トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

これは安物文化だ。目の前でおもちゃの救急車が壊れた。

2016年10月30日 21時18分08秒 | 工作

10月30日(日) 曇り

おかあが、『あれ、光ったけど鍵が開かない。』
プレマシーのドアロックが開錠しない。
トンサンのキーでは異常がない。
電池が無くなりかけているのか?


左がトンサンのキー。ひらきになっているのが、おかあのキー。
鍵を差し込めば、全ドア開錠するので、車側の問題ではなく、ワイヤレスキー側の問題。
電池CR-2025 (3V 厚さ2.5mm)の電圧は低くない。

とりあえず接点をこすって、テストしたら施錠・開錠ができた。
前にもこんなことがあったような、無かったような。

--------------------------------------------------------------------------------------------

昨日Capちゃんと遊んでいたとき、Capちゃんが手に持っていた救急車をフローリングの床に落とした。
わずか5・60cmの高さなのに壊れた。
こんなことで壊れるなんて・・・

100円ショップの車のおもちゃは壊れすぎ。
もう何台直したことか。
壊れても親は『100円じゃあ、しょうがないね。また買おう。』と思い、すぐ壊れたとクレームをつけない。
メーカー側もクレームはないし、どんどん売れるので、すぐ壊れるおもちゃをいっぱい生産する。
子供は壊れても、そういうものだと思い込む。

これって、絶対良くない文化だと思う。
すぐあきらめる消費者になり、メーカー自身も育たない。
子供はすぐにものが壊れても、それが当たり前と思う。
「安物買いの銭失い」は安物文化を創造する。
安物文化の日本は三流国家だ。
 

今日の修理品  救急車


簡単に壊れるおもちゃ。すでに前側の赤色灯は無くなっている。



修理のついでに、パトライトを取り付けてみよう。
自己点滅LEDと1個3Vの電池。あとスイッチが足りないな。



後輪のギヤボックスを固定している樹脂が破損している。



前輪のシャーシーも割れていた。



アルミ板を加工して、ギヤボックスを固定。







シャーシーの割れたところは、透明プラスチックを当てがってプラモデル用接着剤で修復。
この接着剤は、30年以上前に買ったものと思う。
何も問題なく、いまだに使える。


さて、タクトスイッチが欲しいのだが、いらない基板から外そう。


部品取り用にとってあるプリント基板。
トンサンの知識では、利用できるのはスイッチ・ダイオード・LED・電解コンデンサくらいなもの。



タクトスイッチのふたつ目を外しにかかったら、分解してしまった。
マイナスドライバーでこじ開けながら、はんだ付けしてある基板から引き抜くのだが、金属ケースを持ち上げてしまったらしい。
元通り組み立てても、クリック感は弱くなって元通りにはならなかった。


さて完成。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもちゃの消防自動車に自己点滅LED取り付け。

2016年10月29日 00時00分01秒 | 工作

10月28日(金) 曇りのち雨

今度は消防自動車が壊れた。

今日の修理品   消防自動車


100円だからしょうがないとはいえ、壊れすぎ。
もう少し丈夫に作ってほしいものだ。



アルミ板を切って、あてがう。



完了と思ったが、アルミ板が薄いので、上にしなってボディのホイールアーチに当たる。



端を折り曲げてみたらどうだろうか?



と言うことでやって見た。



ついでに・・・赤いLEDを点けてみようか。



そうだ。赤の自己点滅LEDがあった。これを使おう。



完成。




消防車の屋根には、タクトスイッチ。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Facebookか゛ハロウィーン・バージョンに。/「コピー職員」てなんだ?

