 15時56分33秒 | 日記

5月25日(土) 曇り・薄曇り

おかあに「馬入・光と風の花づつみ」まで自転車で行こうと誘ったら、いやだというので車で行くことに。
それなら花菜(かな)ガーデンまで行ってみるか。
運転はおかあ。



おー、咲いてる咲いてる。 「馬入・光と風の花づつみ」




ことしもきれいに咲いている。ボランティアの人、ありがとう。




青い「ヤグルマギク」もきれいだ。














ポピー・・・今年は60万株だそうだ。(去年は70万株)
ちなみに今年のくりはま花の国は100万株だそうだ。











秋に咲くコスモスも、あちこちで咲いていた。




無料積み取りは6月1日(土) 午前10時から午後3時までだそうだ。






「ホテル サンライフガーデン」へ行ってみよう。バラの季節だ。



栴檀(せんだん)・・・ん? におわないなぁ。
栴檀は双葉(ふたば)より芳(かんば)し”の栴檀はこの栴檀のことではないらしい。
栴檀のことではなく、白檀(びゃくだん)という木のことを指す。(白檀は別名を栴檀と呼ぶ)



「ヤマボウシ」




「ホテル サンライフガーデン」




テラスにはプレジャーボートが置いてある。

バラの花はちょうど見ごろだった。
車を止めている「ひらつかアリーナ」まで戻ろう。



遊歩道の両側には色々な花が。





白い「ドクダミ」とピンクの名前がわからない花。




「ホタルブクロ」 アジサイの青も鮮やかだ。




名前は調べていないが、良く見る「ひるがお?」




「ざくろ」の花。


まだ10時半過ぎだけどカレーパンを買いに行こう。



揚げたての弦斎カレーパンを食べながら、パンが並ぶのを待つ。
食パンや菓子パン・・・たくさん買ってきた。

花菜(かな)ガーデンへ行こう。
駐車場は500円なので、隣の「あさつゆ広場」の駐車場に止める。


花菜(かな)ガーデン


駐車場は空きを待つ車で大渋滞。すごい車だ。



入場券を買う人も並んでいる。中もたくさんの人が。




中へは入らず、遠くから眺(なが)める。

レストランも大勢並んでいる。「40分待ちです。」と係りの人が声を上げている。



「あさつゆ広場」に来た。こちらも花がいっぱい。
ジェラートを食べようと思ったら、こちらも長蛇(ちょうだ)の列。
結局ここでは何も買わず、まっすぐ帰宅することに。
あ、途中で100円ショップで植木鉢を買って、スーパーで食材を買って、トンサンの焼酎(しょうちゅう)を買いに寄り道した。


うーん、休日は混んでいてダメだなぁ。
やっぱり、一人で自転車で、平日に来るのが一番いい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そういえば・・・

2013年05月24日 09時11分50秒 | 日記

5月24日(金) 晴れ

いつも使っているコーヒーカップには、茶こしがついていたな。
ハーブティの時に使えるかも。



茶こしとふた(茶こし受け)がついていたのだった。




お茶を入れてみた。




あら、ダメだ。茶葉が穴から抜けだした。




結局 網目の茶こしでこすことに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スプレーグリスを買いに。

2013年05月24日 00時00分01秒 | ポタ&買物

5月23日(木) 晴れ

スプレーグリスを買いにホームセンターへ。

走行距離  13.69km



今まで使っていたタイホーコーザイのスプレーグリスEXが無くなってきた。(右)
CRC5-56のようにノズルをいちいちはめなくてもよいので、使いやすい。
キャップも取らずに、ノズルを引き上げればそのままスプレーできる。
用途に「チェーン」も入っているが、CRC5-56に比べ揮発性が少ないので、長持ちする。
ちなみに同じメーカーの「チェーングリース」もあるが300mlで900円近くもするので買わない。


ケーヨーD2へ行ったが、同じタイプのものは無い。
ケーヨーD2でテプラのテープを買おうと思ったが、980円もする。
このテープは高いな。今まで買ったこと無いから知らなかったが。
コーナンで見てからにしよう。


コーナン到着。


チェーンの連結リンクが「チェーンジョイント」の名前で売っていた。
ノギスを持ってきていないので、ピン長さはわからないが、プレートの厚さが薄い。
パール金属が送ってくれた連結リンクとは違う。
え、もしかして、これ合うんじゃないの。
販売しているのならあったはずなのに、なぜ違う連結リンクとチェーンを送ってきたのだろう。
「同じ店で売っているよ。」と教えてくれればよかっただけなのに。


コーナンプロで同じスプレーグリスEX420mlを売っていた。498円。
でも、下の段にほぼ同じ成分の(用途もほぼ同じ)600mlタイプのスプレー580円があったので、コストパフォーマンスのいいこちらを買う。




