こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

「僕は友達が少ない CONNECT」 感想

2012年12月31日 20時00分22秒 | アニメ・漫画・ラノベ

いつの間にか新刊出てたんですね・・・最近チェックしてなかったわぁ(つд⊂)
そんなわけで、来月からTVアニメ第2期が放送予定の「僕は友達が少ない」の最新刊です~。

20121231

今回の表紙は、小鳩と小鷹&小鳩の母親・アイリのツーショット。
本来ならば有り得ない組み合わせですね。母親のアイリは小鳩が生まれて間もない頃に亡くなってるので。

今回の話はいつもの小鷹視点ではない番外編的なエピソードを集めてあります。

・・・んが、内容を読めば分かりますけど、番外編とは言えないような本編に関わる重大なエピソードが多くて読み応えバッチリでした。タイトル通り断片的だった本編をコネクトするエピソードばかりです。
特に隼人&天馬の高校時代の話が良かったなぁ~。

動き出した時間
小鷹が引っ越してきたときの夜空視点のエピソードです。若干アニメでも触れてたような気がしますが、より詳細が分かります。
まぁ基本的には既に語られているエピソードでそのとき夜空がどう思ってたか分かるというものです。個人的にはマリアと部室の交渉してたときの夜空がいいかなw マリアのことは一応は可愛いと思ってるんですねw

なぞなぞ
息抜きエピソードその1。非常に短いw
夜空がマリアに謎々を出すというただそれだけの話。小鷹がいないときに2人がどんな話をしてるか分かりますw

はじまりの翼
小鷹&小鳩の父親・隼人と星奈の父親・天馬の高校時代のエピソード。色々なことが色々分かった個人的には1番重要だったエピソードです。
打算で天馬に近づいた隼人と他の人間とは違う彼に戸惑いつつも何気なく隼人に付き合ってしまう天馬という、親友となる前の2人が見られる貴重なエピソードです。
・・・で、ここで重要なのは隼人と後に彼と結婚することになるアイリの出会いですね。
2人の出会いは天馬の紹介によるもので、当初は代々柏崎家当主が理事長を務める聖クロニカ学園の生徒会長ノエルを隼人に紹介しようとしたけど、そのときノエルに連れられてきたアイリに隼人が一目惚れしちゃったんですねw
もう1つ重要なのが、天馬とノエルの関係ですね。お互い親友に隠して密かに付き合っていて・・・・・最後にとんでもない事実が判明します。

星二つ
息抜きエピソードその2。
星奈と幸村という非常に珍しい組み合わせの会話が楽しめます。星奈と幸村の関係って今までよく分からなかったけど、星奈は幸村が苦手だったんですねw

スーパーノヴァ
柏崎家の家令であるステラがどうして柏崎家で働いているか分かるエピソード。彼女の生い立ちから「はじまりの翼」を補足するエピソードとなります。
まだ幼い頃の星奈が見られますが・・・幼少時の裸はいいから、現在の星奈の裸を見せろ(ry

カムパネルラ
小鳩のクラスメイト・若木光太視点のエピソード。小鳩が転校してきてから文化祭終了までの聖クロニカ学園中等部2年2組の様子が分かります。何気に夜空も活躍しますw
まぁ物語なんだから当たり前といえば当たり前なんですけど、人の和ってのはどこで繋がってるか分からないなぁとちょっと思いましたね。一見あまり関係ないように見えたキャラ同士に繋がりがあると。
ところで、光太くん始め、彼のクラスの子たちに言いたい。リア充氏ねw 最近の中学生はどうなってるんだ!けしからん(笑)

ブレス
姉の妹観察日記その1。ケイトとマリアのお話です。まだケイトが小鷹に出会う前のエピソードです。
隣人部の顧問になる前のマリアがどんな感じだったのか、ちょっと見たいですね。

クオリア/もう一つの動き出した時間
最初に夜空視点のエピソードがありましたが、こっちは理科視点の小鷹と出会うちょっと前~小鷹と出会い、文化祭までのお話です。
理科視点の文章だとちょっとイラッとするときがありますね。この娘が1番複雑な精神構造してる。言ってることは分かるが、屈折しとる。
でも、最後の笑顔は可愛かったと思います!