2016年10月28日 22時58分46秒 | パソコン

10月28日(金) 曇りのち雨

Facebookを見たら、ハロウィーン・バージョンになっていた。


いいねボタンを押そうと思ったら・・・

ハロウィーンが終わっても、ずっとこのまま残ると面白いのだけれど。

---------------------------------------------------------------------------------------------
twitterを見ると、こんな書き込みが・・・



「コピー職員」の意味がわからないが、厚木市のtwitterのリンク先を見ると、



で、PDF書類を見てみると、






「コピー職員」てなんだ?
結局わからずじまい。

ネットで検索する。
処分を受けた職員の顔写真があった。

部長職に11人昇格

NHKのニュースでは、
厚木市部長 パワハラで停職

う~む、結局トンサンの「コピー職員」てなんだ?」という疑問は解消されず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20年ぶりにカラオケに。

2016年10月28日 21時45分03秒 | 音楽

10月28日(金) 曇りのち雨

ピアノの仲間4人でカラオケに行った。
トンサンはもう20年以上カラオケに行っていないのだろうか。
もともとカラオケ自体2・3回しか行ったことがないのだが・・・
会社の仲間に誘われて、仕事帰りに行ったのが20年以上前。
歌の本をめくって、歌いたい歌を探し、ナンバーを登録すると順番が来るとかかる。
レーザーディスクだったので、カラオケマシンに収録する数には限りがあったと思う。 


今回カラオケに誘われたので、今のカラオケってどんなかなと興味があった。
「通信カラオケ」と言うのは聞いていたが、実際はどういう手続きなのか知りたかった。
歌の本はなく、リモコンで選曲し、ネットで予約する。
昔は1曲300円とか言っていたが、今は時間制で何曲でも自由だそうだ。


歌の本が無いので、探すのはパソコンでネットを検索するのと同じ、歌手名や曲名で検索する。
トンサンは「グループサウンズ」の歌を歌いたかったのだが、ジャンルに「グループサウンズ」が無かった。
歌手名の「タイガース」で検索すると、検索結果は0。
誰がやっても同じ結果。
そのうちだれかが気がついた。「タイガース」じゃない、「ザ・タイガース」だ。
なるほど、あいまいな記憶では検索できないのは、パソコンと同じだ。


次に1970年代で検索したが、いっこうにグループサウンズの歌は出てこない。
どうなっているんだ。
子供の頃に見たテレビドラマの主題歌を、メドレーで歌いたかったが出し方がわからない。
う~ん、カラオケマシンは進歩しているはずなのに、普段カラオケに行かない人には縁遠いところだ。
この辺は昔のカラオケと変わらないなあ。


自分で探すのはあきらめて、人が歌った歌を一緒に歌わせてもらって楽しんだ。
それにしても、やっと探しても、好きな歌と歌える歌は違うなぁ。
(≧ω≦;)A アセアセ・・・
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに走ってこよう。藤沢の方に向かって。過去最悪の道を通った。

2016年10月27日 22時26分03秒 | ポタ&買物

10月27日(木) 晴れ

午前中、近所の人の依頼で目の不自由な人を病院まで誘導。
目の不自由な人の誘導は始めて、どうやったら良いか聞く。
右腕をつかんでもらって一緒に歩くのが良いそうだ。
段差の手前で、『歩道です。』とか、『階段が2段あります。』とか案内する。
話好きな人なので、おしゃべりを聞きながら道案内をするのは、タイミングを含めてなかなか難しい。
 

さて午後からは、良い天気なので久しぶりに走ってこようと。

走行距離 32.13km

それでも最近は、走ってもこんな距離だ。 (*^ω^*)ポリポリ

 

今日のスタイル。保温効果のある長そでシャツと、半そでシャツの2枚。
これでも暑くて、汗びっしょり。



ミツミ電機の跡地に何か建てている。あ、カメラのパノラマ機能を使ったら、車の画像が異常に・・・



新幹線の下をくぐって、市民スポーツ広場に出る。圏央道寒川北IC。
あ、ズームにしたらゴミだらけ。



「神川橋」を渡る。



この橋の道は「大山街道」と言うんだ。 寒川取水堰
 


どこまで行ってもまっすぐな狭(せま)い道に出くわす。振り返って見たところ。



これから行く先もずっとまっすぐだ。と言うことは水道みち?



