こんな映画見ました~

リオオリンピック終わりましたネ。
楽しませてもらいました~☆

アバター

2010年01月25日 | ア行

『アバター』
---AVATAR---
2009年(アメリカ)

監督:ジェームズ・キャメロン
出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ


戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)。
ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。
それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。
そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。
そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。
アバターを介してついに身体の自由を得たジェイクは、さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と運命的な出会いを果たすのだが…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------



3D映画初体験です!
3時間と長い映画で、しかも3D眼鏡着用ということで、疲れるかな~と思いながら映画館に行きました。
しかし、長時間を感じさせない良い映画でした~!

最先端の映像テクノロジーを使用した新しい描き方ですが、物語は「アラビアのロレンス」「ダンス・ウィズ・ウルブス」のようなパターンなのですね。
人間(開拓者)が自分たちの生活の便利さゆえに、原住民を滅ぼし、自然を食いちぎる。
その人間の横暴さに気づいた者が開拓者と戦う、という展開です。

私は「ダンス・ウィズ・ウルブス」を思い起こしながら見ていました。
戦争で足を負傷し、やけくそで英雄になる。
まずその英雄が自然の美しさに心奪われ、原住民と暮らすうちに、その自然を壊そうとする人間側と戦う決心をする。
記録をつけていく内に自分が何をやっているのか分からなくなる、敵か味方か分からなくなる、、、「ダンス・ウィズ・ウルブス」で見た展開。。。
ただ、ラストは「ダンス~」では皆のために離れていくが、こちらは残るのですね。

絵としては、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」総出演って感じで、改めて宮崎駿のすごさも実感しました。

でも、意識をリンクするという考え方が、斬新でとても面白かったです。
ネイティリが人間のジェイク・サリー の手を自分の頬に押し当てるところは、ウルウル来ましたヨ。。。
えぇ?私この映画で涙~? ---意外でした。

3D映画という話題だけでなく、皆さんが良いって言われるの、分かりました。
本当に良かったです~☆













『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホルテンさんのはじめての冒険  | トップ | マーリー 世界一おバカな犬が... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉ~! (miyu)
2010-01-25 23:31:57
3D初体験ですかぁ~!
でも、本当これは大興奮でしたよね。
あまりに評判良過ぎて個人的には
アメリカでの興行成績が「ダークナイト」を抜いて
しまったのがちょっと淋しくもあったのですが、
それにしても1・2だなんてジェームズ・キャメロン監督凄いよね~!
miyuさんへ! (小米花)
2010-01-25 23:40:30
3D映画の題材は好きな映画がなくて、
今まで見たことがなかったのです。
これは、皆さんの評判があまりによくて
行きました。
評判通り~!素晴らしかったです
~☆
やっとUP~♪ (ケイ)
2010-01-27 10:54:04
一昨日は ありがとうございました。
私も やっとUPしましよ^^
3時間の 長い映画でしたけど 惹き込まれました。 
長いのには 慣れてるしね・・・(笑)
素晴らしかったですね。

TBさせて下さいね♪
楽しめましたね (ノルウェーまだ~む)
2010-01-27 21:24:41
小米花さん、こんにちは☆
トラコメありがとうございます。
3D楽しめたようですね。
私は脳が慣れるまで時間が掛かってしまいました。
きっとデータ処理能力が無いのでしょうね…(汗)
映画だけでなく、あらゆる部門でも新技術を予測させるすごい映画でした。
ケイさんへ! (小米花)
2010-01-27 23:02:22
先日はご一緒していただきありがとうございました。
ケイさんと見る映画は、どうしてもケヴィンの映画との
比較、批評が大きなウエイトを占めてしまいますよね。
でも、それがすごく楽しいのですけどっ(笑)。

長かったですが、楽しかったです。

記事に書きそびれてしまいましたが、
シガーニー・ウィーヴァーも良かったです。
ノルウェーまだ~むさんへ! (小米花)
2010-01-27 23:06:23
3D映画、予想してたより楽しかったです。
映画はどこまで行くのかしら、なんて
ちょっと不安になってしまいますが、
自分なりについて行こうと思っています。

日本では今年古い映画が順次アンコール上映されるので、
古い映画も楽しみたいと思っています。!
こんにちは! (アイマック)
2010-01-28 12:56:05
話はよくある展開でしたが、映像はすばらしかったですね。
奥行き感、クリアさは3Dならではですね。

>意識をリンクするという考え方が、斬新でとても面白かったです。

そうそう、アイデアがおもしろかったです。
原住民になった主人公の思いがもっと知りたかったな。
続編つくってくれないかなあ。笑
アイマックさんへ! (小米花)
2010-01-28 21:54:29
原住民になった後の主人公、ホントどうなったでしょうね。
ジェイクの人の方の身体は、大きな木に吸収されるのかな~なんて思いながら見てました(笑)。

