こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

「神さまのいない日曜日」 第4巻

2011年02月28日 19時09分20秒 | アニメ・漫画・ラノベ

20110228

コミカライズ&ドラマCD化で徐々にメディアミックスの広がりを見せる「神様のいない日曜日」シリーズの最新刊!

”育児放棄”をして姿を消した墓守・傷持ち(スカー)を探して再び旅に出るアイご一行。
最初の挿絵、ターニャとアイが一緒に寝てる姿は良かったですなぁ~~女子の寝顔は萌える(*´Д`*)(←変態
ぃゃ、実際ターニャは気に入ってるので、最初だけでも出てきてくれて嬉しかったです。もう出番ないかもだけどorz

今回は何でも願いを叶えてくれる「世界塔(ザ・タワー)」が舞台です。白墨の落書きが面白かった(笑)
人の願いを何でも叶える塔。その塔に住む願いを叶えるためにやってきた様々な人々。そこは生者も死者も墓守も関係なく住んでいる。
誰がいつ建てた塔なのか、何故建てたのか、どうして願いが叶うのか。そして、アイ達を導く白墨で書かれた文字が語る”とある兄妹の挿話”とは・・・。
”とある兄妹を巡る挿話”については、なんの捻りもなく、結末はたぶん大多数の人の予想通りになるとは思います。

塔に着く前に”墓守が生まれる場所(ストーリーサークル)”があり、そこで少しだけ墓守の秘密について触れています。しかし・・・何十人も同じ顔がいたら誰だって恐怖するよな(笑)
そして「墓守のカタログ」なんかも出てきます。確かに昆虫標本の図鑑と比べられると墓守じゃなくてもアイの言ってることは理解できますね。

ディーとは最後は完全に敵同士になりましたが(幽霊の美学についての伏線は良かったです)、今回の戦闘シーンではアイちゃん出番なかったですね。
アイの身体能力は墓守だけあって非常に高い能力を持っていますが、銃撃戦になるとアリスが本領発揮しちゃいますからねヽ(´ー`)ノ
ってか、アイちゃんって、そのうち高所恐怖症になってしまわないんだろうか?1巻からずっと高い場所から落ちてばかり(通称”悪い予感”)のような気がするけど(笑)

で、今回の最大の見所はユリーさんです。”中年王子”の称号まで頂いてしまったくらい格好良かったです(笑)
「黙って俺に付いてこい!」って告白以外の何もでもない気がするんですがね・・・しかもその後ずっとスカーをお姫様抱っこしてるし・・・ってか、塔が崩壊する中、よくずっと抱きかかえられたな!?案外かなり力持ちなのかもしれない(笑)
まぁとにかく男らしかったです。今までずっとアイに振り回されっぱなしだったのに、初めてアイの想定を超えた行動をした気がしますね、彼はヽ(´ー`)ノ
ってか、スカーを探してやってきた塔の話だけに・・・スカーに関することが今回の焦点だったはずなんだけど、スカーのことに関しては呆気なく解決しちゃいましたよね。ユリーがそれだけ男らしかったってことでいいんだろうか?(笑)

3~4巻にかけてずっと一緒にいたディーがいなくなり、アイたちに対して完全に敵対心を剥き出しにした彼女がこれからどういう行動を起こすのか気になりますね。あと、最後にアリスがアイにお願いしたことも。

コメント

今週のTVアニメ(2/21~2/27)

2011年02月27日 19時37分35秒 | アニメ・漫画・ラノベ

毎週恒例!今週放送されたTVアニメの感想コーナー!!
現在観ている放送局は、地上放送(関西地方・滋賀)、BS放送のBS-TBS、CS放送のAT-X、キッズステーションです。

今週、「みつどもえ 増量中!」が早くも最終回を迎えました。なんで中途半端な8話で終わりなんだろう・・・来週は特別編らしいですが。

とある魔術の禁書目録II 第20話
0930事件その4。アクセラレータvs猟犬部隊(ハウンドドッグ)と、上条当麻vs前方のヴェントの2つの戦いが始まりました。
脳に損傷を受けたせいで行動に制限のあるアクセラレータが反射の能力を使わず頭を使ってハウンドドッグを追い詰めていくところが結構好きですね。若干スプラッターですけどヽ(´ー`)ノ
黒子は相変わらず嫉妬しまくってギャグ担当ですね!本当に禁書目録本編では結標戦以外ではギャグでしか出てこないな(笑)

魔法少女まどか☆マギカ 第8話
疑心暗鬼に囚われたさやかに拒絶されるまどか。その後行方不明になったさやか。なんだか、さやかが前原さん家の圭一くんっぽくなっていってる気がするんですが・・・怖いよ((((゜Д゜;))))
きゅうべぇも見た目に反して結構怖い。ほむらに殺された自分を食うとか・・・。ほむらやきゅうべえの秘密が徐々に明らかになっていくね。ほむらは未来から来た少女?
魔女になる前の姿が魔法少女・・・さやかどうなるんだろ。毎度のことながらすげー展開だなヽ(´ー`)ノ

インフィニット・ストラトス 第5話
一夏の友人の弾の妹、蘭が可愛かったですね~。好きな人(一夏)の前だとスゴイ乙女ですねぇ・・・ちょっと気に入っちゃったけど、もう出番ないのだろうか?ってか一夏って本当に罪作りなヤツやな(笑)
また転校生がやってきました。新キャラのシャルルって声が花澤香菜かよ!!まぁ男って言ってるけど、間違いなく女ですよね。
あの眼鏡っ子の山田先生かなり強いですね。鈴音とセシリアの2人組が呆気なく負けちゃいました。
箒とセシリアと鈴音の女の戦いはますます激しくなっていくなぁ~ヽ(´ー`)ノ セシリアの料理の腕は壊滅的なのか(笑)
2日連続で転校生って・・・ラウラは眼帯付いているのか。オープニングに出てたオッドアイの少女?
・・・保存用の録画なのに地震速報がずっと入ってて・・・CSで放送してくれないかなぁ・・・orz

