トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

買ってはみたものの・・・

2017年07月03日 07時44分18秒 | ポタ&買物

7月2日(日) 曇り一時晴れ

ダイソーの新しい電気物。
USB電源の電球型LEDライトを買ってみた。108円。


パソコンのUSB電源で点灯テスト。
なかなか明るい。パッケージには約150ルーメンと書いてある。



SMDというチップ部品(表面実装部品)タイプのLEDを10個使っている。
電流制限抵抗も一つずつ付いている。



カバーを付けないとこのように光る。



USBコードは1.2m。
つりさげられるようになっているので、このままどこかへひっかけて使えそうだが・・・

はて、なんに使おうか?

 

電球の形をしたケースの中には、100VからUSB電源をとるアダプターを入れられそうだ。
それが216円だから、合わせて324円で、あと電球の口金を電球から外して付ければ・・・


「100Vで使えるLED電球になる」 と思ったら、なに! すでに売っているじゃん。



(写真はネットより)

40W形 税込324円で。 
しかも485ルーメンだ。

ということで、このUSB電源の電球型LEDライトは使い道がないな。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンッ!! 大転倒、車にひかれなくて良かった。

2017年06月15日 21時59分57秒 | ポタ&買物

6月15日(木) 曇りのち晴れ

朝のうちは曇っていたが9時ごろから晴れてきた。
よし、開成町のあじさいと、南足柄市のスイフヨウを見に行こう。
国道246号を走る。
 

基本は車道を走るのだが、車道がせまく歩道が広いところは歩道を走っている。
30分ほど走って東海大学病院前の道は歩道を走っていた。
交差点を通過しようとした時だった『ガンッ!!』体が飛びあがって、車道にたたきつけられた。
ランドローバー(自転車)が、自分の上に落ちようとしていたので、ハンドルをつかんだままの左手で、交差点中央側に落とした。
交差点に入る前は車は並んでいた。
渋滞していて、交差点に車は入ってこなかったのだと思うが、近くに車は無かった。
来た方を振り返ると、歩道をまっすぐに走ってきて、正面の円弧になった縁石に衝突したようだ。 
『えっ、なぜこんなところに!?』


とにかく交通の邪魔になるので、ランドローバーをどけた。


トンサンは黄色の車止めポールとオレンジのポールの間を抜けたのだった。
縁石があることは全然気づかなかった。

よく見るとこの縁石は後で追加しているようだ。他と比べると新しい。


大学病院前交差点。向こう側の小さな縁石も同時に後で追加したようだ。

見ているとママチャリはこれがあるのでまっすぐには行けず、信号待ちの歩行者もいるので車道側から大きく曲がって向こうの歩道に入って行く。
この縁石があると車道に大きく膨らむので、ドライバーも怖いだろうと思う。
なぜこんなところに縁石を設けたのだろうか?



もう一度マジマジと縁石を見る。
たぶんオレンジのポールは『縁石があるよ、注意!』の意味で立てているのだろう。
しかしこんな縁石では、ハンドルを切りそこなった車も止められない。
ということは、目的は『自転車をまっすぐに走らせないようにするため』か。
自転車がスピードを出して走ってきて、信号待ちの歩行者と衝突した事故でもあったのだろうか。
後から追加しているということは。

縁石じゃなくてガードレールにしてくれたら見えたのに。
トンサンはたぶん時速10キロくらいで走っていたと思う。歩道なので。
でも全然縁石があることは認識できなかった。
アスファルトと色が似ている事もあり、こんなところに縁石があると思わないから、交差点の周囲の動きに気を取られて足元は見ていなかった。



痛くて動けない。しばらくここで休んで行こう。


今一番痛いのは、右腕親指の付け根。
デジカメも持てない。
それから左ひざと、右の胸。


ランドローバーのダメージを見てみよう。


ボトルホルダーがひん曲がっている。トンサンの体が当たったのだろうか。



赤矢印 ウインカーのスイッチのノブが無くなっている。
黄矢印 ポジションライトが外側から押しつけられている。
青矢印 電圧計が曲がっている。何がこんなところに当たるのだろうか。



サイコンのセンサーがずれて向きが変わっている。



BOXを固定している部分が壊れている。
前キャリアも左側にずれて変形している。



ハンドルミラーは修正したが、よじれ方が異常になっている。

このほかにじっくり見ればまだあるだろう。

さて車の少ない道を選んで帰ろう。
右手がハンドルをつかめず、添えているだけなので片手ハンドルに近い。
右のブレーキはかけられない。ゆっくり帰ろう。


『ただいま。転んじゃったよ。』
おかあ『親指曲がる?』
トンサン『うん、半分くらいは。胸も痛い。』

トンサン『今日整形外科は、やっている日だ。』 
おかあ『ちょっと様子見てみようね。』
女は強い。出産の痛さを経験しているから、ちょっとぐらい痛くても「医者に見てもらおう」とは言わない。


