ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

レインボウ

2006-08-31 05:57:19 | Weblog
 朝、iさんの紹介もあり、札幌の家具屋さんにiさんと行く。でかい家具屋さんで紹介者がいないと入れない卸問屋みたいな所だった。担当の副部長さんが出てこられ案内された。5階から1階までオール家具だった。モノやメーカーにより値引き額が相違するようで、値札の半額とまではいかなかったが超デスカウント価格だった。思わずソファを買ってしまった。併せて戸棚も。
 しかし、最近何か買うにしても「一生モノ」。この戸棚もソファーもおそらく一生モノだろう。若い頃は考えもしなかった「一生モノ」、何か年を感じてやだな。

 ビールをホンのちょっと飲んで珍しく夜遅くまで住宅の設計図書きをした。思い出し、思いだしのCADだ。折角、マンツーマンで教えて貰ったのに、しかもお金を出したにも係わらず、僅か3ヶ月で忘れてしまいほとんど覚えていない。常に動かしていないと描けなくなるなキャドは。これが美味く描ければ二級建築士と言えるが、これじゃ、無理だな。情けなしだ。でも、何とか再度モノにしよう。
 8月31日朝、今日で8月も終わりか。あまりスッキリしない天候だ。昨日の夕方、180度の虹が出た。羊蹄山を囲んでの虹だ。美しさはイマイチだったが180度の虹はそうは見られない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモーン

2006-08-30 06:49:40 | Weblog
 昼間、アパートに入りたい若者から連絡があり、案内する。オォ、随分若いな。彼女はちょっと年上かな。さりげなく、若造に年齢を聞くと19才、勤めは某有名ホテルで1年半前から勤めていると。家に来て契約書に記入して貰ったら二人とも薬指にはキラキラ光る指輪。幸せ何だろう、すぐに入りたいと。

 今、1~2年前に土地を買われた方が家を建てている。関東に住み進捗状況を楽しみにしているオーナーには、その時々の写真を撮り、メールで送っている。でも、3軒ほど見て廻っているが全てに特徴があり、いい家だ。大工さんには手伝って貰ったが一応俺は自分で建てた。でも、プロが建てる家はどことなく違う。風雨が強くても雨漏りもしないだろう、揺れもしないだろうな。新しい家、プロが建てた家はいい。

 ニセコマラソン大会が9月17日に行われるが9月に来る留学生アレックス君に出るかとメールを打った。なかなか返事が無かったがメールが来た。「マラソンは好きでない」と。
 同じくニセコマラソンの参加者名簿に広告でも出すかと知り合いで担当である役場の長に連絡を入れたら、間に合うと。急いで甥っ子に広告を作ってもらう。結構いいモノが出来た。バックにカモが飛んでいる絵にちょっとダジャレを駆使して「カモーん、ニセコ」とした。判ってくれる人は少ないかも知れないのでここで披露する。勿論、アイデアは俺だ。「常に遊び心」を!をモットーに行くか。

 ここ2~3日、スッキリしない天候が続いている。お盆が過ぎたこの時期は秋を感じさせるが未だ半袖で一日中大丈夫だ。もうちょっと涼しくてもいいのかな。8月30日朝、蒸している。曇りから雨のようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町内会