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第7話
修輔がAGE探検隊とともに秋葉原に。・・・路上でチラシを配ってるあんな可愛いメイドさんは実際にはいません(爆)
いたるところに出てくるビルの看板って、エッチなアニメ(kiss×sis、ヨスガノソラ、ちゅーぶら、こどものじかん等)ばかりやね(笑) まぁ実際のアキバにある看板もそうなんだけどねヽ(´ー`)ノ
AGE探検隊の属性がめっちゃ面白い・・・熟女は・・・確かに言いたいことは分かる、CLANNADの早苗さんとかKanonの秋子さんとか最高です(笑) 妹属性については・・・私も義妹が良いです(爆) 隊長の幼馴染も・・・って、AGE探検隊ってオレと属性被ってねぇ!?((((゜Д゜;))))
初めて買ったエロ本を捨てられたときの隊長の「今週の燃えるゴミは・・・明日だぜ!」に吹いたわ、そこまで・・・ある意味、尊敬するわ(笑)

みつどもえ 増量中! 第8話(最終回)
ガチレンジャーの・ガチピンクの握手会。ひとは、ついに矢部っちにガチレンレンジャーファンであることを告白しましたなぁ。最後の定番オチに吹いたわ、定番すぎても笑えますねヽ(´ー`)ノ
運動会のクラス対抗リレー。超個性的な3組のメンバーのチームワークは相変わらずですね。オチも相変わらずだけど(笑)
石焼芋。何故か、ひとはvs石焼芋オジサンの対決が(笑) ひとは本当に心理戦に強いな(´ー`) ところで、杉崎母の中の人、井上喜久子さんの「17歳」って定番ネタですね(笑) 
買い物の帰り道。最後は三つ子の過去話でしたね。ってか、親父ほんとうに昔は別人やな!たった8年でなんでああも変わった?(笑) 最後はちょっと良い話でしたね・・・あれ?最後の最後でオチなしなの!?(笑)

夢喰いメリー 第8話
夢路が病院に行くのを付き添うって言ったときの「心配性の嫁」って言葉に反応する勇魚が可愛かったです(*´Д`*)
でもまぁ・・・何故か勇魚と夢路って一緒に行動することって少ないよなぁ・・・やはり、メリーか、メリーなのか!
勇魚の進路ってどうなるのかなぁ~。自分の夢を先生に話しちゃったけど・・・夢魔に狙われちゃうのかしら(´Д`;)ヾ あの先生なんか怪しいし・・・その展開だけは見たくないわぁ。
ところで、CMでやってた勇魚のキャラソンCDがちょっと欲しくなった・・・何、あの反則的なジャケットの絵は!オレに買えって言うのか!?
それにしても、由衣の家族面白いわぁ~。俺妹の田村家と引けを取らないな(笑)

テガミバチ REVERSE 第15話
心を取り戻したゴーシュ。1日だけ帰宅許可が出て、ラグとゴーシュの2人で配達することに。ラグがなんだかおかしいです、ぇぇ、憧れの人と一緒にいるせいか、かなりおかしいです(笑)
シルベットの「おかえりなさい、お兄ちゃん」が良かったです~(iдi)ノ
相変わらずシルベット特製ゲボ不味スープは最凶ですね(笑) いったいどんな味なのか気になる((((゜Д゜;))))
・・・って、結局ゴーシュがまたいなくなったのかよ!まぁそう上手くはいかないですね。

レベルE 第6話
原色戦隊カラーレンジャーその2。”クラフト魔人”を倒すためカラーレンジャー5人は山形へ!
まぁクラフト自身はどうでもいいようですぐ鍵が手に入ったようですが。しかもカラーレンジャーの仲間になってるし(笑)
担任の先生の入浴シーンと下着姿がちょっと色っぽかったですねぇ(*´Д`*)
RPGデキールって・・・RPGツクールのオマージュですね。RPG専用惑星って・・・リアルで体験できるのか。いいかも(爆)
カラーレンジャーの歌けっこういいですね~。って、まさかの3話目突入かよ(笑)

これはゾンビですか? 第6話
なんというか・・・京子の本性を知ってショックが抜けきれないんですが(笑)、後半の全裸マントってのは良かった!うーん、俺妹のあやせ同様、見た目だけ最高キャラっすね(笑)
ユーが魔装少女になりました!鎧+魔法少女の衣装って斬新だ!!(笑) っていうか、言葉の魔力だけで相手を殺せるなら変身する必要ないですよねって言ってはいけないことですか?ヽ(´ー`)ノ
今回は超シリアスな展開だった分、アイキャッチに吹きました。ちょっとボケてみましたって・・・(笑)
で、今回はもうないのかなぁと思ってた妄想ユーが最後の最後が出てきました。しかも今度は丹下桜さんかよ!!!!丹下桜といったら「カードキャプターさくら」の木之本桜っしょ!!彼女が引退したって聞いたときはショックだったけど復帰して嬉しいです。「にゃ~」が良かったにゃ~(*´Д`*)(ぁ

バクマン。 第21話
新キャラで近未来杯のライバル・蒼樹さんって良い感じですね~。毒舌すぎますが(笑) ようやく得たチャンス(漫画と恋の両方で)、中井さん燃えてるなぁヽ(´ー`)ノ
近未来杯のもう1人のライバル・KOOGYって音楽アーティストですか。・・・なんだか、某タレントが某大賞を取ったときのような感じですね。
って、福田組って・・・何時の間にそんなグループに(笑)

