こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

「ヤキモチストリーム」 あらすじ・感想その4 霧島沙那編

2014年09月30日 20時03分08秒 | まどそふと

4周目は霧島沙那です~。

沙那は拓海の実妹。新入生の中では主席になるほど成績優秀、容姿も黒髪ロングで大人しくしていれば大和撫子というイメージが似合う女の子。そう・・・大人しくしていればw
中身はただの超絶ブラコン妹で隙あれば兄と既成事実を作り上げようとしており、拓海に近づく女の子には容赦せず、自分の思い通りにならなければヤンデレになるほど拓海のことが好き。つまりは兄のことになると非常に残念な子になるってことですねw
残念な子ではあるけど、ターニャの面倒を見たり、ライバル視している睦月や恋羽のサポートをしたり、困った人は放っておけない優しさも持っています。・・・普段からそうなら良かったんですけどねぇ・・・w
書道部に所属していてお店の御品書きを書いていることから、字は上手いようです。ちなみに、何をやらせても人並み以上にこなせるタイプですが料理だけは壊滅的で、1度沙那の作った弁当を食べた拓海が生死を彷徨ったほどに料理下手だったりしますw

沙那編は、兄妹の恋愛について・・・ですね。このテーマになると重い話になりますが、この作品ではそんなに重くはなりません。当然、悩みはしますが。
沙那が投票により文化祭パンフレットの表紙に選ばれ本来なら妹の活躍を喜ぶべきところなのに複雑な気持ちになってしまいます。そして、その日は沙那と一緒に帰りますが、ふとした拍子に沙那がキスをしてきて、拓海は素直に喜べなかった理由・・・沙那への恋心を自覚します。展開早いです。もう少しこう・・・イベントを経由してからと思ったけどw
キスしたことでまた兄を困らせてしまったと思った沙那は拓海を避けるようになりますが、恋心を自覚した拓海が強引に沙那を連れ出し、2人の思い出の場所で告白。2人は恋人同士になります。だから、展開早いよ、もっとこう・・・兄妹なら兄妹らしく悩めよってちょっと思ったw それより、ターニャが達観して大人になってるのがちょっと面白かったw
兄妹だけだったときからおかしな言動が多かった沙那なので、恋人同士になったらもっと積極的になるのかなぁと思ったら、意外や意外、ずいぶんしおらしくなっちゃって・・・拓海が恋羽やターニャと仲良く話してても眺めてるだけとか、これまでの経緯からすれば有り得んw ただ、大人しかったのは初日だけで、寝込みを襲って変態ぶりをカミングアウトしてからはいつも通りの沙那に戻ってましたねw 頭はいいのにアホっ子って最近ホントに多いなw
後半はターニャが一時帰国して2人きりの生活になりますが・・・ターニャが親しい人間に対して恐怖を抱くシーンを初めて見たw あのターニャが恐れるとは・・・沙那、なんて恐ろしい子w しばらく2人きりの生活が続き若干みだれた感じになっていましたが、しずく&ターニャが帰ってきたあと、これまでの“兄妹”に戻ることができなくなり、幸せだった2人に少しだけ影ができます。
兄妹の恋愛によくある悩みですが、この2人が出した結論は周りに祝福されること。沙那は駆け落ちを考えていたようですが、拓海に励まされて一皮むけたっぽいです。逆に剥けすぎて“総理大臣になって「兄妹で結婚してもいいじゃない!」と宣言する”ってところまでいっちゃいましたがw 更にエピローグでは「建国しちゃおうかな」とか言ってるし・・・でも、沙那ならやりかねないくらいのバイタリティがありますねw

沙那のHシーンは7回。パ○ズ○フェ○は2回ありましたが、残念なのはお尻がメインな点かな~。そのパ○ズ○フェ○の後の本番Hはどっちもお尻側でおっぱい見えなかったし。
一般CGですと告白シーンか指輪をはめるシーンかな。どちらも沙那が大人しくなっているのが可愛かったからかな・・・普段の沙那とのギャップが良かったと思いますw

