自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

ヨタハチ 製作記 その2

2016年08月28日 14時30分51秒 | プラモデル製作記
フジミ1/24 トヨタS800製作の続きです。

パーツをランナーから切り離して、バリ取り・ゲート処理などしながら部位別に整理していきます。
結構バリが多いです。


この作業をしながら、塗装前に組み立てた方が良い所は組み立てていきます。
エンジンブロックも半分組み立てました。
水平対応2気筒エンジンがかなり精密に再現されています。
これにエアクリーナーなどが付きます。
プラグコードも自分で付ける予定でス。


ボディーのパーティングラインやバリも綺麗に取りました。
別パーツになっているウィンカーランプの出っ張りも取り付けました。
シャシーも仮組みしてみましたが、ピタリと合います。


メッキパーツは残念ながらゲート位置が悪く、そのまま使えないので、漂白剤(キッチンハイター)のお風呂に入って、メッキを全部落とします。
これが結構時間のかかる作業で半日潰れます。


次回はサフ吹きです。

タミヤ スケール限定シリーズ 1/24 Honda S800 89657
クリエーター情報なし
タミヤ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

1/144 3連発

2016年08月27日 12時41分12秒 | プラモデルのお話
1/144専門になる気は全く無くて、偶々のことなんですが、1/144の飛行機3連発で届きました。

全部予約でポチっていたものです。

ローデンのスターリフターです。
1/144とは言え、全長36cmの大型キットです。
中身空っぽ、外見だけのお手軽キットです。
飛行姿勢で作る予定です。


アオシマのUS-2です。
こちらは全長23cmのお手頃サイズです。
深くて太めのモールドが私好みです。
リベット表現もなかなか素晴らしいです。
飛行姿勢用の凝ったスタンドが付いているので、飛行姿勢+ペラ電動に挑戦したいと思います。


最後はレベルのボーイング727-100です。
上の2つは新金型ですが、この727は旧作の再販です。
727&1/144と見るとポチる習性があって、今回も条件反射的にポチってしまいました。
これも当然飛行姿勢です。


3つとも作るのは少し先になりそうです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨタハチ 製作開始

2016年08月24日 05時24分34秒 | プラモデル製作記
台風9号の被害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。
皆様はいかかでしたでしょうか?
私はお陰様で何も被害は無く、無事でした。

さて、「ヨタハチ」と聞いて、直ぐにあの丸っこい車を思い浮かべる人は還暦以上・・・(笑)

東京オリンピックの翌年、1965年に発売されたトヨタスポーツS800で、フジミの1/24です。

トヨタ2000GTを完成させたら、どうしてもこれを作りたくなってしまいました。
どことなく似ているでしょ。
ホンダS800がDOHC4気筒という精密機械だったのに対して、こちらはパプリカのエンジンとシャシーを流用したので水平対向OHV2気筒という平凡なメカですが、軽量ボディと空力性能で、そこそこのスポーツカーに仕上がっていたようです。

箱絵です。
一見写真のようですが、素晴らしいイラストです。


パーツ群です。
ボディ、コックピット、シャシーの主要パーツです。
完成すると見えなくなってしまいますが、エンジンはきちんと再現されています。


インストとクリアパーツ、メッキパーツです。
メッキはなんと!アルミ調とクロームの2種類に分けられています。
しかし! メッキパーツのゲート処理が無神経なので、結局メッキを全部剥がして塗装でやり直すか、ゲート処理した部分にミラーフィニッシュを貼って誤魔化すか・・・どちらかしかなさそうです。
クリアパーツはやや厚みがあって、歪みもありますが、及第点でしょう。
(ハセガワはこの辺は素晴らしいですね)
シートベルト用の素材も付属しています。


次の週末から製作開始です。



トヨタ・パブリカ&スポーツ800 大全 (GEIBUN MOOKS 623 ノスタルジックヒーロー別冊)
クリエーター情報なし
芸文社
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

模型サークル「ノンストック」2016年作品展示会のお知らせ

2016年08月22日 05時31分45秒 | プラモデルのお話
私が所属する模型(プラモデル)サークル「ノンストック」の2016年作品展示会の開催が決定いたしました。

今年で25回目になります。
飛び入り、ゲスト参加、歓迎です!
是非、お気軽に遊びに来てください。
プラモデルや模型、それ以外のことでも、楽しくお話をしましょう。
※ゲスト参加ご希望の方は、このブログにコメントを入れて下さい。

【開催日と開催時間】
2016年11月19日(土)、20日(日)の2日間
 11月19日(土)は10:00~18:00
 11月20日(日)は10:00~16:00

【開催場所】
八王子市 北野市民センター 7階「展示室」
京王線北野駅前の「きたのタウンビル」
1階にスーパーアルプスやマクドナルドがあるビルです。
(有料駐車場あり)
http://www.hachiojibunka.or.jp/center/kitano/

【テーマ】
一応毎年テーマを決めていて、今年は以下の4つですが、
テーマに関係なく飛行機、AFV、カーモデル、キャラクター物、架空物など、何でもありです。
例年、200点以上の作品が出品されます。
 1.飛行機    : 複葉機(年代は問いません)
 2.カーモデル : 国産車(バイクもOK)
 3.船       : 戦艦
 4.AFV     : 戦車 

今年はA4版のポスターも作りましたので付けておきます。(内容は同じです・・・笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トヨタ2000GT 製作記 その4 完成

2016年08月21日 04時38分05秒 | プラモデル製作記
塗装の終わったボディにウィンドウガラスを取り付け、シャシーとドッキングしました。
コンパウンドでサッと磨いて、コーティングポリマーを掛けて、小物パーツを取り付けて完成です。
2010年7月に製作開始して8月には中断して放置開始ですから製作期間なんと6年1ケ月です。(笑)
でも正味の製作日数は7日くらいです。
これで今年9個目の完成になりました。

ウィンドウガラス取り付けの際にボディに接着剤を1滴垂らしてしまったり、フロントアンダー部分を取り付ける際に固定用のマスキングテープとボディの間に接着剤が染み込んだりして、せっかくの塗装の一部が損傷を受けるというアクシデントがありましたが、何とかリカバリーして、あまり目立たなくなりました。

思ったよりも組み易いキットで、流石はハセガワですね。
完成すると、文句なしにカッコイイ2000GTが出現しました。

今日は荒れ模様の天候なので屋外自然光下での撮影はできませんので、臨時の完成写真です。

【追伸】
天気が良くなって、自然光下で撮影できたので、写真を差し替えました。











日本が誇る トヨタ2000GT LEGEND DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)
クリエーター情報なし
宝島社
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加