Rio -Rainbow Gate!- 第8話
キングとのゲートバトル・コイントス。リオすげぇ!!オレ、その手は思いつかなかった(笑) めっちゃ吹いた!!ってか、キングすげぇアホだ(笑)
予想通り、リナがゲートホルダーでしたね。なんか一気に展開が進んで超シリアスになっちゃいましたねぇ。
そんなシリアスな展開の中、アーニャちゃんは今回も見事なドジっぷりを発揮しましたねぇ~。まぁ、リナとのゲートバトルでディーラーをやった時はさすがにドジんなかったみたいだけどヽ(´ー`)ノ

GOSICK 第2話
招待状を使って客船に乗り込んだヴィクトリカと一弥。しかし、食事に一服盛られ眠っている間に全員1つの部屋に閉じ込められてしまう。
1人増えた人間。次々と死んでいく人間。突然変わった部屋。10年前に沈んだはずのクイーンズベリー号。
彼女の決めセリフには「カオス」が入るだけなんですか。ってか、「かまいたちの夜3」のようなトリックでしたねヽ(´ー`)ノ
ジュディさん良い感じですが・・・10年前の子供っぽいですよね。ってか、最後のおっさんの行動が唐突すぎて意味不明だったんですが。

ドラゴンクライシス! 第7話
アイのマスター、斎木に連れ去られた竜司。
興味本位でつけた真実のイヤリングにより、アイは親同然に思っていたマスターの真意を知り、竜司を逃がそうとするも斎木に見つかってしまう。そこで告げられるアイの身体の秘密。
アイの本名は牧原愛華ですか。良い名前ですね!っていうか、各ヒロインって自分のエピソードが終わると退場しちゃうんですね。マルガもアイも気に入ってたのに残念orz

フリージング 第8話
パンドラクイーンのエリザベスさん、初っ端から全裸全開ですね(笑)
サテライザー、まさかのミスコン出場&優勝!っていうか、最近ラブコメ臭が凄いですよね、彼女は。モジモジしてるところが可愛かったけど(笑)
4位のラナの衣装もよかったですよ~。2位のエリザベスは私の好みではなかったですがヽ(´ー`)ノ

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第18話
ダイテツ艦長死す!渋いオッサンでイカにも艦長って感じで気に入ってたのに残念です。まぁ原作ゲームの通りなんですがね。
シュウ・シラカワが出てきましたね~。マサキとシュウの会話は好きなんですけど今回はあまりなかったですねorz
最後にあの2体出てきたし・・・ついに龍虎王の出番ですね!これでクスハの出番の増える!!・・・かな?(爆)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話
キラ星十字団のオーバーフェーズシステムの完成。コレってサイバディが操縦者そのものになるんだ。タクトの弱点(不殺)を突いたシステムだね。
負けるかと思ったらワコが巫女の力を使ってシステムをキャンセルしちゃったねぇ・・・なんていうか・・・もしかして、最後までタクトが負けるってことはない?ヽ(´ー`)ノ
ってか、結局マドカ達って何しに来たんだ?(笑)

コメント

「生徒会の水際」 碧陽学園生徒会黙示録4

2011年02月26日 20時05分10秒 | アニメ・漫画・ラノベ

20110226

気が付けば実に約1年ぶりとなってました「生徒会の一存」シリーズ外伝”黙示録”の最新刊です。
外伝のタイトルが1巻→日(日常)、2巻→月(月末)、3巻→火(火種)ときてたので、今回は水だろうと思ってけど、「水際」でしたね。
本編の漢数字もそうだけど、どんどん無理矢理になってるようです(笑)

さて、今回は・・・外伝の名物だった「2年B組」シリーズがありませんでした。これが1番楽しみだったのに非常に残念(前巻は2年B組がメインだったから余計に)。まぁ鍵が1年だった頃の「1年F組」の話がありますけど。
ただ、その代わり、真冬のクラスの日常(?)を描いた「1年C組」シリーズが新しく立ち上がりました。これがまた面白かったです!!笑いまくったわー。
2年B組シリーズの方は転校生の中目黒善樹が主役になってますが、1年C組シリーズでは真冬の隣にいる秋峰葉露(通称:アキバ君)が主役になっています。
このクラスも2年B組に負けない変わり者揃いですね。ぃゃ、あっちは一部のキャラが異常なだけですが、こっちはクラスメイト全員がどこかおかしい(笑) クラス全員(アキバは除く)真冬のファンクラブに入ってるとか、クラス全員で真冬をストーキングするとか(笑)
2年B組は鍵や巡たちと一緒にいるクラスメイトに同情するが、こっちは逆にアキバ君に同情したくなりますね(笑)
キャラは良いとおもうけど、アキバ君のイチコの委員長は天然でグラマラスで良いですが、如何せんメガネっ子。私の趣味ではありません(爆)
私が気に入ったのは1年C組最強の天才・巽千歳(通称:チート)ですかね~。ネコ耳に語尾が「にゃ」とイカにもその筋の人を狙った女の子ですが、それでも良いです。ロリ顔で巨乳っていうだけで私の好みです(爆) ただ、もしかしたら、全キャラの中でこの子が1番腹黒いんじゃないかと思うんですけど・・・スペックが知弦以上なのは間違いない(笑)
なんか本編の主要キャラよりもキャラが立ってしまってる気がするよ、外伝のキャラはヽ(´ー`)ノ

あと良かったのは知弦メインのお話かなー。
鍵に取り付けられた盗聴器から盗み聴き(犯罪です)をしている知弦が鍵の言った言葉で色々してしまうところが可愛かった!
知弦って普段はああいう腹黒いセクシー系なキャラで私の好みではないんだけど・・・鍵への恋心が絡むと生徒会メンバーの中で1番可愛くなる!!今回が正にソレだった!!嫉妬しまくりで好感度上がりまくり!!(笑)
表紙の巫女衣装の謎も解けましたヽ(´ー`)ノ 何より、ゴスロリ知弦が可愛かったですわ~(*´Д`*)