2006-08-29 05:29:08 | Weblog
 日曜日の午前中、ウグイス嬢(嬢は不適切か、でもこんなことを書くとセクハラだ)が来られた。でっかいスイカとメロンを持ってきてくれた。某会社の賄いをやっていた方で元気な方だ。
 「今も前の仕事を」と聞いた。そうしたら「必殺遊び人」と即答えが返ってきた。肩たたきに合い、仕事を辞め、職安に行ったりしたら色々あって「うつ」になってしまった、と明るく言う。やっと立ち直り、出かけられるになったことだ。こんな元気な方がそうなるのか、と。
 元いた会社でやはりこの病気持ちのM君も別荘に入っていたが無事退院しました、とのメールが届く。同じ別荘ならニセコに来い、と連絡すると9月後半来るようだ。9月は英国からの留学生も1ヶ月間いるので結構賑やかになる。年賀状のやりとりばかりだった仲間も2組くる。
 夜6時に、町と商工会が主催して「コミュニティビジネス創出塾」とかの集まりがあり参加する。趣旨説明と実際に実践している札幌の極普通の主婦の方の説明があった。ごくごく普通の主婦だが7年も続けているだけあってそれなりの説得力はある。たいしたもんだ。もうちょっと若くしてこのビジネスを立ち上げれば結構な会社になったろう、と思う。俺なんかよりずっとビジネスマンだ。
 その後も聞きたかったが町内会の役員会が7時からあり、そちらに移動する。集まって話をしていると「ありぁ」と思った。新しく町内会に入るという方が来られたのだが、この前、酔っぱらって「町内会に入れ!」と言った相手が挨拶に来られたのだ。ソフトボール大会の飲み会の後に酔っぱらって迷惑をかけてしまった方だ。
 正直、ヘンなことを言ってしまったなあ、と思った。下手に迷惑をかけてしまったようだ。彼の話を聞くと某試験場に勤めていて3年ごとに転勤があり、来春はその時期で単身赴任するつもりでいること。子供達も札幌の学校に通い、もう1人は受験。それで家族がバラバラになる予定での町内会入会。「町内会に入れ」と言ってしまったがこんなことなら入らなくてもいいのに。
 ちょっとバツが悪かった。「単身赴任になったら抜ければいい、そして、酔っぱらいは相手にしないように」と釘を刺す。何を言ってんだか、だ。
 8月29日朝、夕べ雷がなっていたようだが雨は上がっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩く

2006-08-28 05:53:35 | Weblog
 何の予定も無い日曜日でしかも快晴。焼酎インサイドでなかったら羊蹄山でも登りたかった。
 午前中に以前来られたという女性の方が相談に来てくれた。倶知安に住んでいて彼氏が出来て住むところが決まれば籍を入れたいとのことだ。最初は判らなかったがすぐに貸家を探していると1年ほど前に来てくれた彼女だと判った。「ちょっと、太ったでしょう」と素直に言ってしまった。3~4キロ太ったようだが、失礼したか。でも、まあ、幸せそうだったので、いいか。
 一昨日ニセコゴルフコースでゴルフを行ったが、ここのゴルフコースの特徴はニセコ周辺では唯一歩ける、アップダウンのあるタフコースであることだ。しかし、カートの導入でカートに乗ってのプレイだった。歩いてもokのコースだが、コンペで1人だけ歩く訳にはいかないのでカートに乗るが、ゴルフは歩くもの、との古い考えを持っている俺としては面白くない。しかも、二人乗りカートに乗るパートナーはカートに乗るとタバコの火をつける愛煙家。もうちょっと気を遣ってタバコを吸ってよ、と言いたいが言えない。
 コースにはタイヤの跡があり、コースも荒れ、コース管理も大変だろう。ほとんど歩かないゴルフなんて意味はない。打ったボールの近くにカートで行き、打って、またカートで移動。全然歩かないではないか。
 アップダウンのあるタフコースなのでカートが無いとお客さんは入らない、それでカートの導入となったようだが、その意図は判らない訳でもない。でも、何か違うような感じがするが営業的にはやむを得ないのか。まあ、残念だ。
 快晴の日曜日テレビおじさんだった。小・中学生の囲碁、競馬、サッカー、良くテレビを見た。コンサドーレの元監督だった岡ちゃんが横浜監督を辞任した。その後の横浜のサッカーを見たが、4-0の大勝。チームは新監督を求めていたのか。今思えば岡ちゃん、ちょっと暗かったな、笑顔が見えず、いつの間にか暗いチームになっていたのだろう。明るく元気出して行こう。
 8月28日朝、中犬ハナ公に起こされ散歩に出たがtシャツでは寒い。上着を着て丁度良い。写真は昨日も超満員だった喜茂別のうどん屋さん近くの空。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

