ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

回復する。

2016-07-31 04:38:29 | Weblog

昨日は蒸した。久しぶりに関東の梅雨を思い出した。関西から来た方が居て「今日は蒸しています」と言えば「そんなには感じない」と。確かにそうかも知れないがクーラーが欲しいと一瞬思った。元々クーラーは好きではないので北海道の気温、空気は俺に合っているのか。

 

合っていると言えば喘息持ちだった俺だが喘息が治ったように咳き込まなくなった。ここ3,4年喘息が出てきていない。自然治癒、直ったかも知れない。いい空気を吸っているお陰だろう。朝、散歩し、深呼吸すると「ああ、いい空気」だと満足感、幸せを感じる。

 

それとノンスメル状態だった俺の鼻だったが、やはりここ3,4年前から臭いを感じるようになった。蓄膿症だと言われてから何年か経つが、その影響で臭いが感じられなかったのか。それが回復し臭いが感じられるようになっている。この年で喘息やノンスメル状態が回復するなんて有り難い。ニセコの空気のお陰かな。大自然に感謝だ。

 

珍しく日本人プロゴルファーが活躍している。全米プロゴルフの松山、谷原、池田だ。このコースが日本人合っているのか。これからじっくりゴルフ中継を見る。3人のうち一人くらいは上位5位くらいに入ってくれればと。

 

妻不在で飯づくりが面倒だ。それでも朝飯はしっかりと喰っている。晩飯は5日間のうち、3回が外で飲み、昨夜は美味しいもの身体に良いものをご馳走になる。ラッキーだ。

 

7月31日朝。じっくりゴルフを見るか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンネル

2016-07-30 05:35:14 | Weblog

関東や東北の梅雨が空けると共に梅雨前線が北上するのかどうなのか分からないが、その頃、北海道にも雨が降る。一昨夜から断続的に雨が降って、太平洋岸では床下浸水とかの影響が出ている。どうもこれが蝦夷梅雨ではないのかと思っている。北海道には梅雨がないと言われるが「蝦夷梅雨あるんじゃないの」と思ってしまう。

 

数年前か、中小企業同友会の同友会大学で学んだことがある。リーマンショックの後で仕事も暇でやることなく恥をかきに行くかと思い札幌に通った。その時の20歳も違う同級生から連絡があり、「今から伺う」との連絡が入り、昼飯を一緒に喰った。何年ぶりの再会か6年くらい経つのか。顔は変わらなかったが髪の毛に白いものが目立つようになっていた。クラス30人位居たのか彼がトップの成績で卒業した。

 

彼と美味しいランチを食べて、ミルク工房でアイスクリームをご馳走になって、家に帰って少し話し込んだ。札幌に住む彼だがニセコの環境が気に入ったのか、一緒に学んだ連中とニセコにゴルフに来る、と宣言し、札幌に帰っていった。たかが2時間ほど相手しただけだがニセコに惚れたのか。

 

彼の仕事はトンネル掘削に必要なものを営業しに道内を飛び回っているようだ。この後志管内ではトンネル工事が活発で彼の仕事も今後は後志中心になるようでちょくちょく来るようになると。まあ、とりあえず一緒にゴルフをして酒を酌み交わすことが出来るのは嬉しい。

 

このところトンネル掘削関係会社、そして比羅夫界隈の建設のためか大手・中堅の建設業の現地事務所を置く会社が増えてきているのか。5号線沿いのところに事務所新築予定とかの看板がある。新幹線のトンネル工事、ヒラフ地区のホテル、コンドミニアム建設、結構賑やかだ。

 

7月30日朝。湿っぽい天気だ。久しぶりに全米プロゴルフ、日本勢3人活躍している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

240万円

2016-07-29 05:08:12 | Weblog

お客さん運転で札幌まで連れて行ってもらった。本来は俺が運転しなければならないがお客さんが「運転が好きなので」ということで甘えさせてもらった。しかも、彼はラーメン通で前回もそうだったが美味しいラーメン屋さんに案内してくれる。札幌に行って美味いラーメンを喰う、嬉しい時間だ。

 