・・・ところで、この巻、違和感がずっとあって・・・読み終わった後に気付いたんだが、今まで外伝では出番がめっちゃ多かった(単純に2年B組の話が多かったせいもあるが)深夏が、最初のフィギュアの話以外で出てこない!?
生徒会メンバーでは1番好きなキャラだっただけに出番が少ないのは残念でした。ぁ、くりむも同じように最初しか出番がなかったけど、そっちはどうでもいい(爆)
まぁその分を新キャラのネコ耳チートと嫉妬する知弦で補いましたが(*´Д`*)(ぁ

コメント

TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 BD第3巻

2011年02月25日 18時54分54秒 | アニメ・漫画・ラノベ

あやせヤンデレ化と田村家総登場の第3巻!

今回ジャケットはこんな感じです。

20110225_01

あやせたんキター!!・・・うん、本当に見た目は良いよね。見た目だけは・・・orz ゲーム版のハッピーエンドのあやせたんが私の中でのあやせたんにしておきたい(爆)

で、特典はこんな感じです。

20110225_02

エンディングCD、ブックレット、第5話と第6話のエンディングコラボイラストが付いています!
コラボイラストは、第5話が「ToHeart」シリーズの原画担当のみつみ美里さん、第6話が「ひだまりスケッチ」の作者の蒼樹うめさんです!どっちもファンなので満足ですよ!!
特にみつみ美里さんのあやせたんがメッチャ良い(*´Д`*)b

第3巻は第5話「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」と第6話「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」の2話が収録されています。

第5話はついにきました、恐怖のヤンデレあやせタイム(´Д`;)ヾ
桐乃は基本的に完璧少女ですが、兄の京介と違って本当にトラブルに弱いですね~。そのせいで、あやせにバレちゃいますし・・・「逃げたよね!!」が怖い((((゜Д゜;))))
あやせは普通の女子中学生のようにアニメやゲームに偏見を持っているのですが(まぁ彼女の場合はマスコミや両親のせいでもあるのだが)・・・ゲーム版をやってからは「実は桐乃以上にオタクの素質があるんじゃね?」って思うようになってしまった・・・なにせ、あやせルートは原作者脚本だからなぁ(笑)
桐乃の「散々ほったらかしにしといて、今更兄貴面するな!」っていうセリフや他には「昔は兄貴と思ってた時期があった」っていう言葉もあるし、京介と仲が悪くなった理由と関係があるんでしょうかね。
京介が父親に相談した時や、あやせに「妹が大好きだー!」って言った時が面白いわ~。やっぱ京介は素晴らしいくらいに良い兄貴だ(笑)
最後のメールの「大ウソツキのお兄さんへ」っていう部分、やはりゲーム版にあった通り、京介への誤解はあの時点で解けてたんだろうか?
シスカリ事件は・・・私らにとっては無視出来ない内容ですね。現実でも「ひぐらしのなく頃に解」の”罪滅し編”の竜宮レナの真似をして父親を殺してしまった女子高生もいましたしね・・・。彼女がひぐらしの本当の内容を理解できなかったのは残念でした。マスコミが一般人に植えつけた「オタクは犯罪予備軍」っていうイメージは無くならないのかなぁ・・・。オタクの9割はそっとして欲しいと思ってる人たちばかりなのに・・・マスコミのせいで一般人に変なイメージがつきまとってるんだよねorz

第6話は田村家のお話。オープニングが田村家になってます(笑)
田村家は京介の幼馴染の麻奈実だけは普通なんですが、他の家族が普通じゃないです(笑)
特に弟のいわお(ロック)と祖父の爺さん!!この2人は間違いなく面白い!!最近の赤城兄も面白いが、やはりこの2人がトップで面白いわ~(笑)
爺さんの初登場シーンは爆笑ですね~死んだフリ(笑) 婆さんの脅し文句「髪を一本ずつ抜いていきますよ」や麻奈実の「救急車って99番だっけ!?」とか、婆さんの爺さんに対するツンツンが面白い(笑) 
ロックも面白いわ~。三味線弾きながら「ロックは見た目じゃない、生き様さ~!」とか、中二病な弟ですよね~。ロックの「Cコードってどうやっておさえるんだっけ?」に対する「三味線にコードはねぇよ」っていう京介の突っ込みがウケる(笑) ってか、これで桐乃と同じ中学生なのが信じられない。桐乃やあやせを基準に考えると絶対に小学生に見えるよな(笑)
麻奈実は地味だけど家庭的で可愛いことは可愛いんだけど・・・なんだろうね、眼鏡っこだからか、それほど好きじゃないんだよね。でも、付き合うとか結婚とかなら麻奈実みたいな子がいいですよね(爆)
このエピソードでは桐乃の出番はあまりないのですが、部屋から出るたびに京介の部屋の扉を蹴っていくのはなんか良いですね(笑) チャットでの黒猫や沙織との会話とか、夕飯のときの京介のイスを蹴るときとか、風呂入ってる時の「バカ」とか、深夜ベッドの上でメルルの抱き枕を抱きながら「もう帰ってくるな、バカ」とか見ると、やっぱりなんだかんだで京介のことが好きで仕方ないのかなぁと思ってしまいますヽ(´ー`)ノ

映像特典は原作者・伏見つかさ脚本のキャラクターコメンタリー風特典映像!