さて、これで「ヤキモチストリーム」は終了です。
最初に言ったけどシナリオは短めでお手軽にイチャラブストーリーを見られるので、重い話が苦手な人にはオススメかなぁ~。ヤキモチ妬きというよりギャップ萌えって感じですかね~。ターニャはそのまんまなんで別ですけどw
個人的には、花梨先生とかしずくさんのルートがあっても・・・ぃゃ、花梨先生はともかく、しずくさんは無理かなぁ~。雛はちょっとウザイかなって思うのでパスですがHシーンだけは見たいかもw
花梨先生は所謂“合法ロリ”で見た目でいうなら○リコンにはたまらんでしょうね。作中唯一の貧乳っ子ですし。ちなみに、裸パッチを適用すると、サブヒロイン3人の裸を見ることが出来ます。しずくさんのおっぱい最高でした(*´Д`*)b
Hシーンは恋羽が1番良かったかなぁ~。シーン自体もそうですが、HCGもおっぱい見せる率が高かったですし。沙那はお尻だし、ターニャや睦月は見せてはくれたけど半分隠れてるのもあったしって感じなんで。まぁでも、そういった拘りがないのでしたら、イチャラブHとしては非常に良かったと思いますよ。そんなにマニアックなものはないですし。

ヒロインはどの娘も良かったかな~。まぁ私はロリ巨乳ターニャ&ツンデレ恋羽の2人ですね。あとは、しずくさんw
好きな順的には、ターニャ>恋羽>しずく>睦月>沙那>花梨>雛かな。花梨はおっぱい大きければ良かったのになぁ・・・w
やはり、しずくさんルートが欲し(ry

ん~、次は一般ゲーのRPGになるかなぁ~。これがまた時間のかかるRPGなんで気合入れてやらなきゃいけませんw

コメント

「ヤキモチストリーム」 あらすじ・感想その3 雪倉睦月編

2014年09月29日 19時53分08秒 | まどそふと

3周目は雪倉睦月です~。

睦月は拓海の1つ年上の先輩で、頭が良く絵を描くのが得意・・・というか、既にプロとしてラノベ等の挿絵を描いていたりします。趣味はアニメや漫画ですが普段はそれを隠しています。
拓海とは彼の家で飼っている猫を拾ったときに知り合ったのがキッカケで親しくなりましたが、幼い頃に身体が弱くて学校を休みがちだったせいもあり、人付き合いが苦手て基本的に拓海経由で知り合った友人しかいません。その拓海すらも最初は無視していたようですが、そんなことお構いなしに踏み込んでくる拓海に少しずつ惹かれていくようになり、すっかり彼のことが好きになってしまったという本人曰く“ちょろい女”ですw
一見して勉強と絵以外は何もできないと思いがちですが、コスプレ衣装を自作できるほどに裁縫が出来、料理も普通に出来ます。裁縫の方は趣味だからっていうのが大きいですが、料理は拓海に食べてもらうためっていう理由で覚えたっていうのがポイント高いですね!この娘は普段が捻くれてるんですが、たまーに素直になるところが可愛くて卑怯ですw
ちなみに拓海の妹・沙那とは犬猿の仲でよく拓海を巡って争っておりこの2人の喧嘩に割って入れる者はいません。いるとすればターニャだけかなw まぁ割って入るというか・・・2人が喧嘩している間に拓海にベッタリして喧嘩どころではなくなる感じw

