こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

第82回 東京優駿(日本ダービー)

2015年05月31日 16時06分24秒 | 競馬

競馬の祭典、ダービー。

1番人気は皐月賞馬ドゥラメンテ。皐月賞では4コーナーで外に膨れるというところを見せましたが、直線の末脚は圧巻でした。
2番人気は皐月賞2着馬リアルスティール。100%連対中で安定感ではドゥラメンテ以上。ただ、少々決め手に欠けるといった感じですかね。
3番人気は弥生賞馬サトノクラウン。皐月賞では人気を裏切ったものの、それまで無敗だったことからそんなに評価は下がらなかったですね。
この3頭が10倍を切る人気で、実質3強っぽい感じでしたね。

レースは横山典騎乗のミュゼエイリアンが1000m通過58秒8というやや速いペースで逃げ、ドゥラメンテは今日は先行集団の後ろ、リアルスティールが中団という形。皐月賞とは逆の形になりましたね。
直線に入るとドゥラメンテがあっさりと抜け出し、サトノラーゼン&サトノクラウンのサトノ2頭の追撃をかわし、2分23秒2というダービーレコードで優勝。二冠達成です。あのディープインパクトやキングカメハメハのレコードを塗り替えたんですね。凄いです。
しかしまぁ強かったですね。てっきり皐月賞みたいに末脚勝負かと思ったら先行して正攻法で抜け出して勝つとか、もう本当に強いですね。あれでは他の馬は太刀打ちできないでしょう。
リアルスティールは・・・まぁ仕方ないですね。ただ、結果だけでいえば位置取りが後ろ過ぎたかな。この馬は後ろからっていうより前で勝負するタイプだと思うんですけど・・・行き脚つかなかったのかと思ったら、最初は頭あげてたし、福永騎手が下げたってことですよねw

二冠馬となったドゥラメンテは強さもさることながら、血統面(ダイナカール→エアグルーヴ→アドマイヤグルーヴ)からスター性充分ですなぁ。
後方一気だけじゃなくある程度は先行しても大丈夫みたいだし(今回はハイペースだったからかもしれないが)、これなら凱旋門賞も勝負になるんじゃないかと期待を持たせてしまいますね。今後が楽しみです!

さて、ダービーが終わって翌週から来年へのダービーロードがスタートしますね。ドゥラメンテ以上の馬が出現するか、これからは2歳戦が楽しみですな。

コメント

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」 あらすじ・感想その3 アナザーストーリー編

2015年05月31日 00時16分43秒 | NanaWind

最後はアナザーストーリーです!

オープニングムービーはアナザーストーリーの「碧島旅行」で初めて流れます。まぁ要するにここからが本番ってことですねw
碧島旅行を見ると次はGRAND、最後にロワイヤルダンジョンが解放されます。ロワイヤルダンジョンはオマケ的な要素が強いですが、蓮とヒロインのバトルという本編では決して見られないバトルが見られます。椎名やかりんも戦うので必見ですな。脱衣的な意味でもw なにより、Hシーンがない朔日いのりのおっぱいが唯一見られるのです!これが1番の注目すべき点ですよ(*´Д`*)w

碧島旅行
NanaWindデビュー作「ユユカナ」の舞台である、碧島へ行くというエピソードです。ユユカナのヒロインが登場するので(セリフはないですがCGが見られる)、知ってる人は思わずニヤリとしてしまうかもしれませんね。私はプレイしてないので何とも言えませんがw
ALIAは生徒会の勝利に終わり、生徒会が新たに設けた学則により、他校と交流することになったアス研。1時間以上にも渡るいのりの説明によると(まともに聞いていたのは月詠と蓮くらいw)これは交流会という名の二泊三日の旅行で、ALIA戦で上位3位までに与えられた報酬とのこと。APさえ稼げればいいと考え、ALIAでは手を抜く部活が増え続けていることが問題視されているらしく、今回は試験的要素が強いため上位3位としたものの、いずれは上位10位までの報酬を考えるとのこと。
碧島のことを調べてみると、リゾート開発が進んでいるということで急にやる気になったアス研メンバー・・・と風紀委員の2人w かりんもアス研の名誉部員となっているため一緒に行くことになったようですw
初日は初っ端からプールに行くことになり(明日葉によると海は最後にしたいらしいw)、ヒロインたちの水着姿を拝めます。・・・いいですね、おっぱい。おっぱいがw 巨乳揃いなんでw あと最初に恥ずかしがって月詠の後ろに隠れちゃってた椎名が可愛かったですw まぁもちろん蓮に水着を褒められて照れる他のヒロインも可愛かったけど!
プールで遊んだあとはお風呂、そして夕食。夕食は皆で盛り上がっていたところ、いのりからレポートの話をされて一気にテンションダウン。しかし、そんな空気を読まないいのりを見て蓮は何故かそんな彼女のことが気になるのでした。そして、夜の散策で彼女を見つけ、わさびせんべいを頬張る可愛らしいいのりを発見します。
二日目。碧日学園で自由行動。蓮は1人で校舎を見て回りますが、ここで選択肢が出ます。1人で回るか、椎名&かりんと回るか、弓さんと回るかの3択です。
椎名&かりんのところに行くと、姉妹と言われても納得しちゃうくらい仲が良い2人の頭をなでなでしてほっこりするシーンが見られますw 合流後は図書室へ行き、碧島の歴史について調べることになります。ちなみに、図書室に入ると、楠久々寝という子がいます。
弓さんと回ると、先ずは屋上でしょうもない話をした後、下へ降りますが、碧日学園の生徒が謎の行動を始めたので観察することになりますw 結局、その子の写真を撮っただけのようでしたw ちなみに、遊々月あこっていう子です。
1人で回ると、いのりと会います。教室で2人は話をしますが・・・クールでやや冷たい印象があるにもかかわらず、蓮のことを知っていて、妙な親近感を覚えてしまった蓮でした。
自由行動の後は昼食。それぞれ何をしていたか報告しあい、桂次がゲテモノ料理を食べますw 昼食シーンでは碧日学園生徒会長の高咲ほのかっていう子が登場しますが・・・まぁ挨拶だけなんでセリフないですw
食後は明日葉か月詠、どちらかと行動することになります。まぁ当然というか月詠を最初に選んだわけですがw 月詠と一緒に行動すると海岸線を散歩して、ある豪邸に辿り着きます。その豪邸の庭にいた姫園理沙っていう子と目が合って手を振られますねw
明日葉と一緒に行く場合は、行き先は商店街になります。そして・・・何故かクレーンゲームで遊び始める明日葉w 相変わらずの黒うさぽ好きですねw その後は喫茶店に行きますが、そこでウェイトレスをしている楠響という子と目が合い・・・ちょっと意思疎通をジャスチャーで図りますw
自由行動が終わったあとは皆でレポートをまとめ、レポートが終わったあとは明日葉の発案で花火をして盛り上がり、最後は露天風呂。意気投合した桂次と風紀監査委員たちが覗こうとしましたが、案の定失敗に終わりましたw
3日目。碧日学園の生徒会にレポートを提出。私は分からないけど、ここで碧日学園の生徒会メンバー全員が出てきます。碧日学園の生徒会に別れの挨拶をした後は皆でビーチバレー。ここでついに明日葉と月詠の最強コンビが復活します。最強コンビらしくビーチバレーはこの2人が圧勝した模様w
最後は緑園に1人で散歩にいった蓮でしたが、そこでいのりと会います。いのりの意味深なセリフがあり、それがグランドルートにも繋がっています。