看板があったが、道に名前はついていない。



小出川のところに橋はかかっていない。確か前に来たことがあるな。


ウインカーの充電をしながら走っているのだが、充電しきれないのか動作がしっかりしていない。


あれ、曇っていて電圧の目盛りが見えない。



あ、やっぱり前に来たことがある。思った通りこの道は水道の道だ。



しかし、横浜水道みちや、横須賀水道みちとは違うようだ。



対岸を見ると道はある。右に見える「大曲橋」から回り道していこう。



橋がかかっていれば、ここまでまっすぐに来られるのだが。



行く先を見ると、まっすぐのびる道。



あ、やっぱり
水道管が埋設してある道だ。



いくつかの道路を横切ってきた。



ここまでは広かったが・・・



この先はせまく、草ボウボウだ。迂回(うかい)していこう。



迂回してきたが、通ってこられそうだったかな。



が、この先に道はあるのか?



公園になっていて、行き止まりだと思ったら、電車が通った。相模線だ。



近くの踏切を渡り、線路のこちら側へ来た。あの家の右側に道があった。



ここから先はどうやら家が並んでいて水道みちらしいものはない。



少し右に曲がるけどこれがそうかな?



家へ帰って地図を見たら、まっすぐだった。



右斜めの道から出てきた。しかしこの先に道はなさそうだ。
すぐ右に「新湘南バイパス」が見える。
名前のない水道みちはここまでか?


大きな団地の中を通って・・・



駅に出た。



「北茅ケ崎」駅だ。前に来たことあるな。


さて国道1号に出ないで帰ろう。
「円蔵」の交差点を通過して・・・



ずいぶん贅沢(ぜいたく)な自転車レーンだ。



だがこの先は車と共存? 青いところが盛り上がっているので、デコボコして走りにくい。



圏央道が伸びて新湘南バイパスにつながった。
左下の古そうな道が新湘南バイパス。



こんな看板があった。カッパを逃がしてやった五郎兵衛さんの話。



小出川も良く氾濫(はんらん)したらしい。



今カッパはいないけど、こわ~いお巡(まわ)りさんがいるぞ。スピードの出し過ぎに注意。



あのベンツのスピードは大丈夫かな?



「自転車は歩道橋へ」と書いてあったのでスロープを上ってきたが、ひどい目にあった。



この先は階段だ。



しかも階段を下りても車道には出られず・・・



また階段を上ることになる。



なぜいったん下に降りたのかと言うと、圏央道があるためだ。



そこに見える銀河大橋まで、なかなかたどりつけない。(*`ε´*)プンプン!!



そしてまた階段を下りた。なんていう悪政だ!!
この看板を立てたやつ自転車で通って見ろ!! (*`ε´*)ノ_彡☆バンバン!!
自動車専進国ニッポンめ!!



トンサンは右のスロープから登った。他はすべて階段だった。


トンサンの
自転車で走りにくい道リンク集に入れてやる。


銀河大橋を越えて行っても土手道には出られず、いつまでたっても完成しない土手道だ。
全く自転車は冷遇されている。
銀河大橋は渡らずに、相模川左岸の土手道を走ろう。



右岸の道よりも、大山を見ながら走るこの道の方が気持ちがいい。車も来ないし。



銀河大橋も、平塚側は土手道につながっていないので走りにくい道だなぁ。



さてこの先は草の道だが走れるだろう。
問題は草だけではなかった。草があるってことは、虫がたくさんいるってことだった。
口や目に飛び込む。



最後に通った玉川沿いの土手道も、思ったよりも背の高い草にじゃまされた。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

子供乗せイスを取り付けに。

2016年10月27日 07時36分16秒 | 日記

10月26日(水) 晴れ

往復おかあの運転でま~ちゃの家へ。
子供乗せイスを取り付けてきた。


最近では見ることの少なくなった金属製子供乗せ。
頭ガードの付いた樹脂製の物よりもいいと、おかあのおすすめ品だ。 


それと包丁を研いできた。
Capちゃんとは公園でドングリ拾い。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