親指の付け根は鎮痛剤を塗って、少し痛さが和らいできた。
でも胸の痛さはだんだんと強くなり、咳をすると痛い。
5時間たって、ますます胸の痛みが強くなってきた。
トンサン『肋骨(ろっこつ)にひびが入っているかもしれないので、整形外科へ行ってくるよ。』


整形外科で、左ひざ・右手・左手・右胸のレントゲンを撮った。
傷の手当てと、シップの貼り薬を塗ってもらった。


右手親指付け根は赤黒く充血し、しびれがある。



膝(ひざ)のすり傷は大したことないと思う。



先生に言われるまで気がつかなかったが、左手親指も赤く炎症(えんしょう)していた。


が、やっぱり一番痛いのは右胸。
でもレントゲン写真では、どの箇所も骨にひびなどは入っていないようだ。
が、後で出てくるひびもあるとかで、後日また診(み)てもらいに行く。

 

最近トンサンは転ぶことが多くなった。

松田山の河津桜と曽我梅林の梅を見に。最後に転倒! (TωT) 2/2

みんな! 「馬入ふれあい公園」の駐輪場のトラップに気をつけろ! 2/2


今年になって3度目だ。どうしてだろうか?
急いではいない。無理もしていない。夜も走っていない。
歳をとってきて、注意力が無くなっているのだろうか。
そろそろサイクリングも潮どきかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おもちゃの車のタイヤ用に、ボタンを探したが無かった。

2017年06月04日 23時44分12秒 | ポタ&買物

6月4日(日) 晴れ

おもちゃの車のタイヤが無くなるので、代わりにボタンを使っていたが、ちょうど良い大きさのボタンが無くなってしまった。
ユザワヤへ買いに行ったが、いいサイズの物がない。
2穴だとシャフトの穴が開けられず、4穴の物に限られてしまうし。

ダイソーでボタンを探すが無い。
おもちゃ売り場に来て、そうだタイヤを取るための車を買えばいいんだと・・・


タイヤが6個付いたはしご車を買った。
それと大・小の時計ドライバーも。各108円。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠い方のコーナンと、遠い方の業務スーパーへ。

2017年05月30日 17時01分36秒 | ポタ&買物

5月30日(火) 晴れ

あ、体重が6
9kgを越えてしまった。2kg以上太ってしまった。
これはやばい。
最近体力が無くなって来たと、軽い戦闘機ランドローバー(自転車)17.5kgばかり乗っているからなぁ。
おまけに遠出もあんまりしないし・・・

ということで戦車メリダ(27.5kg)で、遠くのコーナンと遠くの業務スーパーへ買い物に行くか。

走行距離 22.73km

まずはコーナンへ。
荻野川沿いを行く。



コーナンでパーツクリーナーを買い、コーナンの上にあるSPORTS DEPOでクロスバイクのグリップを買った。

さて業務スーパーへはどう行こうか?
近いのは山?丘?越えだが、上りは嫌と軟弱な気持ちが出る。
ということでいったん家まで戻り、買ったものを置いてなるべく平坦なルートで再出発。



いよいよ旭町公園の工事が始まった。おかあに聞いたところ、この公園の下に雨水桝(うすいます)を作り、洪水にならないようにするそうだ。



今度は玉川をさかのぼる。河川敷の草の上を越えてくる風は、もう夏の臭(にお)いだ。



久しぶりに来た業務スーパーでは、思わずたくさん買ってしまった。



コーナンでパーツクリーナー税込213円。
スポーツデポでグリップ税込1479円。


シャワーを浴びて、体重を測ったら、67.2kgになっていた。
目標としている体重65kgまであと2kgだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんな! 「馬入ふれあい公園」の駐輪場のトラップに気をつけろ! 2/2

2017年05月24日 07時04分40秒 | ポタ&買物

みんな! 「馬入ふれあい公園」の駐輪場のトラップに気をつけろ! 1/2の続き。



ホテルサンライフガーデンの隣りに駐輪場があったので、止めようと・・・
 

あっ、



コンクリートの上に砂利が敷いてあって転倒。
トラップに引っかかった。
チェーンがあって、まっすぐ入れないので斜めに入ってUターンしようと思ったのに。



痛いよ~。 (>ω<)



右腕も。



「馬入ふれあい公園 サイクルセンター」の駐輪場に止めようと思ったのだが・・・
縁石があってそのまま入れず、



ここを入ろうとしたのだが・・・


なぜサイクルセンターの前に、縁石がある。
なぜ車止めにチェーンまで必要。


というわけで、みんな! 「馬入ふれあい公園」の駐輪場のトラップに気をつけろ! 