GRAND
明日葉編で蓮の存在が消えてから復活するまで、蓮が何をしていたかが語られています。いのりが大活躍です!
最初の数日は何気ない日常が描かれていますが、蓮が明日葉と一緒に図書塔に行ったときに青いフードを被った怪しい人物に腕を掴まれ「俺を殺してくれ」と言われます。明日葉は真実を守るキーパーだと言っていましたが、気にも留めてない様子でした。
それからも日常は続きましたが、日曜日、蓮が寝るときになって選択肢が出現します。ここで眠るを選択すると・・・最初に戻ります。つまり、何も起こらない・・・だけど幸せな日常を無限ループしていることになりますね。
「なにかがおかしい」を選ぶと、物語は進行します。イブキという病弱な少女と彼女を見守る少女の夢の続きを見たあとは先ほどと同じ日常風景が続きますが、蓮は少しずつ違和感を強く感じるようになっていきます。違和感というか既視感ですね。そして同じ日常を繰り返していると分かったそのときから蓮は色々試すようになります。
そして、以前のループで明日葉と一緒に行った図書塔で青いフードに会ったことを思い出し、その場へ行くと・・・その青いフードの男からデスマッチモードで対戦を申し込まれます。人を殺すことに躊躇した蓮でしたが、死ぬわけにはいかないと、明日葉と協力して倒します。そして、青いフードの男は蓮に感謝して消えていきました。
青いフードの男を倒した後、図書塔の最上階に向かうと、そこにはゲートがあり、それに触れた瞬間、蓮は行方と戦い、行方の陰謀により明日葉が生贄となり死んでしまったため、自分の能力「ホイール・オブ・フォーチュン」で世界を改竄したことを思い出します。
ループする世界に来てから見続けている少女の夢。それは死神としての役目を全うするため友達の命を刈り取らなければならないという哀しい少女の夢でした。その夢のあと、目を覚ました蓮でしたが、そこはこれまで以上におかしな世界になっていました。かりんたちの言葉が聞こえなくなり、壊れた人形のようになっていて、そして、空間に裂け目が発生し始めたのです。
このままでは虚無に喰われてしまうと思った蓮は、図書塔の最上階のゲートのあるところへ向かいます。そこには朔日いのりが待ち構えており、蓮は彼女がイブキを看取った死神だと悟ります。どうやら、蓮はいのりの記憶を見ていたようです。いのりは、世界を改竄した罪を背負った蓮に地獄の審判を受けろと言い姿を消します。そして、このままでは喰われてしまうと思った蓮はゲートへ飛び込みます。
ゲートの先には冥府の長であるヤマがいて(いのりの上司的な人)、蓮は無間地獄へと落とされます。辿り着いた先は図書塔。しかし、蓮は身動きを取ることができず、ただただそこに存在するだけ。そう、蓮はかつてのループ世界で見た青いフードの男になっていました。長い年月を経て、図書塔にやってきた明日葉を見かけた蓮は必死に呼びかけますが、明日葉は気付くことなく去っていきます。
それから蓮は長い年月の中でテレパシーを身に付け、再びやってきた明日葉に呼びかけ、明日葉も気付きますが・・・蓮だと気付くことはなく、彼女は蓮の愛の言葉を断り去っていきます。蓮はここにきてこれが贖罪であることに気付き、明日葉のことを忘れようとしますが、それでも感情までは制御することは出来ず・・・やがて自分を殺してくれる人物を求めるようになります。それがかつての蓮だったわけです。
そして、以前と同じく蓮は若かりしときの蓮に呼びかけ自分を殺させます。ようやく数百年にも及ぶ地獄から解放された蓮は、無間地獄への落下途中でいのりに声をかけられます。そこで、反省しているなら情状酌量の余地があるといのりは言い、それを受け入れた蓮を生き返らせようとしますが・・・そこで「ホイール・オブ・フォーチュン」が発動。蓮は数百年の地獄の中で忘れかけていた自分の行った世界改竄の目的を思い出し、明日葉の笑顔を守るために自分が死んだ方がいいと言いますが・・・。
しかし、蓮がいなくなった後の世界で明日葉が蓮のことを覚えていて苦しんでいることを知り、自分が消えれば済むと思っていただけの蓮は衝撃を受けます。それでも明日葉が世界に抗い蓮を待ち続けていることを知り、蓮は明日葉と共に歩むため、いのりと問答し、自分も明日葉も存在する条件を探します。そして、行方の存在は無視して、「明日葉の死」という部分にのみ着目し、明日葉がALIAになる日を特異点とし、その瞬間だけ蓮の存在を消すことで世界の矛盾を無くすということを思いつきます。その案を実行するには、蓮の存在を行方が地獄に落ちるまでの間はどこかに匿わなければならず、それには蓮だけではなくいのりの力が必要でした。
ヤマの命令を無視してでも蓮を守ろうとしていたいのりは、それが非常に危険な賭けだと知っていたため、蓮を止めようと自分の想いまで打ち明けます。結局いのりの想いは叶わなかったものの、ずっと見守り続けてきた蓮と友達になったことで、彼を信じて自分のアーケンを使い、蓮と共に悲しみのない世界へと向かいます。とりあえず、この後の可能性としては明日葉編のアフターストーリーもあるけど、それ以外も有り得るってことでいいのかな。少なくとも碧島旅行はGRANDを経過しているのは間違いないんですよね。この後見られるロワイヤルダンジョンや月詠編もそうなるのかな。いのりが学院に存在するシナリオは全て。
とにかく、シリアスというか、最後のいのりとの問答は少々難しい話でした。ぶっちゃけ、あんま理解できてませんw 可能性は他にもあるような気が・・・しないでもないけど・・・明日葉がALIAになった瞬間だけ蓮を消しても変わらないんじゃ???とか理解しきれてないです。・・・まぁでも、いのりの魅力がよく分かったので良しとします(爆)

ロワイヤルダンジョン
途中かなりお馬鹿な展開になっていますが、意外にも本編になかったアーケンについて補足されていますw 何故にここで・・・とは思うけどw
学院で話題になっている噂。それは学院の裏山に眠るという秘宝について。今回のアス研への依頼は、その秘宝の真実を突き止めること・・・でした。裏山に向かうとそこには風紀監査の月詠たちもいて・・・結局一緒に行くことになりますw
探索を開始すると霧に囲まれ「止まれ」という言葉と共に眠気が襲い、目を開けるとそこは部室でした。蓮の前に現れたリコネコは望みを何でも叶えると言い、蓮はハーレムを希望しますw なんかもう色々ぶち壊しになってますねwww そして、願いを叶えたければダンジョンの最下層にある伝説の樹に辿り着けと言われ、蓮はそこに向かいます。
ただ、願いが叶うのは1人だけ。他のメンバーも同様に願いを叶えようとするので、バトルロワイヤルに突入w ここからの蓮はこれまでのしがらみを捨ててひたすらハーレムという欲望に忠実になりますので・・・本編とは違うものと思った方がいいですねw ヒロインたちもなんだかハチャけてますしw
最初の相手は椎名。もしかして、椎名がバトルするのは初?弓さんのシナリオで裂け目騒動のときに参加はしてたけど、人相手では初ですよねw 強力な水竜に苦戦する蓮ですが、リコネコから受け取ったナマクラ刀を覚醒させ、椎名を倒します。そして、椎名の服が・・・脱衣バトルかよwww ちなみに椎名の願い事は非常に彼女らしいというか・・・ほっこりしちゃいましたね(*´Д`*)
次は桂次でしたが呆気なく終わり見たくもない裸を見せられますw 3人目はかりん。かりんちゃんのバトル姿も初ですよね~。彫金の力で伝説の武具を使ってたので意外な強さでしたねw かりんちゃんの願い事は・・・言われてみればそういう設定だったってことを思い出させてくれましたねwww
4人目は弓さん。何故かバニー姿ですw マジカル弓さんラビットバージョンというらしいw そして、決め台詞の一部始終を見られた弓さんは着替えて今度はチャイナバージョンになりますw 多彩な攻撃に苦戦するも・・・弓さんは髪を下すと力を発揮できないらしいw 辛くも蓮の勝利となりましたw 弓さんの願いもまた弓さんらしい夢でしたね。ヒロイン全員によるコスプレ撮影会www
5人目はすずり。ついに月詠を巡っての因縁の対決に終止符が打たれますw 煙幕使ったり蓮を翻弄しますが・・・自分で作った落とし穴に落ちて敗北するという情けないオチで因縁の戦いが終了しますw ちなみに、すずりの脱衣はありませんw 貧乳なので別に見たくはないけどw
6人目は月詠。さすが学院トップクラスの実力とあって苦戦を強いられますが、最終奥義アブソリュート・ゼロの弱点を突いて見事勝利。まぁ単に恥ずかしがらせて集中力を削いだってだけなんですがw 月詠の願いは猫屋敷を作ることw 本当・・・どんだけ猫好きやねんw
7人目は明日葉。圧倒的な火力により月詠戦以上に苦戦する蓮。明日葉の奥義ロード・オブ・ヴァーミリオンの前に絶体絶命の危機に陥りますが、本棚の出現により最適解を導きだし・・・明日葉にキスをしてロード・オブ・ヴァーミリオンを消すという離れ業(?)を敢行。見事明日葉に勝利します。明日葉の願いはただひたすら強い人と戦いたいという孫○空みたいな願いでしたw
最後は伝説の樹の下でいのりとバトル。鎖の力を使う彼女ですが、蓮が思った以上に抵抗したため、死神の力を解放します。しかし、最後は蓮がLv3が発動させ辛くも勝利。なかなか見応えのあるガチバトルになりましたが、ところどころ予定のシナリオ分量よりオーバーになってるとか言ってはいけない発言があったり色々台無しでしたねwww とりあえず、いのりのおっぱいが見られたので満足です(*´Д`*)
いのりに勝利後、いよいよ願いを叶えますが、選択肢はどっちを選んでも変わりません。ハーレムを選んでもまた選び直すことになるだけです。まぁ最後はうまくまとめましたねw