宝くじ協会から近藤親交会にビックなプレゼントが届いた。去年役場を通じ希望していたテント4張り、大きなガス釜、演奏に使うスピーカーやミキシング、マイク、冷凍庫、綿飴機、発電機等等が近藤コミュティセンターに届いた。

 

2点ほど想像とは違うものが来てしまったがほぼ希望していたもの。何よりも総額240万円を超えるもので大きなプレゼントが届いた。

 

今まで商工会や他地区の親交会からで借りて盆踊りの用意をしていたものが時前で出来るようになる。テントを張るにしても随分と楽になる。有り難い宝クジ様だ。

 

宝クジと言えば俺は時々ロト6を買っている。決して当たらないが買い忘れて空く期間があれば当たるのではと思ってしまう。というより当たったらショックだと。

 

楽しみながら買っているとは思っているものの欲張っているのだろう。俺が野球をやり過去につけていた背番号プラス神様長島さんの背番号の数字を買っている。過去1000円が4,5回当たったろうか。でもこんなにプレゼントを頂いたのでもう少し買い続けるか。

 

7月29日朝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョッキ

2016-07-28 04:18:33 | Weblog

昨夜、サッポロビール会ニセコ支部の飲み会がスナックルピナスであった。2ヶ月に1回開催されているが普段は14,5人しか集まらなかったが昨夜は20人を超え25人ほど集まったのか。これだけ集まれば何となく盛り上がる。しかも、新入会員が二人ほど入会している。あらゆる会の会員が減っていくこの時代に増えるのは悪くない。2ヶ月に1回でも集まって飲めれば飲食業にとっても有り難いだろう。最も会費が3000円では有り難迷惑かな。

 

行きは車で行って運転代行さんに送ってもらった。代行さんが家の近くに来て俺に尋ねてきた。「この家、建ってましたか」と。家のすぐ近くに新しい家が建築中でまもなく出来上がる。ということは代行さんを2ヶ月以上3ヶ月近く使用していなかったのか。もっと使用しているか思っていたが意外と使っていない、内需拡大になっていない。

 

しかし、ビール会とは言え、ビールが飲めなくなった。中ジョッキで2,3杯飲めば別のアルコールに代えたくなる。ビアガーディンで大ジョッキ5,6杯飲んでいた時代もあったが飲めなくなったもんだ。都会では今でもホテルの屋上とかデパートの屋上とかでビアガーディンはオープンしているのかな。ビアガーディンか、懐かしい言葉になっている。

 

そもそもジョッキでビールを飲むのが好きでなくなっている。ビールは小さめなグラスに液体を60〜70%、泡を30〜40%の割合で飲むのが一番いい。飲み終わる前に泡がなくなり液体だけで飲むのは美味しくない。ビールは小さなグラスで一気飲みだ。あるいは瓶ビールで差しつ差されつがいい。

 

それにしてもビールが美味しい時期だ。先ずはビールだ。より美味しく飲むためには間隔を空けねばならない。運動して汗をかかねばならない。そして美味しくビールを飲む、ホッとした至福の時だ。

 

7月28日朝。今年は未だ30度超えがないのか。懐かしいかき氷器。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超人

2016-07-27 05:16:29 | Weblog

▲久しぶりにビュープラザを覗いたら随分と混んでいた。もうメロンの出荷時期か、と思い、田舎にメロンを送る手続きをする。ニセコに来た頃にはメロンが美味しく色々な種類を食べたが、今はそんなに積極的には食べない。出されれば食べる程度、贅沢になった。春のアスパラから始まり、メロン、トウモロコシ、ジャガイモ、これから美味しいものが続く。メロンもそうだがトウモロコシなんかも種類が豊富で毎年新しい品種が出てくる。しかも段々と柔らかい、生でも食べられるトウモロコシが目立ってきている。トウモロコシはある程度固くなくてはと思っている。手でもいで粒がそのまま取れるトウモロコシでないとトウモロコシではない。まあ、俺の好みだが。

 

▲某警備会社の方が訪ねてこられた。ニセコ界隈の状況視察のようだ。営業所を置き、進出するかどうか迷っているだった。大きな住宅が増えればニーズはあるのだろう。

 