満天星

2006-08-27 05:25:14 | Weblog
 午後、ニセコグリーンクラブの例会があり、参加。ニセコの蒼い空、白い雲の中、半袖、長ズボンでプレイし、汗もほとんどかかず、最高のコンディション。スコアはまたまた2度打ちやフォーパットで自滅。ったく、毎回毎回同じミスをしている。ゴルフは頭のスポーツだと思っているので何て頭が悪いんだ、と思う。
 夜は表彰式兼懇親会が寿司屋で行われたのでこれにもしょうがなく喜んで参加。この寿司屋さん相変わらず混んでいる。予約で満杯のためか3~5組ほど断っていた。カウンター、テーブル席、小上がり2室が満杯だ。しかも、一組だけは知り合いだったが外の人達はほとんど知らない。花束のやりとりをしていた10人ほどのメンバーはほとんど知らない。そのメンバーと我々のパーティが終了したのが同時刻。寿司屋の前で記念写真を撮っていたので「撮りましょう」と撮ってやる。
 聞くと倶知安の某製紙(?)会社の社員で、歓送迎会を行ったとのこと。倶知安からわざわざニセコの寿司屋まで来るんだ、と。
 二次会をやろう、とのことで寿司屋を後にしたがタップリ飲んで元を取ったので「もういいや」と思い、タクシーを呼ぼうかと思ったが外に出てしまったため、歩いて帰るかと、歩き出す。靴を履いてくれば良かったが草履で来てしまった。それでも歩き出す。
 酔っぱらっていて歩くのに丁度良い天候。空を見れば満点星。特にビュープラザを過ぎ明かりが無くなるとよりクリアに大きく星が見えた。流行の「冥王星」は何処だと。
 しかし、ニセコに来て野鳥には詳しくなったが「星」、「星座」の名前は知らない。こんな満天星を見上げながら、あれが何だ、これはあれだ、とやるために少し星座の勉強でもするか。
 星を見上げながら約1時間弱歩く。5キロほどだ。タクシーで帰ってしまえばここまで思うことは無かっただろう。「鳥おじさん」から今度は「星おじさん」を目指すか。
 8月26日、朝、今日も快晴だ。山に登りたいが、焼酎インサイドだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訳あり

2006-08-26 05:51:08 | Weblog
 何てニセコらしい天候なんだ。スッキリと晴れている。こんな天気が最初から判っていれば羊蹄山にでも登ろうか、という天気。頂上も一日中ハッキリ見えた。残念だな。もうちょっと天候をチェックしていたら登れたのに。
 訳ありそうなご婦人がアパートを借りたいと一昨日来られた。オホーツクの方からだ。物件を見て、契約書にサインをして貰い、免許証の写しも頂いた。借りるに当たってはどなたか保証人をつけて、欲しい旨案内した。
 オホーツクの方から60近いご婦人がニセコに来て仕事を探し、独りで住む。そして、このまま住みたい、荷物もない、という。何か訳ありそうな、ちょっと不安を感じた。何時間後に、息子が保証人になってくれない、との電話があったという。今後どうなるのか。
 今朝、玄関で写真を撮った。そしてブログを打っている。昨日、何をやったか、どんなことがあったか思い出そうとしているが何も印象的なことはなかったのか、思い出せない。何したんだっけ。そうだ、
 午後、軽トラが家の前で止まった。父子が降りてきた。青森の方でニセコに別荘を持ち、その他土地を持っていて、その土地が売れた御礼に来てくれたのだ。ほんの少し、俺が我慢しなければならないことがあったが無事売れた。多分、弘前では有名な和菓子だな、と思われる最中を持ってきてくれた。しかし、軽トラで青森からフェリーに乗ってやって来るなんて何てカッコいいのだ。公務員という息子もオヤジ似でハンサム野郎だ。
 このオヤジさんは国鉄職員。昔、三公社五現業に勤めていた方達はスキーが上手な人が多い。多分、このオヤジさんもニセコに別荘を持つほどだから相当美味いのだろう。ちょっとノンビリ屋のオヤジさんとしっかり者の奥さん、バランスがいいのだろう。
 後は何があったかな。思い出せないな。8月26日朝、快晴だ。快晴だ。こんなことならゴルフの約束をせず、山登りだったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体調