睦月編は・・・なんだろう、特に何もなく睦月が拓海をイジっただけで終わっただけのような気がするw
睦月が風邪で寝込んだため看病し、そのときに睦月の寝言を聞き、拓海が何の相談もなしに留学することを決めてしまったことで先輩を傷付けてしまったこと、そして彼女の気持ちと更に自分の気持ちにも気づいてしまったことで少々ギクシャクします。
そんなある日、拓海が恋羽と休日の約束事をしていることを目撃した睦月は、用があるから河川敷まで来てほしいと強引にダブルブッキングさせます。拓海はどっちの約束も大事だからと恋羽から依頼されたプール掃除を早めに来て終わらせ、睦月の元へ。睦月は自分の我儘と知りながら拓海がそのことを責めなかったことで、想いがあふれそのまま告白。2人は晴れて恋人同士になります。
その後は・・・拓海を弄りながらも依存する睦月と、からかわれながらも彼女との時間を大切にする拓海のイチャラブタイムですね。かなり捻くれた性格なのでイチャラブというべきものかどうか判断しかねるものもありますがw まぁ概ね2人きりで他のヒロインの出番は殆どありません。これまでの2人と比べるとヤキモチを妬くシーンが多いように思えました。まぁ嫉妬する=拓海へのお仕置きなんですがw
最後は、父親の元へ行ってしまったしずくさんから遊びに来てと言われ、拓海は睦月にそのことを相談しようとしますが、また拓海が自分の元から去ってしまうのではないかと思った睦月は傷が深くならないうちに離れようとします。最後は2人が出会った河川敷で見つかり、拓海は睦月を離さないようプロポーズ。
まぁなんていうか、睦月はリアルでいたら間違いなく「面倒な女だな」って思うような女の子でしょうけど、二次元だと受け入れられてしまう不思議w これが男だったら二次元でも無理ですがw

睦月のHシーンは1回少なく6回。巨乳揃いのヒロインの中でも1番の巨乳っ娘なんでHシーンは期待していましたが、正直ガッカリ感がありましたねぇ・・・。前半の3回は概ね良かったと思うんですが、後半の3回はおっぱいが半分隠れてるのばっかりで・・・ぶっちゃけ後半3回は本番より前戯のCGの方が良かったですね。まぁ、普段がSなのにHになると立場が逆転するってのは良いですけどね~。あと、この手のキャラは当然のごとく足○キがありますね。私的には不要ですがヽ(´ー`)ノ
一般CGは浴衣姿かなぁ~。バスタオル姿も良いですが・・・つまりは普段とは違う姿のときが良いってことですねw ちなみに、視力が悪いので普段はコンタクトですが途中でメガネになります。その後はメガネがいいかコンタクトがいいか選択肢が出るんですが・・・私はメガネ属性はないので外してもらいましたw

さてさて、お次で最後になります。霧島沙那です~。

コメント

「ヤキモチストリーム」 あらすじ・感想その2 伊吹恋羽編

2014年09月28日 19時40分20秒 | まどそふと

2周目は伊吹恋羽です~。

恋羽は幼い頃拓海たちと一緒に遊んでいた幼馴染。その後、彼女が引っ越ししてずっと会わない日々が続いていましたが、拓海が留学している間に戻ってきて、拓海の学園登校初日に再会を果たしました。ただ、そのとき恋羽の方は拓海のことにすぐ気付いたのに、拓海は恋羽のことに一切気付かず、ただのクラスメイトとして接しています。
幼い頃は男っぽい容姿をしていましたが、引っ越しする直前に拓海に“可愛くなる”と宣言した通り、オシャレ好きな可愛らしい女の子に変貌を遂げますが、皮肉にもそのせいで拓海に気付いてもらえなかったという可哀想な女の子ですねw そこはかとなくイジられ属性なところがありますw
そして、幼い頃から拓海一筋でしたが、拓海がいてもいなくても素直になれないツンデレの鑑のような女の子で、自分が拓海の幼馴染だということを彼に気付いてもらえないせいもあってか(恋羽は拓海に自分で気付いてほしいと思っている)、ますます拓海と口喧嘩ばかりしてしまい、その後拓海と喧嘩してしまったことを後悔するということを繰り返しています。
料理は普段から自分でお弁当を作っているため得意で、ターニャに料理を教えるとか面倒見もよく家庭的なところがあります。何よりツンデレなのでデレたときの破壊力はかなりのものですねw 嫁にしたいですw
彼女の動物イメージはハムスター。龍の沙那、虎の睦月と比べると弱い・・・っていうか、4人のヒロインの中では最弱ですねw 基本イジられ属性なんでw ちなみにターニャは猫なので良くも悪くもゴーイングマイウェイなせいか睦月や沙那すらも敵わない最強キャラです。そもそもターニャとは喧嘩にすらならないw