第5話は加奈子&京介です。
最初は加奈子は加奈子でもブリっ子verの加奈子でしたね(笑) でも冒頭部分が終わるといつもの加奈子に戻ります。共演の京介がすげー下手ですね(笑)
そして、2人であやせについて語ってます。加奈子の話だけでもあやせたんが怖いです(笑) 後ろに一瞬だけ出てきたあやせが怖かったです(笑) 加奈子、微妙に可愛いところがあるよね。ゲーム版でもそうだったけど・・・恋愛すると1番女の子らしいのかもしれない!結構友達想いだし、仕事に対してはすごくマジメだし。
うお、マジでシスカリと大介のセリフが被ってる!ビックリだ(笑)
最後に加奈子が桐乃と友達になったときの話が聞けます。やっぱ加奈子は良いヤツだねヽ(´ー`)ノ

第6話は麻奈実と黒猫。前回の麻奈実と沙織の組み合わせは完全に初公開だったけど、この2人の組み合わせもまた珍しいですね。
風呂に入るっていう部分を見た黒猫が嫉妬してるところが面白かった(笑) 第6話の裏話も聞けますが・・・黒猫怒りまくってるねぇ(笑) でも麻奈美に突っ込まれて・・・天然な麻奈実には黒猫も勝てないようですねヽ(´ー`)ノ
そういや、BD最終巻の話に少し触れてたけど・・・やっぱ5巻の最後までやるんだな。麻奈実の言ってるのは、黒猫が京介にかけた”呪い”のことだろうね。早く見たいわ~(*´Д`*)
うーん、本編でもこの2人の会話をもっと見てみたい。沙織も入れてね!

エンディングのCDは第5話ED「オレンジ」と第6話ED「マエガミ☆」の2曲が入っています。
1曲目「オレンジ」は桐乃の歌ですね。ブックレットの歌詞が1番しかないんですけど?これってミスプリですか??
2曲目「マエガミ☆」は麻奈実の歌です。アニメ版ではやらなかった原作2巻の”麻奈美が髪を切りすぎて京介に顔を合わせられなくなる”というエピソードの真奈実の気持ちをうたった曲ですね。第6話は麻奈実エピなのでピッタリな歌です!

未放送エピソードも観たいけど、原作の続きも早く読みたい!京介と黒猫がどうなるのか気になるよ!!

コメント

「テイルズ・オブ・ザ・ワールド レディアント マイソロジー3」 その4

2011年02月24日 18時51分48秒 | 一般ゲーム

ようやくクリアしました!!

20110224_01

20110224_02

70時間も経っていたんだねぇ。全職業を上げながらのんびり進めてたのでかなり時間かかってしまいました(´Д`;)ヾ

ラストダンジョンの攻略は、主人公(ビショップ)、リリス、ミント、ジュディスの4人です。
キャラ的にはミントよりマルタなんだけど、マルタは全体回復魔法が使えないことに今更気付き、結局ミントにしました。なんで今まで気づかなかったんだろう(笑)
ちなみに、終盤のメインクエストの戦闘は、ラスボスも含めて全て主人公のタイダルウェイブで片付けてた気がしますねヽ(´ー`)ノ

ラスボスは毎度お馴染み2連戦ですが、1戦目はタイダルウェイブを使ってるうちに倒せました。
2戦目はキバを先にタイダルウェイブで片付けてから本体を倒しましたが、タイダルウェイブの範囲は広いので常にラスボスにはダメージを与えていたようです。いつの間にか削ってました(笑)
ううむ・・・スキルで50%以上詠唱時間が短縮されてると魔術師系は鬼になりますね。全体のTP消費も抑えられるし・・・バランス崩壊しているような気がしないでもない(笑)
まぁラスボスの秘奥義で危うく全滅しかけていましたが、リリスだけが何とか生き残って立て直せました。さすがリリスたん(*´Д`*)b

・・・で、そのリリスたんですが、最後に仲間になって1番レベルが低かったのに、いつの間にか1番レベルが高くなってました。戦闘回数もティアの次に多くなってますねぇ。
ずっと使い続けるので、戦闘回数は1番多くなるのは間違いない(笑)

クリア後にはグレードショップが解放されて、2周目突入するもの以外は交換できました。ずっとグレードアップ+のスキルを大量に付けてたおかげですかね~。
そして、なんかイベントが発生して、歴代カノンノ2人が仲間になりました!!

20110224_03

まぁ・・・使うかどうかは分かりませんがね(爆)

あとはクリアしてないクエストをやって、隠しダンジョンに突入だ!!

コメント

TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 第12話 TRUE ROUTE

2011年02月23日 18時33分21秒 | アニメ・漫画・ラノベ

原作とは違う結末を迎えたTVアニメ版「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第12話(TV放送版の最終回)のトゥルールートがネット配信されました!
まぁアニメの方の結末はアレはアレで良かったんですが(エロゲーのセリフが桐乃の心情をそのまま伝えてるみたいで)、やはり原作通りにいって第2期に繋げてもらいたいですからね!(原作の進行が遅いのでいつやるかわかりませんが)

まずオープニングがあります。TV放送版では尺の関係で無かったです。桐乃&あやせ&加奈子の3人が一緒にいるところや、桐乃とあやせが一緒に歩いてるところとかが良かったですね~。あとは海で水着で体操しているところですね(*´Д`*)
ゲー研部の部長もちゃっかりOPに出ています。ただ、この時点では謎の人物になってるようですが(笑)

本編はAパートまではTV放送版と同じ進行ですが、Bパートから大きく変わります。
TV放送版では終電に間に合って普通に帰ってきますが、トゥルールートでは原作通りに終電に間に合わず、謎の好青年(ゲー研部の部長ですが)から痛チャリを借りて帰ります。
・・・私はあまり関東南部の地理には詳しくないんだけど、アキバから千葉って結構遠いんじゃないの?妹のためとはいえ、がんばるね、京介!