傷が広範囲なので、持っていた傷ばんそうこうは役立たず。
傷口は、とりあえず、ペットボトルのお茶とティシューで汚れを拭く。

さて痛いのを我慢しながらバラを見よう。



目の前にこんなバラがあったら、傷の手当てより先に見たくなっちゃうよね。



ちょうど花屋さんが来ていて、鉢植えで飾っているところだった。







チャペル







チャペルとホテルをつなぐ道。







結構バラの花を見に来ている人は多い。平日なのに。















木陰(こかげ)で一休み・・・・・・は、しない。忙しいトンサン。







写真を撮りに来ている人も多い。



近くのコンビニで、消毒用に買った。



アルコールが入っているので、傷にしみる。
今後のために、BOXに入れておこう。


5月26日 追記
 
5月25日夜、転んだ事実を公園の管理者に知らせておいた方が良いなと、「馬入ふれあい公園」の「お問い合わせ」ページからメールした。
すると翌日すぐにメールで返事がもらえた。

1. チェーンの理由は、バイクの侵入を防ぐため。
2. 砂利があった理由は、透水性のコンクリートのため、表面の砂利が削れていたらしい。
3. 縁石が無い箇所がある・・・が、建物に近く、ポールもあるので土手から下りてきて迷っているうちに通り過ぎて、あそこから入ったのだった。


改善はされないようだが、トンサンのように転んだ人は、その事情を伝えて行こう。
駐輪場にまっすぐに入れるように、縁石を無くしてもらうといいのだが・・・ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんな! 「馬入ふれあい公園」の駐輪場のトラップに気をつけろ! 1/2

2017年05月24日 00時19分30秒 | ポタ&買物

5月23日(火) 晴れ 南風強し。

「馬入の花畑」のポピーとサンライフガーデンのバラを見に行ってみよう。


相川小学校の横の土手で、オオキンケイギクの駆除をしている。

特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除を進めております

ボランティアの人に話を聞くと、授業の一環として駆除作業をしているとのこと。
『先生、自然を大切にするなら人が手を出さない方が良いのでは?』とか、
『強いものが生き残るのが自然ですよね。』とか言う生徒はいないかな・・・
子供達は、言われたことをそのままするのではなくて、疑問を持ってもらいたいな。


それにしても今日は南風の強い日だ。
全然進まない。


大神スポーツ広場の河川敷の道は時速10kmくらいしか出ない。





銀河大橋のところに来た。


お、工事が終わって、やっと通れるようになったのかな?
行ってみよう。



相変わらずの、土道が続き・・・




あそこからは舗装されているのかな?
足元にはアカツメクサがいっぱい咲いている。



残念舗装ではなくて、砂利道だった。
あそこで以前のように右下へ降りている。



銀河大橋の下をくぐり・・・



南側へ出る。ここも相変わらずの砂利道のまま。
ローディは走らないな、ここは。


除草作業をしているが、風が強くて、切り取った草が飛んでくる。





やっと「馬入のお花畑」に着いた。



ポピーは咲いているようだが、近くで見てみないとわからない。下へ降りよう。







おや、この強風の中、凧上(たこあ
)げの準備をしている。



あ、スポンサーのモニュメントができていた。






 

ちょっと花の付きが悪いが、もう満開なのかな?



この辺は結構きれい。







もう一つモニュメントを作るのかな、それともベンチ?















青い花はヤグルマギクだろうか。



















凧の糸がまっすぐのびている。そろそろ上げるのかな。



凧を持っているのは、腰の曲がったおじいさんだ。
風が強いので、上げなくてもビュンビュン音が出ている。
ランドローバー(自転車)は、風が強いのであらかじめ倒して置いた。



あっ、サッと一気に上がった。この風なら良く上がるだろう。


ポピーの摘み取りは6月3日だそうだ。

イシックス馬入のお花畑情報


さて次はサンライフガーデンのバラを見に行こう。
ところがトンサン、ここでアクシデント。
「馬入ふれあい公園」の駐輪場のトラップにはまる。


みんな! 「馬入ふれあい公園」の駐輪場のトラップに気をつけろ! 2/2に続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルハーフのバラを見てきた。

2017年05月21日 15時41分47秒 | ポタ&買物

5月21日(日) 晴れ

走行距離 22.68km 

小鮎川土手道を走る。
あ、これではちょっと西よりだな。
国道129号の方へ向かおう。

ということで方向修正をして三田の田んぼ道。


今は農繁期だ。



大山は見えるがかすんでいる。



あそこに上って中津川を越える。



うわぁまだ9時半前なのに、もう28度もある。



日本フルハーフに到着。


 

ここまで11.62km。伊右衛門(いえもん)はダメだ。
ペットボトルが柔らかい上に真ん中がくびれているので、落ちそうだ。



周辺は人が歩いているので押し歩き。



写真を撮りながら西側の駐輪場へ向かう。







あれ、なんだ、この行列は?