全て読み終えると、ICOモードに「コンプリート」が追加されます。コンプリートの絵柄はSD椎名が転んだ姿なので・・・とってもGOODでしたw

感想まとめ
アフターストーリーについては、希望通りヒロインとのイチャラブがメインなので言うことはありません。ひたすら可愛いヒロインを愛でてあげるだけなので、満足でした。おっぱいもたっぷり堪能できますし(*´Д`*)
ショートストーリーは・・・サブキャラクターの日常が結構面白かったので、もうちょっと見てみたいなって思いましたねぇ~。面白かったのはIC研のエピソードですが、オカ研のエピソードが1番好きだなぁ。意外と面倒見が良くて可愛かった百合香のエピソードがもっと見たいw あとは桂次のエピソードとかもあれば良かったのに!サブキャラのアペンドパッチがあるといいなw
アナザーストーリーですが、碧島旅行については「ユユカナ」を知ってる人なら100%楽しめると思います。知らない人は知らない人でも「ユユカナ」に興味を持てる内容になってるので・・・まぁ良い宣伝になってる気がしますw 見てたらやりたくなっちゃったしw この延長線上にいのりとの恋愛があると良いなって思ったりしますね~。結局、蓮はGRANDにおけるいのりとのことを思い出せませんでしたし、彼女の幸せのためにも思い出してほしいです。
GRANDは本編の明日葉ルートとアフターストーリーとを繋ぐストーリーになっていますが、この場合はそれだけじゃなく他の可能性についてもあるってことですよねぇ。でないと他のアナザーストーリーとの矛盾が発生するからねぇ。ただ、やっぱり明日葉を救いつつ蓮も一緒っていう可能性は他にあったような気がしないでも・・・とは思う。つか、あんなに遠回りして明日葉のところに戻ったんだなと感心したw 心が折れても不思議じゃないぞ、アレはw
ロワイヤルダンジョンについては、番外編らしくアホっぽい内容ですが最後らしい良いシナリオだったと思う。うまくまとめられてるし、何気にこれまで謎に包まれていたアーケンカードについて色々分かっちゃうしw 脱衣も良かったしw 恋川さんも参加してほしかったよw
あとは・・・いのりです。私、いのりの事が気に入りました!是非ともヒロインに昇格してほしいですなぁ~。そしてHシーンを!!脱衣でおっぱい見せてくれたけど、Hシーンも見たいですぞぉぉぉ!!!あのおっぱいに挟んでみたいのですw ロリ巨乳最高!(*´Д`*)b
ともあれ、本編をプレイしたことがあるなら、是非ともやってみましょう。本編知らん人は是非とも本編も一緒にプレイしましょう。巨乳揃いなので、おっぱい星人には特にオススメです!

「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」の公式サイトはコチラから↓ 

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

さてさて、そんなわけで、次も5月発売タイトルになります~。まぁしばらくはそうなりますねw

コメント (6)

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」 あらすじ・感想その2 ショートストーリー編

2015年05月30日 18時54分23秒 | NanaWind

続いてはショートストーリーです!

本当はアナザーストーリーからやろうとしたんですけど、万が一ショートストーリーがフラグになってたらアレなんで、先にショートストーリーをやることにしましたw そんなわけで、ショートストーリー編です。
ショートストーリーはサブキャラクターが主役の話になりますが、メインヒロイン5人のアフターストーリーを見終ると1つずつ追加されていきます。
明日葉→桜子、月詠→リコ、かりん→茶道部(三園&荻野目)、椎名→オカ研(御手洗&百合香)、弓→IC研(堂元&大荷田)です。
ちなみに、それぞれのヒロインのアフターストーリーと時間軸が同じになっていて、アフターストーリーでは大雑把にしか触れてなかった部分の詳細が描かれているものもあります。
1本あたり30分くらいかな。そんなに長くないのですぐ終わります。

うちは健全がモットーですからね
明日葉編における桜子さんの休日。桜子さんが普段どのようにして過ごしているか・・・ですが、今回は明日葉と蓮が酒善に入る桜子さんを見かけるまでの彼女の行動が分かります。・・・まぁ結局はお酒に辿り着くんですけどw
本当は飲む予定だったのに、かりんに先手を打たれてお酒がないからと出かけたついでに裏路地のお店を回ったりする桜子さん。色んな人と会いますが・・・ちゃんと先生をやってるんですね。会う人皆に慕われてましたねw
最後選択肢が出て、仕事を継続すると桜子の組織の新人さんの奥さんが赤ちゃんが産まれるために代わりに見張りをすることになり(お酒に釣られてw)、仕事を終えて酒膳に行く方を選ぶと子どもにおばちゃんと呼ばれたり、ピンサロに入ろうとする生徒を注意したら恋人のいない先生に・・・と言われちゃったり散々な目にあいますw
弓さんのシナリオで、彼女はかなり仕事が出来る優秀な人ってことは分かってるんですけど・・・普段の態度がアレなのでどうもイメージがw

噛めば噛むほどに染み出てくるワカメの風味
月詠編におけるリコの日常。いつも通り図書塔で仕事をしているとIC研の堂元と大荷田がワカメパンの話をしていました。堂元が自分と同じワカメパン愛好者だったことを知り嬉しくなったリコは彼にワカメパンを贈呈しますw
次にやってきたのは月詠。仕事を月詠に手伝ってもらったあと、リコの猫姿が気に入っている月詠に懇願されて・・・ここで選択肢が出ますw
委員会室に行くと、猫に好かれようと努力する月詠が見られますw 相手はリコと分かってても、抑えずにはいられないんですねw 猫が可愛いのは分かるけど、猫が逃げる気持ちも分かるw ちょっと愛情が重すぎるw リコも彼女のあまりの必死さに1度は同情して月詠の胸に飛びついたものの・・・最後は逃げ出しちゃいましたしw
仕事を続ける方を選ぶと、図書塔通信の作成をすることになりますが、睡魔に襲われ寝入ってしまいます。起きると椎名がやってきて、リコのオススメの小説を借りて帰っていきます。ほわ~っていうときの椎名の表情が良いですねw ほっこり癒されますw
仕事を終えた後、好物のワカメパンを食べようとしたら・・・堂元にあげたのが最後の1個だったことが発覚。ガッカリするリコでしたw どんだけ好きやねんw