献血30回記念品他、いろいろもらった。

2016年10月26日 00時00分01秒 | 日記

10月25日(火) 晴れのち曇り、夜は雨になると言う。

献血に行ってきた。
少なかったので、すぐに診察。
女性の先生に変わっていた。
歳をとった男の先生は定年になったのかな。


暖かいコーンスープを飲んでから、採血。


採血後の休憩。本厚木献血ルーム 


なんだかいっぱいもらったぞ。


左から30回献血記念品の黄色が入ったおちょこ。以前は青色のをもらった。
献血20回でハンドソープをもらった。
ポイントがたまったとかでもらった献血ちゃんの絵入りフェースタオル。
いつももらう飲み物と、粗品でいつももらう歯磨き。(歯磨きは買わないで済んでいる)
それから一番右が、けんけつちゃんBirthdayキャンペーンのマグカップ。


70歳までに、あと2年半。最後まで元気に献血したい。
サイクリングで体を鍛えなくちゃ。 (*^ω^*)ポリポリ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室温16度。寒くなった。

2016年10月25日 11時01分38秒 | 日記

10月25日(火) 晴れのち曇り、夜は雨らしい。

今朝外の温度計を見ると12℃。
寒い。

朝晴れていたが、曇ってきた。
今11時、室温は16℃だ。
まだ厚着をすればファンヒーターは点けなくて良いが、準備はしている。


先日扇風機を掃除してしまったが、1台はしまわずに残している。
今は扇風機とファンヒーターが同居状態。
今まではこのようなことはなく、どちらかしか出ていなかった。
今年は気温の変動が激しいのだろうか?
それとも歳をとって環境に順応しなくなってきた?
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「シュワルベ英式バルブコア」あれ! 外せない!

2016年10月25日 09時38分18秒 | ママチャリ・通チャリの整備・修理・改造

10月24日(月) 曇りのち晴れ

「シュワルベ英式バルブコア」を通チャリ1号の後輪に装着しているが、

シュワルベ 英式バルブコアを試してみよう。

プッシュバルブ(弁)があるので、空気圧が測定できるのではないかと思っていたが、あのこらさんによると、

「シュワルベのエアマックス プロ AIRMAX PROという圧力計でしか空気圧は測れないみたいです。」
http://www.g-style.ne.jp/item.php?brand_id=16&item_category_id=98

とのこと。
そのコメントを見ながら、『そうだ、車のエアゲージは気圧が低くなければ使えないのだが、米式バルブに合う。もしかして・・・』



まずは振動で点灯するLEDを外さないと・・・
ところが外そうとすると、「シュワルベ英式バルブコア」が回ってしまい、緩めることができない。
「シュワルベ英式バルブコア」は回り止めがないので、LEDと一緒に回ってしまう。



先の細いラジペンでつかもうとしたが無理。



結局、トップナットを外して、「シュワルベ英式バルブコア」ごと引き抜いた。



そしてここをラジペンでつかみ、LEDのケースを回す。
素手では無理なので、このLEDを装着しているときは、ラジペンの携帯が必要。



LEDと「シュワルベ英式バルブコア」のネジのなじみを良くするために、何回か付けたり外したり。



さて「シュワルベ英式バルブコア」をつけて空気圧を測ろうとしたが・・・



サイズが全然違い、これじゃあ測れるわけがない。
シュワルベのエアマックス プロ AIRMAX PROという圧力計が必要なのだ。


やっぱり英式バルブを米式に変換するアダプターがいいのかな。

Panaracer(パナレーサー) エアチェックアダプター

こちらは試した人の記事。

英式バルブを米式に変換するアダプターを使ってみた ACA-1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 どこが遅いのか時間を測って見る。

2016年10月25日 00時00分01秒 | 音楽

10月24日(月) 曇りのち晴れ

「瑠璃色の地球」は、5分くらいできれいに弾いている人と、どの部分の時間が違っているのだろう?