▲我がファイターズも調子がいいが、J2コンサドーレの調子も良さそうだ。コンサドーレのサッカーは見ていないし新聞記事とかで見ているだけ。タダ、現在のところJ2首位、自動昇格でJ1に昇格出来る位置だ。なんでこんなに強くなったのか。大金を投入しそれなりの選手を集めた訳でもないだろう。昔の名前で出ている選手の影響力か、活躍かは知らないが道産子にとっては朗報だ。監督の手腕なのだろう。道民に明るさをもたらす活躍だ。

 

▲ファイターズの試合をテレビでちょこっと見たが大谷君の活躍というか集中力というか凄いものを感じる。若いのに真面目に野球と取り組んでいる姿勢が感じられる。二刀流、中学、高校ではごく自然だがプロでも難なくやってのける、運動神経というか野球センスというかが飛び抜けているのだろう。超人、スーパースターだ。

 

▲妻がいつも行く友達と英旅行に出かけた。二週間弱俺と中犬ハナ公の生活になる。普段は決して甘えないが不在の時は甘えてくるというかご機嫌取りに来る。それにしても体毛の脱毛どうにかならないか。

 

7月27日朝。雨が降っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンヌプリン

2016-07-26 04:28:09 | Weblog

家の近くのダチョウ牧場では若者二人が朝早くから働いて居る。真面目な好青年達だ。そのうちの一人から「いい牛肉が出来ました」との連絡が入ったので少し買わせてもらった。冷凍になっていて1年は保つという。3種類の部位を買ったので食べるのは楽しみにしよう。この若者達はダチョウの肉を使ったウィンナやソーセージを販売しているし、今度は卵を使ったプリンもイベント用に販売するという。そのプリンの名称は決まっていたが強引にこれにしてよと提案した。アンヌプリンと。

 

友達が不動産をヒラフで探しているとのことでやってこられた。長い間中東に居た日本人で顔が中東系の顔になっているような感じを受けた。時々、長い間外国に住んでいるとその国の顔に似てくるような感じを受ける方は何人か見ている。日本人の顔がその国に染まるというか日本人離れした顔になるような気がするのだ。彼はいきなり「私はイスラム教徒です」と言う。で俺は「酒飲まないの」と聞けば日本に居た20代前半は飲んでいたようだが今は飲んでいないという。今ではアルコールに反応し、少しでもアルコールが入って居るものを飲んだり食べたりすると顔が赤くなるという。同い年の彼だったが忙しいようで週に2,3回、ニセコ方面に札幌から来られているようだ。忙しいことはいいことだ。アルコールのない世界、俺には耐えられそうもないが週2回はその世界に入っていきたい。

 

昨日の町のソフトバール大会、2回戦敗退となったが優勝からは段々と遠ざかっていくような気がする。楽しくプレイすればそれでいいのだが未だこの年でも勝ちたいと思っている。負けた後、外野で線審をしていて、若者がいとも簡単に柵越えのホームランを打つ。外野の頭を越すことが出来ない俺の打球ではとても勝てない。身体のしなり、柔らかさ、スイングの速さなどが遠くに飛ばすのだろう。しなりも柔らかさも早さもなくなってきている。少しでもそれらを取り戻すよう身体をいじめるか。年寄りの冷や水に徹底的に抵抗する、そんなおじさんを目指す。

 

7月25日朝。ニセコ町の花、ラベンダーが真っ盛りだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先手

2016-07-25 04:37:10 | Weblog

町内11チームによるソフトボール大会が町営グランドで開催された。我が東部地区はヤングとおじさんチームで参加する。おじさんチームの1回戦は西部チーム、接戦をものにし、どうにか勝った。2回戦はヤングで固めた本通りチームに大敗する。相手は打つし、守りも堅い。以前は我がチームの方が強かったが、若い新戦力が何人も入って来ていた。

 

期待されたヤングチームも1回戦を勝ち、2回戦はコールド負け、共に2回戦で敗退となる。肝心な所で打てず、肝心な所でエラーする。俺も落ち目だ。

 