2006-08-25 05:45:55 | Weblog
 夜、地域神社の宵宮祭を祝い、例年行っている地域の飲み会があった。昔は、豊里地域にも神社があり、26戸住んでいたという。それが段々と減り、神社を維持できなくなり、それで町の神社と合併したようだ。
 現在、豊里地区は11戸、そのうちの1戸が町に転居するとのことで送別会も兼ねた。ここ数年豊里地区には入ってくる人ばかりで出る人はいなかった。ベテランの議員さんの話にもあったが昔のことを知る人は飲み会に集まった人の中にはいないようだ。
 豊里を出る方は40代後半の女性で旦那さんの顔は見たこと無い。その方が嫁入りした頃には5戸しかなかったようだ。全盛期は26戸、それから5戸、最近になって人が増え始め10戸になっている。昔はほとんどの方が農家だったようだ。それが今は一戸しかない。時代は大きく変わっているのか。

 少しニセコマラソンに向け歩く程度の練習をしている。どうにか5キロは足をパタパタさせて走れるようになった。走っていて思う。走り出して弱きというか走るのを止めようと思うことが何度もある。しかし、体調の良くない時は歩き出すが、それなりの体調の時は我慢して走りきる時もある。止める時はちょっとした坂道のもう少しで登り切れる手前で止めたくなる。そこを登り切ればその後も走れる、そんなところで止めてしまう、ちょっとした頑張ろうという気が起きない、甘える。
 体調が良く、ちょっとした頑張りがあれば坂道だって登り切れ、その後も走れる。大事なのは体調だな。体調が良ければ前向きになれる、体調が良くないと止めることしか考えない、考えが後ろ向きだ。これは何事にも言えるな。今日もアルコール・インサイドなんて馬鹿なことばっかり言っていては前向きな考えも行動も起きてこない。この年になると体調管理が一番大事だ、と走っていて思った。
 8月25日朝、日本酒・インサイドだ。朝、中犬ハナ公に起こされ散歩。中犬ハナ公、草を食べて、2回ほど戻す。俺の代わりか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンカチ野郎

