トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

イヤーマフとボタン電池を買いに

2013年12月31日 21時54分39秒 | ポタ&買物

12月31日(火) 晴れ

いい天気が続く。今日は大みそかだ。
サイクリングしないので体重が増えていそうだ。
体重を測ろうとしたら、電池切れだった。
で、今日の買い物はボタン電池とイヤーマフ。


セリアでボタン電池CR-2032  2個入り105円とイヤーマフ(耳あて)105円




今まで使っていたのは「ちょっと小さいなあ」と思っていた。
今度のは大きくていい。



分別廃棄するため、分解してみた。
針金スプリングは樹脂のチューブで覆(おお)われていた。


捨てる前にちょっと・・・


寝かせて積み重ねているDVDを立てるには、使えるかも。


                                   ・・・・紅白を聞きながら・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お墓掃除と仲間のお葬式

2013年12月30日 22時30分26秒 | 日記

12月30日(月) 晴れ

なかなか忙しくて、ようやく今日になっておかあと二人でお墓の掃除に行ってきた。


誰かが花を生けてくれていた。見当をつけて電話したら、やはりその人だった。
冬なので、いつも悩まされるイタドリは全然出ていなくて、落ち葉を拾うだけで済んだ。

--------------------------------------------------------------------------------------------

あゆの会の手話の講師(ろう者)が亡くなった。
まだ41歳。トンサンよりずっと若い。
若い人が亡くなるのは、いつも悲しい。
心筋梗塞だったらしい。
ついこの間、障害者体育大会に出て、水泳で金と銀のメダルを取ったばかりだった。
突然死んでしまうなんて、全く想像できない。

今夜お通夜に行ってきた。
あとからあとから会場に入れないたくさんの人が、お線香をあげに来た。
明日はお葬式だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママチャリの後輪タイヤ交換・・・やり直し

2013年12月30日 00時01分33秒 | ママチャリ・通チャリの整備・修理・改造

12月29日(日) 晴れ

写真を見直してわかったハブ軸回転止めのパーツの挿入位置ミス。

やり直さねば。
その前に前輪のタイヤを交換しよう。


と言うことで、ま~ちゃのママチャリに乗ってケーヨーデーツーで同じタイヤを買ってきた。798円。




ハブナットを外そうとしたら、前輪は14mmだった。(後輪は15mm)
いいかげんに自転車のパーツは統一してほしいものだ。
せめて同じ自転車の前後くらいは。(*`ε´*)



車輪の抜け止めワッシャーが使われている。


新品タイヤは、樹脂製のタイヤはずし工具を使って、比較的簡単にはめられた。


車輪の抜け止めワッシャーを入れるのを忘れずに組み立てる。


前輪のタイヤ交換は約30分で終了。
ここでお昼ごはんを食べる。


さてそれではハブ軸回転止めパーツを正規の位置に戻す作業をしよう。




ハブ軸回転止めパーツはスタンドよりも内側なので、スタンドを取り外す。

ところがハブ軸に挿入されているため、後輪を後ろへずらしてハブ軸をチェーンスティから外さないと、ハブ軸回転止めパーツは取り外せない。
そのため、チェーン引きを緩めて後輪を前へずらし、チェーンを外す。
チェーンが外れたので、後輪を後ろへずらす。
でも下がらない。そうだローラーブレーキ固定ボルトも外さなければ。
結局昨日と同じように、バラバラにせざるを得なかった。(≧ω≦)




これでようやくハブ軸回転止めパーツを取り出すことができる。

ハブ軸回転止めパーツを正しい位置に入れ、組み立てよう。

チェーンの張りを調整する。
タイヤと左右のチェーンスティとの隙間(すきま)を均一にする。
泥除けがタイヤに当たっていないことを確認しながらハブナットを締める。


シフトケーブルの調整

シフトレバーを「中速」の位置にする。
プッシュロッド(青矢印)の調整用ラインが見えるか、見えないかの位置に来るようにロックナット(赤矢印)をゆるめ、アジャスター(黄色矢印)を回す。