桐乃の秘密のブツ、TV版ではさすがになかったのですが、トゥルールートでは”ダークマター”○カトロシスターズが出てきます(笑) 京介の「う○こ食うの!?」がウケる(笑)
あと、アルバムも原作通り「見ない」方の選択肢を選びます。まぁどっちにしても中身は見られないんですが・・・中身が気になるよね。で、通知表を見せて陸上を始めた理由を語ります。
京介が部屋を出て行った後の桐乃の小さい声「じゃあね、兄貴」と、桐乃がいなくなった後の京介の「清々したぜ」と言ったときの背中が寂しい感じでした。

そして、最後は春になって高校の入学式。制服姿の黒猫の「おはようございます、先輩」が良い!
次からしばらくは制服姿の黒猫がメインヒロインになりますよ~(*´Д`*)b

コメント

「テイルズ・オブ・ザ・ワールド レディアント マイソロジー3」 その3

2011年02月22日 19時15分56秒 | 一般ゲーム

やっとリリスが仲間になったー!!!!!!

20110222_01

闘技場で仲間になるとは・・・。前作では普通に仲間になった気がしたんだけど・・・違ったっけ?まぁリリスと言ったら闘技場のイメージがあったんだけどね、今回正にソレでしたね(´Д`;)ヾ
ぃゃ~メインクエストがもう佳境に入ってて仲間が増える様子が一向になかったので、「なんかおかしい」と思ったんだよねぇ。でも、初期Lvが58ってことは、やっぱ終盤に仲間になるんだな?

で、上のパーティが私的にお気に入りパーティ。リリス、マルタ、ジュディスの3人!
リリスが出てくるデスティニー、ジュディスが出てくるヴェスペリアは好きな作品ですが、マルタが登場するシンフォニア続編はWiiだったのでまだプレイしてないんですよね。でも、今回出てきて気に入ってしまったので、やりたくなってきました(笑) PS3に移植されないかなぁ。
まぁ本気モードなら、回復役はマルタではなく当然ミントですが。やはりミント以上のヒーラーはいませんな!で、主人公は剣士じゃなくビショップになりますね。レディアント装備で魔法詠唱すると鬼のように早い(笑)

主人公のレディアント装備は剣士とビショップの2つを入手しました。Lv55にならないとクエストが発生しないっぽいので他の職業はまだです。

まずは剣士。

20110222_02

この装備、かなり気に入ってます。青いしね(笑)

続いてビショップ。

20110222_03

メイン職業なので、メインクエストで使うんですけど、正直このビジュアルは微妙ですな(´Д`;)ヾ

今はリリスの育成も兼ねて主人公の他の職業のレベル上げをしています。クエストが溜まりに溜まってしまったんでねヽ(´ー`)ノ

コメント

「高坂桐乃」(1/8スケール塗装済完成品)

2011年02月21日 18時35分20秒 | アニメ・漫画・ラノベ

20110221_01

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の主人公・高坂京介の妹・高坂桐乃です!

最初はフィギュアは黒猫とあやせたんだけ買おうと思ったんだけど、やっぱメインの桐乃も買わなきゃダメでしょ!!って気になって買ってしまいました(爆)

で、例の如く箱からは出せないので顔の部分だけアップ。

20110221_02

結構良い出来だと思いますよ。
黒猫も同じコトブキヤから出てくれるので、このクオリティなら黒猫も問題ないでしょう。ぁ、もちろん黒猫は予約済みです(笑)

桐乃は、普段は兄貴のことを「キモ」とか言ってるくせに、何か問題が起こると「人生相談」と言って兄に悩みを打ち明けたり、問題が解決するといつもと違って素直にお礼を言ったり、ツンデレ系の妹です。
まぁ正直、こういう妹だったら疲れるよなぁと思うんですけど・・・何故か嫌いになれないし、逆に好きなんですけどね(笑)
我侭で唯我独尊ですが、なんだかんだ言って登場人物の中では1番努力している女の子ですからね。それを知ってるだけにどんなキツイ口調を言っても憎めません。
うーん、京介への感情ってどうなんだろうね?まさかの禁断ルートにはいかないと思うけど・・・黒猫の言葉が事実なら「大好き」ってことだし、桐乃の発言の一部に気になることがあるし・・・この先が楽しみですね。

コメント

今週のTVアニメ(2/14~2/20)

2011年02月20日 18時44分13秒 | アニメ・漫画・ラノベ

毎週恒例!今週放送されたTVアニメの感想コーナー!!
現在観ている放送局は、地上放送(関西地方・滋賀)、BS放送のBS-TBS、CS放送のAT-X、キッズステーションです。

今週スタートしたのは「GOSICK」の1本です。これで私のところで観られる冬アニメは全て揃いました!

とある魔術の禁書目録II 第19話
0930事件その3。冒頭のサーシャ、魔法少女のコスプレ姿が見てみたかった(爆)
”幻影殺し”を持つ上条以外で唯一アクセラレータに対抗できる猟犬部隊(ハウンドドッグ)の木原数多が登場です。超電磁砲で出てきた木原幻生と関係があるんだろうかね。
彼の登場により、学園都市の暗部が少しずつ明らかになっていきます。第2期ではそこまでやらないだろうけど。私が気に入ってるカップリングの浜面&滝壺の出番は第3期まで待たねばなりませぬね。
そして、いよいよ”神の右席”の1人、前方のヴェントも登場です。このエピソードは魔術と科学が入り混じっての戦いなので面白いですよね。