2006-08-24 07:21:26 | Weblog
 今年3度目の巣作りをした雀の雛が巣離れだ。朝方は親が頻繁に餌を与えていたが途中全然与えなくなり、三匹の雛が顔出す。三匹で顔を出しため、押されて落ちそうになったり戻ったり。なかなか巣離れしない。前日までは一分間に1度餌を運んでいたが1時間ほど親は近づかない。そうしているうちに巣から落ちるようにして一匹飛び立つ。2匹、3匹目は未だ巣の中だ。旅達は明日になるだろう。
 テレビをつけるたび、早実の斉藤君が駒大の田中君を三振に取り、早実の優勝が決まった瞬間を何度見ただろう。過去2年間は田中君が最後のバッターを打ち取ってガッツポーズだったが反対になってしまった。
 駒大が初優勝、二連覇、そして三連覇ならずの準優勝、北海道民に感動と勇気と色々なものを与えたのは間違いない。NHKから民放まで全てのローカルチャンネルは駒大一色だ。俺も最初のVはたいして感動はしなかったが、北海道の人達は違った。会う人会う人が駒大の話題になり、「たいしたもんだ」と。俺もそのうちに道民になったんだろう、駒大を応援するようになった。勿論、今大会も完全に駒大だ。
 高校野球の泥臭さが似合わない、あのハンカチ野郎が人気を集め、駒大のV3に対し、王さんが、荒木がなしえなかった早実初優勝をさせようとする球場全体の重圧が駒大を「準優勝でもいいか」とさせたのだろう。滅多にないチャンスだったので残念だ。憎くはないけどあのハンカチ野郎がいなかったら駒大は勝っていただろう。タラレバの世界になるからやめるけど。
 ランクルのブレーキが「ドン・ドン・ドン」と来る感じがしていたが友達に乗って貰ったところ車屋に持っていった方がいいと言われ持っていく。前回は前輪のブレーキパッドが摩耗、今回は後輪が問題だったようだ。今度は本当にブレーキの効きがスムーズになった。メカに弱い俺は、ちょっとおかしいと思ったら修理屋さんだな。
 でも高校野球がやっている時には運転していてもそれになりにラジオを聞き楽しめた。今は子供相談室とかでついていけない。高校野球が終わると寂しいな。
 夕方、i夫人が来られた。気丈で元気にやっているようだが時々1人になると寂しくなるようだ。今度、飲みましょうで別れる。
 8月24日朝、曇っている。風が涼しくなってきた。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

四川ラーメン

2006-08-23 06:24:18 | Weblog
 お隣、真狩村の道路拡張工事がほぼ終了したようだ。道路が広く、歩道もタップリ取ってあり、一見非常にビューティフルだ。
 道路広くて綺麗になりましたね、と真狩のその道路に面し商売をされている方に聞いた。「広くて綺麗になったのはいいが、これを機に商売を辞める方が沢山出ている」と。そういえば、時計屋さんも店をたたむとの広告があったし、金物屋さんも無くっているな、そんなものなのかも知れない。農家同様、町中の商売は跡取りがいないのだろう、育たないのだろう。それだけ魅力が無いのか。
 テレビでは釧路の北海道の老舗デパートが営業を停止したとのニュース。半年前は小樽のデパートも店をたたんだ。町中は寂れ、郊外に店を構える大型店にやられてしまうのだろう。
 その商店街のオヤジさんに「どっか美味いところはない?」と聞いた。そこの所に札幌から来た中華屋さんが美味しいよ、と教えてくれた。ちょっと判りづらかったが入った。ランチは5種類ほど、ラーメン、チャーハン、あんかけ焼きそば、四川ラーメンともう一種類あったか。思い切って一番高い700円の四川ラーメンを頼む。「辛いですよ」と言われる。
 1人でやっている割には手際よい。チャーハンと四川ラーメンが一緒に出てきた。ラーメンはちょっとコショウが強いが脂っぽくなくいける。四川ラーメンには具が沢山入っている。それよりも凄いのが辛いのだ。「辛いですよ」と言われていたのでそれなりの覚悟は出来ていたが「うちのは辛いんですよ」と他人事のように言うマスターは40代だろう。食べるだけで汗がダクダク。食べながらこんなに汗が出たのは久しぶりだ。
 夜のメニューも見せて貰った。ランチのメニューよりすこし高くはなっていたが一度は来てみる価値がある。ランチの数種類も食べる価値がある店だ。ただ、辛いのが苦手な人は四川ラーメンは遠慮した方がいい。でも、また、食べてみたい、と思わせる。でも、今度頼む時には辛みを抑えて貰わないと。メニューは少ないが本格的な中華だろう。こんな隠れたところにこんな店がある。今度は単にラーメンを頼もう。8月23日朝、駒大苫小牧一色の北海道の新聞、テレビだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊対闘牛士