しかし、バッターボックスに入る時に「3番 タテノ君」なんて黄色い声でアナウンスされると気分がいいものだ。反面、内野手の頭は越えるが外野手の頭を越える打撃は出来なくなってきている。キャッチャーフライ1回は捕ったが2度目は真後ろに上がったものが捕れなかった。ボールが動いているような感じでグラブに当てながら弾いた。簡単に捕れたのに、と思いながらも衰えを感じる。

 

反省会の飲み会席上で一緒に色々とチームや東部ふれあいクラブを引っ張っていってくれた一人が来年3月で引退宣言をした。聞けば先になくなった山際さんの件で考えるところがあり「終活」をするのだという。一緒にやってきたものとしては十二分に理解するところだ。俺より3歳上だ。正直俺もそろそろ「終活」だな、と思っていたところに先手を打たれる。ショックだけれども俺も考えどころだ。若手に引き継ごう。何とか引き付いてくれるよう動かなければ。

 

同い年の人と16年前からバッテリーを組んでいる。130歳のバッテリーだ。相方の投手は「140歳まで」とは言うがどうなんだろう。70歳だぜ。色々と考えさせられた大会だった。

 

7月25日朝。しかし、俺の腰痛はどうなっているのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腐れ縁

2016-07-24 04:32:46 | Weblog

土曜日の朝は6時からペタンクの練習会。本来なら山でも登りたい気分だったがペタンクへ。

 

いつもの6人が集まってきた。最低4人集まればゲームが出来るペタンク。手軽だ。何よりも鉄球がそれなりに高価なのだが山際さんが10セット以上置いていってくれたのでより手軽に出来る。

 

初心者だった3人も何回か投げていくうちに段々と上手くなっている。ベテランと差がなくなる方もいる。単純と言えば単純なゲームだがそれなりに盛り上がる。多分、今後も続けて行くことになるのか。

 

昼飯をヒラフのソバ屋さんで食べた。次から次へとお客さんが入ってくる。この界隈のレストランとかうどん屋さんは人気なんだろう。全体的に美味しいレベルが高い。

 

今日は全町ソフトボール大会だ。我が東部地区は2チームで参加する。ヤングチームとおじさんチームだ。金曜日の練習会にはほぼ全員参加し、2チームで試合が出来たほど人が集まった。若者チームに期待できる。初心者もいるが結構バッテイングがいい。二十歳過ぎの高校時代野球をやっていた活きのいい若者が入って来ている。一人入っただけでチームの勢いが出てくるほどだ。東部の若者チームひょっとしたら、優勝するぞ。

 

我がおじさんチームは投手と捕手の俺は同い年、130歳のバッテリーだ。俺がニセコに来てから15回目の大会となるがずぅーーと一緒だ。まあ、腐れ縁と言っては失礼になるが縁があるのだろう。どっちが先にギブアップするのか、後2,3年は保ちそうだが、何処まで続くのか。1年1年が勝負だな。一度でいいから優勝したいと思っているがちょっと無理かな。怪我しなければいいか。

 

7月24日朝。久しぶりに蕎麦をうったが先ず先ずのできだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分担

2016-07-22 05:05:00 | Weblog

昨夜、ニセコ東部ふれあいクラブ主催の「盆踊り&カラオケ大会」の打ち合わせがあった。何人かの若者にも助っ人を依頼した関係で若者が7,8人集まってくれて賑やかな打ち合わせとなった。何よりも気分がいいのは若者が集まってくれたことはもちろん、役目に対し、「これやります」と積極的に申し出てくれたことだ。焼きそばを焼いたり、ビールを注ぐ役目が10項目ほどあるのか、それが次々に担当が決まっていくのだ。その役目はヤダとか、誰も手を挙げる人が居ない役目がないのだ。役割分担が次々に決まっていく、主催者側としては大変気分がいい。

 

今年で7回目の盆踊りだという。昔は地域で盆踊りを行っていたようだが、7年前に復帰させて、一応年々参加者というか観衆は多くなっている、と思っている。最初行った時には人が集まるのかと思われたが踊りの好きな方が多いのにも気付かされた。腰が曲がったお婆ちゃんが浴衣を着て踊りに来てくれる。嬉しいものがある。

