ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

コメント

2017-12-17 07:19:23 | Weblog

 いい感じで雪が降っている。ただ、気温が高め、と言ってもマイナス2度くらいだが、その気温では吹けば飛ぶような粉雪ではなく、ちょっと湿っぽい。ニセコの気温はやはりマイナス5度前後がいい。マイナス2度とかプラマイゼロの気温は汗がかくほどだ。

 午後に突然来られたお客さんで、東京に住んでいて、結婚を考えていて、ニセコに家を持ちたい、将来は住みたいという日本の若者。「外はマイナス2,3度だが体感はどお?」と聞けば「暖かい。信じられない」と言う。雪が真綿になって暖かいのだ。風がなければマイナス2度だってシャツ2枚でも外に出られる(短時間だが)のだ。俺がいくら体感はプラス10度だ、と言っても体験してもらわないことには。感じのいい若者だった、な。

 某楽器が我が家に持ち込まれた。近所の方が運んでくれたのだ。何でこうなったのかは判らない、覚えていない。酒の席で何か言ったのだろう。かすかに覚えているのは近所でジャズコンサートがあり、近所の人が集まってそこで「タテノさん、これをやれば、豊里でコンサートが出来る」と言われたような気がするし、「やってみるか」と答えたような気もするが。

 楽器用のCDも付けてくれた。これを見て覚えろというのか。俺は楽器の頃から楽器なんて触ったことがない。そんな環境では育っていない。野や山を駆けずり回っていた。音符も読めない、カラオケで歌ったこともない。でも、とりあえずはチャレンジするか。生きている間は常にチャレンジ「高め」の目標を置くか。

 

 コメントを頂いた。「個人的には、ニセコの外国人旅行客の動向、日本の観光立国戦略について、
外国人から見た日本、といったテーマに興味があります。最近、外国人が多いニセコに関するネタが少ないので、ぜひよろしくお願いします。」と。たかが酒好きの初老親父のブログだ。正直、いつ止めるか考え中のブログだ。タダ、こうゆうコメントを頂くと見てくれている人も居るんだ、とやる気にもなる。意に沿わないコメント、馬鹿にされたようなコメントが7月4日のブログに届いている。多分、名指しだったので俺をよく知っている人からだ。面と向かっていってくれればいいのに。返事していいものか、返事を期待しているかわからないけど。

 

12月17日朝。今朝もいい雪が降っている。カケスとゴジュウカラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

排雪

2017-12-16 06:46:34 | Weblog

 アパートの屋根から落ちる雪で窓が塞がったのでどうにかして欲しいとの連絡があり、本来なら業者さんにお願いするところだが「やってみるか」と思い、スコップとハンマーを持って除雪を始める。ハンマーは屋根から落ちて固くなった雪を叩き柔らかくしスコップで吐き出すため。初日はスコップが少しいかれていて切れ味がない。しかも、固くなって雪もあってかなり疲れる。しかも、屋根から落ちそうな雪もあって退散。

 二日目の昨日は切れ味の良い、購入して間もない新しいスコップで挑戦。スコップが切れ味良いか否かで随分と捗り方が違う。二日間で7,8立方センチほど排雪したのか。俺の育ちは農家なので力仕事はお手の物。普通の人より断然早い(と思う)、巧い、何処かの牛丼屋さんのよう。二日間で背中は汗だく、いい運動になる。でも、これっきりにしよう、後は専門家に任せよう。

 

 夜、ライオンズの例会が某ホテルのバイキング形式の飲み放題、食べ放題のイベントがあり、それに合流する。会場は一番大きな「hokkaido」という「昔は結婚式で何回も来た」という結婚式も大きな会議も出来るところ。

 円卓のテーブルの隣は70代後半の俺を麻雀で誘ってくれる人、そして左隣は88歳、今年ゴルフを93ラウンドやったという方。二人の持ってくる料理を見て驚いたが「そんなに喰えるのか」と思うほど運んでいる。88歳の人が70代後半の方に「お前、そんなに食べられるのか?」と。俺に言わせれば88歳の方にもそう言いたい。でも、双方とも少しは残したがほぼ食べきったし、何度か別物も運んで食べていた。凄い食欲だ。「食べられなくなったら終わりだ」と88歳の方が言うが元気な証拠だ。