メトロノームを鳴らしながら、弾いてみる。





「A」「B」「C」「D」までの時間を測ってみよう。





結果。

単位:分


Aまでの「イントロ部分」はトンサンは他の人よりも速い。

Bまでの時間で、他の人よりも時間がかかっているということは、「繰り返し前」までの部分で他の人よりも遅いと言うことだ。
遅いのはCから始まる二長調の部分だけではなかった。

Cのところに行くまでは、Bの繰り返しがあるため遅れは2倍になる。


それぞれの間の演奏時間を比較すると・・・

単位:秒


トンサンはイントロは他の人よりも速く、終わりの部分はほぼ同じ、それ以外はすべて遅いということになる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いもむしABCおもちゃ(トンサンが勝手にそう呼んでいる)の修理。

2016年10月24日 16時47分27秒 | 工作

10月24日(月) 曇りのち晴れ

昨日ま~ちゃが『これ直るかな?~』と持ってきた。


大きないも虫のおもちゃ。



頭が割れている。
触覚?がどこかに当たって、割れてしまったらしい。
この部分のプラスチックは結構薄い。


内側に何かを張り付け、その上から張るしかない。



頭の後部のネジ4本を外しても、頭が前後に開かなかったので、胴体から外すことに。

しかし中は、プリント基板が前から後ろまで詰まっていて、全部外さないとアクセスできない。

それをやると、動作していたものを壊してしまいそうだ。
修理はあきらめ、組み立てて元に戻そう。



26個の足を取り付ける順番に並べておく。


ところが片側をはめて反対側をはめ込み始めると、うまくはめられずバラバラと崩れ落ちてしまう。

おかあを呼んで、胴体と背の部分を持ってもらう。
それでも何度かバラバラ落ち、やっとうまくはまった。



ところがテストしてみると、右側の足の順番が逆だった。(この写真は逆につけている写真)
「Z」を押すと、「N」と言う。

トンサンは左右とも前の方を若い順に並べていた。
ところが「N」からは折り返しで前に行くほど「Z」に向かう並びにしなければならなかった。


『えーっ、やり直しぃ!!』 ・・・お昼ご飯を食べてからにしよう。


お昼ごはんを食べ、気を取り直して、またおかあと二人で足をはめ込む。


テストをする。


順番はOKだ。
簡単に書いているが、この元の状態に戻すまでは、ビスはたくさんあるし、なかなか大変だった。



さて、修理の方だが、


頭の後ろのビス4本を外して、少し開いた隙間(すきま)から千枚通しを使って、割れたピースを内側から支え、なんとか接着剤で張り付けた。
内張りできないので、接着剤を厚めに塗った。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 「瑠璃色の地球」 6分を切ったのでアップ。

2016年10月24日 05時23分17秒 | 音楽

10月23日(日) 曇り

「瑠璃色の地球」・・・上手な人の演奏を見ると4分半から5分くらい。
トンサンは6分を越えている。
とりあえず今の目標は、二長調の部分を速く弾けるようにすること。
コンサートが終わって間もないので、ほとんど進歩していないのだが、とりあえず6分を切ったので動画アップ。



変わり映えしない動画を続けてアップしてもしょうがないのだが・・・


上手な人の演奏と比べてみると、焦って速く弾いている割には時間がかかっている。
上手な人は、情感豊かにゆっくり弾いているのに時間は短い。
何が違うのだろう。
これから良く研究していこう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ま~ちゃ一家が遊びに来た。

2016年10月24日 04時42分13秒 | 日記

10月23日(日) 曇り

ま~ちゃ一家が遊びに来た。
Capちゃんを預かって、ま~ちゃ達夫婦だけで食事に行く予定だったが、いつもと違ってCapちゃんがお父さんから離れない。
どうやら置いて行かれるのを、察知しているのかも。

しばらく家の中でみんなで遊びながら、様子を見て出て行く。
Capちゃんはお父さんとお母さんが見えなくなったので、不安になり玄関へ見に行く。
するとそこにもいない。
食堂の窓を開けて外の様子を見ようとする。
結構子供ながらに家の構造とか、道など外の関係をつかんでいるものだ。
今外を見ると二人の姿が見えるので、呼びかけてこちらに注意を向けさせた。 
二人が見えなくなる頃、窓を開けて外を見せてあげる。
Capちゃんは、お父さんとお母さんがそこに見えないことを認識する。
おかあが、『Capちゃん、公園へ行こう。』と外へ誘い出す。
トンサンもついて行く。