魔人が生まれた日
息抜きエピソードその3。隣人部全員でプールに行って失敗した直後のエピソード。あの夜空が馬マスクを被る直前の話です。
・・・夜空と理科って結構相性いいですよね?w

スターゲイザー
姉の妹観察日記その2。ステラと星奈のお話です。星奈が隣人部に入ったばかりの頃のエピソードです。
小鷹と星奈が2人だけでプールに行ったとき、ステラもいたんですねw しかも星奈に絡んだ男3人組ってステラの差し金だったんだなw
複雑な姉の気持ちがよく分かります。・・・色んな意味で(主におっぱい的なw)。

曇りなき心の月を先立てて
今まで謎だった幸村の親について分かるエピソード。幸村視点ではなく、幸村の母親・姫子視点です。
幸村がどうして男子として育ってしまったのかがよく分かります。性同一障害と思われてたんだなw ・・・姫子さんも大変だったな・・・小学校時代の教師の勘違いを修正できなかったことがw

手を取れるように
第8巻のラスト、小鷹と理科が喧嘩する直前の補足的なエピソード。
理科視点ですが、文化祭の頃になると「クオリア」の序盤で見せたような複雑な精神構造な文章もなくなり、普通になりつつありますね。

コネクト/プロローグが終わり、羽瀬川小鷹が主人公になったとき
第8巻から次の第9巻を繋ぐお話。夜空って思い詰めるととことんいってしまうのですね。本当に打たれ弱いのは星奈ではなく夜空のような気がします。

今回は以上!

夜空が居なくなったみたいですが・・・さてさて、どうなってしまうんでしょう?
とりあえず、先ずはTVアニメ第2期ですね!また動く星奈と小鳩が見られるのが楽しみです!

コメント

すーぱーそに子グッズ その8

2012年12月30日 20時25分32秒 | ニトロプラス

ニトロプラスオンラインストアのリニューアルオープンに伴い、そに子ちゃんの新作グッズが出たのでまた色々と買ってしまいました~。

まずは、もふもふブランケット!

20121230_01

猫と炬燵でぬくぬくそに子ちゃん(*´Д`*)
・・・何気にノーブラですねw ノーパン・・・ではないと思うけど、下穿いてなさそ(ry

2点目は2WAYピローケース!

20121230_02

眠たそうなそに子ちゃんも可愛い(*´Д`*)
朝弱いのも萌えポイントです!

3点目は2013年カレンダー!

20121230_03

ドーナッツを見て涎が出そうなそに子ちゃんも可愛い(*´Д`*)b
2012年のカレンダーは全部イラストレーターが違ってたけど、2013年は全て津路参汰氏になってます。良いイラストが多いので、全ページ、タペストリーがカレンダーで欲しいなw

4点目はiPhone5ケース!

20121230_04

水着姿のそに子ちゃん最高(*´Д`*)
やっぱりおっぱい強調してますねw ・・・ぁ、私はiPhoneではないので使う機会は多分ない・・・んだけど、これ買ったら乗り換えたくなったw

5点目はメタルチャーム!

20121230_05

ミニそに子ちゃんも可愛い(*´Д`*)
ちなみにコレは安かったので2個買いして1つは使用中ですw

最後はタペストリー!

20121230_06

3D版のそに子ちゃんですね(*´Д`*)
・・・これは以前販売されてたやつらしい?

今回は以上!