 終わってバスで駅まで運んでもらったのが9時半前後。タクシーが掴まらない。何か、電車も動いて居なくてバス輸送とかで出払って居たのか。やっと掴まって運転手として話をしたら、ニセコ・俱知安では一番の大手が25台のタクシーを有し、次が10台、もう2,3社が4台ずつとか50台弱タクシー数。運転手さんの休みもあるので常時40台前後のタクシーが動いて居る計算になるという。この時期、タクシー会社に電話しても中々出てくれないほど混んでいる。何処の会社も忙しいのだ。

 

12月16日朝。除雪車が入った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンポーン

2017-12-15 06:07:02 | Weblog

 昨日も滑りに行った。いつものニセコヴィレッジコースだが、たまたまスキーインストラクターの大群とゴンドラ乗車が一緒になってしまい、5,6分待ちがあったが、昨日も空いていた。それにしてもインストラクター、30人くらいは居たろう。若い西洋系の兄ちゃんネイチャン達だった。

 一本目のゴンドラに年配夫婦と女性と俺、4人で乗った。年配夫婦は都心から来られたので、そんなところに住むところがあった、と聞いてしまうほど、サラリーマンの飲み屋の聖地に住んでいた。俺が聞いた。「駐車場代だけでも5万円位するの」と聞いたらピンポンだった。俺の隣の座った女性は一人で九州から来られていた。「じゃ、一緒に滑りますか」と聞いたらokだった。2本目、3本目も一緒に滑り、2本目のゴンドラ内で「仕事は看護婦さんですか」と聞いたら驚いた様子で「何で分かるのですか」と。こちらもピンポンだった。この時期、一人や二人で来る日本人女性の80%はその職業だ。それにしても一人でスキーに来る、好きなんだな。珈琲をご馳走し別れる。

 ホテルの珈琲が値下がっている。2,3年前は1000円だったのが700円前後になっている。それでも消費税やサービス税みたいなものが付いてくるのでそれに近いが値下げしていた。初めて珈琲に消費税が付く珈琲を呑んだ。

 

 居酒屋の親父さんが亡くなった。68歳だった。ニセコに来て初めてこの店に行った時には「ナンだ、この店は」と思った。とにかく、無愛想だったのだ。「いらっしゃい」も聞いたことはなかったと思う。目を合わせることも少なく、合わせればにらみ付けているような、怒られているような、俺より怖そうだった。

 会合とか飲み会とかで何回か行くうちに少しは慣れてきた。地元の人や役場の方達と呑むとこの親父さんの店だった。愛想は良くないが「人」がが良かったのだ。無愛想の影に隠れていたが優しかったのだ。ニセコ町民から愛された親父さんだったのだ。町長杯のゴルフコンペに「協賛して」と言えば喜んで出してくれた。俺もこの店でわがまま言えるようになったと思ったらこの状況だ。68歳、俺より一つ上だったのか。身近になってきているな。合掌。

 

12月16日朝。堆積された雪で車のすれ違いも一時ストップするほど。昨日の羊蹄山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-12-14 05:34:47 | Weblog

 今年1年間の世相を表す漢字が「北」になった。そうきたか。清宮君が北海道に来ることも含まれているようだ。北は北海道、だが本来はミサイルを発射する国がメインのようだ。

 で、今年1年というか来年も含めて俺の漢字は「高」にした。高齢化もあるだろう。高血圧気味もある。それらの高も含まれるがちょっと「高い」目標を設定した。ゴルフのハンディをシングルにすることもあるがタダのシングルではなく限りなく片手シングルにすること。片手シングルは相当高めの目標設定だ。今のハンディは12,シングルは間近だがこれからが大変、まして片手だ。とにかくチャレンジする。やはりいくつになっても目標を設定することは大事なことに気付いたのだ。生きて行く限り目標を設定する。だから今年はここでは書けないこともあるがもう1,2点チャレンジするものもある。

 