 

盆踊りでラッキーなことは結構寄付が集まる。地域の盆踊りには予算が付いているようで積極的に出してくれるのだ。町長、議長、社会福祉協議会、教育長等など。来られによって安価な飲み物、食べ物が提供できる。そして若者の子育て世代が多く、彼らが来ると賑やかになる。子供らが浴衣を着て動き回る。若いニセコの象徴が盆踊りだ。もちろん国際色も浴衣だ、じゃなくて豊だ。

 

準備と後片付けは大変だが、それは主催者側にとってはごくごく普通なこと。今年も頑張って煮込みづくりを行う。若者から「あれ上手い」との声が上がったのが嬉しいのだ。何年か前に置き引きに遭い事件となった。事故、事件がないことが一番だ。

 

去年、なくなった山際さんが「腹が痛い」と言った盆踊りだ。その山際さんが居ない。山際さんを思い出す。

 

7月22日朝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンケート

2016-07-21 04:34:13 | Weblog

行く時には週三日ほど行くがこのところ10日に1回のペースでしかフィットネスジムに行っていない。その関係で腰痛が出ているのかも知れないが、昨日久しぶりに風呂に入りに行った。ホテル内に入りジムの途中に水飲み場があるが、そこにアンケート依頼が貼ってあった。「YOUは何しにニセコに」というアンケート、該当するところにシールを貼る物だが「中々やるな」と思った。

 

何処から来たのか、目的は、印象に残ったところは、の3種類のアンケートだった。ある程度結果も出ていたが、ここでは教えられないと思い趣旨だけの写真だ。これって、観光協会や役場がやるアンケートではないのか、と思うほどだ。

 

このホテル内に泊まった人達だけなのか、外の有力ホテルでもやっているのか分からないが面白い。ニセコ小学校3年生「やるね!」。この時期は日本人が多そうなので出来れば冬の時期もやって欲しいけど。それにしてもこの資料が欲しくなった。

 

絶好のゴルフ日和だったが野暮用があり出来なかった。それでも蒼い空と緑の木々、新鮮な空気、ニセコの自然はいい。そこに立っているだけでも幸せもんだ。車を運転していても森林浴だ。フィットネスジムの帰りの駐車場でバイクを降りて一休みしている方に声を掛けた。「何処から来たの」と。「愛媛です。」との応え。「どうですか北海道は」と聞けば「最高です。全然違いますね北海道は」とバイクで走る満足感が溢れていた。何やら飛行機で来て、バイクのレンタカーで北海道を回っているようだ。

 

*個人情報の件で指摘を受けた。確かに言われるとおりだ。普段はネットに載せるよと言うが今回だけは言っていない。気をつけるようにしよう。

 

7月21日朝。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最低と一番

2016-07-20 05:48:13 | Weblog

しかし驚きだ。朝起きて早朝ソフトボールの試合に行こうとしたら雨だ。これは中止だろうと思ったが一応キャプテンに連絡を取った。朝の4時20分だ。キャプテンはこれから球場に行くので連絡すると。そして4時40分に「審判団も迷っているが出来ないこともない」との連絡を受け、急遽倶知安のグランドに向かう。

 

ニセコは雨、絶対に中止だと思って出かけたが球場についたらその雰囲気はなく、3球場で試合が行われる。しかし、この球場の水はけはどうなっているのかと思うほど、素晴らしい。普段は30分かけて運転するが20分で着いた。

 

我がチーム珍しく猛攻だ。俺も踏ん切りが付いたというか思い切ってバットが振れた。4打数2安打、4打点。レフト線の2塁打、センターオーバーの3塁打。今季初めて圧勝した。

 

今季、7戦のうち、6戦に出場した。全て4番キャッチャーだ。去年まで絶対的な4番が息子さんの看病のため札幌に移住した。そして3番だった俺が4番になった。4番のプレッシャーからか全然打てない。塁に出ることだけを目指し消極的な俺がいた。確かにバッティングにはそれほど自信を持っていない。4番を返上してもいいかなと思っていた。もっと若いヤツにと思ってもほぼ同世代。まあ、嬉しいことか。