鉢植えを持った人の列が、輪になって並んでいる。



天気が良いので、朝からすごい人出だ。



今年もきれいに咲いている。











毎年良くきれいに咲かせるものだ。















シャクヤクのような感じの花だ。











































大道芸人のなんとかさんというアナウンスがあった。



麦わら帽子は無料で貸し出している。





他にも催し物があるらしい。

第30回 ばら観賞会

今年もきれいだった。さて帰ろう。


水道みちをちょっと走り・・・

途中で右に分かれる道に入り・・・


行きに通った中津川を越える道の上に出る。


この下の道に出るため、129号の方へ向かって走る。


中津川を越え、中津川の右岸の土手道へ出る。


ここは涼しい。




ウグイスが鳴いている。



しばらく行くと、舗装されていない道。



こんな道がしばらく続く。



いつもここで土手道を下りるのだが、今日はもうちょっと進んでみた。



「リバーサイド乗馬クラブ」



この先「中津川橋」の下は、狭くて通れない。



右は急な階段で降りられない。
戻る。

乗馬クラブの横の道を行く。


するとロープが張ってあって行き止まり。


もう少し西側の道を行く。

いつもの道だ。ここで「中津川橋」の下をくぐる。



と、ここから先が舗装されていた。



この舗装は、先日通せんぼして工事していたところだ。

「ぐるっと丹沢・大山×宮ヶ瀬スタンプラリー」2日目。1/2

おかあに「自転車で行こうか?」と誘ったが、こんなに暑い日、おかあは行かなくて良かった。
上り坂もそこそこあったし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

700円かぁ、ということで茅ケ崎まで行ったが見てこなかった。2/2

2017年05月18日 13時13分16秒 | ポタ&買物

5月17日(水) 曇り

700円かぁ、ということで茅ケ崎まで行ったが見てこなかった。1/2の続き。


入口にも3台の自転車と車イスが展示してある。
汗を拭きながら、それらを眺(なが)めながら考えた。
『トンサンの見たいのは、物が運べる自転車。そのうちの1台はここにある。』



木箱を背負った自転車だ。
(カメラとスマホのマークは、「写真撮影と、SNSへのアップは可」と書いてあった。)



ふーむ。なるほど。



これはなんだろう? ・・・しばらく考えて・・・放熱フィン付きのブレーキだ。
一見ディスクブレーキのように見えるが、円盤をはさんで止めるような構造ではない。



あ、写真がぼけていた。左側は太いフレームと、右側は細いフレームが2本。
変わった構造だ。
さっきの説明を読まなかったトンサンは、チェーンが無いことに気づくまでにしばらく時間がかかった。
想像で、『左側の太いフレームの中に、シャフトが入っていて、きっとこの自転車は「シャフトドライブ」なのだろう。』と思っていた。
いま説明書きを読むと、まさにその通りだった。
初めてシャフトドライブの自転車を見た。
でもシャフトはフレームの中に入っていて見えないが。



説明書きの中で、『重心を低い位置に持ってくるためにシャフトドライブが使われている。』ということなのだが、これはどういう意味だろう?
大きなクランクギヤが無くても、ペダルを回転させるから、地面との距離は限られてくる。
シャフトドライブはメンテナンスフリーが理由で採用されたのではないのか?


この木箱は良く考えられている。
野菜屋をやるために、蝶つがいでつながれているふたを180度開ければ、サドルの上に乗り、野菜を広げることができる。
木箱の深さはサドルの高さで決まる。


うーむ、なかなか楽しい自転車だ。(^ω^*)♪ 
物を運ぶだけでなく、店も開ける。
キャンプ道具を積んで出かけても面白そうだ。



センターの両立スタンドなので、安定性もある。
こんながっちりしたスタンドが見つからなかったので、メリダは両立スタンドを無理やり取りつけたのだが。



前後のブレーキケーブルとシフトケーブルが1本。
シフトは内装式のようだ。何段なのか、ここからは見えない。
ハンドルの形状は使いやすそうなタイプだ。昔の自転車によくあったタイプだ。

レトロなヘッドライト。残念ながら豆球だった。
LEDにすれば明るくなるだろう。
あれ、だけどリムダイナモが無いよ。電源はどこから?
ライトの上にスイッチが付いているが、電池は内蔵か?
それとも、前輪のブレーキの中に発電機も仕組まれているのか?





フォークの形からサスペンションタイプかと思ったが、違うようだ。
お、BB(ボトムブラケット)のところまでケーブルは内蔵か。



どこのメーカーだ。


ネットでやっと見つけた記事。


湘南生まれのユニークな自転車

この記事にはこう書いてあった。

機構設計や生産については、大阪市の自動車メーカー 服部産業が担当する。

「自動車メーカー」というのは間違いだろう。

服部産業株式会社のブログ

余り情報はないが、「MARUH」という自転車は服部産業の手にかかっているのは間違いなさそうだ。

で、この自転車には「Cycle Boy」というロゴも貼ってある。


プロショップアピオ店頭の様子とCycle Boyさんの「自転車受注会」など。
谷氏はサイクルボーイの店主だそうだ。


この自転車は昔の自転車に、「展覧会のために羽を取り付けたもの」との説明があった。
トンサンはそういうのには興味が無い。



昔トンサンが乗っていた自転車と違うところは、フロントのブレーキかな。
トンサンが乗っていたものは、真ん中で引っ張り上げるタイプではなく、片方の端を持ち上げるものだった。



右の自転車は、木の泥除けと、皮のサドルとのこと。
デザインはシンプルで良いと思うが興味は無い。



この車いすも、デザインは素敵だが、後ろにひっくり返らないか?