 太平洋岸にある伊達市に野暮用があり、行ってきた。ニセコから太平洋岸までは約30キロ、伊達市までは50キロの距離だ。驚いたのはニセコは大雪、積雪1メートルくらいある。去年のピーク近くの積雪だ。それに比べ30キロ走ったら道路はアスファルトが顔をだし、乾燥している。平地には白いものが本の少し散らばっているだけ。同じ北海道で、たかが30キロしか離れていない太平洋岸ではほとんど積雪がないのだ。こんなものなのか。

 

 例年、朝の8時頃にはお願いしている除雪屋さんが除雪をしてくれている。だが、今年は何故か遅い。昨日は11時頃になった。積雪50センチほどあったので除雪してもらわないと普通車は身動きが取れない。そういったところが何カ所もあって除雪に時間がかかったのでそのしわ寄せがあったのかも知れない。この時期は何事も大目に見ないと、少しは我慢しないと。

 

12月14日朝。ところで写真は映っているのか。我がパソコンは変な感じになっているが。写真は伊達市内の道路。呑みたいと思っていたウィスキーが弟より贈られてきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛吹雪

2017-12-13 05:30:00 | Weblog

 昼飯を喰った後、「麻雀やるよ」と電話がかかってきて、午後麻雀を行う。いつも方からの誘いだが、相手する方は毎回違う。3ヶ月ほど前にやった時には珍しく(?)一人負け。昨日はトントン、暇つぶしにもってこいだった。

 麻雀室は戸やカーテンも閉めているので外の状況は判らない。一人の方に家からだろうか、電話があったようだ。「外は凄い雪らしい」と。半チャン4回終わった後に帰ろうとしたら吹きだまりもあったろうがタイヤ半分以上埋まっていた。乗用車なら敷地から脱出出来ないほど。外は吹雪で夜道、やっと帰れた。

 メイン道路の66号線は除雪が入り、問題無かったがそこから枝分かれした三ノ原線は除雪されてなく、皆さん帰って来られるのか心配になった。そこを通ってアパートに行く同県人に「大丈夫か」とショートメールを送ったほどだ。雨が降った後の吹雪、よくあるパターンなのか。夜呑みに行く予定をキャンセルしたほどだ。想像するに5,60センチの積雪だろう。

 よく積雪のニュースが入ってくるが「そんな雪たいしたことないだろう」と思うところが放映されていてこの近辺はニュースにならない。積雪を測量する測候所とかがないためらしい。それにしても夜、屋根の雪が落ちる音、かなり大きかった。外は暗くて判らないが相当積もっているのが想像出来る。

 ジャパンのサッカー、ものたんねぃ。ワールドカップ出られない国を相手に大苦戦。これでベスト16とか8と騒いでいるのがおかしいだろう。せめて予選は1勝しよう、くらいの実力しかないじゃないか。ハンディキャップ14とかの男が片手シングルを目指しているのと同じじゃないか。無理だろう。

 とにかく、今年は雪が多い。スキー場を持つ町としては天からの最高の贈り物、少し早いクリスマスプレゼントだ。少しの吹雪は我慢しないと。

 

12月13日朝。除雪車が通ったが大量の雪を除雪している音がした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

眩しい。

2017-12-12 06:53:04 | Weblog

 大荒れの予報だが起きた今の時点では静かな天候だ。積雪もほとんどない。昨朝は雨がふり、いい感じで降り積もった雪を2,30センチは減らしたろう。道路をツルツルになるし、雨は天敵だ。昼間車内の温度計はプラス3度前後、ニセコの冬はマイナスじゃないとダメなんだ。プラス3度なんて暑くて暑くて。

▲ジャパンと北朝鮮のサッカーの試合を見たが、「これが日本代表?!」と思わせるほど見て居て呆れた。スピードがない、縦パスがない、横パス、バックパスでボールを回しているだけ。それでもカットされるし。攻撃する、点を取るという意識が全然見られない。前髪が邪魔ではちまきしているヤツなんかもいた。今時鉢巻きして何になるのだ。邪魔なら髪を切れ、だ。それにしてもお粗末だ。俺は野球派だが野球の国別対抗なんかを見て居るよりサッカーの方が面白く感じていたのにあんな酷い試合を見せられてガッカリだ。監督替えろ、だ。