あとはコミケで販売されるヤツを買えばOKっすね~。・・・しかし、私、今年1年だけでそに子ちゃんグッズにいくら注ぎ込んだんだろう・・・w
私の好みドストライクなそに子ちゃんは最高です~(*´Д`*)

コメント

「ましろ色シンフォニー」 TVアニメ版 BD連動購入特典ビッグタペストリー

2012年12月29日 19時00分33秒 | ぱれっと/ぱれっとクオリア

BD全巻購入特典のタペストリーが届きました~。

20121229

愛理、桜乃、アンジェの3人・・・と、ぱんにゃですね~。
・・・何故ぱんにゃがいてみう先輩がいない!?2人(?)はいつもセットじゃなきゃダメだろう!と思ったのは私だけ?w
まぁ全員好きだから良いんですけどw

ぱんにゃ可愛いなぁ~ぱんにゃ欲しいなぁ~。ぬいぐるみ欲しいんですけどね~。
みう先輩の笑顔と「うりゅ~うりゅ~」に癒されたのは私だけではないはずだ!

桜乃も妹としてほしいなぁ~。不思議ちゃん系の妹ってのも良いものですよね~。

ちょっと元気がありすぎるメイドのアンジェもいたら毎日楽しいだろうなぁ~。あと、おっぱ(ry

でもやっぱり、1番はみう先輩ですけど~(*´Д`*)
結子さんが義母になるし(ry
2人とも可愛いですよね!

コメント

「Rewrite Harvest Festa!」 神戸小鳥&篝テレカ

2012年12月28日 22時39分10秒 | Key

電撃ビジュアルアーツ夏号の表紙テレカが届きました~。

20121228

小鳥ちゃんと篝ちゃんです。RewriteHf!のほうなので2人とも夏服ですね。

小鳥ちゃんの後日談はとっても可愛らしくて良かったですねぇ~。本編の方ではああいう終わり方でやや不満ではあったんですが、Hfでちゃんと補完されて良かったです。

篝ちゃんの転校はなかなか面白かったけど、彼女の中二病ぶりが特に面白かったかなw
つか、Keyでの花澤香菜って中二病が定番になっちゃうのか?「Angel Beats!」の天使もBDとかコミックス版で中二病であることが判明したしw

さて、前回の秋号でも通販で買ったので2月頃には届くんじゃないかなと思います~。今度はリトバスの小毬ちゃんですよw

あと、1月に発売する冬号も楽しみです~。

コメント

「かへたんていぶ」 第4巻 感想

2012年12月27日 20時04分02秒 | アニメ・漫画・ラノベ

2学期スタートの第4巻!

20121227

表紙はなぐりんですね。ゲーム好き(だけどヘタw)で金持ち・・・なんだけど、なんか女の子っぽくないボーイッシュな少女ですね。かへたんていぶでは少数派の貧乳キャラですw

今回から2学期がスタート。最初に2学期は学校行事満載みたいなこと言ってたけど、なーんも始まってないまま終わったなw
メインは恋愛関係でしたね。2巻以降から徐々に恋愛要素が増えていったけど、ななっちとトウマが仲良くなってから色々広がってる感じです。
そして、ななっち&トウマの仲が進展するにつれ、えみなのブラコンぶりはどんどん酷くなっていってるような・・・○リ巨乳ブラコン腹黒で案外ドジっ子ってのは良いなw
まぁ私的には顧問の巴ちゃんか美由ですけどね!今回は巴ちゃんの高校時代も見られたし!!美由は見た目だけなら文句なし!彼女は色々残念なところが多いのですが、それもまた魅力の1つw

最後には、かへたんていぶの新コスチュームも披露。胸元が開いてて良い感じ~(*´Д`*)

・・・ところで、アニメ化はしないんですか?w

コメント

「ひだまりスケッチ」 第7巻 感想

2012年12月26日 20時27分53秒 | アニメ・漫画・ラノベ

受験シーズン到来の第7巻!