おもちゃの車を一つ持っていく。
滑り台で、おもちゃの車を上から走らせて遊ぶ。
おもちゃの車を持ちながら、滑り台に登る。
片手になるので、おもちゃの車を上のステップに置きながら登るように教える。
でも面倒になったのか、最後の方は持ったまま登っていた。
何回か繰り返す。
おかあとトンサンは、そばで見ているだけ。
二人とも共通しているのは、『なるべく手を出さない。』こと。
これはナッツとま~ちゃを育てた時も、そうしていたなぁ。


おかあが次の公園へと誘うが、Capちゃんはトンサンの家の方に掛け出してしまった。
もう帰りたいようだ。
お父さんとお母さんがいないのを思い出してか、車の中にいないかのぞきこもうとするので、抱っこして見せる。
いないことがわかっても、泣いたりはしない。
おかあが『Capちゃん遊ぼう。』とおもちゃをさし出す。
トンサンも一緒に家の中で遊ぶ。


やがて遊び疲れて「もふもふ」を持ってくる。
「もふもふ」というのは眠くなると抱えて寝る毛足の長い布だ。
いつものようにトンサンの腕の中で眠りにつく。
トンサン達も疲れて、一緒に寝ているところにま~ちゃ夫婦が帰ってきた。


旦那(だんな)と一緒に車を洗い、ワックスがけ。
ヘッドライトレンズにもワックスをかけたら、透き通ってきれいなレンズになった。

Capちゃんはお昼を食べずに遊んでいたので、4時ごろ食事をし、シャワーを浴びた。
ま~ちゃ一家は5時過ぎに帰って行った。


やはり子供を遊ばせるのは疲れる。
トンサンは8時ごろ寝てしまって、早く目が覚めたのでこれを書いた。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短波ラジオの修理。

2016年10月23日 00時00分01秒 | 工作

10月22日(土) 曇り

以前3回ほど修理した短波が聞こえるラジオ。

ラジオ修理、ロッドアンテナの取り付け。

修理依頼のラジオはアンテナを別にした。

 

1週間で切れたアンテナ線。今度はアンテナ台とラジオを合体する。

今回で4回目の修理かな。


アンテナが木の台からはずれて、線が切れてしまっている。



修理方法
1. アンテナの樹脂製基台にタップを切り、木ネジからビスに変更。
さらにビスや基台に接着剤を塗って固めたので、すぐに緩んでくることはないだろう。
また、ケーブル類に指をひっかけて、ケーブルを切ってしまうことのないように、コードバンドで止めた。



見ると、バンド切り替えのスライドスイッチがずれないように、厚紙をすき間に挟(はさ)んでいる。
う~ん、ここを何とかしてやろう。



余り材料の樹脂を切って、スイッチのスライド部に挟んだ。



そのつっかい棒が外れないように、上からパワーテープで固定した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 「瑠璃色の地球」をフルバージョンで弾いてみた。

2016年10月22日 21時32分33秒 | 音楽

10月22日(土) 曇り

ピアノコンサートが終わったので、「リピート無し」にしていた「瑠璃色の地球」を楽譜通り弾き始めた。
まずは手本にしているYoutubeの演奏と時間的にどのくらい差があるのか、できる限り速く弾いてみた。





手本にしている人は約5分。トンサンは約6分。
遅いのは転調した二長調のところだ。
おかあに聞くと、「一区切りずつ覚えているから、つなぎのところで間が開いている。」と言う。
ここも気をつけてつなげて弾けるようにしよう。
スピードを上げることのほかに、
・タッチミスを無くす。
・テンポを一定にする。
・曲想を出す。
・強弱をしっかりつける。
・アルペジオをきれいに弾く。
などなど課題が多い。
あと4ヶ月くらい練習を続ければ、速さは1分くらい縮められるだろう。
でも速さにとらわれて、リズムがいい加減になってはいけない。



お手本にしている演奏と比較しながら練習して行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加