シフトレバーを「中速」にした時の、プッシュロッドの飛び出し長さ。




「高速」にした時。




「低速」にした時。



次はブレーキ調整。
ローラーブレーキをチェーンスティに固定する。

後輪ブレーキ調整

プライヤーで、ブレーキがかかる直前までアームをつかんで前に引っ張る。




その位置でブレーキワイヤーを固定する。
ブレーキの効き具合を確かめる。



完成。前後ともタイヤが新しくなったま~ちゃのママチャリ。


コーナンまで試走してみよう。


荻野川をさかのぼる。今日もいい天気だ。 

ここからコーナンがある高台まで上り坂だが、いつもの東寄りの道よりは楽かな。
改造ママチャリ(スプロケットを14T⇒20Tに)なら、シッティング(座った)したままで上がれる。



コーナンに到着。




いつもの99円たい焼き。
今日のはあんこが少なかったなぁ。




防寒ハンドルカバーがあった。 693円。




これはあったかそうだ。


ママチャリで坂を上った時、「キュルキュル」と音が出た。
BB(ボトムブラケット)のベヤリングのグリス切れかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママチャリの後輪タイヤ交換・・・トンサンもヤキがまわった。

2013年12月29日 10時05分57秒 | ママチャリ・通チャリの整備・修理・改造

12月28日(土) 晴れ

今日の修理品     ママチャリの後輪タイヤ交換

いやー大変だった。というか、トンサンはヤキがまわったなぁ。
パンク修理してリムに取り付けるところでパンクさせてしまったり、部品取り付け忘れ、取付向き逆、さらに今、ブログを書くために写真を見ていたら、取り付ける位置を間違えた部品を発見。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・ また分解しなきゃ。

朝9時に始めてから、終了したのが12時20分。疲れた。 (×ω×)


左 現行の前輪。ひび割れがすごい。 右 先日交換しようと買ったタイヤだが。
ケーヨーデーツーで798円。   ホダカ 中国製 26×1-3/8


パンクした後輪に使うことになってしまった。


パンクしたま~ちゃのママチャリの後輪




あ、これが原因だ。タイヤがすり減って中の繊維が見えている。

先日見た時は前輪だけひびが入っているのが気になっていたのだが。
やはり後ろもすり減っていたのだ。
ま~ちゃにはかわいそうなことをした。雨のなか重い荷物を載せてこれで、うちにたどり着いたのだった。


パンク修理だけなら30分程度で終わるが、タイヤ交換はそうはいかない。覚悟してとりかかる。



右のシフトケーブルを外す。おっと、わからなくなった時のために写真をとっておこう。




左も。




右。




左。 ローラーブレーキ固定ねじと、ワイヤー固定ねじも外す。




ところがこの写真を見て、矢印の部品の挿入場所を間違えていたことが発覚。
またバラシだな。・・・ショボン (┳ω┳) 



チェーンをスプロケット(ギヤ)から外そう。ハブ(車軸)を前に移動させるため、チェーン引きを緩める。




外したパーツ。




荷台ステー、泥除けステーなどみんなハブに共締めなので大変だ。




タイヤからチューブをとりだす前に、パンクしていそうな場所にマーキング。




このチューブは一度パンク修理済みだ。




パッチを貼った後、水中で空気漏れチェック。他に無いか、ずらして全体をチェック。ううっ、水が冷たい。




少し空気を入れ、タイヤに収める。



と、ここまでは順調だった。だが・・・・



新しいタイヤはなかなかリムにはまらない。30分くらい格闘する。



やっとリムに収まり、空気を入れ、疲れたのでコーヒータイム。


すると、タイヤの空気が抜けていた。
えっ!!


またリムからタイヤとチューブを外す。 (;ω;)



金属のタイヤはずし工具が使いにくい。切りこみの角度と大きさが悪く、スポークに入らない。

そうだ、メリダに常備している樹脂製のタイヤはずし工具を使おう。


樹脂製は使いやすい。スポークにかける切りこみの向きも、右利き用だ。


どこに穴があいているのかチューブに空気を入れる。


見るとチューブの横に穴が開き、膨らまないほどの大量の空気漏れ。マジックで十字にマーキング。

ヽ(≧ω≦)ノ


もう一度パッチを貼り直す。
このチューブはパッチ3枚になった。


また頑張ってはめなければならないが、同じことがおこらないように慎重に・・・
今度は何とかうまく収まったようだ。
ママチャリを組み立てよう。



間違い探し・・・誰でもすぐ分かる組み立てミスがあります。それはどこでしよう?