どうやら私たちは、長い間両思いだった
かりん編における茶道部の一日。かりんを慕う茶道部副部長の三園は伝手・・・といっても蓮ですが、彼経由でついにかりんと直接話をする機会が設けられることになり、会いに行ったものの、感激のあまり倒れてしまいますw かりんのことを“先生”って呼んでるほど尊敬してるようですねw
かりんに教わりながら彫金体験をした三園。茶道部に帰ると荻野目部長が買い出しに行こうとしていたので代わりに・・・と思ったら、何故か一緒に買い物に行くことになりますw それからも荻野目部長にドキドキする日々が続き・・・ある日、部長にお茶を振舞ってたとき、部長から今日はいつも以上に美味しいと言われ・・・理由を話す三園でしたが、ここで選択肢が出来ます。
告白する・・・を選ぶと2人が両思いだったことが分かり(ボヤ騒ぎのときから分かってたことですがw)、恋人同士になります。これからのことを妄想しすぎて三園が怪しい人になってましたけど、幸せそうで何よりですw どうせなら、Hシーンまで(ry
告白しない・・・を選ぶと、ふとした拍子で落とした部長の手紙を見た三園が手紙のことを追及しますが・・・結局、それに関しては誤魔化されて終わってしまいましたね。まぁ・・・なんかもう付き合っちゃえYO!的な雰囲気でしたけどw

離棟のトイレに出る、武士の幽霊の怪
椎名編におけるオカ研のお話。御手洗と部長の百合香がメインですね。蓮と椎名に触発されて勉強に目覚めた御手洗でしたが、オカ研のメンバーからは信じられないとか子どもの頃の教科書じゃないかとか酷いことを言われショックを受ける御手洗w 結局、ラノベを出していつもの御手洗を披露してオカ研は落ち着きを取り戻しますw
その後はそれぞれの活動報告に移りますが、離棟のトイレに出るという武士の幽霊の話になり・・・その報告を聞いた百合香は即行で犯人を割りだし、その場で事情聴取を始めますw まぁ要するに御手洗が流したデマだったわけですねw トイレ(御手洗)、武士、御手洗が愛読している「アンとロイド」というラノベのしおり・・・分かりやすいですねw つか、御手洗がトイレで朗読していたという「武士娘と怪刀の寝取られ逃避行」ってラノベの内容が気になるんですけどw
くすぐりの刑を受け皆が帰った後、勉強をするかラノベを読むか選択肢が出ます。勉強を選ぶと部長が戻ってきて・・・以前もらったジュースが5年前のものだったことが分かったり、何故か百合香が御手洗にプレゼントするという話になったりしますが、最後は御手洗の全国模試の順位が77249位だったことから、七不思議という語呂になっていたことが判明するというオチで締めくくられますw 部長とのラブロマンスにはならんかったとですねw プレゼント云々のところで部長がちょっと照れてたけどw
ラノベを選ぶと、自分のパンが無くなったことに気付き、それが不可視モードになれるアーケン使いの部長の仕業だと思い、怪しい行動をしていると、部長が帰ってきます。犯人はオカ研が追いかけている人語を話す猫と判明しますが逃げられてしまい、パンを取られて落ち込む御手洗でしたが、部長がパンを奢るという話になって喜びます。・・・最後、照れてた百合香が可愛かったですが・・・この2人、結構お似合いのような気がするw 子どもっぽい御手洗と意外と面倒見の良い百合香でw なんだかんだで御手洗の言うことを聞いちゃう百合香が想像できるw

無償提供ってなんかカッコよくないか?
弓編におけるIC研の日常。明日葉と桂次がIC研にノートパソコンを持って行ったときの話ですねw 動くと周りに迷惑かける部長の堂元とそれが分かってるから必死にフォローする大荷田のどうでもいい会話が見られますw
どうでもいい会話が一段落したあと、部室に残るかゲーセンに行くかの選択肢が出ます。部室に残るを選ぶと案の定、明日葉と桂次がやってきてノートパソコンの修理をすることに。弓編でアス研のノートパソコンがどのようにしてパワーアップしたのかが分かりますが・・・まぁそれだけですw あとは桂次がIC研に慕われていることが分かるのと大荷田の人の良さが分かるくらいかw
ゲーセンに行くと、来週新作のロケテストが行われる格ゲーをやっていた堂元が対戦で最弱キャラに負けまくりますw 大荷田も同じように対戦を申し込んだものの、全戦全敗。一体誰なんだと対戦相手を見てみると・・・桂次でしたw 桂次にラーメンを奢る代わりにテクニックを教えてもらった2人でしたが、対戦とラーメン奢ったことでお金が無くなった上、教えてもらったテクニックは最新作には使えないことが発覚する・・・というオチでしたw
なんか哀れな2人でしたねw でも、堂元がいかに無能で大荷田が良いヤツかってことはよく分かったw

ショートストーリーは以上!最後はアナザーストーリーになります~。それにしても・・・三園さんは前から良いなとは思ってたものの、百合香も結構・・・照れてるところが可愛くて良かったなw

「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」の公式サイトはコチラから↓ 

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

とりあえず、既に全て読み終えています。結構いのりが良いですよ!!

コメント (2)

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」 あらすじ・感想その1 アフターストーリー編

2015年05月30日 00時19分22秒 | NanaWind

2015年5月発売タイトル第1弾は、NanaWindの「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」でした~。

特典はこんな感じ。

恋川さんの複製サイン色紙が良いですね・・・・・・・寄せて大きく見せてるところがwww
ぃぇ、恋川さんは決して小さいわけじゃないんです!周りが大きいだけなんです!!w

店舗特典はこの娘でした。

・・・うん、まぁメ○ンブックスですね。
椎名しかいませんよ!私は椎名大好きなんですよー!
なのに店舗特典で椎名だったのはメ○ンブックスだけだったというorz
まぁ無いよりいいか(´・ω・`)

「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」は昨年発売された「ALIA’s CARNIVAL!」の続編になります。
メインヒロインたちとのアフターストーリーに、今回ヒロインに昇格した恋川志穂のシナリオ、サブキャラクターたちのショートストーリーに、アス研のメンバーがNanaWind処女作「ユユカナ」の世界に行くアナザーストーリーなど、内容盛りだくさんです。
ちなみに、前作「ALIA’s CARNIVAL!」の共通ルート序盤もプレイできます。まぁコチラは単に恋川さんのシナリオを見るために必要なフラグなんですけど、世界観が一通り分かる部分まで見られるので(最初のアリアズカーニバル戦まで見られる)、復習したい人には丁度いいかも。

基本的にメニューでどのシナリオが見たいか選択していくだけですが、最初はメインヒロイン5人のシナリオしか見ることが出来ません。
1人ずつクリアするたびに、サブキャラクターのショートストーリーが追加されていきます。また、タイトル画面に「ALIA’sCARNIVAL!共通ルート」というアイコンが表示されているので、それをクリックすると「ALIA’sCARNIVAL!」の共通ルートを見ることが出来、終わると恋川さんのシナリオが見られるようになります。
ちなみに、共通ルートは最初の選択肢で飛ばすことが可能ですが、飛ばしてもCGモードは埋まるのでご安心を。ただ、今回ビジュアルが公開されたサブキャラの顔が表示されるという追加要素はあるので、1度確認してみると良いかも。
プレイ時間は・・・まだアフターストーリーしかやってませんが、1人あたり1時間半~2時間くらいの内容なので手軽に見られると思います。

さて、最初に見られるのはメインヒロイン達のアフターストーリーなわけですが、好きなヒロインの順番で見ていきました。つか、恋川さんもアフターストーリー扱いなんだ?w

前作のあらすじ・感想はコチラ↓
朝宮椎名編】【才城かりん編】【桜小路月詠編】【篠ノ森弓編】【逢坂明日葉編

朝宮椎名編 あらすじ・感想
学年主席の椎名と同じ大学に行くために日々勉強に頑張る蓮が、自分が思った以上の成果が出ないために焦って頑張り過ぎてしまう・・・というお話。
蓮が徹夜で勉強したりして頑張り過ぎているからと椎名が心配して注意したり、お菓子作りでは頑張った成果が少しずつ出てきている蓮を見て椎名が自分の頑張りが足りないんじゃないかと不安になったため蓮が励ましたり、2人で共同作業でケーキを作ったり、将来に向けて二人三脚で頑張っている姿が描かれています。
本編ではひたすら癒してくれた椎名ですが、アフターストーリーではより母性を感じさせるようになりましたね。癒されるのは変わらないけど、それだけじゃなく安心する感じというか。そういった部分が良かったなと思います。
褒められると照れて慌てたり、犬の物真似して耳たぶに甘噛みしてきたり、可愛いところも相変わらずですし、やっぱ最高です(*´Д`*) つか、犬の真似はアペンドifストーリーでもやってたけど、やはり可愛すぎて悶えてしまいましたw これ、ヤバイですwww
終盤、椎名が見た夢が実現したところの描写がなかったのは残念ですが、2人揃って志望していた東大に合格したようですし、夢の実現も近いかな?
Hシーンは3回。1回目のお風呂Hは手○キ(途中から髪○キ)→正常位、2回目のお部屋Hは騎乗位(座位との中間みたいな体位ですが)、3回目は公園でパ○ズ○→ベンチで側位。1回目と2回目の本番Hはおっぱいが見えたので満足でしたが、最後は片方のおっぱいが少し隠れてしまっていたのが残念かな。まぁそれでも完全に隠れてたわけじゃなかったし、どれも良かったですなぁ~。やっぱ、椎名のおっぱいの破壊力は凄いですw
一般CGですと、お風呂も良かったけど、やっぱり添い寝でしょうw 犬真似は最高に可愛かったですし(*´Д`*)b ちなみに、このCGは添い寝バージョンとピロートークバージョンの2種類ありますw