「超潤滑スプレー」580円とテプラテープ698円。
テプラテープはちょうど安売りの対象品だった。ラッキー。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンカチの木を見に海老名のお寺へ。

2013年05月23日 10時27分09秒 | ポタ&買物

5月22日(水) 晴れ

ハンカチの木がどこかにないかとネットで探したら、近くでは海老名の龍峰寺(りゅうほうじ)にあるという情報があった。
見に行ってみよう。


走行距離 9.71km


龍峰寺は弥生(やよい)神社から入っていくのがわかりやすいかな。


県道407号で、小田急の踏切手前に弥生神社の看板を見つけた。




行き止まり、ここにメリダを止めた。




神社は上の方にある。




だいぶ急な階段が続く。
「初宮詣(はつみやまい)り」とあるが、赤ちゃんを抱いてこの階段を登るのは、ちょっと危険ではないか。









裏に蚕影神社(子授け・安産の神)と言うのがあった。
この名前の神社はあちこちにあるようで、蚕影(こかげ)と呼んでいるようだ。
トンサンの推測では、蚕(かいこ)と言う字から、養蚕(ようさん)が盛んなころ「蚕が丈夫に育つように」まつられたのではないかと思う。
(子授け・安産の神)との因果関係は不明だ。


さて、龍峰寺はさらに上にある。行ってみよう。


龍峰寺山門 仁王(におう)様が両側から睨(にら)みつけていた。
「酒を飲んでいるものは入れさせないぞ!」



鐘楼(しょうろう)




本堂の裏に珍しいものが。
これは何だろう?   棺(ひつぎ)の一種なのか?
ここのブログに似たようなものがある。

『ぶつぶつ日記』 仏像の修復・修理・修繕「仏像文化財修復工房」のブログ

歴史のありそうなものだが、外に置いていて雨風を受けるがいいのだろうか?



やっと「ハンカチの木」を見つけた。


でもハンカチは無かった。木もこんなに小さかったし。



龍峰寺の木々には最近付けられたらしい名札が、ついている。
木の種類がわかって良い。
ずいぶんいろいろな種類があるものだ。



公園などでは花いっぱいの時期なのに、ここではほとんど花の咲いた木はなかった。
ハナミズキもヤマボウシもあったが、花のような総苞片(そうほうへん)は無かった。
終わってしまったのか?


さて龍峰寺の前をちょっと散策。



公園がある。ローラー滑り台だ。




ここから高く上って長い滑り台となる。




ここは海老名市の散歩道になっているらしい。




「清水寺公園」となっているが、龍峰寺の名前とは違うな。

なぜ名前が違うのか調べてみた。
興味のある人はこちらも。

龍峰寺(旧清水寺)

相模原の寺社・文化財



ところで龍峰寺の入口に「山門不幸」の看板がある。
これはなんだ?
気になったので調べてみた。
和尚(おしょう)さんが亡くなられたらしい。

山門不幸


ハンカチの木はあったが、ハンカチは無かった。
あの木の大きさでは来年も期待できないかもしれない。
残念に思いながら家路に向かう。



JR相模線海老名駅手前の道では、もう黄花コスモスが咲いていた。

5月24日追記
あれ、だましのしまださんのブログを読むと「オオキンケイギク」と書いてある。
黄花コスモスとは違うのか?

調べるとこれは「オオキンケイギク」だった。

同定オオキンケイギクとキバナコスモスとキンケイギク

「オオキンケイギク」は「特定外来生物」で駆除してくださいとなっている。
きれいな花なんだがなぁ。

オオキンケイギクの駆除について





通るたびに気になっていた和菓子屋さん。
今日は買って帰る。



いろいろ食べ比べてみたが、どれも味は普通だった。
おかあは「餡(あん)が粒あんでおいしい。」と言っていた。


龍峰寺のあたりは高台で、木々の間から海老名の街、大山が良く見えた。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

自転車グランプリ

2013年05月20日 06時00分00秒 | 自転車雑記

2012年11月13日(火) 晴れ・・・書きかけ
2013年5月20日(月) ・・・更新



トンサンのブログ内における「自転車グランプリ」
これは、トンサンがブログ仲間のホームページ、ブログを見て、知った情報からランキングを決めたものだ。


かご付き自転車長距離グランプリ

選定条件
1. 自転車の車種を問わず、かご付きであること。
2. 宿泊しないで走った最長距離を競う。(休憩はいくらしてもかまわない)
3. ホームページ・ブログに記事として距離が載せられていること。


グランプリ大賞     ふぅさん

記録距離    242.76 Km
記録日         2010年5月22日(土)
記事URL    http://nonboo.sokowonantoka.com/holiday10/100522/ho100522.html