20121226

今回のゆののお相手は吉野屋先生ですね。6巻まででひだまり荘のメンバーは全員出ちゃってましたしね。・・・さすがに校長先生はなかったかwww
吉野屋先生は変わってるけど良い先生ですよね~。あの個性的すぎる性格があっても理想の先生だと思います。

・・・さて、第7巻の内容は大半が10月~今月まで放送されていたTVアニメ版の第4期「ひだまりスケッチ×ハニカム」でやってたエピソードでしたね。・・・TV放送前に発売してくれればなぁ・・・w
でも、アニメで既に見たエピソードでも笑えるところはちゃんと笑ってました。アニメ版が良い感じにアレンジされてるのもよく分かったよ~。
そういや、ついに原作でも沙英の妹の智花ちゃんが登場しましたね。元々は原作でも沙英の妹の存在が仄めかされていましたが、TVアニメの方が先に出てきちゃったんですよね。だからTVアニメで智花ちゃんが出てくるエピソードは全てオリジナルエピソードになってました。そんなわけで、TVアニメ版ではもう何度も見てるのに原作では初登場だったので、ゆの達が智花がどんな感じなのか想像してたのがなんか変だったw
第7巻では受験エピソードが1番良いけど、夏目が参加するひだまり荘クリスマスパーティーも良いなぁ。文化祭や有沢さんも・・・ぃゃ、まぁ全部良いんですけどw あとは、やっぱ沙英と乃莉のエピソードが印象深かったかな~、この2人の組み合わせは珍しかったからねw

後半はヒロ&沙英の受験エピソードでしたね。まぁだからといってピリピリすることもなく(逆にゆの達がピリピリしてたがw)、いつも通りのひだまり荘でした。

ともかく。

ヒロ&沙英、合格おめでとー!!

ずっと見続けててヒロや沙英が笑顔の裏で悩んでたのを知ってただけに、2人の合格は嬉しかったです!
・・・漫画なんだから合格するに決まってるだろっていう野暮なことは言ってはいけないよ?w

しかし、2人が大学受験に合格したっていうことは、そろそろ2人の卒業でもあるんですよね。次で最後ってことは・・・ないよね?
個人的には、ゆのが卒業するまではやってほしい気もするけど、ヒロ&沙英のいないひだまり荘も想像できないので・・・どうなるんでしょう?
らきすた&けいおんは大学編まで行ってあんな感じになっちゃったから(けいおんはすぐ終わったけど)、ひだまりは止めるときはスパッと止めてほしいかなぁ。

ともかく。少なくともTVアニメ第5期はあるでしょうね。それがいつかは分からないけど。

コメント

「ガールズ&パンツァー」 BD第1巻 感想

2012年12月25日 20時29分14秒 | アニメ・漫画・ラノベ

女子高生が“戦車道”という武芸(?)で競うTVアニメ「ガールズ&パンツァー」のBDシリーズが発売開始です~。

20121225_01

1巻のジャケットは主人公の西住みほと彼女が戦車長を務めるあんこうチームのIV号戦車D型です。
・・・ぃぇ、戦車のことはよく分からないけどw RPGのメタルマックスシリーズは大好きなんだけどね!

中身はこんな感じ~。

20121225_02

全巻収納BOX、鑑賞の手引き(所謂ブックレット)、キャラクター原案集、トランプでした。
ブックレットには大洗女子学園の戦車の解説とかもあるのでこれを読んでから見ると一層楽しめます。

第1巻は第1話「戦車道、始めます!」と第2話「戦車、乗ります!」、OVA第1話「ウォーター・ウォー!」の3話収録。

第1話「戦車道、始めます!」
冒頭の試合は大洗女子学園と聖グロリアーナ女学院の練習試合ですね(この時点では何の事だかサッパリ分かりませんがw)。この戦車視点の描写が臨場感あって良いんですよ。私は好きです!
で、その練習試合の様子は序盤だけで、ここからは女子高生の日常が描かれています。最初は転校してきたばかりでクラスに馴染めないみほですが、沙織と華から昼食を誘われてから2人と一緒に過ごすことになります。
沙織は最初はただの元気が良くてお調子者で色恋沙汰が好きな女の子かと思ってたんですけど、結構女子力高いし、友達思いで面倒見良いし、スタイルも良いし、だんだん好きになってきたなぁ・・・。ぁ、私は部屋メガネ時より外出コンタクト派ですw ただ、皆がいる食堂で匂う納豆を食べてるのはどうなんだろうって思うけどw 私も納豆大好きなので心の中では同志だと思ってますがw
2人と仲良くなれて学校生活が楽しくなったのも束の間、生徒会から必修選択科目として戦車道を強要されて悩むみほ。何故彼女が戦車道を拒むのか詳しい事情は後程判明します。まぁ最終的には生徒会に脅される形で戦車道を再開するんですけど。・・・ぃゃ、そうしないと話が始まらないからなw みほ&沙織&華の3人の友情が良いですね~。
ちなみに第1話で1番驚いたのは、ただの街じゃなくて船の上で生活してたってことかなw 最後にフェードアウトしてそのことが判明したときですねw