2006-08-22 06:11:06 | Weblog
 ニセコ東急ゴルフコースの友の会コンペに参加する。1人で参加するのでどういった人達と出会えるのだろうと少しはワクワクする。
 ヒゲを伸ばされたがどっかで見たことのある人。某ホテルの社長だった。一度はヒゲを伸ばしたかったとのことで現役を退いてから伸ばし始めたそうだ。マスクがいいからよく似合う。某温泉施設を買って、今はそこを経営しているとのこと。凄いな温泉施設を買うなんて。
 もう1人は小樽から来たリタイヤの方。某ホテルの元社長とは小樽の高校同期だったことが判明する。元アルペンのオリンピック選手で俺も2回ほど酒を飲んだことのあるNさんとは小学校から一緒だったとのこと。最近、よく話が繋がる。
 もう1人の女性の方は凄い。キャディさんみたいにボールの方向を見てくれるし、コースを熟知しているので楽だった。しかし、体格もよく、ゴルフも上手い。ボールは男子並みに飛ばす。
 全然知らない同士3人が半日ボールを打つ。東京にいた時には仲間同士でのゴルフが専門だったがニセコに来てからはこういった形で知り合いを作っていくケースがある。「いい心構え」だと思っている。
 スコアは元社長が79で俺は84だ。ビール・インサイドの身体の割にはまあまあのスコアだ。 
 
 熊対闘牛士対決は、熊の駒大苫小牧がやられた。七十何年ぶりという快挙を目前にしてどうも悪役に廻ってしまった感じがするな。あの玉三郎みたいなピッチャー、何気ない感じで投げるけど凄いね。「会社では相場報道用のテレビ画面を高校野球に切り替えて、皆仕事そっちのけで応援しております」とか「私が所属している「広報部」という部署柄か、フロアのTVをつけて、観戦しながら仕事していました。最後の場面では、全員仕事の手を止めて二人の対決に見入ってましたよ。いいゲームでしたねー。」とかのメールが入る。仕事が手に付かず、高校野球をテレビ観戦している風景が容易に想像できる。野球大好き人間なので高校野球が野球人気を盛り上げてくれるのは嬉しい。
 8月22日朝、小雨が降っている。この雨が夏の終わりを意味しているのかな。写真はただの空。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省

2006-08-21 06:26:45 | Weblog
 午後から近藤地区のソフトボール大会があり、喜んで参加。老若男女約三十数名が集まる。去年から始まった集まりだが、まあまあ集まっているのではないか。子供達の生き生きした一生懸命さがいい。
 それにしてもだらしない飲み方だ。2時間もしくは2時間半で切り上げるといった打ち上げだったが結局最後まで残った。途中、家から電話もありそろそろ帰らなければと思っていたのだが。
 また、酔っぱらってしまった。僅か1キロの距離だが運転して帰った。運転していて酔っぱらっていると感じた。車で帰ったのは覚えているので前回よりはマシか。でも、アブねぃ。
 本当にいい年をして飲み方がだらしないし、嫌らしい。毎年何回かこうやって後悔している。酒を飲み始めて40年、年5回こういったことをやってきたとすると200回。200回やっても同じことを繰り返す。反省が生きていないというより本当に心から反省をしていないのだろう。北海道弁でいうと「ミッタクナイ」だ。
 写真は今朝のものだが俺の身体はこんなにスッキリしていない。ビール・インサイドだ。8月21日朝、晴れるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キックバック