重量物・長大物運搬グランプリ

選定条件
1. 自転車の車種を問わず。リュックやバッグで運んだものすべてを含む。
2. 1km以上走行していること。
3. ホームページ・ブログに記事として運搬物・長大物が載せられていること。


グランプリ大賞     トンサン

記録日         2011年08月28日
記事URL    http://blog.goo.ne.jp/tonsan2/e/17b65ce6e329853a18310a16c27ff40e





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

実はひっそりと進化している自転車のテクノロジー

2013年05月20日 00時00分01秒 | 自転車雑記

5月19日(日) 晴れのち曇りのち雨

チェーンを脱線させてギヤ比を切り替えている、外装変速の自転車を見るたびに「自転車の技術は進歩しないなぁ」と感じていた。

でもフロントが内装変速式の自転車があるらしい。
発売されたのは2年前なのかな。
フロント内装3速のギヤも2年前にデモされたらしい。

「FSA・NEWメトロポリス フロント内装3速」


ちょっと興味があるのがこの自転車。

【内装22段!?】トラス構造の変り種ミニベロ入荷!

11段変速のALFINEが高いので、内装5段のNexus INTER5か、内装8段のNexus INTER8を付けた自転車がいいな。
フロント内装3段×リヤ内装5段の15段変速なんか、結構実用的ではないかと思うが。
5万円以下でどこかで作ってくれないかな。
「ひっそりと」ではないが、やはり値段が高くなってしまうので普及しないのだろう。
無ければ自分で作る?
いや、無理無理。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本フルハーフで、ばら鑑賞会

2013年05月19日 14時57分13秒 | 日記

5月19日(日) 晴れのち曇り 夕方は雨かな。

昨夜は久しぶりに中学校の同窓会。
いつも同窓会をやる学年と違うので、メンバーも珍しい人ばかり。
男17名、女3名と今回は女性が少なかったが、顔と名前はほとんどわかった。
驚いたのはタバコを吸う人が1~2人くらいしかいなかったこと。
みんなこの歳になると、やめてしまうんだ。

---------------------------------------------------------------------------------------

日曜日の朝はいい天気。今日は日本フルハーフと言う会社で、構内の一部をを開放してばらの鑑賞会を開くという。
去年も周りから眺(なが)めたが、今年は中まで入って見てきた。

走行距離 19.62km

行く途中、山際交差点から左に少し入ったところにある「レストラン 栗の里」のバラも見ていこう。


「レストラン 栗の里」




ここもバラが満開だ。



次はフルハーフの手前にあるホームセンター「ホームストア ヤマシタ」に寄って見る。
この辺ではほかにホームセンターは無い。近くの人は重宝しているのだろう。
実に品数が豊富で何でもある。
鍬(くわ)など農器具の柄(え)などの修理用品もいろいろある。地域の特徴だな。
カメラスタンドの材料となるホースを買ってきた。




フルハーフの前の歩道は人がいっぱい。




メリダを駐輪場に止めて構内を覗(のぞ)くと・・・にぎやかだ。




あちこちで身内の写真撮影会。




1眼レフの大きなカメラを持ってきている人も多かった。














それぞれのバラには名札がついている。




イベントも予定されているらしい。





















どのバラが好きか、コンテストをやっていた。
どこかのおじさんはバラじゃなくて、受付嬢を写していた。 (^ω^*)



厚生施設の隣の芝生にはテーブルがあり、休憩できるようになっていた。


中へ入ると


室内もバラでいっぱい。














正面入り口




フルハーフ前の歩道









帰りは水道みちを走ってきた。


----------------------------------------------------------------------------------------------

昨日の新聞で気になった記事があったので書いておこう。

5月18日読売朝刊
3Dプリンター銃 世界に拡散
今話題の3Dプリンターを使って、実弾を撃てる銃をつくるデーターを、アメリカの学生団体が、インターネットに流した
というものだ。
アメリカ政府はデーターの公開を中止させたが、すでに10万回以上ダウンロードされたということ。

米政府止めたが…3Dプリンター銃製造法が流出

大量に銃が密造できる、とんでもない時代になった。


次に気になったのは
5月18日読売夕刊
12面「ヤフーID 2200万件流出か」 と隣り合わせた 13面「マイナンバー 便利と不安」の記事。
きちんと管理していると思えるYahooでさえ、IDが盗まれてしまう。
2200万件という数なら、トンサンのIDも盗まれたな、きっと。
そんなところに「マイナンバー法案」が国会で成立の見込みとのこと。
「共通番号制度」が導入されれば、必ず個人情報の漏えいが起こる。
社会問題となるのは間違いない。
いつも対策は後手後手だ。