そう、こんなミスをするなんてトンサンもヤキがまわったな。 (>ω<)


せっかくタイヤの向きをまっすぐにしたのに、スタンドの左右が逆だった。(≧ω≦)



今度はこれを入れ忘れ・・・・どこだっけ???
形を見るとハブが回転しないようにするものらしい。
出っ張っているところをチェーンスティ(シャーシー)の溝に入れるのだろう。
ということは・・・と、ローラーブレーキとチェーンスティの間に入れる。
一番奥なのでまたバラシだ。
・・・・これが上の写真を見て間違いだったことが分かった。




続いて今度はこれを取り付け忘れ。あートンサンどうなってんだ。こわれたな。




で、取り付けてハブナットを締めていくと・・・チェーン引きがこんなに曲がってしまった。

なんだこれ? どうなってんだ?


見るとスタンドがきちんと定位置に収まっておらず、後ろにずれてチェーン引きのナットを押していた。
うーん、何ともママチャリは難しい。


ようやくのことで組み立て、試走する。
うーん、ちょっとシフトの戻りが悪いかな?




シフトケーブルが下にたわむようになっている。この角度が下がりすぎか?




この位置にしてみる。


まあまあいいかも。



使用した工具類。



と、後輪のタイヤ交換は終了のはずだったのだが、部品取り付けミスが発覚して、もう一度やり直しだ。
        (;ω;)



ふーっ大変だ。工賃2500円~3000円でやってくれるなら頼んだ方がいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジカセを分解した。

2013年12月28日 23時45分21秒 | 工作

12月27日(金) 雨

近所の人から「研究材料に」とカセットテープが使えないラジカセをもらった。

この手のラジカセは興味が無いので、どんどん分解する。
とっておきたい部品もほとんどないだろう。



SONY製ラジカセ。AM/FMラジオはきれいに聞けるが、カセットテープが動かない。


プラスチックを入れる袋と金属を入れる袋を用意しておく。
まずはスピーカーの取り外し。もっといいスピーカーの在庫があるので捨てる。



いつもこれが取れないんだ。(>ω<)
スピーカー部のパンチングパネルは、最近のラジカセは樹脂と一体成型なので、力でこじ開けないといけない。
ドライバーをすきまから差し込んで、てこの原理で持ち上げる。



カセットテープが回らなかった原因はこれだ。ゴムベルトが切れていた。
テープデッキ部は樹脂と金属が組み合わさっているので、できる限り分解する。




すごいギヤの数だ。リンク用のロッドもいっぱいついている。





うー、複雑すぎて、もう2度と組み立てられない。(金属部品はここには写っていない)
まだシャーシーに樹脂部品がいっぱいついているが、シャーシーと一体成型なので取り外せない。




ネジは15種類47本。  バネは19種類21個。

CDが使えないラジカセは、今や使うチャンスも無く、廃棄を待つのみ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆へ寿司を食べに。

2013年12月28日 22時54分02秒 | 日記

12月28日(土) 晴れ

ま~ちゃの旦那さんのおごりで、伊豆へ寿司を食べに。
行きは小田厚から真鶴道路へ向かう道で大渋滞にはまった。
アジが大きくて新鮮でうまかった。満腹。
帰りはスイスイ。湘南平に登ってみた。




ぐるっと回りが光の海。
望遠鏡を操作して「はい、スカイツリーと東京タワー」「はい、江ノ島のイルミネーション」「はい、小田原城」とのぞかせてくれるおじさんがいて、楽しかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンドルカバーを買いに行ったのだが・・・

2013年12月26日 21時46分27秒 | ポタ&買物

12月26日(木) 晴れのち時々雨

冷たい雨が降っていても、仕事で自転車に乗るま~ちゃ。
手袋していてもびしょびしょになってしまうだろう。
自転車用の防寒ハンドルカバーが売っていないかと、ダイソー、キャン・ドゥ、ケーヨーで探す。
しかしどこにもそのようなものは置いていない。置いても売れないのだろうか?