▲それにしても大谷君の入団会見、眩しかったな。外での中継でお天道様の光もあり、眩しそうにしていたが、その眩しさとは違う。身体から、顔から滲み出てくる眩しさがあった。光り輝いていると言ってもいいだろう。スピーチも、その仕草も堂々としたものだ。これが23歳かい?と。やっぱりスーパースターは違うのだ。光輝く「オーラ」が自然と出てくるのだ。オーラにはオーラがないけど。

 彼は今年怪我してリハビリに徹した。これが来季に良い影響を及ぼすように思う。今年ピークで来年渡米となるとピークが過ぎたのでは、と心配になるが十分な充電期間があったので彼はやるぜ。でも、どのくらいやってくれるのか楽しみがあるな。彼の活躍が野球少年を掘り起こしてくれれば最高なんだけど。

 

 今週末からニセコは混んでくる。それまでには3,40センチ積もってくれないとお客さんが帰ってしまう。何とか降ってくれ。

 

12月12日朝。ブログの写真見えているのかな。俺のパソコンでは見えていないけど。危険な氷柱の写真、昨日の雨で落ちてくれて助かった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トーク

2017-12-11 06:11:31 | Weblog

 昨朝の朝も絶好のスキー日和。ニセコヴィレッジスキー場に着いて、さあ、リフトに乗るぞ、と思ったら靴を履き替えていないことに気付く。スキー靴を履こうとしたら家に置いてあるのを思い出す。スキー靴を車内に一晩中置いておくと冷えて固くなってしまい履くのに苦労する。そのため、少しでも温めておくと履くのがスムーズになるために家の中に置いたのだ。それを忘れてしまっていた。

 少しでもケチが付くと止めてしまうが、昨日は戻っても往復30分だからと自分に言い聞かせて家に戻った後に再度スキー場へ。ゴンドラ3本滑って家に戻る。未だ未だスキー場は空いていた。

 このところゴンドラに乗った時に一人の場合が多いが、最近は一緒に乗った方に声掛けをすることが少なくなった。が、昨日、ゴンドラ内で外国人から「英語話せるか」との声がかかった。久しぶりに外国人と話をする。彼はサンフランシスコ生まれで今はハワイに住んでいるという。スコーバレーというスキー場で滑るらしいが粉雪はニセコだと。そしてルスツにも行ったがこちらも良かったと。夜は俱知安でラーメンとかを食べているようだ。彼はハワイのヒルトンに勤めていて、ちょっとしたオフシーズンは大分安く宿泊出来るようだ。社員割引だろう。

 ニセコファイターズ後援会がファイターズの選手2名を呼んで町民とふれ合うトークショーを行った。一応、ファイターズ友の会なので二人、大島捕手と谷口外野手のトークを聞きに行った。今では驚きもしないが前列2列目までは女性、70人ほど集まったうちの50人は女性群、女性ファンが多いのだ。昔のプロ野球は圧倒敵、9対1で男性ファンが多かった感じがしたが、今は女性ファンの方が多いのではと思う。

 去年は白村投手一人で来てくれたが今年は2名、気さくに話をされて行った。朝8時からの大谷の入団会見をテレビで見て、その光り輝く表情と比較すると、彼らからはプロ野球の選手だ、という「オーラ」がなかったかな。

  

 大いに期待したリゴンドーとロマチェンコのボクシング世界戦、全くの期待外れ、リゴンドーが途中棄権した。テレビの前だったが「金返せ」と怒鳴りたいほど。尾川君も勝つには勝ったが、手が出ない、途中でこちらはスイッチを切ったほど。ガッカリもガッカリだ。最低な世界戦だ。

 

12月11日朝。この時期の天敵、雨だ。かなり降った。写真が巧くアップ出来ない。何かがおかしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ささやき

2017-12-10 05:19:04 | Weblog

 小谷君がメジャーの球団を決めた。今日の8時から入団会見が予定されているようだが、西海岸の、小さな町の球団になって、予想が当たったような感じで嬉しい。俺は彼の行く先はサンディゴ・パドレスかと思っていたがアナハイム・エンジェルスとは。アナハイムと言うところは行ったことがないのでグーグルマップで調べたが、国道5号線も走っているので何かニセコのようだ。近くにゴルフ場はあるかと調べたら3,4箇所ありそうだ。何よりも球場のスケールが違う。この駐車場の広さは何なんだと。