これからの情報化社会。便利の陰に危険あり。どうつきあっていくか。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

gooブログでEMBEDタグが使えない理由は・・・

2013年05月18日 10時02分21秒 | パソコン

5月18日(土) 晴れ

歌が上手になったウグイスが、良く鳴いている。

クリックすると別ウィンドウで開きます。
ウグイス1

ウグイス2

ウグイス3

ウグイス4

ホームペーでやっていたように、画面の中にプレーヤーのツールバーを表示させたいのだけど、どうやるのかなぁ。
できないのかなあ。



(このツールバーは画像のキャプチャーなので、動作しません。)



ホームページのソースを見ると、EMBEDタグを使っているので、コピーしてやって見るが・・・



このブログのHTMLを開いて挿入しても、消えてしまう。うーん。



できない理由を調べていたら「gooブログでタグやタグが使用できないのは・・・」と教えてくれているブログがあった。

2005年7月と古いのだが、今も変わらなそうだ。
なるほど、セキュリティのためか。納得。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3社のカレーパン食べ比べをしようと思ったが・・・残念! その3

2013年05月17日 17時38分59秒 | ポタ&買物

3社のカレーパン食べ比べをしようと思ったが・・・残念! その2 の続き。



エキナセア(イエロー)




レモングラス




シャポード・ナポレオン




スペアミント




ラムズイヤー




ラッパのような花がいっぱいついた大きめの花。名札は無かった。




これも名札は無かったが、何という品種なのか。




ハーブ見本園全体。ジャガイモとネギが植わっている。




こうして見るとジャガイモの花も可愛い。




あれ、ネギだと思ったらこれは玉ねぎか? 向こう側の玉は紫色だ。




花屋さんは今が最盛期。




なかなかきれいなレイアウトの公園だ。


花屋さんの花を覗(のぞ)いてみよう。


ロベリア」・・・先日リフォーム会社のイベントでもらった花に似ているな。




あ、これ、ダワさんのブログにあった花だ。今まで見たことがない。
カルミア」と書いてある。




これは前にダワさんが「コップ洗い」と言っていたやつだな。
キンポウジュ」と書いてある。
たしかに「ブラシの木」とも呼ばれているようだ。
しかし赤い花の先端は金色でとてもきれい。もったいなくてブラシにはできないな。 (*^ω^*)ポリポリ



全体はこんな感じ。




ダワさんが「黄色い藤?」とか言っていたっけ?
キングサリー」と書いてある。
あれ、ダワさんが書いていた「キングサリ」の方が正しいな。
キングのサリーではなくて、金の鎖(くさり)だ。
別名「キバナフジ」とも呼ばれているらしい。



百花繚乱(ひゃっかりょうらん) = いろいろの花が咲き乱れること。




サルピグロッシス」 この花も初めてみたが、中の金色部分が光っていてきれいだった。




池の向こうの広場では、幼児たちが遠足に来ていたようだった。




「先生の近くにいてね」    牛ガエルが大きな声で鳴いていて、子どもたちは興味津津(きようみしんしん)。









色々な木が植えられており、名札も手製のこったものが付けられていた。




うわぁ、子供乗せ自転車のオンパレードだ。
これほど並んでいるのを見たのは初めてだな。
これも一つの日本の風景だな。



帰る前のちょっと一休み。




途中の団地で。
車道を走っていたが、つつじがきれいなので歩道をゆっくり。



今日のクイズ  ここはどこでしょう?
ダワさんなら分かるか。



高久製パンに寄り、弦斎カレーパンと1袋いっぱい入って100円のパン2袋を買う。
前かごは、こんもり盛り上がるほどパンパンだ。



左から 高久の1袋100円のパン2袋、カステラ銀装の窯(かま)出しカステラ315円2袋、
高久の弦斎カレーパン150円2袋、湘南カレーパン シモンズのしらすカレーパンシモンズ220円とビーフカレーパン220円

3種類のカレーパンの食べ比べ結果 (おかあ・ま~ちゃ・トンサンのみんなの感想)
(電子レンジで20秒、その後トースターで2分焼いて食べた)

それぞれ味が違い、みんなおいしかった。どのカレーもカレーの味がいい。
でも値段からすると弦斎カレーパンが安くていいな。
銀装のカレーパン100円を食べ損ねたのは残念。
100円だったら、銀装が一番になるのかな?

銀装の窯出しカステラは、上品な味でおいしかった。



ハーブじゃないけど、我が家にも匂いの強い花が咲いている。
香りがいいというよりも、室内に置いてあるのでだいぶ強く匂っている。
花が薄紫色から白色に変化する「ニオイバンマツリ」だ。


夕方土砂降りの雨が降ってきた。
早く帰宅して良かった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加