才城かりん編 あらすじ・感想
能力を失っても彫金部で活躍するかりんが自分の将来について考え始め、模索していく様子が描かれています。あと、才城兄妹の両親の馴れ初めについて語られています。悠久の場所と母親との関係など、本編では語られなかった細かい部分を補足していますね。そして、その両親の話を桜子やリコから聞いた蓮は、将来の道を決めたようです。
イチャラブ方面では、かりんちゃんが蓮に彫金のことを教えつつナデナデされて甘える姿が可愛いです!!見ていて微笑ましいというか・・・恋川さんも言ってたけど、ほっこりするというか、癒されるというかw 普段から仲が良いせいか2人が恋人同士ということに気付かれてないようですねw
他には、恋愛相談のプロ・恋川さんの出番が多目です。特に、かりんちゃんに裸エプロンを教えたときはナイスと思いましたw 結局かりんが自分で実践する前に蓮からリクエストあったけど、恋川さんから言われてたのもあって心の準備が出来てたからすぐ実行しましたしw
最後は結婚式ではなくブライダルフェアでウエディングドレスを着ただけだったのは残念ではありますが、かりんちゃんのウエディングドレス姿を見られただけでも満足!!まぁ実の兄妹ですから結婚は無理ですし、その辺は仕方ないかなと思います。
Hシーンは3回。1回目のお風呂Hは髪○キ(途中からパ○ズ○)→騎乗位、2回目の裸エプロンHはバック、3回目のかりんのお部屋Hでは側位→正常位です。お風呂Hはパ○ズ○もあったんですが、その時間が短かったのが残念でした。裸エプロンはおっぱいが隠れてしまったのが残念ですが、シチュエーション的には良かったです。最後のHが1番良かったかなぁ~。2連続ですし、おっぱいも堪能できますw
一般CGでは・・・ううん、悩むけど、やっぱエピローグのウェディングドレス姿かなぁ~。裸エプロンも良かったけど!どっちも良いってことでw やっぱヒロインのウェディングドレス姿は最高ですよねぇ~。

桜小路月詠編 あらすじ・感想
“グロウリアの書”の事件の続きになっています。アフターストーリーの中で、唯一新キャラである朔日いのりの出番があり、ちょっとシリアスな部分が多めかな。でもまぁ、いのりも結構良いですよw 最後のセリフなんか特にw
学院内で発生している男でも持ち上げられないほどの重さの巨大な折鶴が突然出現するという通称“折鶴事件”を風紀監査委員会が追っていくお話。調査の途中で、リコからグロウリアの書の紙片が1枚行方不明という話を聞き、やがてその2つの事件が結びついていきます。
最後は月詠&蓮vsいのりのバトルがあります。このバトルは必見です!まぁこの一連の事件も全ては、紙片を封印するためにいのりが仕組んだことだったわけですが・・・蓮たちは最後まで気付きませんでしたね。ただ、蓮の洞察力がいのりの想定以上だったために当初の予定から変更したようですが。
イチャラブの方ですが・・・すっかり子どもっぽい一面を皆の前でも見せるようになった月詠が可愛すぎる!蓮が器用に折り紙で鶴や孔雀を作ったときの表情とか、初めてのクレーンゲームで白熱しちゃうところとか、スーパー銭湯の屋台ではしゃぎまくるとか、事件が発生したのに猫の写真集に釘づけになっちゃうところとか・・・月詠ちゃんの浴衣姿も良かったし、サンマ好きも個室風呂が男女別だと思っていたという世間知らずっぷりも相変わらずでしたし、月詠ちゃん好きにはたまらん内容になっていますw
最後は折鶴事件を経て、月詠無しでも活動できるようになった風紀監査委員会とそれを見て嬉しく思いつつも少しさびしく感じている月詠の姿が見られます。まぁ少しは頼りになったとはいえ、すずりもまだまだなんで、引退はまだ先の話でしょうけどw
Hシーンは3回。1回目は個室風呂でパ○ズ○→座位、2回目は公園で立ったままH(あの体位はなんて言うの?w)、3回目は風紀監査室でバック→正常位(2回目はア○ル)。1~2回目はおっぱいが隠れてしまったので残念ですが、その分おっぱいをたっぷり堪能できる3回目が良かったですw まぁお風呂のパ○ズ○も良かったけど・・・ちょっと蓮の体が邪魔だったなぁ・・・。
一般CGですと・・・お風呂も良かったけど、蓮が作った折鶴をキラキラした目で見ているシーンかなw ものすっごい子どもっぽいんだけど、すっごく可愛い表情でした(*´Д`*) こういう、普段のクールで真面目な月詠とのギャップが良いんですよねぇw

篠ノ森弓編 あらすじ・感想
裂け目騒動の続きです。相変わらず商店街を愛する弓の姿が描かれており、最後は商店街のお祭りイベントでずっと憧れていた司会を担当することになったものの(何故かバニー姿でw)、その当日に裂け目が発生するという事態になります。桜子たちの協力で事なきを得ましたが、一般市民の前で戦ったことでヒーロー扱いされてしまいましたねw
蓮に意地悪しようとしたら逆にやり返されてしまったり、ヒマワリに水をやるときに歌ったり声かけたりそれを蓮に見られて恥ずかしがったり、夜の学院に忍び込んだはいいものの蓮の怪談話を怖がったり、とにかく蓮にイジられた印象が強かったなぁ・・・反応が可愛すぎですw エピローグでも慣れたとか言いながら結局蓮のストレートな言葉にやられちゃうしw
ちなみに、弓編では桜子さんの意外な過去が明らかになります。そうです、豚骨ラーメンを学食のメニューに加えるためだけにALIAなったという伝説の人物が桜子さんだったのですw しかも、たった1人でALIAになったとか・・・どんだけすごい実力の持ち主なんだ・・・w 他にも色々桜子さんについて分かるので、桜子さんファンは必見ですw ・・・桜子さんのファンっているのかな(爆)
Hシーンは3回。1回目は夜の部室で・・・おもらしH、2回目は裏山の山小屋で濡れ濡れH、最後は橋の下でコスプレHです。いずれもおっぱいを見せてくれたので満足ですが・・・3回目のバニーHが良いかなぁ~。パ○ズ○→正常位ですが、No.2のバストを如何なく見せてくれたので満足です!あとは1回目のおもらしも良かったなぁw 怖がる弓さんも可愛かったですし!
一般CGですと・・・バニー姿も良かったけど、ヒマワリに水をあげながら歌ったり声をかけたりしたる姿が可愛かったので、水やりシーンかなw 以前猫にも声かけてたし・・・恥ずかしいと分かっててもつい声を掛けてしまうんだろうか・・・?w