谷信雪 今まで制作した作品

ということで、トンサンの興味があったのは木箱を積んだ自転車だった。
なんだかこれを見ただけで満足してしまったので、700円払って入っても、がっかりしそうなので帰ろう。



自転車の年表が展示してあった。



200年前にドライジーネが試作されたこと。



「5月5日が自転車の日」・・・初めて知った。



監修したのは長谷部さんという人。


帰り道は来た道と同じルート。


ここでコーヒータイム。ファミマ。



こういうところがあると、休める。(-ω-)ホッ



ここだ。来た時はこの土手道をまっすぐ行って行き止まりだった。
案内看板など無い。トラップだ。
これで時々ここを走っている人も、つられてまっすぐ走ってしまうのではないか。
右側に河川敷に降りる道があるところに、左土手下の砂利道に降りるところがあったら、必ずここで降りること。



銀河大橋まで来たが、やはり曇っていて大山は見えない。
天気が良いと富士山が良く見える場所だ。



国道129号。アンダーパスは通れるのか?
行ってみたが、『ありゃ、こんな奥に看板があるよ。』
ランドローバー(自転車)を置いて、歩いて分岐点に戻る。
あの看板はここに付けてくれなきゃ見えないよ。



ここまで来て、自転車と荷車と人は通行禁止なのが分かる。
ここで左へ抜けようとしても通れない。
よろよろと自転車をバックさせて戻る。
こんなところでよろよろと自転車をバックさせていたら、ドライバーにも迷惑だろう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

700円かぁ、ということで茅ケ崎まで行ったが見てこなかった。1/2

2017年05月18日 01時20分09秒 | ポタ&買物

5月17日(水) 曇り

今朝ネットサーフィンで見つけたこんな記事。

展覧会

茅ケ崎市美術館で自転車の展覧会をやっているらしい。
場所と料金を確かめ・・・



65歳以上の茅ケ崎市民は無料か。
トンサンは厚木市民だから200円だな。200円ならいいや、見てこよう。

と茅ケ崎市美術館へ行った。

走行距離 36.46km



神川橋を越え、相模川左岸を走ろう。
あれっ、あの黒いのは? またレンズにゴミがついたか。



振り返ると大山はかすんで見えない。当然富士山も見えない。



目久尻川の左岸を走って行こう。

そして相模川左岸の土手道を走る。


あれっ、道が無い。そこにあるのはボートのたまり場か。
下の道へ降りるところも閉鎖されている。
閉鎖するとはひどいな。通れないような看板は無かったぞ。



ここまで戻ってきた。右下にあるゲートを通れば下の道へ出られるのだが、あの未舗装の土手下道はどこから降りられるんだ?
果てしなく遠い先に道は続いているぞ。



あんな先まで戻るのは嫌なので、自転車を降りて土手を斜めに降りてきた。



ほんとにこの砂利道は、土手上の道とどこでつながっているんだろう?



見ると、階段のようなところのすぐ横に草が無いところがある。
みんなここから階段を歩いて自転車を降ろしているようだ。
それも危ないな。

茅ケ崎市は自転車の街なのに、手前に看板だしておけばいいのに気が利かないな。



ボートのたまり場は平塚市になっている。
それじゃこの先、土手道がつながるかどうかは分からないな。
・・・ (ーωー )~~~遠い目・・・



国道1号に出た。



あ、こんなところにトンネルが。東海道線の下をくぐる。



小出川を越え、柳島通り。
何か工事している。 ⇒ 調べてみた。
(仮称)柳島スポーツ公園整備事業

柳島2丁目を左折する。



あれ、これ何のための写真だったかな?
ストリートビューで見てみたけど分からないな。


地図を見て、『「東海岸会館前」を左折。少し行った右手当たり。』と思っていた。
ところが美術館らしい建物は無い。
ちょっと中へ入ったところかな。』と脇道に入る。
ところが途中で行き止まり。少し戻って別の道を進む。
ところがまたしても行き止まり。
うわぁ、迷路にはまった。
この辺の人に聞くしかないな。
回覧板を持っているおばさんがいたので聞いた。

トンサンの地図を広げてみたが、こんなに細かい地図は無い。
おばさんは『あそこの車の止まっているところを左へ曲がって、大きい道に出たら右へ曲がって、信号はそのまま越えて、次の信号を右へ曲がって・・・』と、的確に教えてくれた。
トンサンは今、西へ向いていると思っていたら、おばさんは北へ向いていると。
うーん、曇っているので方向が全く分からなくなっていた。


後でグーグルマップを見てみたら、こんなに入り組んだ複雑な道だった。
こりゃぁ、地元の人でないと抜け出せなくなってしまう。
平らな土地なのに、なぜこんな複雑な道ができたのだろう?