恋羽編では彼女の素直になれないツンデレっぷりを堪能するお話になっていますw あとは・・・拓海が自分のやりたいことを見つけますね。
福引で当てた遊園地のペアチケットを使ってデートし、その帰りに寄った公園で恋羽のことを思い出しますが、恋羽が素直になれないせいで、“忘れていたことを気にする拓海”と“思い出してくれて嬉しい恋羽”という2人の思いの擦れ違いが発生してしまい、少々ギクシャクします。
その後、拓海の家のお店で働いていたパート(妊婦さん)が出産のためにしばらく働けなくなったことを聞いた恋羽が(というかその場にいた)夕方の時間帯だけバイトとして入ることになりますが、その初日の帰りに拓海が送っていき、途中公園に寄って2人で再会をやり直しそのまま告白します。恋羽がブランコに乗って2人で再会をやり直す小芝居は良かったんですが・・・とても良い雰囲気だったからもしやココでHするのか?初めてが外なのか?と思ったけど、ちゃんと拓海の部屋に移動しましたのでホッとしましたw
恋人になったあとはイチャラブ・・・というだけにはならず、やはり素直になれないツンデレさんな恋羽が余計なひと言を言ってしまうために、彼女が落ち込むシーンがチラホラありましたね。拓海の方はあまり気にしてないっぽいですけど。ただまぁ、Hするときに拓海が悪乗りしちゃうせいでその後の雰囲気が悪くなるのは絶対拓海が悪いと思うけどw
後半は母親のしずくさんが夫のところへ行ってしまうため(ターニャ編では前半ですがw)、伯母さんを中心として拓海たちでお店を切り盛りすることになります。そして、お店が順調に回り始めたとき、B級グルメコンテストの案内がきて、しずくさん抜きで参加することに。グルメコンテストでの恋羽の和服姿がめっちゃ似合ってて良かったです!それにしても拓海たちで考えた三色団子は美味しそうでしたね。なんかお腹すいてきた・・・w
B級グルメコンテストで色々経験した拓海はお店を継ぐことを決め、恋羽にそのことを告げてそのままプロポーズ。そして、エピローグでは夢を叶えて2号店を出店することに・・・なったところで終わりでしたね。個人的にはお店開いて繁盛してるところが良かったけど、まぁ開店前のお店の前でイチャラブしちゃう恋羽が可愛かったので別にいいか・・・w

恋羽のHシーンは1回多くて8回。ただし、1回はオ○ニーです。1番良かったのは最後の和服H。パ○ズ○フェ○→騎乗位と巨乳っ娘のHCGでコレは外せない!っていうシチュを続けて見られたので満足でしたw あとは公園Hかな~・・・こっちはお漏ら(ry
一般CGはやはり少ないですが、B級グルメコンテストでの和服姿かな~。まさかのネコミミ付ってのがポイント高かったですw ターニャ以外に見られるとは思ってなかったしw

そういや、お店でのシーンが多いせいか、しずくさんの出番が多かったですね。しずくさん可愛いです!私の中の母親ランキングで1位になりそうな勢いです!天然ぽわぽわ系巨乳お母さん最高ですな!!恋羽のパンツが汚れたときに洗ったパンツじゃなくて自分の穿いてるのを脱ごうとするときは笑ったw 是非しずくさんのHシーンが見たいなぁ~特にパ○ズ○フェ○(ry
そして、ターニャも何気に出番多かったですね。食べ物絡みになると特にw 彼女らしいマイペースさで和みましたw 恋羽とターニャが一緒にいると母娘に見えてしまうよね・・・w