逢坂明日葉編 あらすじ・感想
皆の記憶から蓮のことが消え去って一ヶ月。かろうじて蓮の記憶が残る明日葉はひたすら待ち続け、そしてようやく再会。ここは本編でも見られたシーンですが、とりあえずここから始まります。
その後は、また蓮がいなくなってしまうのではないか・・・という不安が消えない明日葉が、桜子にお願いして蓮と同棲生活を始めます。桜子も蓮の記憶を失っていたはずなのに、他の人と違って“蓮がいなかった”ことと“明日葉が寂しがっていた”ことは気付いていたようです。本当、桜子さん普段からちゃんとしてくれれば良いのにw
とにかく蓮が1ヶ月いなかった寂しさが爆発して片時も離れようとしない明日葉の姿がひたすら描かれています。とにかく甘えんぼになりますね。かつて暴走していた人とは別人みたいですがw でも、少しずつ安心してきて、後半のデートでは以前の明日葉らしさが少し戻ってましたね。
ちなみに、ところどころ、蓮がいなかった期間の綻びみたいなものが見え隠れしていましたが、何も分からないまま終わってましたね。システム障害は蓮が出現したときの現象というのは推察できましたけど・・・。
Hシーンは3回。1回目は明日葉の部屋、2回目は明日葉の行きつけの服屋さんの更衣室、3回目は遊園地。やっぱり最初かな~パ○ズ○→正常位で明日葉のおっぱいをたっぷり堪能できますし。2回目の更衣室Hはお店や知り合いの人に見つかるかもしれないというハラハラ感が良いですが・・・アレは普通バレるよねw 最後のHは・・・ピンクローターが大活躍しましたが・・・「サノバウィッチ」をやった後だからか、明日葉の中の人繋がりで、寧々ちゃんに見えてしまったw ピンクローターが蓮に見つかったときとか、寧々ちゃんと被ったwww
一般CGだと、水着シーンも良かったけど、やっぱ最後のエピローグかな。明日葉が手を差し伸べて、これからも一緒に将来へ向けて歩んで行こうって感じがして良かったと思います。

恋川志穂編 あらすじ・感想
蓮が転入して1か月後、学院のオープンキャンパス実行委員会に志穂と蓮の2人が選出され、一緒に活動していくうちにお互い惹かれていく・・・という普通の恋物語。かりんちゃんが志穂の恋愛相談役になりますw
かりんからお似合いと言われて、最初は気のせいとか誤魔化していた志穂でしたが、少しずつ自覚が芽生え、蓮もまた志穂を意識していくようになり、かりんも一緒に3人で買い物に行った帰りに志穂の部屋に行ったときに告白して恋人同士になります。
志穂編では、オープンキャンパスの準備に頑張っていた2人に触発されて2年10組が一致団結するというところが良かったですね。パンフレット作りとかオープンキャンパス当日とか。まぁ椎名と御手洗が代表して会話してましたけど・・・珍しく御手洗がまともに行動したようなw
面倒見がよくて皆のお姉さんって感じで落ち着いていた志穂が、初々しい反応を見せるギャップが可愛かったです!本編でサブヒロインにしておいたのがもったいなかったくらい。私服がめっちゃ良かった!あれ、似合ってますよね~。私服姿がお気に入りです!
Hシーンは1回分少なく2回。1回目は志穂の部屋、2回目は教室です。1回目はリボン巻がありますw 2回目はバックでした。1回目が良いなぁ~。やっぱ志穂のおっぱいは小さくはないですよね~。あれくらいあれば充分だと思います!でも、周りが巨乳しかいないから・・・気にするのも仕方ないのかなw
一般CGは2枚しかないけど、皆でオープンキャンパスの打ち上げしてるシーンかな。これまでクラス内ではちょっと皆との壁を感じていた志穂とクラスメイトが打ち解けた瞬間ですしね~。個人的に、あの私服姿でのCGシーンが欲しかった・・・。アペンドに期待したいw

アフターストーリーに関しては以上!次はアナザーストーリーの予定です~。ショートストーリーになる可能性もありますがw

「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」の公式サイトはコチラから↓ 

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

やっぱ椎名が1番なのは変わらないですね(*´Д`*)b

コメント (2)

「千の刃濤、桃花染の皇姫」 公式サイト公開!

2015年05月29日 19時30分41秒 | オーガスト

オーガスト最新作「千の刃濤、桃花染の皇姫」の公式サイトがついにオープン!

今月号の雑誌で世界観など新情報が出てましたが、キービジュアルの絵がなんとなく違う気がしますね~。

今作は和風な感じですが、戦争とか色々あるみたいですし、前々作「穢翼のユースティア」みたいなストーリーメインのものになるのかなぁ~。

ヒロインは、椎葉古杜音が1番好みかなぁ~。次はエルザ・ヴァレンタイン。あと、鴇田奏海とメインヒロインの宮国朱璃もいいですが。

とにかく、古杜音ですな!ツインテールで巨乳。シリアスなストーリーっぽいし、彼女が癒しになるに違いないw

ぁ、古杜音といえば、今月号のPUSH!!の表紙はマジで最高でした(*´Д`*)b

そんなわけで、まだ発売日も予約開始も未定ですが、店舗特典は古杜音になったところを選ぶのは間違いないw

「千の刃濤、桃花染の皇姫」の公式サイトはコチラから↓

http://august-soft.com/hatou/index.html

コメント

「お嬢様と秘密の乙女」 体験版 あらすじ・感想

2015年05月29日 02時19分42秒 | MOONSTONE系

※2015年7月2日追記:製品版のあらすじ・感想はコチラ↓
姫小路遙花編(共通ルート含む)】【神水守藍璃編】【西園寺紗夜編】【白雪ゆみな編

2015年6月26日発売MOONSTONE Honeyデビュー作「お嬢様と秘密の乙女」の体験版をプレイしてみました~。

まぁデビュー作とはいっても、姉妹ブランドなんで、基本的なところは本家やcherryと変わらないですね。
このブランド名では男の娘が主人公・・・っていう路線でいくんですかね?ところで、なんで男の娘が主人公の作品って、タイトルに「乙女」って付くんですかね?w
ちなみにマスターアップしたそうなので、発売日は確定ですね。