2006-08-20 04:58:27 | Weblog
 コードレスマウスが動き出した。動き出すのに必要なハードウエアが届き、セッテングした結果、珍しくセッテングが出来て動き出したのだ。パソコンがより快適になった。
 高校野球が面白いな。駒大苫小牧も何だかんだ苦戦したが決勝進出。強いとは思っていた早実も何て言うピッチャーなんだ、あの剛速球は。しかも、マウンドでハンカチを使って汗を拭うなんて、そんなピッチャー見たこと無い。随分、品があるというか、泥まみれが似合わないクールなピッチャーだな。熊と闘牛士の対決といった感じだな。いい勝負になるだろう。
 今ニセコはメロンが取れだした。トウモロコシも種類によっては食べられ、リッチな美味しい農産物が出てきている。それらがこんな値段で買えるの、と思うほどの値段で買え、食べられる。何て幸せなんだ。
 小学校も夏休みが終わり、二学期が始まったようだ。それにしてもお盆が過ぎたのに暑いな、そろそろ秋風が吹く時期なのに。夏が暑いと言うことは冬が寒いと言うことだろう。メリハリがあっていいんじゃないかな。
 昼間、アウトドア会社のNACの担当者から「キックバック」があったようだ。7月に遊びに来たFさん父子がラフティングをやり、その予約を当社から取った。その関係で何と二人の参加料の1割1050円が戻ってきたのだ。過去何回か当社で予約を入れたが戻ってきたのは初めて。こうゆう仕組みになっているなら当社経由でドンドン送り込み、小遣い稼ぎをしなきゃ。この前のH一家3名のキックバックもあるのかな。期待していなかったので何とも嬉しいな。
 今日の午後から近藤地区のソフトボール大会が老若男女を対象に開催される。その後は当然ならバーベキュウ。最近、こういった大会の後の飲み方がだらしなくなってきている。今日は時間を区切って飲むことにしよう。2時間に区切ろう。でも、2時間半にするかな。8月20日朝、雲が出ているが晴れる予想だ。写真は近くのダチョウ牧場のダチョウ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直行便

2006-08-19 06:22:02 | Weblog
 朝一番で75才の元気なオヤジさんが鍵を返しに来てくれた。2ヶ月間ニセコで家を借りて過ごした方だ。たまたま、ブログでこのオヤジさんが家を借りたい旨を書いたら、それを見ていた方がニセコにある家を貸しても良いということになり賃貸が成立したもの。
 真っ黒に日焼けをしていた。フェリーで帰らなければならないので玄関での立ち話だったがニセコでの2ヶ月間が充実していたのが判った。一度、テニスでもやり、酒でも飲みたかったがちょっとタイミングが合わなかった。今度来た時にやることにしよう。
 流ちょうな日本語を話す豪州人のビックなご夫妻が立ち寄って、少し話をしてくれた。驚いた。去年まで冬場のスキー客用に飛んでいた千歳と豪州の直行便が今年は飛ばないと。去年飛行機を飛ばしていた航空会社は既に無くなっていると。これって、ニセコの豪州ブームに水を差す出来事ではないか。確か、新聞ではクリスマスから直行便が飛ぶようなことが書いてあったような気がしたが。飛ばなくなるなんて一言も書いてなかったような。
 去年まで飛ばしていた豪航空会社の会長は花園地区を買収、500億以上投資し、開発すると豪語していた会社社長の奥さん。2年間直行便を飛ばして「これからだ」と思っていたがハシゴを外されたような感じだな。直行便が無くなると成田経由、関空経由で去年以上の豪州人が遊びに来てくれるのだろうか。間違いなく豪州からの観光客は減るだろう。
 確かに花園地区の開発は出来ないのではないか、とのそういった噂はあった。俺も既に前から察知はしていたがこれで開発は無理なことが確実になった。あっけなく豪州ブームは去るのかな。
 彼らは東南アジアに滞在する欧・豪州人がシンガポールや香港、台湾からやって来るのでまだまだマーケットはある、ようなことを言っていたが、どうなんだろう。今までは朝食を豪州で食べ、夕食はヒラフで食べる。今後はランチを本国で食べ、夕食はヒラフで、の距離から来る人達がターゲットになるようだ。
 8月19日朝、1ヶ月ぶりに雨が降った、今日も雨模様だ。いいお湿りになるだろう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女子学生