さて、とても迷ってしまったが教えてもらってやっとたどり着いた。
「東海岸会館前」の一つ手前の名前の無い信号を左に曲がるのだった。



街中にこんなに松の木があるとは・・・
駐輪場は右と書いてあるので置きに行く。



ものすごく太いパイプで、頑丈(がんじょう)なサイクルスタンドができている。
こんなに重い物を地面にボルトで固定しなくても、倒れたりしないだろうに。
そばで座っている人がいて、このサイクルスタンドのアンケートを取っているようだった。
なんでも自転車展に合わせて設置したらしい。



汗をふきふき美術館の中へ。


観覧料は65歳以上の人で茅ケ崎市民は無料ですが、茅ケ崎市民で無い方は一般になりますので700円です。」
トンサン「えっ、ホームページを見たら200円と書いてあったと思うけど?」
「自転車の展示は700円になるのです。すみません。」
トンサン「う~ん、そうなのかぁ、700円ねぇ。ちょっと体を冷やしながら考えるね。」


写真が多いので、「
700円かぁ、ということで茅ケ崎まで行ったが見てこなかった。2/2」に続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷戸岡公園の睡蓮(すいれん)は、ちょっとしか咲いていなかった。

2017年05月12日 00時00分01秒 | ポタ&買物

5月11日(木) 晴れ

ナッツが帰ってきていて、午前中はナッツの車の洗車と、車内の掃除機かけをやってやった。
午後からちょいポタに・・・谷戸岡公園に睡蓮の様子を見に行った。
だがほとんど咲いておらず、空振り。
カワセミやカモを見かけることもなかった。

走行距離 25.38km 

行きに伊勢原市役所へ寄って、観光マップをもらって行こう。


伊勢原市役所



入口には「クルリン」の銅像。



ここまで7.8km。あれ、ウインカースイッチの穴をふさいだシートが無くなっていた。
これじゃ雨が入ってしまう。家に帰ったら直そう。



谷戸岡公園到着。あれ、咲いていないなあ。




下へ降りてみよう。



左の方に赤い花が少し。真ん中のふちに沿って、白い花が少し。



あそこに赤い花が。向こう側に行ってみよう。



咲いてはいるが、花も小さい。



反対側へ行って白い花を探してみよう。



ヒメジョオンかハルジョオン。



アカツメクサかな。



望遠レンズと一眼レフカメラ。
間違いなくカワセミ狙(ねら)いだな。
今日は飛んでいるのを見掛けないが。



一輪だけ近くに咲いていたので、上からパチリ。



新緑が良いねぇ。雑草(イタドリ)の緑の葉も良いね。







自作のカメラスタンドを、ハンドルに挟んで。



カメラスタンドはここに挟んで携帯。



帰り道はいつか星峰さんと走った渋田川の土手道。



ここで上り列車(アイボリー色)と下り列車(ステンレス色)がすれ違った。



新東名の橋げた工事はなかなか進展しないな。



小田急の高架のさらに上を通る。



ここは広範囲で宅地造成中だ。



ここは歌川だってgoogleに報告しても、なしのつぶて。



訂正されずに「渋田川」になったまま。


相模川と小鮎川の名称間違いも、連絡してもなしのつぶて。



伊勢原市の花はキキョウか。



「昭和用水橋」というらしい。



5年くらいたったら、ここの景色も変わるんだろうなぁ。



帰宅。



盗まれなかった方のマーガレットも、きれいに咲いてきた。



伊勢原市役所でもらった地図。
最初に『あそこにあります。』と言われたの左の地図。
これには「谷戸岡公園」の名前は載っていなかった。 
で、もう少し大きな地図はありませんかともらったのが、右の地図。
右の地図には載っている。 


でも・・・2010年3月発行と古い。



この地図には「あやめの里」が載っているが、



左の地図(平成28年11月発行)にはもう載っていない。

新しい地図は、経費削減で小さくしたのかな。


以前「谷戸山公園」に来た時は見るものがあったなぁ。

睡蓮(すいれん)とつつじを見に 1/2 2012年05月11日

 

ダワさんのブログでスイレンの写真を見て、谷戸岡公園に行ってきたが、 2013年05月08日

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「あつぎつつじの丘公園」のツツジの様子を見てきた。2/2