体験版あらすじ
シノハラという有名な化粧品メーカーの社長の息子で次期社長と言われている主人公・篠原悠里は、女性に苦手意識を持っており、これまでずっと家族以外の女性と上手く話すことが出来ませんでしたが、ある日突然現社長である母親からマグノリア女学院という女子高に転入するように言われます。それは化粧品メーカーの跡継ぎが女性の扱う化粧品を売るのに、女性と話せないのは問題だから女子高に言って矯正してこいという荒療治目的でしたw
ノリノリな姉の晶の協力で女装することになりましたが、悠里は元々中性的な顔立ちだったため、ウィッグを被って少しの化粧をしただけで誰にも気づかれることなく、“篠原悠利”という名前でマグノリア女学院に転入に成功します。まぁ、本来の名前そのままで漢字だけ違うということから、シノハラの御曹司のことを何度か指摘されることになりますがw
周囲が女性だらけ、しかも自分は男でいつ正体がバレるか分からない、更に転校したばかりで慣れない環境という中で緊張していた悠利。でも、転入したクラスで隣の席になった姫小路遙花が話しかけてきて、お昼や放課後の学院案内など色々と世話をやいてくれたおかげで無事転校初日を終えることに成功します。
無事終わった授業に安心して寮まで帰ってきたら疲れて寝てしまった悠利。そこへ、今度は部屋に同じ2年生で寮長の神水守藍璃が部屋を訪れてきます。着替え途中だっただけ慌てた悠利でしたが、何とか着替え終わり、彼女と話をします。寮の美化委員の当番が悠利だったからそれを教えるために尋ねてきたとのことでしたが、遙花以上に自分との距離が近い彼女に戸惑います。しかし、会話の中で遙花に続いて藍璃までもシノハラのファンであることを知った悠利は、その人気ぶりに母親が自分をここに無理矢理にでも転校させた理由を少しだけ理解します。
転校2日目、遙花と一緒に登校した悠利は遙花にすすめられて自分から周囲に挨拶しようとしましたが、そこに藍璃が丁度よくやってきて出鼻をくじかれますw 遙花から悠利が恥ずかしがり屋を克服したいという話を聞いた藍璃は、そのままでも可愛いと言いつつも、悠利自身が変わりたいと思っていることを知り、協力を申し出ます。そして、悠利はそこで遙花も自分と同じ転入生であったことを知ります。
放課後、学院の中を完全に把握しきれてない悠利は、軽い頼まれ事にも時間がかかってしまい、気が付くと夕方になってしまいました。そして、帰ろうとした矢先、近くの教室から悲鳴が聞こえたため駆けつけると、そこには水を頭から被ってしまった女の子がいました。このままでは風邪を引くと思った悠利は、その少女にハンカチを渡します。少女は感動して悠利の名前を聞いた後、ハンカチをお返しにあがりますと言い残し去っていきました。
その日の夜、ハンカチを貸した女の子が部屋を訪れます。女の子の名前は白雪ゆみな。ハンカチを貸してくれた悠利に感激してこれ以降、悠利のことを慕うようになりますが、このときの彼女は風邪気味で、咳をしていました。
翌日、彼女の風邪が移ってしまった悠利は熱が出て1日学校を休むことに。夜になって、ゆみながお見舞いにやってきて、悠利が風邪を引いてしまったのは自分のせいと責めてしまいます。ゆみなはせめてもの償いにと汗をかいた悠利の背中を拭くと言い出し、悠利は正体がバレるのはまずいと思いつつも、彼女のお願いを断ることは出来ず、背中を拭いてもらうことに。何度か危うい場面はありましたが、何とかその場は切り抜けたようですw その後やってきた遙花や藍璃に2人の関係を怪しまれましたがw そして、このとき3人の会話の中に「エンゲージ」という言葉が出てきて、悠利はその単語が気になりだしますが・・・。
体調も良くなり、寮の美化委員の仕事を始めた悠利。その手際の良さに藍璃は感心。そして、汗をかいたという悠利に「一緒にお風呂に入りましょう」と提案します。さすがに正体がバレる可能性が高かったために断ろうとした悠利でしたが、彼女の笑顔の前に屈してしまい、一緒に入ることになりますw 先に風呂に入って後ろを向くことで何とかバレずにすみましたが、悠里の愚息はキッチリ藍璃の裸に反応していたようですw
マグノリアに転入して初めての休日。悠利は外出して自宅に帰ります。そこで姉と話をして、今度は元の男の格好で出歩きますが、街中で遙花を発見してしまい、万が一自分の正体がバレてしまったら・・・と折角の男の格好なのに、落ち着かなくなります。こうして悠里は、学院に通っている間は男の格好で外出するのを控えようと思うようになったのでしたw
ある日の夜、課題をやってないことに気付いた悠利は慌てて学院に戻って課題を取りに行きましたが、その帰り、寮の庭でお茶を飲んでいる1人の女の子を発見します。その女の子は3年生の西園寺紗夜。彼女のマイペースながらイタズラ好きなところに翻弄される悠利は、彼女に言われるままお茶を飲むこととなり、結局課題をやることは出来ませんでした。
紗夜と出会った翌日、課題を見てあげるということで早朝から紗夜のもとへ向かった悠利でしたが、再び彼女のペースにハマってしまい、授業に遅刻してしまいます。しかし、紗夜の言う通りに彼女の名前を担任に言ったところ、遅刻は免れることとなり、不思議に思います。
その日のお昼。遙花や藍璃と一緒に食堂で昼食を食べようとした悠利は、ゆみなを見つけたため食事に誘い、更に紗夜もいたことから彼女も誘い、ここでメインヒロイン4人が一堂に会します。そこで、好きな人に告白して指輪を交換するというマグノリア女学院の伝統であるエンゲージの話が出て体験版は終了します。
メインヒロイン4人のHシーンもあります。遙花は足○キ、藍璃は濃厚なキスと乳揉みと手○キ、ゆみなは半裸で本番H(ローター付w)、紗夜は映画館でバックです。ゆみなと紗夜のHシーンはこれだけでもシーンとして成立するけど、遙花と藍璃は本番もないし中途半端なところで終わってますね。この扱いの差はなんだろうw

ヒロインの印象
姫小路遙花
「ひめのこうじ」ではなく「ひめこうじ」って読むんですね。元々は転入生ながら綺麗な容姿と明るく元気で面倒見が良い性格から、学園でも藍璃と人気を二分しており、最初に悠利と仲良くなる女の子。分かりやすいメインヒロインタイプですね。
神水守藍璃
おっとりほんわかしてて優しく人の心にすんなり入りこめる人柄で遙花と同じく学院の人気者。性に関しては興味深々な様子で、悠利に対しても男とのHについて話をしてしまうほどw やはりというかなんというか・・・1番好みだった気がするw
白雪ゆみな
小柄で小動物チックでちょっとオドオドしてて守ってあげたくなっちゃう後輩の女の子。でもそんなところが良いのか、一部の生徒から絶大な支持があるらしいw 妹系な後輩ヒロインで良いんですけど、貧乳なのが残念(爆)
西園寺紗夜
頭が良くクールでマイペースな先輩。ちょっとマイペース過ぎて個人的にはちょっと苦手なタイプかなと思いました。ただ、体験版ラストのシーンでは、会話に入れなかったゆみなのフォローをしていたので、優しいところはあるようです。なので、後半のギャップ萌えに期待かなw

体験版感想
体験版の中では、あまり笑える要素はなく、ただひたすら女子高に戸惑う主人公を見ていくことになります。見られた部分も時間にすると1時間くらいと短かったので全体のストーリーもそんなに長くないのかな?
メインヒロインと姉の晶以外の出番がまったくと言っていいほどないので(挨拶してくるくらい)、会話が寂しく感じたかな~。それと、主人公が真面目ということもあって、ちょっと固いという印象もあります。もう少しサブキャラ増やしても良かったような。でも、これがこのブランドさんの色になるのかな。別に悪いわけじゃないです。男の娘が主人公の作品では必ずある、いつバレるかヒヤヒヤなシーンというお約束はちゃんとありますし、やっぱり主人公の容姿が1番好みですしw まぁ甘々なイチャラブがメインになるのは間違いなさそうなので、そういったものが好きな人には良いかも。
あとはMOONSTONEといったら安定のHシーンなので、後半のイチャラブHに期待かな!
・・・ところで、晶さんとの近親相姦はないのですか?w

「お嬢様と秘密の乙女」の公式サイトはコチラから↓

http://www.moon-stone.jp/product/ms20/

私、ソ○マップで予約しちゃったんですけど、体験版やってみたら藍璃の方が・・・いや、まぁ・・・いいか(爆)

コメント

「PRETTY×CATION2」 あらすじ・感想その5 アペンドライフ編(5月)

2015年05月29日 00時30分23秒 | hibiki works

「PRETTY×CATION2」のアペンドライフがついに配信開始!

今作からE-moteを採用された影響で、Hシーンや新衣装が削られてしまうという残念な情報はありましたが、それでも本編終了後のカノジョ達とのイチャラブライフが1年間毎月見られるのは嬉しいですね。
ちなみに修正パッチも公開されてますが、アペンドライフを適用すれば自動的に修正されるので、改めて修正パッチをダウンロードする必要はないようです。むしろ、後で適用した方はエラーが発生するとかw

ちなみに、アペンドライフは本編のアフターストーリーになるので、本編クリア後にやることをオススメします。まぁ当然といえば当然のことですがw

早瀬千歳編
バイト先で店長から調理もやらせてもらえることになった主人公。バイトから帰ると自分の部屋に灯りが点いていることに気付き、消し忘れたのかと思いきや、部屋に入るとそこには千歳がいました。
主人公の好きなものばかり作ったという千歳の料理を堪能した後は、彼女の煎れたお茶で一息。このままだと太っちゃうかも・・・という主人公の脇腹を突っつくというイタズラをする千歳。2人きりのときの千歳は子どもっぽいですね、本当にw
お茶を美味しいと飲む主人公を見て「おじいちゃんみたい」と笑う千歳でしたが、いつもと味が違うことに気付いた主人公に「茶葉を変えるだけでここまで変わるんだ」と言われ、ちょっと拗ねてしまいましたw まぁ冗談だったみたいですが、拗ねるところも子どもっぽいw
その後、毎日のように主人公の部屋に泊まる千歳を見て、自分の部屋に戻っているのか心配になったものの、千歳さんとこういう関係になれて良かったと言う主人公。そんな素直な言葉に照れる千歳が良かったですね!
良い雰囲気になったところで、2人はキスをして・・・ふとバイト先で店長に調理のことを言われたことを思い出した主人公は、そのことを千歳に報告。主人公が調理してるときに行こうと思った千歳でしたが、そのときは主人公がレジにいないので働く姿が見られないことが判明し残念がります。自分の彼女から働いている姿を褒められるのは・・・嬉しいけど照れますね。
最後は一緒にお風呂に入ろうとしたところで終わりですが・・・個人的にそのお風呂もシーンも見たか(ry

