自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

フォッカーEⅢ 製作開始

2009年12月27日 11時53分00秒 | プラモデル製作記

実はこのキット、頂き物なんです。

フォッカーEⅢは大昔(少年時代)に買ったレベルの1/72が完成していますが、今回はエデュワルドの1/72です。

Img_6491

箱はなくて、袋ものですが、中身はさすがエデュワルドだけあって、大昔のレベル製よりはモールドが遥かに繊細で、完全にワンランク上です。但し、パーツ割りは殆ど同じ。(単純な機体なので変えようが無い)

基本的には素組みで行こうと思っていますが、シートベルトやエンジンの吸気管くらいは手を加えようと思います。

見せ場はやはり張り線です。

現在の状態は、パーツの切り離しとバリ取りや整形が終わったところです。

次は仮組みと、サフ吹きです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンコ1/350 キロ級潜水艦 完成です

2009年12月19日 21時38分46秒 | プラモデル完成写真

完全素組みのブロンコ1/350 キロ級攻撃型潜水艦が何となく完成してしまいました。

全長約20cmの小さな完成品です。

何の問題もなくスラスラと進みましたが、最後のウェザリングを調子に乗ってやり過ぎました。完全にドギツ過ぎます。

たまには汚さずに博物館展示艦のように綺麗に仕上げるのも良かったかなぁ・・・と反省しています。

Img_6476

Img_6479

Img_6480

Img_6487

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願のリールをゲット

2009年12月19日 15時36分47秒 | 沖釣り日記

今年の秋の三宅島遠征の泳がせ釣りでリールに決定的な問題があることが判った(最初から判っていたということですが・・・)ので、「それ用」のリールを物色していたところ、遂にゲットしました。

PENNのインターナショナル30TWです。このシリーズの丁度の真ん中のサイズです。

Img_6466

Img_6467

残念ながら2スピードでもありませんし、スーパードラグでもありませんが性能的には充分かと思います。 何せ新品を買うと10万円はしますが、ネットオークションでその1/4以下の値段で買えましたし、中古とは言ってもかなりの美品で、多少の傷はあるものの機関には何の問題もありません。

Img_6468

Img_6469

既に巻いてあったラインがPE10号のようで、ちょっと不安があるので14号に巻きなおそうと思っています。

ロッドはリョービのアドベンチャー七島泳がせハイパー-Jが既にあるので、これで相応の組み合わせが完成と言う訳です。

Img_6471

来年の春にはこれで再度三宅島の泳がせ釣りに遠征し、リベンジを果たそうと思います。

それにしても、このリール、えらく重いです。 2kgくらいはありそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の駅

2009年12月13日 21時03分42秒 | ブログ

もう直ぐ夜明けです。 朝の6時、随分と陽が短くなったもんです。

Imgp2267

都心の紅葉も終わってしまいました。 これが今年最後の見納めです。

Imgp2269

Imgp2273

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンコ1/350 キロ級通常潜水艦

2009年12月13日 21時00分10秒 | プラモデル製作記

トランペッターの1/144で製作済みですが、ブロンコの1/350のキロ級です。

Imgp2263

Imgp2264

全長僅か20cmの可愛らしいキットで、部品点数も30数点です。 ・・・が、出来はなかなかで、1/144のそのまま縮小版という感じで手抜きはありません。

インストは何と箱の裏側のみです。

パーツの合いも良く、バリもほとんど無いので、何も問題なくスラスラと進みます。

Imgp2276

キットに入っている展示台の艦名プレートが金ピカのエッチング製で、ブロンコのロゴや艦名も繊細にエッチングされていて、とても高級感のあるものです。   他のメーカーも是非見習って欲しいものです。

という訳で製作開始から正味2日目ですが、殆ど終わってしまいました。

Imgp2277_2

Imgp2278

あとは、細かい塗り分けや、デカール貼りとつや消し処理、最後のウェザリングということで、次の週末には完成となりそうです。

・・・ということは、今年の正月に立てた「月産1個」という目標を何とか達成できそうです。

人一倍手の遅い私としては驚異的なペースで、我ながらよく頑張ったと思っています。

パチパチ・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加