2017年05月07日 09時11分20秒 | ポタ&買物

5月6日(土) 晴れ、薄曇り

「あつぎつつじの丘公園」のツツジの様子を見てきた。1/2の続き
 


赤いツツジはまだつぼみもいっぱいあるが、



白いツツジは満開かな。



この道を歩いて上ってくる予定だったが、道を間違えてしまってドーナツ坂を上って来たのだった。



イベントの期間は終わったが、屋台が3軒出ていた。



自転車を置いてここまで来たが、いったん自転車を取りに行って、押し歩きで遊水池へ向かおう。



何度見てもいい景色なので、また写真に撮ってしまう。



自転車を引いて歩いている。
自転車に乗ってはいけないことにはなっていないが、ゆっくり人々が花を見ながら歩いているので、押し歩きは常識だ。



遊水池。下の道のピンクと白のツツジはもう散り始めている。



だが全体的には、まだこれからの種類も多い。
開花時期を一緒にするのは難しい。
いや、永く見られるようにずらしているのかも。



遊水池の下、下の駐車場までのツツジもまだこれからだ。



あれしまった。階段だった。
まあ、ランドローバーなら17.5kg。軽い軽い。



この道、右から来れば階段はない。
今日は長そで・長ズボンは失敗だった。
暑いこと暑いこと。もう半そで・半ズボンの季節だな。



下の駐車場を抜けてくるとここへ出た。
そうかあ、ここから入るのか。
あのビル目指して向かって行けばいいんだ。
来るときはここを通り過ごしてしまった。



厚木市の、それほど北でもないのに、ここから見ると大山の形が違うな。
標高が高いせいか、向こう側の丹沢山系が良く見える。



「上古沢」の信号に戻ってきた。
さてどうしよう。「厚木市斎場」の前を通って戻るのが一番楽な帰り道だが、同じ道を戻るのは面白くないので、ここはまっすぐ行ってみよう。


まっすぐ行くと「森の里3丁目」に出た。
スーパー三和でパンを買ってお昼にしよう。


あゆコロちゃんのいる遊園地のベンチでお昼。
日向(ひなた)に座っていると暑い。


さて後はまっすぐ下って、玉川土手道で帰ろう。


あれ、まだ工事中で通れない。



振り返ると、ここものどかな田園風景。
厚木市は人口22万の都市だが、中心部以外はみんな田園風景だ。
東京に近い田舎町だな。
山をバックにしたドラマを撮るのにはいいよ、テレビ局さん。



ここに道を作るために橋を作っているのだが、今年いっぱいはかかりそうだ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「あつぎつつじの丘公園」のツツジの様子を見てきた。1/2

2017年05月07日 00時00分01秒 | ポタ&買物

5月6日(土) 晴れ、薄曇り

グリップを交換したランドローバー(自転車)の具合を見てみたい。

ランドローバー(自転車)のハンドルグリップ交換。



どこかへ行ってこよう。
星峰さんが昨日、「あつぎつつじの丘公園」へウォーキングした記事を読んだ。
まだちょっと満開時期には早かったようだが、行ってみよう。
いつものように森の里の道を上って行くのは結構大変だ。
今日は裏から行ってみよう。
星峰さんが歩いたという、厚木市斎場横を通って、遊水池側から上がって行こう。


走行距離 17.9km



家の前のツツジもほぼ満開。調度いい時期なのでは・・・



ゆるゆると行くためには恩曽(おんぞ)川を上って行くのが良い。
今年はこんなに下流まで鯉のぼりが泳いでいる。
(いや、風が無いのでだら~んとぶら下がっているが)



毎年毎年鯉のぼりの数が増えて行く。



下流側。



こんなにあれば高田橋まで行かなくてもいいかな。 (*^ω^*)ポリポリ



恩曽川を上って行く。住居と田畑が混在したのどかな田園風景。



土手に植えられたツツジも今が盛りかな。



さてこれからどうしよう?
地図を広げる。「八ツ橋」・・・ここは恩曽川が道路に隠れ、暗渠(あんきょ)になっているところだ。
でも道路には橋がかかっている。

グーグルストリートビューで見てみると川の名前が消されている? なぜ? 




わかりやすい道は「白山」の信号に出る道かな。


でも今日はあの坂は上りたくないな。
もう少し川沿いに行ってみよう。
ということで暗渠の上を走り、川が現れる手前で右の道へ進む。


老人ホーム「高齢者総合福祉サービスセンター第二森の里」の横を通り広い道へ。
左折して進むと「厚木市斎場」の入口だ。



ここは7月になるとハスの花が咲いてきれいだが、まだ葉も広がっていない。

7/11 厚木 厚木市斎場周辺調整池 ハス 開花状況:見ごろ


さて「小谷戸坂」を越えると「上古沢」の信号。


さてどう行くのか? 




いろいろ考えてまっすぐに進むことに。
ここまでは良かったのだが・・・


『まだ入り口の道がないかなあ。』と思いながら進むと、前方に「つつじの丘公園 左」の看板が出てきた。


えっ、結構急な坂だな。



ということでチェーンをインナー(内側の小さいギヤ)に切り替える。



左折して現れたのはドーナツ坂。・・・おっここで終わりだ。上り切ったな。



と思ったら、またドーナツ坂が現れた。
『えっ、ここ来たかった道じゃないよ。』とようやく気付く。

「あつぎつつじの丘公園」の上から来てしまった。 (*≧ω≦*)



森の里5丁目の道。新緑がきれいだ。



「あつぎつつじの丘公園」到着。きれいに咲いているよ。



トイレのあるここに自転車を止めて歩き出すと・・・



あれ、すぐ横に臨時駐輪場があった。ということで自転車を移動する。



つつじもいいが、山の緑がきれいだ。



イベントは終わってしまったが、今日は土曜日で家族連れも多い。







駐車場もほぼ満車だ。










写真が多いので、
「あつぎつつじの丘公園」のツツジの様子を見てきた。2/2に続く。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビバモールで大量買い。