魔法少女まどか☆マギカ 第7話
魔法少女の秘密を知り、塞ぎ込んださやかは杏子に呼び出され、彼女が魔法少女になった理由を聞く。
なんか急に杏子が良いヤツになってませんか(笑) でも、結局2人は相容れず、まだ敵同士のままって感じですか。でも、魔女の戦いのときに助けにきてたし・・・味方にはなってないけど敵でもなくなったってことですかね。
上條君を巡って女の戦い勃発。おっとり系の女の子と思ってたひとみがさやかに宣戦布告とは・・・結構大胆ですねぇ。さやかの問題はまだまだ続くってことですか。
ってか、最後の魔女との戦いのとき、さやかが壊れてなかった?((((゜Д゜;))))

インフィニット・ストラトス 第4話
クラス代表決定戦1回戦、一夏vs鈴音。白式って本当にあの刀しか武器がないんだ?って、決着着かないまま敵の出現かい。
織斑姉が弟が謎の敵を戦っているところを見ながらクールな顔のまま塩と砂糖を間違えたところはウケた(笑) なんだかんだで弟が心配なんだなヽ(´ー`)ノ
セシリアの織斑姉に言いくるめられてショボーンとした顔と最後の照れた顔での「当然ですわ」が可愛かったですね~。なんかマジで気に入っちゃいました、彼女のこと(*´Д`*) 最後はオイシイところ持って行くし(笑)

テガミバチ REVERSE 第14話
OP&EDが変わりました。・・・第1期もそうだったけど、なんで後期の主題歌ってヘンになるの?前期の方が明らかに良いよね。
前回に引き続き、アリア&ニッチの配達。目的地である12年前の飛行船が墜落した地に着いた2人。・・・相変わらずアリアさんはドジっ子ですねヽ(´ー`)ノ
ニッチのスカウターによると、シルベットはラグの100倍、アリアはラグの500倍強いらしい(笑) ラグってとことん下に見られてんだな。まぁ・・・シルベットの車イスによる必殺技は凶器だけど(笑)
12年前の「瞬きの日」に何があったのか、そのとき飛行船に乗っていた整備員の話によりその一部始終が判明。そして、ラグの心が暴走。人工太陽とラグの目には関係があるんですかね。
そして、ついにゴーシュの目が覚める。シルベットを見て「大きくなったな」って言ったときがちょっと泣けた!!良かったね、シルベット~(iдi)ノ

夢喰いメリー 第7話
冒頭のメリーのウェイトレス特訓だけど・・・私的には勇魚のウェイトレスが見(ry
海。海です。海といったら水着です。水着といったら勇魚の水着姿です!!白いビキニいいわ~めっちゃ似合ってるわ~可愛いわ~(*´Д`*)
もう勇魚の水着姿が観られただけで満足です!胸のアップも見られたし!!勇魚がいると他の女性キャラの水着姿など霞んでしまいます。メリーは定番のスク水でしたが・・・勇魚のお下がりってことは・・・勇魚のスク水も見たい(爆)
さらに最後に髪を下ろした姿も見られました!普段のツインテールも良いけど、髪を下ろしても可愛いっすなぁ~もう全部可愛いです(*´Д`*)(ぁ
・・・勇魚の水着姿ばかり頭に残っててメリー&夢路のシリアスな部分や後半のバトルはあまり頭に入らなかった(爆)

ドラゴンクライシス! 第6話
ソサエティのパーティ。ロストプレシャスを狙うオッドアイの女の子アイ。ドラゴンの次は獣耳ですか。猫耳じゃく犬耳なのか・・・ちょっと残念(´・ω・`)(ぁ
アイはオッドアイになる前の姿の方が可愛くて好きだなぁ。でも半獣姿もモフモフしてていいわ~。もふもふもふ~オレもモフモフしてぇ(*´Д`*)b
くすぐり尋問はウケたなぁ~オレもくすぐってみ(ry マルガも良かったけど、アイも良いね~。また楽しみが増えたヽ(´ー`)ノ

みつどもえ 増量中! 第7話
杉崎の弟にサンタクロースを信じさせようと色々画策する姉。みつば、吉岡がダメで、宮下は顔を覚えられてなくて、佐藤君は女装で精神ダメージ、千葉はまさかの成功(笑) 千葉がはいたパンツをはかされた姉は災難だったなヽ(´ー`)ノ
ひとはに好かれようと頑張る宮下。ってか、ひとははなんで先生の机の下が気に入ってるんだろう(笑) あと、なんで宮下はああまでひとはに好かれようと頑張るんだろう。不思議だな(笑)
学校で流行ってる風邪。矢部っちが風邪で休んでるので、学級閉鎖している1組の担任が代理で担任することに。喉を痛めて声が出ないふたばのスケッチブックで大変な目に(笑) 最後の三十路コールは・・・いいのか?まぁ最後まで不幸な先生でしたね(´Д`;)ヾ
暑い夏。杉崎、吉岡、宮下の3人が三つ子の家にやってくるも、みつばが暑さでおかしくなって、エアコンのリモコンを壊してしまう。・・・いつも不幸だねぇ、長女は(笑)
プール掃除。つるつる滑るプールの床をつかって、男女対抗カーリング大会。全員はじかれるなんて・・・みつば、どんだけ重いんだよ(笑) なんかエンディングがカーリング大会ダイジェストになってるし(笑)
・・・あれ?第2期は8話で終わりなの???なんて中途半端な!?結構面白かったのに・・・なんで?

