自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

ファイヤーフラッシュ号 製作開始

2016年11月27日 17時50分28秒 | プラモデル製作記
サークルの作品展も終了し、ちょっと気が抜けたところですが、そろそろ次の製作を開始します。

今回はウルトラマンのジェットヴィートル以来、久々のキャラクター物です。
アオシマ1/350のファイヤーフラッシュ号です。
そうです! あの有名なサンダーバードシリーズTV版の第一話として1966年4月10日に放送された「SOS原子旅客機」に主役として登場した超大型超音速旅客機です。

https://www.youtube.com/watch?v=yR4nKdMYKGc

全長110mを1/350で再現しているのでキットの全長は30cm余りです。

勿論、サンダーバード2号で運ばれた高速エレベーターカーも付いています。

箱絵です。

箱の側面のキット完成写真です。
高速エレベーターカーは4両ついています。
ファイヤーフラッシュ号自体は地上姿勢と飛行姿勢のどちらかを選んで作るようになっています。


勿論、箱絵のシーンを再現したいので飛行姿勢で作ります。

キットの中身です。
パーツ数は比較的少なく、組み立て自体は難しい所は無さそうです。
グレーに見えるのがファイヤーフラッシュ号のパーツで、赤く見えるのが高速エレベーターカー4台分のパーツです。


インストとデカールです。
クレーに見える大きなものは滑走路を再現した紙です。これでは小さすぎるので、これを参考にもう少し大きなものを作る必要があります。


このキットはジオラマ再現と塗装勝負です。
どうなりますやら・・・・。



青島文化教材社 サンダーバード No.8 ファイヤーフラッシュ 1/350スケール プラモデル
クリエーター情報なし
青島文化教材社
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

模型サークル「ノンストック」作品展レポート その4 最終回

2016年11月25日 06時56分47秒 | プラモデルのお話
作品展レポートの最終回は私の出品です。

今回はサークルのテーマである国産車を6点、複葉機を3点、Uボート6点、1/72の飛行姿勢を多数出品し、全部で29点になりました。
昨年より10点程減っています。
展示台1台占領させて頂き、ありがとうごさいました。






最後にもう一度、ご来場頂いた皆様、ゲスト参加頂いた方々、本当にありがとうございました。
さぁ〜〜て、これからは来年の横浜モデラーズクラブ合同作品展や静岡ホビーショーに向けて製作を再開します。
また来年もよろしくお願い致します。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

模型サークル「ノンストック」作品展レポート その3 会員編続き

2016年11月24日 06時20分48秒 | プラモデルのお話
作品展レポート3回目は会員の皆様の力作紹介の続きです。

今になって気付きましたが、写真を撮ったつもりで撮り忘れているのが沢山あります。
歳のせいでしょうか??? 申し訳ありません。

月刊ウェブモデラーズでもお馴染みのT会員の作品です。
難物キットにも果敢に挑む、勇気あるモデラーさんですが、最近は「痛い」系が多くなっています。
この写真のキットも反対側は痛い系です。


今回欠席のM会員と並んでキャラクター、フィギュア系専門に制作されている若手W会員の作品です。


難物キットも含めて幅広く製作されている若手F会員の作品で、海自の潜水艦3隻です。
ひとひとつの作品を丁寧にしっかりと作られています。


一昨年の作品展をきっかけに入会されたフレッシュなS会員の作品です。
赤とんぼは初めての複葉機で苦労されたとのことですが、とても重厚な出来映えです。
ヤマトは得意の分野で流石に素晴らしい出来です。





カーモデルを中心に精力的に製作されているKi会員のトヨタクラシックカー2作品です。
他にもバンダイのメカコレヤマトシリーズや飛行機も出品されていましたが、写真撮り忘れました。


最後にAFV専門の達人Sa会員力作を中心とした「戦車の歴史」です。
第一次大戦~現代に至る戦車の歴史が再現されています。
写真の数が多いので縮小画像にしますが、クリックすると大きな写真が見られます。
フィギュアの出来映えも素晴らしいです。