さてさて、お次は雪倉睦月です~。・・・そういや、恋羽編って睦月さん一切出てこなかったですね・・・すっかり忘れてたくらいw

コメント

「ヤキモチストリーム」 あらすじ・感想その1 ターニャ・ヘルベリン編

2014年09月27日 19時59分18秒 | まどそふと

2014年9月発売タイトル第1弾は、まどそふとの「ヤキモチストリーム」です~。まぁ9月はコレだけなんですけどw

まどそふとの作品は今回初となります。前作は気になっていたので、今回買ってみました。何故なら・・・おっぱ(ry
むしろ、それ以外に何がある!!w

特典はこんな感じ~。

ターニャが好きですね~。ロリ巨乳最強ですw

「ヤキモチストリーム」は、妹が重篤になったという知らせを受けた主人公・霧島拓海が慌てて留学先から帰ってきてたら、引き籠って兄の留学先をディスるまでに変貌した妹の沙那の姿があり、妹のために留学を取り止め、同じ学園に編入することになった・・・っていうお話。
妹の沙那、幼馴染の伊吹恋羽、先輩の雪倉睦月の3人が拓海との再会をそれぞれの形で喜ぶ中、イギリスから拓海を追いかけてきた留学生、ターニャ・ヘルベリンが登場し(しかもキスのオマケつき)、更に拓海争奪戦が加熱していくという、エロゲにはよくあるハーレム系学園ラブコメです。
タイトルには「ヤキモチ」とありますが、正直、言うほどヤキモチを妬いてるシーンはないように思いますねぇ・・・。ヤンデレ(沙那)、ツンデレ(恋羽)、クーデレ(睦月)、マイペース(ターニャ)っていうだけで。まぁ別にいいんですけどw
選択肢もそんなに難しくなく、シナリオの長さも短いです(共通3時間、個別3時間くらい)。なのでお手軽に出来るかな。まぁ攻略ヒロインには巨乳しかいないので、巨乳好きにはオススメですw

そんなわけで、最初はターニャ・ヘルベリンでした。

ターニャはイギリスからやってきた留学生で同級生ながらもどう考えてもそうは見えないくらい幼く見えて所謂“ロリ巨乳”です。身体が小さい割に胃袋は底なしですがw 食べ物ネタ=ターニャ登場っていうくらい食いしんぼですw
拓海の生まれ育った日本が大好きで、特に漫画やアニメが好きなため、そっちの趣味で隠れオタクな睦月とは仲が良くなります。そして、たまに日本でかつて流行った流行語を言ったり、武士のような口調になることがあります。
拓海を巡って争う他の3人を後目にちゃっかり拓海の横に居座っちゃうようなマイペースな子で、どんな相手でも変わらぬ態度を取るため、その愛らしい容姿と相まって強気な沙那や睦月すらも彼女に対しては強く出られません。ある意味、最強ですねw
走るのが得意で陸上部のエースである高尾雛から誘いを受けるほどですが、勝負事は苦手・・・というか元々人見知りな性格のせいか、そういったことを恐れる傾向にあり、拓海を隠れ蓑にしてその勧誘を断り続けています。

ターニャ編は、陸上部の話が主体ですね。あとはターニャと拓海の馴れ初めの話とイチャラブですw
これまでずっともう1人の妹という認識でターニャと接してきたため、彼女からの過剰なスキンシップに対してもそれほど意識していなかった拓海ですが(まったく意識していなかったわけではないがw)、ある日いつものように拓海の布団に入って寝ていたターニャを思わず拒絶してしまい、少々2人の関係がギクシャクしてしまいます。
ターニャへの恋心に気付いた拓海は告白しようとしますが、何故か陸上部の高尾雛と勝負することになります。勝負の途中で彼女の意図と主張はしないものの陸上部に入りたいというターニャの意思を汲み取った拓海はわざと負け、2人揃って陸上部に入ることになります。そして、その帰りに告白し、晴れて恋人同士に。高尾は少し空気が読めない熱血少女なので少々ウザイって思うかもしれないけど・・・あのおっぱいは素晴らしい(爆)
恋人になってからはイチャラブ生活が続きます。猫っぽい言動と可愛い容姿とその幼い見た目に反して大きいおっぱいがとっても良かったと思いますw Hに対しても積極的ですし・・・何よりお漏らし(ry
一方で陸上の方はタイムが伸び悩み、新人戦の代表選手にも選ばれませんでしたが、それが彼女の性格によるものと睨んでいた高尾は、新人戦当日、仮病を使ってターニャを自分の代わりに200mに出場させることにします。勝負を恐れるターニャは逃げ出しますが、拓海に励まされ出場を決意。見事優勝を果たし、その後も活躍を続け最後は世界一にまでになります。まぁこの辺はエロゲによくあるご都合主義ですねw 実際、あんな小柄でおっぱいが大きくて速いタイムは出るんだろうか・・・w
エピローグで大人になったターニャの姿が見られましたが、身体が小さいながらも表情は大人になってましたね。やはりロリ系の数年後を見るのは良いですね!