第2話「戦車、乗ります!」
オープニングテーマが良いですよね~。ぃぇ、1話目もエンディングとして使われてましたけどw ChouChoさんの歌は良い曲が多い。
船の中で戦車を探すみほ達。その途中でみほに憧れていて戦車に詳しい1年生の優花里も加わって4人に・・・そのまま優花里もあんこうチームに入るんですよね。戦車探してるときの沙織の「パンツのアホー」はちょっとウケたw
戦車を洗車するとき(寒)のカメさんチーム(生徒会)の柚子の水着姿に惚れましたw 巨乳万歳ヽ(*´Д`*)ノ あとはウサギさんチーム(一年生組)も好きなんですよね、全員揃ってるとなんかすごく可愛いw 別にメガネ属性はないけど、ツインテールっ娘の大野あやが良いと思うw 何気に1番目立ってるw
皆で夕飯時、沙織が早速腕前披露してましたね。肉じゃが好きですが、男子を落とすには~・・・は都市伝説だと私も思うが、単純に料理好きならそれだけで良いと思うよ、別に肉じゃがではなくてもw
終盤には後にあんこうチームの操舵手となる麻子もちょっとだけ登場します(戦車道の説明のときにもちょっと出てたけど)。朝には弱い、弱すぎるw 教官が登場したシーンは面白かったなぁ~、車潰してるしwww
最後は校内練習試合(途中まで)。集中的にみほのAチームが狙われてしまいますが、逆にそういう状況になることでみほの能力の高さがよく分かります。逆境になるほど真価を発揮するタイプですよね、彼女は。

OVA第1話「ウォーター・ウォー!」
海なので水着です。水着姿の女子いぱーいです(*´Д`*) オチは何となく予想できましたがw
話のメインは海で遊ぶことよりも水着選びですけどねw 水着で盛り上がる辺りなんだかんだで女子ですね、普段はミリタリーマニアな優花里もw まぁ最終的に彼女はミリタリーに結び付けるんですけどw あと他のチームの女子もどこか水着の選択がおかしいですよ、なんか色々と残念ですよ(´Д`;)ヾ まぁ最終的にはまともな水着でしたねw
1番良かったのは沙織かなぁ~。華や柚子も良いですね。・・・やはりおっぱ(ry
ちなみに時間的には約15分。Aパートで終わります。短いけど映像特典としては良いんじゃないですか?日常シーンが見られるのは嬉しいです。
その後は優花里による戦車講座があります。大洗女子学園で使われる戦車の解説です。今回はIV号戦車D型。あと、陸上自衛隊の10式戦車(教官の乗ってきた戦車)の実写付解説まであります。凄いですねw

サウンドドラマ 自己紹介編
エンディングテーマのカップリングに収録されてた曲をバックに、あんこうチームのメンバーがそれぞれ自己紹介しています。
本人以外にも外野(あんこうチームのメンバー)が色々喋ってます。本人の自己紹介より外野のツッコミが面白かったですw 特にほとんど喋らないのに最後においしいところだけ持っていく麻子が良いw
みほって10月23日生まれの天秤座なんだ・・・私と誕生日が近くて(みほが1週間遅れ)星座も同じだ~って思ったら急に親近感がw

今回は以上!