次回はレポート最終回で、私自身の展示をちょっとだけ紹介させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

模型サークル「ノンストック」作品展レポート その2 会員編

2016年11月23日 04時57分32秒 | プラモデルのお話
レポート2回目はサークル会員の名作群のご紹介です。
量が多いので2回に分けてご紹介させていただきます。

殆ど縛りの無いゆる〜〜いサークルですので、皆さん自由気ままに製作されています。
そうは言っても一応毎年テーマは決めていて、今年は、飛行機は複葉機、車・バイクは国産車、AFVは戦車100周年という感じです。

先ずは会長の作品群から。
殆どの作品が見事な筆塗りで、毎月2〜4個というハイペースで製作されています。
複葉機群です。




飛行機の幕開けライトフライヤーも力作です。

これはアオシマの消防車です。これも国産車ですね。

迫力のハシゴ車、目が眩みそう・・・


次は紫電改マニアのKA会員の作品群です。
今回は紫電改はなくて童友社1/100のゼロ戦をズラリと揃えて出品です。
しっかりテーマの複葉機ソッピースキャメルも並んでいます。

トムキャットやタマゴヒコーキもあります。

中でも目立っていたのがこれです。1/72です。


次はサークルの最長老S乱造氏の作品群です。
ほぼ72と48の飛行機専門に、全て筆塗りで月に3〜4個という驚異的なペースで意欲的に製作されています。


会員編1回目の最後はペーパークラフトとガレキの達人K会員の力作群です。
先ずはペーパークラフトから・・・下の3点は全部オリジナルスクラッチのペーパークラフトです。
一番下は製作途中の大作です。



ガレキもこの通り、素晴らしい出来栄えです。

勿論プラモデルも・・・


オリジナルのクリスタルスカルです。


会員編2回目に続く・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

模型サークル「ノンストック」作品展レポート その1 ゲスト編

2016年11月22日 20時40分48秒 | プラモデルのお話
11月19日(土)・20(日)の2日間開催された私の所属サークルの作品展のレポートです。

場所は京王線の北野駅前の八王子市北野市民センター7階の展示室です。
大き目のコンビニ1軒分くらいの広さの開場です。
初日は朝から冷たい雨が降っていましたが、これが逆に幸いしたのか79人のお客様にご来場いただきました。
2日目は好天に恵まれましたが、絶好の行楽日和となりご来場者数は26人に留まりました。
わざわざお越しいただいた酒好きオヤジさん、ogasyuさん、クラブ少年画報の皆様、JUNさんに心から感謝いたします。
その他、ご来場いただいた皆様にも厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、では早速・・・。

入口の様子です。
開場前に撮ったので閑散としています。
開場するとテーブルにメンバーが数名座ってご挨拶をしています。
今年はペーパークラフトヤスナップキットの製作実演も行いましたよ。


第1回目はゲストさんの作品からご紹介いたします。

最初は北関東方面からお越しいただいたogasyuさんの作品です。
当ブログにも時折コメントを下さる方です。
切れの良い、丁寧な工作と塗装が素晴らしいです。




カーモデルを専門に制作されているJUNさんの作品です。
完璧に研ぎ出しされたボディの艶と改造技術が素晴らしいです。



クラブ少年画報の皆さま(MA誌の作例記事でもお馴染みの方々)の作品です。
イマイのサンダーバード「ゼロX号」です。
モーターライズで動いたりするギミックも全て再現され、LEDまで組み込まれています。
写真はバラバラの状態ですみません。
合体状態の写真を撮り忘れていました。


1/350の駆逐艦島風です。
エッチングPのディテールと張り線が超絶です。
塗装も凄いですよ。




I氏の作品です。
ブロンコ1/35のUボートXXVIIBゼーフントです。
エアブラシの迷彩塗装が凄いです。


申し訳ありません。 お名前を控え忘れてしまいました。
素晴らしいフィギュアです。



次回は会員メンバーの作品群をご紹介いたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加