ターニャのHシーンは7回。微妙におっぱい見せないCGが結構あるんですよね。初Hのときは拓海のアレが少し邪魔でした。ああいう体位だと主人公のアレは描かれないパターンが多いと思いので、そうしてほしかったなぁ・・・。良かったのはパ○ズ○フェ○のあった水着Hとお漏らしのあった体育倉庫Hかな・・・まぁロリ巨乳は良いですねw
一般CGは少な目ですが、ベッドで猫3匹と寝てるシーンかな~。可愛い女の子が猫と一緒に寝てるのでシチュエーション的には和むんですが・・・シャツが肌蹴て谷間全開だけどビーチクが見えそうで見えないチラリズムがたまらんですw ・・・つか、この娘はネコミミがデフォなんですよねぇ~可愛いからいいけど、陸上部で走ってるときまで付ける必要なかったんじゃ・・・w

さてさて、お次は幼馴染の伊吹恋羽です~。

コメント

「咲-saki-」第13巻/「シノハユ」第2巻 感想

2014年09月26日 19時54分37秒 | アニメ・漫画・ラノベ

全国大会・準決勝中堅戦の13巻!

・・・表紙は清澄の部長・竹井久ですね。・・・風越の福路美穂子より表紙になるのが遅いって・・・普通、まずは主人公のいる学校から表紙に登場するはずよね?w
さて、今回のメインは中堅戦。つまり、部長の出番ですね。途中までは臨海女子の雀明華と姫松の愛宕の2人が目立ってて、久はそうでもなかったんですが・・・後半は活躍しましたね。ちなみに、雀明華は割と好みですw
まぁ個人的には中堅戦の内容よりも、巻頭のカラーページの方が良かったなぁ・・・・・石戸霞&神代小蒔の水着姿バンザイヽ(´ー`)ノ やっぱ石戸のおっぱいは凶悪すぎますねwww
後半は有珠山高校の過去編ですな。・・・過去編やるってことは負けるってことでしょうかw このチームで唯一の1年生、真屋由暉子が気に入ってるんで、まだまだ出番を増やしてほしいところですがw

続いては、「シノハユ」です~。

今回のメインはシノハユの主人公・白築慕の転校先で打倒瑞原はやりに燃えている石飛閑無がメインで、後半は瑞原はやりがメインになっています。
・・・正直、主人公の影が薄いので、ただの昔話っぽくなってる気がしないでもないんですが・・・w まぁはやりがアイドルっぽく振舞っている理由がわかっただけでもいいかw

個人的にはプロ雀士の真剣勝負が見たいなぁ~。小鍛冶健夜の実力が知りたいw

コメント

1/7スケール 「すーぱーそに子 水着サンタver.」

2014年09月25日 20時03分33秒 | ニトロプラス

そに子ちゃんの水着サンタver.です~。

まぁぶっちゃけると白ビキニにサンタ帽子を被せただけ(ry

開封するとこんな感じ~。

胸元の鈴が可愛いですね~。

バストアップ~。

そに子ちゃん可愛いんですけど、こういう衣装だと、どうしても胸元に目が行ってしまう・・・w

後ろから~。

お尻の食い込みが(ry

右から~。

紐みたいなものは曲げられるのである程度は自由に置けます。

左から~。

おっぱ(ry

真上から~。

サンタ帽子って結構凸凹してるんですよね~。遠くから見ると分からないけどw

斜め前から~。

たにま(ry

そして、サンタ帽子を外したバージョンにも出来ます。

・・・鈴以外はいつもの白ビキニっぽいですね(爆)