で買ってきたのはダイソーでサドルカバー105円とロープ105円。
ケーヨーではママチャリ用の自転車タイヤ798円。・・・これは今度タイヤ交換の記事で。




やっぱりママチャリ用のサドルカバーでは長さが合わないから・・・
後ろの縫い目がすぐに破れそうだ。




と言うことでま~ちゃのママチャリに。





ま~ちゃのママチャリのサドルカバーも105円のもの。半年で結構痛んでいる。
やはりそれなりだ。


メリダのサドルは通チャリ時代に3780円で買ったVELO EASY♂という表皮が合皮のサドルだが、さすがに4年使って破れが出てきた。
中のウレタンはまだしっかりしているが、合皮の切れ目から雨水が入るとお尻がビショビショになる。
何とか防水対策をしたいが、そのうちに。



ゴムひもを交換しよう。
100円ショップのゴムひもはすぐに伸びてしまうので、ホームセンターで400円くらいで買ったのが左の青黒しましまのゴムひも。
しかしそのゴムひももゴムが伸びきってしまったので、黄色しましまの太いゴムひもを100円ショップで買って伸縮性を持たせることにした。
ところがいくら太くてもゴムが切れてしまい、まわりの布だけでかろうじてつながっている状態になった。
「日本製」に期待して、ダイソーで105円の青いひもを買った。



さあ、105円の日本製ゴムひもはいつまで使えるか。


それにしてもママチャリ用のハンドルカバーが欲しいなあ。雨も浸みこまない奴が。
ネットで調べると、みんな結構自作している。
特にチクチクが得意な家庭の主婦が。
トンサンは以前メリダ用に作ったが、失敗だった。

メリダ用防寒ハンドルカバーの製作

これはいざというとき、すぐに手が出せないので危険だった。
それにすぐに手が入らないし。

メリダ用も含めていつか再チャレンジしたいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

使ってみたら、とても良いリモコンだった。

2013年12月25日 13時02分19秒 | ポタ&買物

12月25日(水) 晴れ

このリモコンはとてもよく考えられている。


昨日買ってきて取り付けたAGLEDのシーリングライトのリモコンだが、素晴らしいデザインだった。
食器棚にホルダーを取り付けて使っている。


デザインと言うのは、何も外観だけではない。
使い勝手、耐久性、価格・・・それらもデザインの中に含むとトンサンは考える。

トンサンが素晴らしいなと思った点を上げると
1. ホルダーに刺したまま使える。
2. いつも使うスイッチは右側の大きいボタンのみ。
3. 色違いの「常夜灯」ボタンは蓄光ボタンだった。



それでは解説しよう。
1. ホルダーに刺したまま使える。 がなぜ良いか? 
今までLEDシーリングライトが気にいらない点に、増えてしまうリモコンがあった。
今でもテレビのリモコンが邪魔くさく、お皿を並べるごとにあっちへどけ、こっちへどけ。
テーブルの上に二つもリモコンを置きたくないと思っていた。
このリモコンはシンプルで、ボタンがホルダーに邪魔されず、さしたまま使える。手に持つ必要はない。

2. いつも使うスイッチは右側の大きいボタンのみ。 がなぜ良いか? 
調光・調色を選んでしまえば、あとはスイッチを入れるか切るかだけ。電源切り前の状態が記憶されているので、日常は「入/切」ボタンと「常夜灯」ボタンの二つだけ。
だからホルダーに刺したまま、壁のスイッチと同じように使えて使い勝手がいい。

3. 色違いの「常夜灯」ボタンは蓄光ボタンだった。 がなぜ良いか?
一晩しか見ていないのでまだよくはわからないが、暗い部屋で、このボタンが「ボヤー」っと明るくなっていたので、すぐ「入/切」ボタンを押すことができた。こんなところも親切設計だ。

と言うわけでリモコンも含めてこの製品はお気に入り。

ところでシーリングライトAC303YCSはコジマの通販で8006円(送料無料)で売っていた。
アグレッド LED全面発光シーリング(~8畳) AC303YC-S

もう一部屋つけてもいいのだが、壁の調光スイッチを普通の入り切りスイッチに替えないと取り付けられないな。

-------------------------------------------------------------------------------------------