 

バッティングには自信がないが、捕手としては正直自信がある。昨日の試合でも相手チームから「キャッチャー肩がいいぞ」とベンチから相手チームのランナーに声がかかったほどだ。二人に盗塁をされたが2塁までまだワンバウンドの速いボールがまだ投げられるのだ。6チームと戦ったが捕手としての肩の強さなら俺が一番、4番としてのバッターなら最低、そんな感じだ。キャッチャーフライを昨日も捕ったが動きも一番だ、と思いたい。好きなんだな、野球が。

 

早朝ソフト、今年は何の怪我もなく、腰痛も野球をやっている間は全然痛みがない。無事に追われたことが何よりだ。2年に1回は出る太ももの肉離れも今季はなかった。8月20日に行われる全道ソフトボール大会に向けてバッティングと身体を鍛えるか。

 

7月20日朝。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ノータッチ

2016-07-19 04:14:49 | Weblog

前日はまでは熱はなかったが全然さえなかったが昨朝からは見違えるように元気になった。ゴルフが控えていたので気持ちと身体がそれに合わせたのか。

 

ニセコゴルフコースでのゴルフ。俺ばかりではなく誰もが今季のゴルフコースのコンディション褒め合っていることが分かる。ほとんどの人達が「今季のニセコゴルフコースはコンディションがいい」と。

 

2組のコンペだったが珍しく「ノータッチで」との約束でのコンペ。俺は基本的に6インチ・リプレイスコンペでもノータッチでプレイしているが、ゴルフは打った箇所からボールを動かさないで打つことが基本。いわゆるノータッチでのプレイでないと面白みがない。前半はダブルボギースタートだったが41。後半はパースタートだったが48。2つのパー5で8を叩く。当たりそこねのOBとバンカーショットの下手さだ。それでも家での特訓の成果が出てアプローチは良くなりつつある。後はバンカーショットだけ。そのうちに良くなるだろう。

 

俺の腰痛、ゴルフにそれほど影響していない。ただ、腰痛をかばうショットがあった。過去、ギックリ腰で動けないことが2回ほどあったが、今回の腰痛はちょっとしつこい。腹筋、背筋を鍛えて治そう。

 

3連休、ニセコの賑やかさとは縁遠かった。道の駅ビュープラザとかニセコミルク工房の賑やかさを見ていない。それなりの天候だったので相当な車や人が入り込んだろう。この3連休、無駄に過ごしたようなノンビリ出来て良かったような、だ。

 

今朝は早朝ソフトボール最終戦、目覚ましを3時45分に合わせたがその前に目が覚めてしまう。ただ、以前は3時半前から明るくなって自然と目が覚めた。今は4時過ぎても薄暗い。夜明け、日の出が段々遅くなっている。

 

それにしても全英オープン、日本人ゴルフファーだらしなし、だ。

 

7月19日朝。今朝は雨模様、早朝ソフト中止かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三者三様

2016-07-18 04:34:51 | Weblog

調子が悪かった。風邪の引き始めのような感じでほぼソファーに寝たきりだった。テレビを見ては寝て、覚めてはテレビを見た。それでも寝てばかりではダメと思い17時からの全町ソフトボール大会に向けた練習会には顔を出す。人間何が大切か「元気」な身体だなと改めて思う。

 

1日中寝ていたので書くことがない。で、関係はないけど元都民の一人として都知事選挙について感じたままを言わせてもらう。有力3候補、誰がなったとしても魅力は感じられない。女性候補、顔が美しくないと言ったがそれは取り消しさせてもらう。当選したら都議会解散だ、などと宣言し喧嘩をふっかけている。自民の推薦を得られなくても自ら手を挙げて立候補したのは勇気がいる。それは評価するところだろう。

 

自公の推薦を得られればとの条件付きで立候補した元岩手県知事、東京の顔ではない。知事経験者で実力はあるかも知れないが面白みもなさそうだ。前例踏襲の手堅い政治を行うような雰囲気はある。新しい、大胆な発想とは縁遠いような気がする。

 