バストアップ~。

相変わらずヘッドホンは破損しやすいので注意かな~。そに子ちゃんフィギュアの最大の弱点かな。

後ろから~。

紐を解きたい(ry

右から~。

左から~。

真上から~。

たにま(ry

今回は以上!

そに子ちゃんフィギュアは、この後はチアガールverと虎パーカーver、浴衣verは買う予定です~。
ちなみにプライズフィギュアは自分で取らずに買っていますw

コメント

「大図書館の羊飼い」 2014春&夏イベントグッズ

2014年09月24日 19時53分35秒 | オーガスト

オーガストの春&夏イベントグッズです~。
今回も「大図書館の羊飼い」ばかりですね。羊飼いはTVアニメ版&PSVita版もあるからまだまだグッズは出るでしょうが、次のイベントからは発表されたばかりの最新作「千の刃濤、桃花染の皇姫」のグッズも出してほしいな~。

ってわけで、先ずはコチラ。

毎度お馴染み台紙付テレカです~。こちらは春のイベントで販売されたものですね。キャラは白崎つぐみです。
つぐみちゃんは元々好きなヒロインでしたけど、最近つぐみちゃん良いなぁと思うようになりまして・・・凪を抜く勢いになりそうですw

続いてはコチラ。

テレカと同じ絵柄のタペストリーです~。

3点目はコチラ。

スピンオフ作品「放課後しっぽデイズ」のミニビジュアルファンブックです~。

そして、ここからは夏のグッズセットになります。

グッズセット1点目はコチラ。

べっかんこう氏描き下ろしサイン色紙です~。キャラは小太刀凪です。
こだっちゃんはアニメ版ではどれほど出番があるか気になるところ。生徒会選挙編までやるなら出番は一杯あるでしょうけど・・・。

グッズセット2点目はコチラ。

台紙付テレカです~。キャラは「放課後しっぽデイズ」の藤宮朔夜です。
・・・のぞみちゃんは次か?w

グッズセット3点目はコチラ。

ドラマCDです~。35分弱と結構ボリュームありますね。
内容は皆で縁日に行ったお話です。どうせなら浴衣姿をイラストで見たかったとですw
しかしまぁ、いつもキッカケは似たような展開になりますが・・・ホントに図書部の女子はこだっちゃんに煽られやすいですねw ちょろすぎw

グッズセット4点目はコチラ。

団扇ですね。キャラは千莉&水結です。この2人のコンビは佳奈&千莉と同じく好きです。

団扇の裏側はこんな感じ。

朔夜です~。何故こっちは単独?w

グッズセット5点目はコチラ。

Tシャツです。キャラは千莉&水結になりますね。

グッズセット最後はコチラ。

毎度お馴染み紙袋です~。千莉&水結ですが・・・この絵のタペストリーかテレカが欲しかったですね。

紙袋の裏側はこんな感じ。

朔夜です~。彼女は妹だと思えば良いと思いますw

そして、毎度お馴染み小冊子です~。

中身は佳奈編のショートストーリーになっています。チアガール姿の佳奈も良いですね!あと、京太郎が心の中で嫉妬する姿が面白いw
これは春号ですが、新作の話もそれとなく出してますね。

そして、イベントグッズとは少し違いますが、とあるタペストリーを買いました。

「夜明け前より瑠璃色な」よりフィーナ・ファム・アーシュライトです~。
フィーナも結構好きなんですよね~。ウェディングドレスですが・・・中の人も結婚したんですよねw

今回は以上!