 ちょっと心配なところがある。入団先を次々に断って敵を作ってしまったことだ。最初から入団希望球団をもうちょっと絞っておいた方が良かったのかと。彼の入団が家を建てる時と一緒にしてはいけないが、家を建てる際に7,8社の工務店から見積を取り、その中から選ぶよりは、2,3社に絞って見積もりを取り決めた方が、何というか断る数が少ないだけ気が楽というか、迷惑がかからない。そういった点で断った球団からはその気にさせておいてなんだ、となるかも知れない。あまり関係ないか。

 それにしても自分で行動し、自分で決定したことは大いに評価できる。これが両親を伴って、あるいは関係者の意向とかを気にしながら決めるのではなく、自分で即決したことは彼の意思、素晴らしい。

 ここ1,2年の間に彼の応援に行って、ゴルフをして、が出来ればいいけど。でも、チャンスはチャンスだ。小谷君が作ってくれたチャンスだ。「おい、アナハイムに来て応援してゴルフをしたらどうだ」というささやきが聞こえている。このささやき通りに動くのが俺なのだ。ああ、ささやかれている。ささやきに聞こえる。参ったような嬉しいような、だ。年齢的にも最後かな。

 

12月10日朝。今日のボクシング、ロマチェンコ対リゴンドーの一戦、どっちが勝つのかわくわくする。写真のアップが出来ない。どうなっているのかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水掛

2017-12-09 06:53:08 | Weblog

 たかが1時間ほどだが昨日もアンヌプリ国際スキー場で滑った。こちらもガラ空きだ。一部滑れないところもあったが先ず先ずのコンディション。ゴンドラ4回降りて終わり。ちょっとした準備運動だ。

 

 凄いニュースが流れてきた。x岡八幡宮の宮司さんが刀で、しかも弟に殺された事件だ。俺も江東区に住んでいたいので、こちらの神輿を水をかけられながら1度だけ担いだことがある。ここ数年行っていないがニセコに来てからも正月に深川七福神でお参りに何年も行っている。こんな場所で骨肉の争いが起こっていたとは。正月前にこんな事件が起きてお参りする人が居なくなってしまうのでは、と。ビックリしたなモウ。

 

 12月からニセコで住み始めた若者夫婦から「お礼も兼ねて」とのことでお誘いを受けた。この二人、雪が降っていても羊蹄山に登ってしまう様な山男女だ。一見逞しくは思わないが凄いのだ。この雪に憧れてニセコで住むようになったが「私達は雪が降っていないと滑らない」とか言っている。俺は雪が降らない、ある程度青空が出ている、足下がよく見える状態でないと滑らない。俺の反対の条件で滑るようだ。信じられない。今期のこの雪に二人とも満足していた。ワクワクしていることも判る。

 

 お誘いを受けた寿司屋さん、混んでいた。いつの間にか満員になっている。15日以降は早い5時からでないと予約が出来ないようだ。それにしても凄いな。

 

 来週の15日以降はスキー場も、レストランも、町の居酒屋も混む。今週いっぱいは空いているだろう。

 

12月9日朝。今朝は寒い。津々と雪が降っている。ところでいい写真をアップしているがどうも変。どうなっているのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいの間

2017-12-08 06:15:18 | Weblog

 昨日も普段よりは1時間ほど遅れたが9時半からニセコヴィレッジスキー場で滑る。ゴンドラを3本滑って終わりとしたが、ちょいの間で滑れることがいい、スキーリゾートに住んでいる特権だ。それでちょっと思ったが、上着は普段の下着、yシャツ、そしてスキー用のウェアで十分だが、ズボンがスキー用のズボンだと若干履き替えが面倒だ。昔流行ったオーバーズボンでも買って、気が向いたら滑る体制にしておくのもいいなと。普段の格好にオーバーズボンをはいて、スキーウェアを着れば十分に滑れる。これだと俱知安の帰りにヒラフを通れば「ヒラフでちょっと滑っていくか」となる。着替えるのに1,2分で済む。そして滑れる。それこそ手軽なスキーとなる。勿論、スキー板、靴などは車に積んである。今度オーバーズボンでも買おう。