>意識をリンクするという考え方
まだ見てないのですが、サロゲートはそんな感じみたいですね。
何だか身体の遠隔操作も普通になっちゃうのかと、恐ろしくなってしまいますよ。
Unknown (シオン)
2010-02-03 04:02:06
よかったですよね~。
3Dにもわざとらしさがなくて、ストーリーも映像も楽しめました。
ジェームス・キャメロンってカナダ人なんだよ~とはウチのダンナの弁です(笑)
これからの映画、3Dが多くなるでしょうね。
楽しみです。
シオンさんへ (小米花)
2010-02-03 15:06:30
上映終わりそうなときに、やっと行きました。
とても良かったです!

あっ、ジェームス・キャメロン監督、 カナダ/オンタリオ州出身とありました!
知りませんでした。
アカデミー作品賞、監督賞、行きそうですよね。
3Dが普通になっちゃうのかしら。
白黒映画を見るように、今の映画もなってしまうのか、ちょっと不安デス。
3D (メル)
2010-02-08 12:51:07
小米花さん、どうも~^^

やはり3Dは凄かった!
でも、ストーリーは同じく、宮崎映画を思い出しまくりでした(^^ゞ
でも、やはり3Dのお陰もあったのかもしれませんが、何度も盛上がる場面がやってきて、なかなか面白く見ることが出来ました♪

サム・ワーシントン、ターミネーター4で好きになったので^^彼の声が聞きたかったんですが、吹き替えで見ちゃったので、DVDでオリジナル音声でも見たいなぁと思いました。
でも、基本、ファンタジー系、造形物系がさほど好きでもない私ですので、いざとなったらもう見ないかも・・ですけどね(^^ゞ
メルさんへ! (小米花)
2010-02-08 19:22:04
宮崎映画の世界、お手本にされてますよね~。
でも、それはそれでOKなんですけどっ。

サム・ワーシントン主演のターミネーター4、実は未見なの。
間違えてターミネーターズをポチしちゃって、
そのショックから未だレンタルしてないのです(笑)。

アバター鑑賞は、ケヴィンファンのケイさんと
行ったので、ダンス~と一緒よ!の連発でした(笑)。

3Dって頭から嫌わなくてもいいのかもしれないですね。
でも、目ではなく、心に訴える映画がやっぱり
見たいですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー (カノンな日々)
指定席も発売初日にゲットして公開されるのをとても楽しみに待っていました。XPANDでの3D予告編も観ましたけど、IMAXは鑑賞環境というかシステムそのものが根本的に違うんだなァということがとてもよくわかってこれは絶対にIMAXシアターで観ようと決めてたんですよね。 ...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
アバター (to Heart)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・...
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
『アバター』 (ラムの大通り)
(原題:AVATAR) ----世界中が首を長くして待っていた映画だニャ。 『タイタニック』以来、12年ぶりとなる ジェームズ・キャメロン監督作だよね。 究極の3Dということで注目度は高かったよね。 「うん。3Dは目が疲れるし、 スクリーンも暗く見えるということで あまり...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
「アバター 3D」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  町山智浩さんが「IMAX 3Dで観るべき」とおっしゃっていたのでとりあえず近所のシネコンで普通のデジタル3Dで鑑賞。先日ロバート・ゼメキスの「クリスマス・キャロル」をIMAX目当てで川崎まで観に行ったのですが、画面の大きさがイマイチ...
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、ジェームズ=キャメロン。2009年米。SF映画。出演、サム=ワーシン
映画「アバター」観て来ました。 (爽やかに過ごしたい)
昨今流行りの3D画像と コンピューターグラフィックを 駆使した映画。 ちょっと敬遠していたのです。 でもやたら 評判が 良いのですよ...
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
「アバター」 3D新時代 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
★アバター(2009)★ (CinemaCollection)
AVATAR観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。上映時間162分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/12/23ジャンルSF/アドベンチャー/アクション【解説】「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監....
2009-101『アバター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-101『アバター』(更新:2009/12/23) 評価:★★★★☆(★★★★★との間) いやぁ、凄いですね。 映像が凄い。 クリチャーも凄いけど・・・ 敵対心がある訳でなく自然界に共存する為の...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター(映画館) (ひるめし。)
もうひとつの体。もうひとつの運命。
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
アバター (犬・ときどき映画)
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイ...
アバター (Blossom)
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   ステ...
『アバター 3D』吹き替え 2010-No1 (映画館で観ましょ♪)
3Dメガネをずらして見てみると... 手前がボケてる今までの飛び出す3Dと違って、 後ろにいる人や景色が何重にも見えている。 (^^)v ...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...