最新作「千の刃濤、桃花染の皇姫」も楽しみですが、PSVita版「大図書館の羊飼い」も楽しみにしています。
Vita版は本編+放課後しっぽデイズ+ファンディスクとこれまでの作品が全て収録されるようですね。新ヒロインも1人追加されるみたいですし、見たところ割と好みなタイプだったので良い感じです。他のヒロインもHシーンが無い分CGが追加されるみたいですし、私は買う予定です。
・・・いずれは「夜明け前より瑠璃色な」のように、PCへ逆移植されることを願いますw

コメント

メロンブックスグッズ その3 C86編

2014年09月23日 19時45分11秒 | グッズ紹介(メロンブックス)

メロンブックスのC86グッズです~。

今回は涼香セットのみです~。

先ずはコチラ。

メロンブックスのマスコットキャラの1人、れもんちゃんのタペストリーです~。
めろんちゃんも好きだけど、れもんちゃんも可愛いですね!

続いてはコチラ。

同じくメロンブックスのマスコットキャラの1人、ブラックれもんちゃんの色紙です~。
れもんちゃんと対になってる感じ?

3点目はコチラ。

ブラックれもんちゃんの組み立て式クリアケースです~。
組み立てないけどね(爆)

4点目はコチラ。

ブラックれもんちゃんのクリップボードです~。

裏側の絵はこんな感じ~。

れもんちゃんですね。
・・・クリップボードって仕事(現場のスケッチ等)で使うことあるけど、普段の生活では使うことはないようなw

最後はコチラです~。

れもんちゃんの紙袋です~。ぱんちゅ良いですねw

今回は以上!

メロンブックスのオリジナルグッズって、中身の割に値段が高いような気がしないでもないんですけどね・・・別に良いんですけど。
まぁ・・・好きな絵師だとそれでも買っちゃうんですけどねw

コメント

「PRETTY×CATION」 薬王寺小町抱き枕カバー

2014年09月22日 20時00分36秒 | hibiki works

「PRETTY×CATION」に登場する田舎育ちの巨乳先生・薬王寺小町の抱き枕カバーを買いました~。

小町先生は、学園内では親しみがあって生徒たちに人気のある若手教師。しかし、一歩外に出てしまえば迷子属性があって歳の差を気にする可愛らしい女の子になる年上の女性です。そして、何よりあの100cm超えのおっぱ(ry

この作品をプレイするまでは、どちらかというと年下の方が好みが多かったけど、最近は年上もOKになってきました。これも小町先生のおかげかなw
・・・ぁ、年上って主人公基準ですからね?自分の年齢基準だと、ダークファンタジー系や人妻系でもない限りヒロイン全員年下になりますからwww 特に私がメインでプレイしている学園モノは・・・攻略ヒロインは年下しかいないってことになるw

ちなみに、抱き枕カバーに関しては特に好きなヒロインに限定しているんですけど、小町先生は大好きなんで買ってしまいましたw ただでさえ出費が激しいのに・・・抑えられなかったw

コメント

「恋がさくころ桜どき」 月嶋夕莉の誕生日!

2014年09月21日 20時11分41秒 | ぱれっと/ぱれっとクオリア

今日は月嶋夕莉の誕生日です!

お誕生日おめでと~ぱちぱちぱち☆

・・・ぃぇ、双子なので姉の花子も誕生日なんですけど、まぁそっちはどうでもいいというかw

そんなわけで、公式サイトにて誕生日ムービーが公開されていました。

内容は花子が夕莉の下着をジャイ○ニズムで借りパクしようとしたけど、夕莉に“もしも私に彼氏が出来たら、その彼氏も花子のものになるの?”という素朴な質問をされたら、花子が態度を変えて下着も返した・・・という心温まる(?)お話でしたw

花子のあの天邪鬼な態度はたまーにイラつくことはあるけど、まぁ本心が分かればただのツンデレになりますねw

それにしても、夕莉のあのちょっと控えめな話し方って良いですよね。なんか守ってあげたくなるというかw 大好きです!

コメント