2017年04月25日 10時26分28秒 | ポタ&買物

4月24日(月) 晴れたり曇ったり

おかあはまだ最近できたビバモールに行ったことが無いので、 誘って行くことに。
出掛けるのを面倒がって余り行きたくなさそうだったが・・・


曇っていたのでトンサンが運転して行く予定だったが、出掛ける時には日が差してきた。
明るいとトンサンは、まぶしくて運転しづらい。
運転はおかあに。


我が家は新聞をとっていないので、チラシはない。
どんなものが安いかは、行ってから店のチラシを見て探す。

でもこれは、通路に山のように置いてあった。




パッと見た時おかあが『ずいぶん安い!!』と。
バラにして置いてある下には、9個入りの段ボール箱が積まれている。 
段ボール箱1箱とバラ2つを買った。
ま~ちゃの家に持って行くつもりだが、使わなければ我が家で使う。
我が家で使った場合は・・・おかあ『もう、一生分あるね。』と。   (*^ω^*)ポリポリ


ところで上のチラシ画像は「Shufoo!」のネットのチラシを切り取ったもの。










余りこれを見て買い物に行くことはないが、新聞をとってなくてチラシが入らなくても、大きな店のチラシはネットで見ることができる。
今日はビバモールのセリアや、ロピアで買物をし、思わずいっぱい買ってきた。  (*^ω^*)ポリポリ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ渋田川の芝桜も見頃ではないかと・・・

2017年04月14日 00時00分01秒 | ポタ&買物

4月13日(木) 晴れ

星峰さんが行ったときはちょっと早かったようだ。
もうそろそろいい頃ではないかと行ってみた。



渋田川沿いの芝桜
「芝桜まつり」は4月8日から4月23日まで。



ほらどんピシャのタイミング。



芝桜もソメイヨシノも満開だ。



ソメイヨシノが終わってから芝桜が満開になるのが、今までのパターンだったが、今年はソメイヨシノの開花が遅かったので、ピッタリタイミングがあったようだ。



平日でも見に来る人は少なくないようだ。



農家の庭では花を売っている。







あれ、これは・・・1本の木から白とピンクの花が。
枝がまっすぐなので、桃?



白い花とピンクの花。向こう側に咲いている芝桜も、白とピンクだ。







行儀(ぎょうぎ)よく植えられている芝桜は、近所の小学校の看板が掲げられていた。



おっと、足元に注意!! 今までなかったが、こんなものができた。



「河川距離標(かせんきょりひょう)
」と書いてある。河口から7.2kmだ。



いつもここで橋を渡り右岸を戻る。



自撮り。今日は手袋を忘れた。帽子も保護具のない普通のだ。



芝桜は植わっていないが、この橋から下流側を歩く人も多い。
今は桜が満開だ。



しだれ桜は、まだつぼみもいっぱい。







青いムスカリが彩(いろど)りをきれいにしてくれる。



小さい子供連れの父親が、橋から子供が落ちないようにしっかり押さえて写真撮影。
この近くの家の子供は、こんな手すりの無い橋でも大丈夫なのかな。


きれいに咲いているところには看板がある。



学校の生徒たちが植えているようだ。
ボランティアだけでは人手が少ないだろう。
学校ごとに競わせたらいいんじゃないかな。











しだれ桜の向こう側は、いっぱい咲いた白い花ニラ。



農家の庭もピンクの花盛り。



露店の大判焼きを食べて帰ろう。



歌川のからし菜も真っ盛りだ。

「菜の花」と「からし菜」の違い

しかし「菜の花」という種類は無いそうで、一般的には「菜の花」と呼んでいいらしい。

ナノハナ〔菜の花〕とは










 

防災センター横の桜並木。



ここも新東名の工事だ。



通り抜けて振り返ると。



キッス道祖神。



足元には、出たばかりのツタが。触ってみたらとても柔らかだった。


ヨークマートでパンやお菓子を買って帰ろう。



風呂敷を出そうとしたら・・・あれ、ふたが開けられないよ。



うわっ、こんなに買ってしまった。やっと風呂敷がハンドルに結べた。


帰宅。 走行距離 14.86km



BOXのふたがつかえて開かなくなった原因は、後ろへずれたから。
この傷のついたところに針金で固定してあったのが、こんなに後ろにずれている。



前に戻して、ずれないように真ん中も針金で固定した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ、雨がやんだ。今のうちに。

2017年04月01日 16時27分39秒 | ポタ&買物

4月1日(土) 雨のち曇り

ということで通チャリ1号で、ダイソーとOKへ。 



ダイソーではこんなものを買った。
左上 リモコンカー 108円
左下 充電池 1本 108円
右上 帽子クリップ 108円
帽子クリップは普通、クリップの片方を帽子に、もう片方をシャツなどに固定するのだが、トンサンは両方帽子に止めて、ひもの部分はあごの下にしている。
これは透明なので、目立たなくて良い。

 

単三型充電池2本で前後に走る。 3歳以上と書いてあるが、2歳児には調度いいかな。
こんなものが100円で買える。
ただし、もう電池ふたが壊れた。
なんとも作りが弱い。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加