TV放送は今週放送の第10.5話で一旦終了し、それ以降のエピソードの放送は3月以降になるらしいですね。「咲 阿知賀編」や「エウレカセブンAO」、「ココロコネクト」もそうだったし、最近こういうの多いですね。
ガルパンはBD第2巻も発売延期してるし、スケジュールが遅れたのかな?早く決勝戦が観たいんですけど、当分は辛抱ですなぁ。

大洗女子学園の戦車が完成品で出たら買いたいなぁ~。
フィギュアは、みほ、沙織、柚子の3人は出てほしいなぁ。みほは確実に出るだろうけど、沙織は人気次第かな・・・。柚子は難しいかな?(´Д`;)ヾ

コメント

オーガストグッズ 2012冬編

2012年12月24日 19時20分41秒 | オーガスト

オーガストの新作グッズが届きました~。・・・冬コミで出るはずだったやつですね。

今回は来月発売予定の最新作「大図書館の羊飼い」がメインでした。

まずはウィンターボックスのパッケージです。

20121224_01

御園千莉&鈴木佳奈です。
今回からセットの物はちゃんとBOXに入れられるようになったんですねぇ~。ただ、結構大きいんですけど、これw

その中身1つ目は定番のカレンダー。

20121224_02

表紙の絵柄が同じw

2つ目はこれも最近では定番になりつつあるお風呂ポスター。

20121224_03

絵柄が(ry

3つ目はやはり定番のべっかんこう氏のサイン色紙。

20121224_04

今回はエリスですか。・・・そろそろユースティアのヒロインによるサイン色紙もコンプリート?w

4つ目はやっぱり定番のテレカ。

20121224_05

白崎つぐみですね~。巫女服似合ってます!っていうか、持ってるステッキは・・・魔法少女?w

5つ目もですけど、いつも通りのドラマCDです。

20121224_06

原作やってから聴こうかと。

セットの最後も定番のハンドブック~。

20121224_07

原作やってから読もうと思ってたSSを思わず読んでしまったけど、結構面白かったです。

続いてはクリスタルカレンダーセット。

20121224_08

歴代作品勢ぞろいですね。私は「夜明け前より瑠璃色な」からしかプレイしてませんけど、いつか機会があったら過去の作品もやってみたいですね。

今度はテレカ。

20121224_09

こちらは鈴木佳奈です。見た目的には結構気に入ってるので彼女のシナリオが楽しみです~。

そして、タペストリー5連発~。

先ずは白崎つぐみ!

20121224_10

巫女服最高!定番だけど良いものは良いんですw

2人目は桜庭玉藻。

20121224_11

たにま(ry

3人目は鈴木佳奈。

20121224_12

見た目は好きだけど貧乳なのがちょっと残念(ぁ

4人目は御園千莉。

20121224_13

猫耳メイド服も巫女服に匹敵するほど定番衣装ですけど、良いものは良いんです!

最後は小太刀凪!

20121224_14

定番中の定番の水着です。巨乳な凪の水着姿は最高ですが、個人的には彼女は制服姿で巨乳を強調するかのように腕を組むあの立ち絵も好きですw

んで、ラストは別口で買いましたが、ヒロインプロファイルブックです。

20121224_15

各ヒロインの紹介やそれぞれのヒロインを主役にした漫画、コラボイラストが掲載されています。ドラマCDもあります(当然ゲームやってから聴きますがw)。やはり、凪のおっぱ(ry
つぐみの私服姿も良いですよね~。フリルとかレースが似合います~。あと、おっぱ(ry

今回は以上!

定番って言葉が何回出たんだろうか・・・w まぁ奇抜なグッズよりも定番の方がいいですけどねw 初回特典がアダルトグッズとか最近のエロゲはよくあるのでwww

つか、その前にオーガスト(正確にはARIAですが)でも抽選漏れってするんですね。まぁコミケに行けない私としては先に入手できるのは良いことですけど。

ともあれ、「大図書館の羊飼い」の発売日が待ち遠しいです!