昨日Google Chrome(グーグルクローム)でサンタを追いかけようとしたら、早すぎた。






今日見たが、こんな映像で、あまりリアルな風景画像ではない。





ゲームなんかもできるようだが、使い方がわからず。


ノーラッド(NORAD)で見てみようとするが、うまく動かず。


今年はサンタの捕捉(ほそく)に失敗した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーリングライトはLED照明にした。

2013年12月25日 00時00分01秒 | ポタ&買物

12月24日(火) 晴れ


今年のドウダンツツジは真っ赤にならず、赤い葉と黄色い葉がある。これもまたいい。(実物はもっときれい)




蛍光灯ランプに使っている樹脂のあまりの耐久性の無さにあきれた。
まともなものが作れないメーカーと、ちゃんと耐久性まで見た審査ができないいいかげんな審査機関にも怒り心頭(しんとう)のトンサンだ。

32W+40W(2本セット) の蛍光灯が2000円だ。いっそのことここでLEDにするか。

トンサンは今までも何度もLEDのシーリングライトを見たが、満足なものは無かった。
価格が高い。明るくない。リング錠に光るので見栄えが悪い。などのイメージがあった。

条件を下記に決める。
1. 明るいこと。3600ルーメン以上は欲しい。
2. 刺身(さしみ)がおいしく見えること。電球色の色がいい。
3. リモコンがわかりやすいこと。
4. 価格が安いこと。1万円程度。

と言うことでコジマに行った。家から一番近いから。
まず電球色(赤っぽい色)になるシーリングライトが少ない。 ⇒ だいぶ絞られる。
次に価格。1万円程度の安いものが無い。 ⇒ かなり絞られた。
リモコンがわかりやすいこと。 ⇒ ひどいものは明るさ調光のためにふたを開けなければならないものもある。何を考えているんだ大手メーカー。

ドーム全体が光らず、リング状に光るものもある。
調色機能があるが、切り替えがおおざっぱだったり、LEDが点在している位置がわかるものもある。
値段が高ければよいというものでもない。
機能を盛り込み過ぎて、リモコンがわかりにくくなっているものもいっぱいある。
お客さんの声を聞かないで、物を作っているのではないかと思うこともある。

そんな中でトンサンの気に入った製品が見つかった。
約1万円。調色機能があり、はっきりと連続的に色が変わる。刺身もおいしく見えそうだ。
もちろん連続的に調光(明るさを変える)もできる。4100ルーメンになる。
リモコンはシンプルでわかりやすい。
ドームも全体が光る。

でも聞いたことのないメーカーだ。
AGLED(アグレッド)ってどこ?
カタログを見るとハイセンスできちんとした会社のようだ。日本の会社だし。
何よりも製品が気にいった。10800円ならこれでいいや。他の店を見て回るのもやめよう。暗くなるまでに交換しなければならないし。



と言うわけで取り替えたLEDシーリングライト。AC303YC-S
結構明るい。ちょっと絞って使うくらいだ。
この製品は満足。取り替えて良かった。


-------------------------------------------------------------------------------------------
今日の修理品    タイヤ置き場の杭(くい)

タイヤを置いているところの杭(くい)の先端が腐ってぐらぐら。
杭を引っこ抜いたら、先端がもげてしまった。


短くなるが、細く削って今までの杭を使おう。




完了。 タイヤがここに1本、向こう側に3本置いてある。


MRワゴンのタイヤをスタッドレスに交換した。
もうこれで8シーズン目だ。
最初はスタッドレスは減りが早いだろうと思い、3シーズン位で交換する予定でいた。
ところが減らない。しかも柔らかさもそのまま。
これならまだスタッドレスとしての機能も果たせそうだ。
いったいいつまで使えるのだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これはひどい!! 日本の安全審査は信用できん!! (*`ε´*)プンプン!!

2013年12月24日 10時23分09秒 | 日記

12月24日(火) 晴れ

蛍光灯を掃除しようとしたら・・・・
パリパリ、ボロボロと落ちてきた。(●ω●)!!

なんだこれ!!


こんなの初めてだ。





経年変化で樹脂がパリパリッ   信じられない状態。



あまりにもひどい!!


GE/HITACHIの製品だ。
こんなものにJISマークやSマーク、PSEマークまで付いている。

日本の審査機関は何をやってんだ!!
しっかりしろ!!