76歳のジャーナリスト。76歳の政治未経験者に都民は知事を託すのか。出馬時、公約はこれから考えると言ったが公約も決まっていなくてよく野党連合は推薦をするな、信じられない。

 

三者三様、イマイチ魅力に欠ける。一見魅力に欠ける人が知事になった後に実力を発揮するかも知れないけど。まあ、舛添君も人気があったが、あんなにケチな野郎とは思わなかった。誰かが都知事になるけど都民は誰を選ぶのだろう。

 

7月18日朝。この白い花、かすみ草(?)がいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酩酊会

2016-07-17 05:01:11 | Weblog

早朝ペタンク練習会には7名が集まった。少なくても4名集まればそれなりに盛り上がるが、7名だとさらに盛り上がる。ニセコ小学校の隅っこにペタンクのコートを二つ作ってある。ここで練習するが、一投にこんなに声、歓声が上がるのかと。この盛り上がりなら来年の森町の大会も楽しみだ。これをどう普及させていくか、無理することもないが、年配の方にはいい運動だなと思うので徐々に普及させるか。

 

昨夜、倶知安のホテルで北海道の酒蔵11社の日本酒を飲む会があった。総勢40名以上参加したのか。ニセコから11名プラス参加しバスの送迎付き、日本酒飲み放題、摘まみ付きで4000円とリーズナブルプライスだった。最初の一口は「(それぞれ)違うな」と感じることが出来るが二口目からは「同じ日本酒」だった。

 

たいがい、最初はビール、次は日本酒か、焼酎を飲む。一緒に飲む方が「焼酎」といえば俺も、「日本酒」といえば日本酒だ。

 

しかし、この催し、ホテル側にやる気を感じない。もっともっと人が集まるのではと思っているが例年3,40名しか集まらない。スタッフも少ないのだろう。汗だくで対応してもらった。俺はこの銘酒会気に入っている。来年ももっと集めて飲みに行く。

 

ニセコの街も三連休で混んでいるのだろう。ビュープラザ、ニセコミルク工房は駐車が出来ないほど人や車が集まったのか。昨日は草刈りをしたら後はやる気が起きない。連休1日目をノンビリ過ごす

 

7月17日朝。元気がない。風邪を引いたのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝

2016-07-16 04:53:11 | Weblog

今年の4月になくなった山際さんが残してくれたものは数多い。そのうちの一つがペタンクだ。仏生まれの鉄球を投げカーリングのルールに似ている遊びだ。北海道にも愛好者が多く、各種大会も開かれている。

 

ニセコでも近藤地区を中心に細々山際さん意思を次ぎ、練習会を行っている。7月に入り、土曜日の朝6時から小一時間近藤小学校グランドで行っていて、結構盛り上がっている。これからペタンクに行かねばならぬ。しかも月1回新聞の無料チラシにも案内を出したという。案内を出して参加者が来た試しはないが少しでも参加者を増やせればと。

 

6月とか7月は昼間の時間が長い。だから6時からの練習会でも全然問題はない。しかしながら夏至が過ぎてほぼ1ヶ月経つと日の出が遅くなり、日の入りが早く、日中の時間が段々短くなる。こうなってくると気持ちがちょっと暗くなる。冬に向かっていくのがわかる。冬が決して嫌いな訳ではないが、何がそうさせるのか。

 

全英オープン、The openを少しだけみた。色々なゴルフ中継があるが全英が一番スリルとかスコアのアップ・ダウンが多い大会はない。中継を見ていて飽きが来ない。日本人8人挑戦し、予選を通過したのは二人、あの松山君も予選落ちだ。日本人の活躍が見られないことは残念だが全英オープンは面白いし、迫力がある。

 

今年は6月の天候が不順だったが、7月に入っていい天気が続いている。この3連休はどうなるか、予報を見ていないが初日の今日は先ず先ずいい天気だ。7月に入って世間は夏休みだがニセコに来て17回目の夏だが「夏休み」の意識が全然ない。茹だるような暑さがないのが夏休みを感じさせないのだろう。毎年夏休みを感じずに夏が終わっていく。この3連休、何処かの山に登るか。

 

7月16日朝。ペタンクをやろうぜ。立派な工場があるのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加