コメント

第57回 有馬記念

2012年12月23日 17時11分46秒 | 競馬

今年最後の中央G1・グランプリ有馬記念。

三冠馬(オルフェーヴル&ジェンティルドンナ)が出走しないので、ジャパンカップに比べるとどうしても出走メンバーが見劣りしてしまいますね。
でも、ここ最近はジャパンカップの方がメンバーは豪華になりがちですが、やはりなんだかんだで有馬記念も盛り上がりますね。

1番人気は今年の二冠牡馬ゴールドシップ。菊花賞のメンバーがイマイチだったので初古馬戦となる今回はどうか?って感じでしたけど、他に人気になりそうなのがゲートに難があるルーラーシップぐらいしかいないのでまぁ妥当なところですかね。

スタートでルーラーシップが大きく出遅れ、ゴールドシップも後方2番手。直線が短い中山競馬場だし、人気2頭がブービーとシンガリだったので一時はどうなるかと思ったんですが・・・。
直線はなかなか見応えありましたね。途中まで横一線に並んでましたし。そこから内にいたエイシンフラッシュが先ず抜け出し、オーシャンブルーがそれを抜き去ったものの、外から一気にゴールドシップが突き抜けてゴール。ルーラーシップもよく伸びたけど3着まで。
強かったですね。ゴールドシップは3コーナーあたりから大外からロングスパートをかけてたので、最後は脚が止まるんじゃないかって思ってたんですが、全然止まらなかったですね。むしろ最後の1ハロンの伸びが1番凄かったです。まるでディープインパクトみたい(ディープは更に早く直線入口でもう先頭集団に取り付いてるけど)。直線最初ではエイシンフラッシュがまた!?って思ったけどw
ステイゴールド産駒は大物を出しまくってますねぇ~。2着もステイゴールド産駒だし。ディープインパクト産駒の活躍馬が多いですけど、大一番ではステイゴールドの方が完全に上ですね。まぁ、どっちもサンデーサイレンス系であることに変わりないですがw
あと、ルーラーシップの出遅れ。あれは致命的な出遅れだったと思うんですけど、最後はきっちり馬券に絡んでくるあたり、やはりスタートさえ良ければ・・・と思うんですが、アレはどうにもならないのかなw 個性的ではあるけどなw

3歳馬が優勝したことで来年の古馬戦線も楽しみになりましたね~。まぁゴールドシップは最終的には凱旋門賞とか海外G1にチャレンジするんでしょうけど。
現役続行するオルフェーヴルや三冠牝馬ジェンティルドンナとの海外G1での対戦も有りうるかも?

・・・夢が広がるねぇ~。

コメント

「はつゆきさくら」 希と夜のタペストリー

2012年12月22日 19時21分52秒 | SAGA PLANETS

未だ原作ゲームをプレイしてないんですが、またまた「はつゆきさくら」のグッズを買ってしまいました!

20121222

希と夜の2人です。ぃぇ、よく知らないんですけど(爆)
見た目的には希が1番気に入ってるんですよね、巨乳だし(ry

「はつゆきさくら」に関しては発売前に買うかどうか迷って結局買わなかったんですよね。
基本的にメーカー買いするんですが、「Kanon」からずっとやってるKey以外のメーカーのエロゲってTVアニメにならないとやらないんだよなぁ。昔(エロゲでボイスが標準装備される前の話ですがw)、絵だけで選んで失敗したことが多かったので、それ以来アニメ化するほど人気にならんとやらなくなったという経緯があります。
今では好きなブランドである、オーガスト(夜明け前より瑠璃色な)、Baseson(真・恋姫無双)、feng(星空へ架かる橋)、ういんどみる(祝福のカンパネラ)、ぱれっと(ましろ色シンフォニー)は、いずれもアニメで作品を知ってから原作をやって、それ以降の作品もやるようになりました。
だから、「はつゆきさくら」に関しては絵が気に入ってグッズは買っているものの、原作ゲームまで踏み切れないままでいるという・・・w

面白いですかねぇ~?
まぁ最近のは割とよく出来てるエロゲが多いので、絵とキャラで大丈夫なんでしょうけど・・・。

コメント