Sマークってなに?    ・・・JET


PSEマーク(特定電気用品)PSEマーク(特定以外の電気用品)電気用品安全法の概要


JISマーク表示制度


「おもてなし」をしようとしたら、有名ホテルや高級料理店の食品偽装問題が発覚。
工業製品はこのありさま。
世界に誇(ほこ)れる状態か!!
みんなしっかりしろ。国民ももっと目を光らせないとダメだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「クリスマスイルミネーションPart2」を作り始めた。

2013年12月23日 00時59分58秒 | 工作

12月21日(土)・22日(日)

来年のあゆの会のクリスマス会に備えて・・・パートナーセンターが無くなるので、クリスマス会をやるのかどうかもわからないが・・・

先日「クリスマスイルミネーションPart2作成のための材料探し」の畳の上に並べたイメージを思い浮かべながら作り始めた。




「ピカピカ棒」のケースをLEDの反射材として使うため、LED固定用に塩ビ(塩化ビニル)板をカットしよう。
寸法取り。



LEDを挿す穴をあける。




塩ビ板をカットする。まっすぐにのこぎりを引く(押す)のは難しい。




2/3切り終わったところで、アクリルカッターがあったのを思い出す。
塩ビは柔らかいので、折ろうとしても折れない。
向こう側に抜けるまで、引っかく。




金のこで切った方は曲がっている。




塩ビ板にLEDを接着剤で固定し、「ピカピカ棒」のケースに張り付ける。

大量生産中。 (*^ω^*)ポリポリ



LEDは頭が塩ビ板から出るため、台紙を切り抜いて浮かすための治具を作った。




こんな風にするのがいいかな。

1.電源は単4乾電池(または充電池)3本にする。
2.電池ケースとスイッチは「9LEDライト」のボディを使う。
3.「ファンタジースティック」「ピカピカ棒」「ファイバーインテリアライト」の電源をまかなう。
4.電源は星の下に置き、配線はすっきりさせる。
5.配線は8本が束になっているLANケーブルを使う。




と考えたところで、今日はおしまい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

linkaさんにコメントをもらい、スピードファンを見てみた。

2013年12月22日 23時20分34秒 | パソコン

12月22日(金) 晴れ

ノートパソコンのハードディスクから大きな音が出たので気になっていた。

もうすぐクラッシュか? 

linkaさんに「多くのHDDには内蔵された自己診断機能(S.M.A.R.T.)が搭載されていて、SpeedFanで
状態を表示できます。」というコメントをもらったので見てみた。



ウィンドウを引っ張って伸ばせなかったので、スライドバーを動かしてキャプチャーした。

これを見るとNGのところは無いようだが。

どんな自己診断をしているのかと言うと、これもlinkaさんから教えてもらったサイトをキャプチャー。






うーん、今のところ自己診断の結果はよさそうだ。
夜電源を入れてからは音はしないので、もうしばらく様子を見ようか。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤバイ!! ハードディスクから「カチャーン! 」と大きな音が・・・

2013年12月22日 10時03分44秒 | パソコン

12月22日(日) 晴れ

ブログを書こうとしたらノートパソコンから「カチャーン! 」と大きな音が・・・

もしかしてハードディスクが、近いうちにクラッシュする予兆(よちょう)か?

うーん、とりあえず必要なものはバックアップをとっておこう。
と、LANDiskにコピーをとる。
ええと、リカバリーディスクは?・・・パソコンを買った時に作成してあった。
最近のノートパソコンはリカバリーディスクが付いてこないので、自分で作成しておかないと。

でも壊れてからハードディスクを買って交換し、データーを入れるのは大変だなぁ・・・とネットを見ていてこんなサイトを見つけた。

【フリーソフトで超簡単】自分でハードディスクの交換、データの移行をしよう【ノートPC編】

そうか、クラッシュする前に予備のハードディスクを買っておいて、そのハードディスクにそっくりコピーをとっておけば、クラッシュしてもハードディスクを入れ替えれば、コピーした時点までの再生はできる。
このサイトは役に立つなぁ。

なになに、まず自分の使っているハードディスクはと・・・





で、それの値段を調べると



一番安くてこれくらいか。
アマゾンでは?