 それにしても昨日もスキー場はガラガラだった。おそらく今週の土日からは相当混むだろうからこの空いた期間は今日までか。ライオンズのクリスマス会で当たったランチ券でヒルトンのバイキングを食べたが、レストランもガラ空き、丸で3月の終盤のような感じ。

 

 バイキングの食べ放題、喰えなくなった。それなりに料理は揃っているが食べたのはちょこっとだ。「あぁ、喰ったぁ」と夢中で喰った若い頃が懐かしい。人間って巧く出来ているなと思う。若い頃、金のない時期には食べたくても自由には食べられない。自由に食べられる様になった頃には食べられない身体になっている。

 

 1ヶ月ほど前か、札幌のタクシー内で大暴れしたのが居た。後日、弁護士が犯人だったのが判ったが、昨日のニュースでは「書類送検された」だけで本人の名前が報道されなかった。ネットでは名前が出ているようだが、何で名前を報道しないのか、これが酔っ払ったタダの若者や無職のオッサンなら間違いなく名前が報道されるだろう。なんでだ。

 

12月8日朝。写真が巧くアップ出来ていないかも知れない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人の感想

2017-12-07 06:15:55 | Weblog

 イヤイヤ、良く雪が降る。12月初旬にこんなに降って1月2月まで保つのだろうか、と心配になるほどだ。例年、12月が少なければ1,2月で埋め合わせする。トータル的に見れば例年同じくらいの降雪量になる、と言われている。12月初旬で去年のピーク時の積雪量の感じがする。しかも、粉雪で外国人スキーヤーが奇声を上げるほどのものだ。

 この時期、何処も空いていて居る。ゲレンデもレストランもだ。もったいない時期に大量の雪が降っている。無駄な雪にならないのか。でも雪が降り続くニセコ、いいね。素晴らしいね。

 

 最近テレビを見ていると何年か前に盛んに宣伝していた「コウテイ」とかの薬、呑んで膝や腰の痛みをなくすような薬の宣伝がなくなっている。階段をやっと登れる様な人がそれを呑むと駆け上がることが出来る、そんな薬の宣伝だ。確か、八千草薫さんが広告に出ていて、ソフトバンクのユニフォームの袖口にもワッペンが貼ってあった。そのくらい勢いのある企業だったが、どうなっているのかな。その頃の宣伝を見ていて、「絶対にあり得ないな」と思っていた、そんなに調子よく直るはずないだろうと。今も元気な企業なのだろうか。売れていて、膝、関節にいい薬だったのか。「個人の感想です」とか宣伝の巧さ、どうなっているのかな。

 

 英語のCDを聞き流すだけで英語が話せる様になる、そのようなコマーシャルをしている英会話教材も出ている様だが、「そんなのあり得ないだろう」と思っている。如何にも聞き流しているだけで話せる様になるようなコマーシャルをうっているが聞いていれば眠くなるだけだろう。ゴルファーの石川君をコマーシャルに使っているが、そんなのあり得ない、と。どっかのマスターも購入して聞いたらしいが「1日で止めました。」。個人の感想ですと断っておけば何でもいいのか、だ。

 

 昨夜はライオンズクラブのクリスマス例会。子供を連れた3組の家族が参加してくれて、賑やかだ。子供らも年々大きくなっていくのが判る。そして先輩達の衰えも感じる。自分だけ変化していない様な書き方だが「個人の感想」だから、まあいいか。

 

12月7日朝。今朝も除雪車が通った。写真は昨日の朝。毎日車の雪下ろしからスタートする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何処も空いている。

2017-12-06 05:26:29 | Weblog

 先ほど、道路に除雪が入った。少なくても15センチ以上は今朝も積雪があるのか。それにしても12月初旬にしては結構振っている。まるで1ヶ月早まっている感じがする。

 昼飯にヒラフのうどん屋さんに行った。丁度12時頃に着いたがお客さんは二人だけ、その後、何人かは入って来たが満席にはならなかった。常日頃は待ち行列ができるのに。

 うどん屋さんだけではなかった。うどん屋さんからソバ屋さんを覗けいたがソバ屋さんの駐車場の半分が空いていた。ソバ屋さんもそんなには入って居ないのか。うどんを食べた後、ヒラフのスキー場を見て回ったがこちらもガラガラ、広いスキー場に滑っている人はまばらだ。