2006-08-18 06:40:22 | Weblog
 ニセコマラソン大会まで後1ヶ月。少しは走らなきゃと思い、走り出す。1キロほど走ったら暑さのためか弱気になり歩き出す。大丈夫かいな。でも、歩いていて、時々強烈なプーンと臭うものもあるがトラクターか、軽トラしか走らない農道を歩くのは気分がいい。ジャガイモも枯れてきて、トウモロコシももう少しで食べられそうだ。
 帝京と知べん和歌山の試合、凄いね。信じられない展開をお互いやるなんて。今年の高校野球はこういった逆転、再逆転の展開が多い。北海道の星、駒大苫小牧も苦戦しながら勝ち上がっている。しかし、逞しいな。こういった若造を作らなきゃ、日本は。
 近所のsさんよりスズメバチに巣を作られた、と連絡を受けた。「俺が取ってやる」と言って、町のスズメバチ用防護服を借りてきて貰いスズメバチ退治。軒下の高いところに作っていた直径20センチほどの巣だ。ハシゴで登り、5メートルの洗濯棒の先にスキーのストックをガムテープで縛り、それで一撃を与えた。あっという間にやっつけた。あっけない捕り物だ。
 防護服を着て、長い棒を使う、何て簡単だ。防護服の周りに集まるかと思ったが巣の周り、軒下をブンブン飛んでいただけでこちらには来なかった。物足りない。
 
 何日か前に東京の女学生から「田舎暮らし」について話を聞きたいと連絡があった。それなら若者と飲む17日の夜に来てくれと言った。函館に住むオヤジさんに連れてやってきた。やせ細った女学生が多い中、はち切れんばかりの立派なおっぱいを持った彼女だった。それを支えているシャツが重そうだった。
 色々質問をされたし、飲み来てくれた若者達にも質問をしていた。彼女はnpoを作ったりして、また、自治体が移住促進すべきだと考えているようだった。だが、そんなことは関係なくニセコに集まる連中に圧倒されたようだ。唯一、彼女もいないy君は逆に、質問攻め。途中彼女が帰った時は大人しくなっていた。見ず知らずの若い人が飲み会に加わるだけでも盛り上がるな。でも、二次会では結構意見が出ていたな。来年あたり面白くなるかも知れない。
 8月18日朝、今日もアルコール・インサイドだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

返品

2006-08-17 04:18:03 | Weblog
 ノンビリした本当に暇なお盆を迎えている。夏休みだから「よし」としよう。朝一番、町まで歩いて車を取りに行く。冬場ではないので何と楽なことか。飲んだ翌日はこのくらいの運動は必要だな。町中を歩いていたら「随分、早いですね」と見知らぬ人から声をかけられた。その調子から俺を知っている人だ。だが、思い出せない。誰だっけ。

 コードレスのマウスを宅配で購入した。少しセッテングをして、使おうとしたが動かない。動かすには別のハードウェアが入っているか、外付けでつけなければ使用できないことが判った。送り返そうとA社に電話を入れた。しかし、面倒くさい。結局、外付けのモノを購入することにした。 
 A社の電話対応事態は悪くは無いが、基本的に返送は受け付けてはいるが受け付けていないような感じだ。購入したモノを開封すると1割引きで返金しますとか、送付したら宅配業者名、その伝票番号、到着日などを再度電話してくれ、と。何と面倒なのか。ここの製品は好きで買うが、こんな事態になると嫌いになるな、このA社は。まあ、会社の立場になれば判るような気がするが。
 
 オシムジャパンをじっくり見た。前回は早いパス出し、ワンタッチプレーが出て、思わず「ウォー」という驚きの場面もあったが、今回は正直少しガックリ。驚くようなパス回しは出なかったし、圧倒はしていたが最後が決められない、そんな感じだった。でも、選手達にオシムの考えが確実に浸透し出したら、強くなるだろう。また、選手達もオシムのチームに入りたい、そこで練習してみたいと思っている感じがする。いずれにせよ、俺はオシムに付いていく。

 高校野球も面白くなった。じっくり見るか。8月17日早朝。写真は英語で言うと俺とハナの「車道」だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加