1000円近く高いなあ。価格の動きをみると



だんだん値上がりしているぞ。


で、それを入れるケースは?




これはケーブルは付いていないようだ。でもうちにあるな。


さてハードを手に入れる前に、フリーソフトを調べておこう。

Todo backup free 6.0を入手する
ダウンロードにだいぶ時間がかかった。



どうやら問題なさそうなので、インストールする。



同意にチェックを入れて、「OK」する。





紹介されていたものよりバージョンアップされ、日本語対応もされて使いやすくなっていた。



さて、肝心のハードディスクはどこで手に入れようか・・・

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームベーカリーが当たった。

2013年12月21日 00時00分01秒 | 日記

12月20日(金) 曇りのち晴れ

互助会のアンケートはがきを出し、ホームベーカリーをもらったとおかあが喜んでいた。
抽選で当たったらしい。

ツインバード製のホームベーカリー PY-4435

ホームベーカリーは前から一度使ってみたいと言っていたが、値段が高いので買わないでいた。
このホームベーカリーをネットで調べるとメーカー推奨価格が1万円くらいで、実際は7千円くらいで売られているスタンダード製品。
餅をついたりできないが、我が家は食パンができれば十分。



初めてにしては良くできたらしい。
ネットで調べると、なかなかうまくできないらしいが。




取説どうりの分量で書いてある通りやったそうだ。

てっぺんのふくらみは30分くらいで少し山が低くなった。


包丁でパンを切ったが、熱いうちは切るのが難しい。
冷えるとうまく切れることが分かった。


2回目はバターの代わりにチーズを入れたそうだ。
これもチーズの香りがしておいしかった。
このくらいにできれば十分。
パン好きのトンサンにはうれしい。とくにパンが焼けるときのおいしそうなにおいがいい。
とうぶん おかあのおもちゃになりそうだ。 (*^ω^*)ポリポリ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Yahoo!フォトがリンクしなくなっていた。おまけに来年5月でサービス終了とのこと。

2013年12月20日 00時00分01秒 | パソコン

12月19日(木) 一日中冷たい雨

いつの間にかYahoo!フォトに入れた写真のリンクが切れていた。


「アルバムを見る」をクリックしてもYahoo!フォトのスライドショーにリンクされない。





こんな画面が出てきてしまう。

どうやら今年の6月26日に旧サービスが終了し、新しいフォルダー「Yahoo!ボックス」に移動されているようだ。
ちぇっ! リンクを貼り替えといてくれたらいいのに。




と思っていたら、今日こんなメールが届いた。





なに、来年5月でサービス終了だと。

じゃあ今からリンク先を貼り替えるのは無駄だ。
どこかのサーバーに移動しなきゃ。
レンタルしているロリポップのサーバーが、空きがたくさんあるのでここに入れるのがいいのだが・・・

しかし、写真をスライドショーで見せるとか、一覧で見せる機能は無いようだ。残念。
どこかの写真保存用のサーバーを借りなければ。




とりあえずニコンの「マイフォト」を借りた。
2G(ギガ)なのであと3G必要。他でも借りないと。


古い写真なので、今使っているパソコンにデーターは無い。
バックアップしているLAN Diskを探したが、こちらにも保存されていなかった。
では移動されている「Yahoo!ボックス」からダウンロードだ。
これが大変だった。一括ダウンロードが無いので、1枚ずつ開いてパソコンにダウンロードする。
LAN Diskにもバックアップをとる。



ニコンの「マイフォト」にアップロードする。




スライドショーで再生し、「共有」ボタンを押して「URLを発行」する。




レンタルサーバーにログインする。webのFTPを開く。
リンクを貼りたいページのタグを開き、今までのリンク先を新しく入れ替える。





リンクは成功したが、スライドショーはループ再生している。音楽もいらない。
下にある黄色のギヤのようなアイコンをクリックして、設定を変更する。










ところがこれは再生する人が変えるもので、保存の時に変更はできなかった。
この辺はYahooのスライドショーと同じだ。


さてなんとか写真の移動はできたが、Yahooには42フォルダーもある。
その中の写真を1枚ずつ移動するのは大変だなぁ。
まず移動の前にLANDiskにとっていないか見てみよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加