 この時期、11月の下旬から12月の中旬までは今まで雪不足でそんなに滑れなかった。だが今年は雪も豊富、毎日降っている。観光客が混み出すのは12月中旬から、だから今は地元民のためのスキー場と言っていい。こんなにガラ空きなスキー場はここ最近ではない。絶好の滑るチャンスだ。

 毎年俺の滑り初めは12月後半だ。年に寄っては1月に入ってから滑る。こんなに早く滑り始めたのは初めてではないのか。昨日も滑りに行くかどうか迷った。スキー場が黒い雲に囲まれていて気温も低そう、そんなことで躊躇していたら電話があって「これから伺います」と言われてしまった。

 午前より午後天気が安定したが午後からは滑る気はないのだ。朝一番で滑ることしか頭にない。でもこの1週間はいつでも滑る体制にしておかないと。

 

 毎年ニセコにゴルフしに来る名古屋の鶴チャンから来年6月8日から3泊でのゴルフツアーを予定しているとのメールが届いた。こちらはゴルフが出来なくなって1ヶ月経つ。それでも来年のゴルフのスケジュールが入る。嬉しいことだ。

 

 大谷君が俺の考えていることと同じ考えなのか。西海岸の、それほど大都市でない、弱小球団に入ればいいと言っていたことと同じような感じで球団選びをしているではないのか。ヤンキースから「チキン」と言われた様だが関係ねぃ。自分の意思を通せ、西海岸なら何処のチームでもいいぞ。大谷を応援しながらゴルフツアーに行く、一度は諦めた米国でのゴルフ、チャンスが出てきたぞ。

 

12月6日朝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最高!

2017-12-05 05:50:53 | Weblog

 朝起きれば快晴、無風の状態。絶好のスキー日和だった。朝飯を喰って用意してスキー場に向かう。8時半過ぎに着いて意外だったのはお客さんがいないのだ。滑っている人が極端に少ないのだ。だからゴンドラも貸し切り、何よりも大きなニセコヴィレッジスキー場まで貸し切り状態だった。

 ゴンドラを3回乗ったが1回目に滑った箇所は俺の滑った後ともう一人滑ったか、くらいの跡しか付いていないのだ。貸し切りだ。 

 確かに、この時期としてのコンディションはいい。例年滑り初めは竹竿でバッテンマークが付けられていてここは危険だから避けてくださいのマークがあるがないのだ。俺は新雪は滑らない。いつも気が向いた時、しかもコンディションが良い時に一人で滑るので、一人でバックカントリースキーとは行かない、勇気がない。ゲレンデを滑り、一気下りが丁度良い。

 

 こんなに早くスキーシーズンが訪れるとはほとんどの人は思っていなかったのか。平日の月曜日、12月初旬、絶好だった。ニセコに住んでいて良かった、幸せだと思った。

 ゴンドラ3本で止めたが、休憩してもう2,3本滑りたかったが、初日に無理することは無いかと止めたがもう2時間くらい滑れたかな、の感じだ。いゃー最高だった。

 

 過去何回か滑り出しの時に忘れ物がある。スキー場に着いて準備を始めると「靴」や「スキー板」、「ストック」を忘れたことがある。今回は珍しく何も忘れず滑り出すことが出来た。惚けが出るのだ。まあ、今期は順調なスタートが切れた。それにしてもこの時期お客さんがいない、滑るチャンスだ。今日も行くか。

 

12月5日、世間ではボーナスの時期か。サラリーマン時代は12月5日、今日がボーナス日だった。忘れることはないのか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

醤油

2017-12-04 05:37:17 | Weblog

 昨日の昼間の気温は0度前後、久しぶりに道路のアスファルトが顔を出した。関東の0度と言えば非常に寒いが雪が降った後の0度の体感温度はプラス10度、汗ばむと言わないが随分と暖かく感じる。積雪がまるで綿のように暖かさを保温しているのか。俺がニセコに来て感じたというか驚いたのは体感温度、毎回言っているがプラス10度だ。