姫川穂波編
今回唯一Hシーンがあります。
公園デートを終え、主人公の部屋に帰ってきた2人。穂波の「ただいま」という言葉に嬉しいという主人公。彼女から「おかえり」って言われるのも嬉しいですね!
その後は、部屋で本を読むことにし、穂波は相変わらずの集中力を見せましたが、いつの間にか自分の肩に彼女が寄りかかっていることに気付いた主人公。
髪を触ってもちょっと反応するだけで本を読み続ける穂波を見て、どこまでいったら気付くのか実験を開始w なかなか気付かない穂波でしたが(少し色っぽい声は出てたけどw)、さすがにおっぱいを触られて驚きますw
そして、ムラムラしちゃった主人公とそのままHに突入。穂波はほぼされるがままでしたねw 豪快に潮も吹いてましたしw ただ・・片方のおっぱいが主人公の手で隠れてたのが残念だったかなぁ~。もう少し指をズラしてくれれば良かったのに(つд⊂)
その後は主人公に甘える穂波でしたが、主人公のお腹が鳴ったため、夕飯を作ることになって終了です。私、甘える穂波ちゃんが結構好きなんですよね~。自然に寄りかかってきたのも無意識に甘えてたのだと思いますし、もっと甘えるところが見たい!

芦屋鈴鹿編
2人でショッピング。お店のラインナップが春物から夏物に変わっている・・・という話をした後、鈴鹿が唐突に主人公の服を選ぶと言い出しますw まぁ「自分が選んだ服を着てくれると嬉しい」と言われたら従うしかないですねw
鈴鹿の洋服選びは基本的に流行モノでしたが、何着も着替えさせられた主人公は、自分が着せ替え人形にされた気分になり、すっかり疲れてしまいましたが、鈴鹿の選んだ服を着て彼女が喜ぶ姿を見たらそんな疲れも無くなってしまったようです。でも確かにあんなに楽しそうにしている鈴鹿を見ていたらそうなりますね。
流行のファッションで決まった主人公の服装。今度は自分のも選んで欲しいと鈴鹿に言われ、次の店に連れて行かれそうになりましたが、まだ試着している服を買ってない上、元々着ていた服も置きっぱなしであることに気付き、慌てて鈴鹿を止めます。
鈴鹿は主人公の服を流行で選びましたが、鈴鹿は自分の服は主人公の好みで選んでほしいらしいw 普段は流行にうるさいのに、こういうときは流行無視なんですねw まぁでもその気持ちは分からんでもないし、そんな風に言ってくれる鈴鹿が可愛いから許す(爆)

倉敷梓編
デートの途中、いつものレンタルショップにやってきた2人。梓は最近ますます音楽を聴くようになったとの事。レンタルショップにもよく通うのも主人公と出会った場所だから・・・と言う梓が可愛かったですw
いつも通り梓のオススメのCDを聞いた主人公でしたが、それがゲームのサントラだったことに驚きます。ゲームはやったことないという梓にゲームをやったほうが音楽の良さも分かると言い、ゲームを買うことに。
その後、いつの間にか隣から居なくなった梓を探していると、彼女はDVDコーナーにいました。彼女が選んだDVDは意外にもラブロマンス。主人公のその“意外”と思ったことに表情で気付いた梓がちょっと拗ねたところが可愛かったw ぷいっは良いですね、ぷいっw
翌日も休みのため、DVDやゲームをやろうという話になり、今度は主人公の選んだDVDが見たいということで、再び借りる物を探すことにしましたが・・・今度は離れないようにと梓が袖を掴んできます。主人公はそれよりもこっちの方が良いと彼女の手を握り、梓は少々照れながらも嬉しそうな表情をするのでした。
本当、よく笑うようになりましたよね、梓ちゃん。コロコロ表情が変わって感情が読みやすくなったし、出会った頃とはもう別人ですw

今回は以上!

・・・そういえば、Character1のグッズ、買いそびれました(´д`)
公式サイトでは何も言ってなかったので気付かなかったよ~。あの色紙は欲しかったなぁ~。・・・まぁ、無かったものとして扱いますorz
再販されないかなぁ・・・。

「PRETTY×CATION2」本編のあらすじ・感想はこちら↓
姫川穂波編】【早瀬千歳編】【倉敷梓編】【芦屋鈴鹿編

「PRETTY×CATION2」アペンドライフのあらすじ・感想はこちら↓
5月度】【6月度】【7月度】【8月度】【9月度】【10月度
11月度】【12月度】【1月度】【2月度】【3月度】【4月度】【Special

「PRETTY×CATION2」ラブラブバースデーコレクションのあらすじ・感想はこちら↓
早瀬千歳編】【倉敷梓編】【姫川穂波編】【芦屋鈴鹿編

「PRETTY×CATION2」アペンドHのあらすじ・感想はこちら↓
BugBug250号記念アペンド(芦屋鈴鹿編)

「PRETTY×CATION2」OVA版の感想はこちら↓
姫川穂波編&芦屋鈴鹿編】【早瀬千歳編&倉敷梓編

「PRETTY×CATION2」のグッズ購入品はこちら↓
アクリルキャラスタンド】【C88グッズ】【パジャマパーティータペストリー】【ビジュアルファンブック

「PRETTY×CATION2」の公式サイトはコチラから↓ 

『PRETTY×CATION2』を応援しています!

穂波ちゃんに甘えられたい(*´Д`*)ノ

コメント

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」 カウントダウンボイス発売当日

2015年05月29日 00時24分48秒 | NanaWind

今回は発売日ということで、ヒロイン全員(明日葉、月詠、椎名、かりん、弓、志穂)+いのりです。

全員一斉に・・・ではなく、1人1人用意されてました。

1人当たり10秒前後と短い時間ですが、それぞれの性格が良く出ていたと思います。

椎名とか、かりんとか、弓あたりは特にw

ともあれ、いよいよ待ちに待った発売日ですね~。コレをやるために今日は仕事を休むのです、それぐらい気合い入ってます!

・・・まぁ、エロゲ新作の発売日は毎月のように仕事休んでますけどね(爆)

「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」の公式サイトはコチラから↓ 

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

今回はカウントダウンボイス最後っていうことで、ヒロイン全員にしてみましたw

コメント

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」 アフターストーリーアペンドパッチ

2015年05月29日 00時16分02秒 | NanaWind

本日2015年5月29日発売のNanaWind最新作「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」のアフターストーリーアペンドパッチ第1弾の配信日が6月19日に決定したそうですね!

以前からアペンドパッチがあることは聞いてたんですが、配信日が意外と早かったなぁ~。もちろん、嬉しいことですけど!

アレですかね、やっぱリクエストさえあれば、本編ではHシーンがないという、新キャラの朔日いのりとのHもありうるわけですかね?w

ともあれ、楽しみですなぁ~(*´Д`*)

「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」の公式サイトはコチラから↓ 

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

・・・その前に、本編やらないとねw いよいよ今日発売ですよ~!

コメント

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」 カウントダウンボイス1日前

2015年05月28日 20時30分24秒 | NanaWind

今日のカウントダウンは明日葉。

本編の続きだからか、ずっと会えるのを待っていた明日葉が感傷に浸って、本人は否定してたけどちょっと泣いちゃってましたね、意外にもシリアスだったw

いよいよ明日発売です!

ちなみに、早くも修正パッチ(演出強化パッチ)が公開されております。今のうちにダウンロードしておいたほうがいいですよ(^^)

「ALIA’s CARNIVAL! フラワリングスカイ」の公式サイトはコチラから↓ 

「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中!

そういや、演出強化パッチにあった、「ロワイヤルダンジョンシナリオ」ってのが気になるんですけど?w

 

コメント