 今朝起きて見れば数センチの雪が積もっているだけ、今日は除雪車も来ない、雪かきも必要ないのか。それにしても良く降っている。ドンドン降ればいい。

 

 先日、血圧を診てもらった際に「薬を飲まずに下げたい、どうしたら良いか」と女医さんに聞いたら「塩分を控えめに」だそうだ。そして「刺身はわさびで食べて、ラーメンの汁は飲まない、蕎麦はホンのちょっと汁を付けるだけ」と言われる。ラーメンと言えば常に塩ラーメン、ラーメン100杯喰うと98杯は塩だ。でも、随分と最近は塩分控えめになっているなと自分では思うが未だ未だ取り過ぎなのだろう。

 若い頃はお新香には必ず醤油をかけたし、朝出るノリにも醤油をかけた。暖かいご飯と醤油が良く合うのだ。それが今では醤油は使っていない、使ってもほんの僅か付ける程度だ。刺身だって醤油が美味しさを引き立ててくれる。わさびで刺身か、何か侘しいな。何とか薬を飲まずに居たい。薬は百薬の長だけが理想だが。

 

 ファイターズの抑えの投手増井君がオリックスに移籍した。ご苦労さん、いい時に本人も我々も移籍したな、と思う。我々ファンとしては正直別の抑えの投手を用意してもらいたいと思っていた。危なっかしくて見ていらないない場面が多くなってきていたのだ。双方ともラッキーだな。

 それにしてもファイターズを出て行った実松、鶴岡の捕手がまた戻ってくるという。一人はコーチとして戻るらしいが、なんで鶴岡が、だ。去年も年配の捕手を巨人からトレードで取って居る。捕手は清水君で十分、彼を育てろ。

 

12月4日朝。今日の予報気温はマイナス1度からマイナス8度。いいマイナス気温だ。ニセコゴルフコース14番。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦言

2017-12-03 06:33:04 | Weblog

 昨日も良く雪が降った。全然ニュースにはならないが朝、夕と除雪が入った。1日に2回の除雪が入ることは年間通しても数回あるかないかだ。それが12月早々に入ったのは珍しいのか。街中にも堆積された雪が山積み(?)され、出入りに不自由だ。

 

 昨日は俱知安で早朝ソフトボールの仲間と納会。10人ほど集まったのか。総監督は80歳なので集まった選手の平均年齢は丁度俺くらい、60代後半だろう。今年度の成績表が回ってきたが打撃は3割を切っている。出塁率の6割は先ず先ずだが、その他はたいしたことのない成績。まるでファイターズの中田のような成績、立場だ。これじゃ4番バッターは失格だ。

 タダ、全試合と言っても7試合だがキャッチャー、4番でフル出場した。確か、過去5年間全試合出場は俺とキャプテンだけだろう。丈夫なのだ。ここ2年間は太ももに飼っている肉離れも顔を出さず、走れている。

 同じチームにニセコの方がいる。その方は酒を呑まない。その方が送迎してくれてラッキーだ。彼は俺の一つ年上だが冬はスキーのインストラクターをやっている。普段はニセコでやっているようだが昨日は札幌国際スキー場で教えた後、納会に参加している。彼は得意の英語を駆使して外国人にスキーを教えているようだ。そういった人材が札幌にはいないのでわざわざニセコから応援に行っているとのこと。

 そのスキー場では外国人がスキースクールに入る方は沢山居るのに対応出来ないという。英語を使ってスキーを教えるインストラクターは更に数人必要とのこと。趣味のスキーをしていてそれが必要とされる。いい感じだ。彼が言う。「ニセコは何でもカンでも高くなりすぎている。」と苦言。スキー場は全面滑走可能、積雪量も問題無いとのこと。札幌から近いし、こっちにお客さん取られているのじゃないのか。お客さんは利口だぜ。

 で、リフト券の料金を調べたらニセコの3大スキー場の1日券は5500円だが、ここは3600円、グランドシニア65歳以上は3000円だ。ニセコもこのくらいにしたらどうなのよ。

 

12月3日朝。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加