GOSICK 第1話
直木賞作家・桜庭一樹の推理小説が原作のアニメです。まだ1話なので何とも言えませんが・・・コ○ンよりはマシなミステリーなんではないでしょうか(爆)
第一次世界大戦終了後のヨーロッパが舞台なんですね。西欧の小国・ソヴュール王国という国にある聖マルグリット学園に留学した”黒い死神”と呼ばれてしまっている日本人の九城一弥と、図書館塔の最上階にある植物園にいた少女ヴィクトリカが出会う。
ヴィクトリカの性格はまだ掴みきれませんが・・・基本的に辛口ですね。あとちょっと我侭で世間知らず。見た目よりもだいぶ大人びていましたが、外に出たときに子供のようにはしゃいでる顔と照れてる顔は可愛かったです!
ヴィクトリカがトリックを解けたときの決めセリフは「カオスの欠片は全て揃っている」ですかね。っていうか、この手の作品は何故か決めセリフがありますよね(笑)

バクマン。 第20話
また以前の通りに戻った最高&秋人&見吉の3人。見吉、本当に良い子だよね。鉄砲玉だけど。一方、亜豆が歌手デビュー。ぃゃもう確かに下手ですね、私も人のこと言えないけど(笑)
服部さんのところに2人で作ったネームを持っていき、連載の条件をつけられる。ぁ、服部さんが林檎くってるところ、デスノートの死神にソックリでしたヽ(´ー`)ノ
そして、やっとジャック本誌に読切掲載決定ですね。順調に連載作家への道をのぼっていってます。
ところで、あの公園でのティッシュ配りのお姉さんは何なの?何度も出てきたけど、なんか意味あるの!?(笑)

これはゾンビですか? 第5話
今回の妄想ユーはこうろぎさとみさんでしたねぇ~。ユー、ハルナ、セラの3人の入浴シーンが良かったですなぁ~(*´Д`*)
ハルナの探していたアーティファクトって、京豆腐かい!(笑) 東京で京豆腐とか早口言葉になってますね。私じゃ舌噛むよ!
京子ちゃんの正体にはショックでしたorz 胸のサイズは文句ナシだし見た目もすげー良かったけど・・・ううむ・・・これから可愛い子は疑わないといけないのだろうか?(´Д`;)ヾ

レベルE 第5話
王子に攫われた5人の小学生が王子に改造されて、正義の味方「原色戦隊カラーレンジャー」になってしまいました。チェンジ!カラーレンジャー!!(笑)
アイキャッチが・・・アイキャッチがカッコイイ!!カラーレンジャーになってるよ!!(笑)
王子の取説は色々な作品が混じってましたねヽ(´ー`)ノ ・・・橘先生は結構ドジっ子属性あるのかな?

Rio -Rainbow Gate!- 第7話
オープニング少し変わった??なんか途中にセリフが入ってたような・・・そういや、オープニングアニメってアーニャちゃんが見事にスルーされてますよね。最後の全員集合のところしか出てこないしヽ(`Д´)ノ
リオの母親は美人ですなぁ~ポニーテールが良い!でも、似てない母娘ですねヽ(´ー`)ノ
アーニャちゃんのエビ姿がまた出てきました。しかも、飛んでるし・・・で、飛んだ行ったあとどうなったんだ?って思ったら迷子になってたのかよ(笑) しかも、何気にいつものドジっぷりでリオを助けちゃったし・・・さすがドジっ子最強ですね(*´Д`*)b
Bパート後半はやたらシリアスでしたね~。次回にそのまま続くのは初めてですね。ってか、次はキングとエース(やっぱ彼女がゲートホルダーだったんだろうね)らしいし、一気にゲートバトルを消化していくつもりか?アーニャの出番は削られる一方ですかねorz

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話
修輔の黒パンスト属性すごいですね、いつでもどこでも夢の中でもロックオンですよ(笑)
奈緒と彩葉の変態ぶりも凄いけど・・・ってか、何時の間に2人は同盟組んでたの?ぃゃ、心の内ではお互い黒いですけどヽ(´ー`)ノ
まぁ、2人は変態だけど、それ以上にっていうか、腐女子の委員長が1番変態のような気がしないでもない(爆)
BL本を読んだあとの修輔の寝言は面白かったわ~。BLは怖くて読めないよ((((゜Д゜;))))

STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話
前半はキラ星十字団のヘッド・レイジとリョウスケの過去話。ひが日死の巫女の封印を解かない理由が分かりました。ちなみに私にNTR(寝取られ)属性はありません(爆)
で、後半は戦闘。キャメルスターの第1フェーズで操られたハブに咬まれ、本来の力を発揮できないタクト。ゼロ時間の中でワコが狙われるも、ニードルスターの介入により辛くも勝利。初めて3体目のサイバディがゼロ時間に介入しましたね。
・・・もしかして、ワコって・・・レイジとソラの子供??

フリージング 第7話
なんか序盤からサテライザーとラナのポロリ連発ですね!!Bパートではアーネットやクレオのポロリもあります(笑)
アーネットに敗北したサテライザー。今回彼女の過去編ですね。サテライザーは妾の子?
学園1位のシフォンさん強いっすな!一瞬でアーネットを気絶させるとは・・・。ダテに生徒会長をやってませんねぇ~。おっとり系は怒らせると怖いのか!
ってか、今回カズヤ君は序盤に気を失ってそのまま出番なかったですね(笑) まぁ・・・ヘンに騒がれるとムカつくので大人しくしてもらったほうがいいけど(爆)

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第17話
ノイエDCと共同戦線を張りインスペクター&シャドウミラーと戦うハガネ部隊。
今回の相手はメキボスのグレイターキンですか。グレイターキンのMAP兵器サンダークラッシュで一気にやられたが、そんなに強かったっけ?
ノイエDC総帥のヴァン大佐が死亡、キュウスケがアクセルに負けてアルトアイゼンが大破、エクセレンが取り込まれて・・・いよいよ2人の機体もパワーアップですね!
ぁ、エンディングが変わりました。水着サービスがなくなったのは残念だけど、OG2のシナリオはキョウスケ&エクセレンを中心としたものになってるので仕方ないか。

コメント

第28回フェブラリーS

2011年02月20日 18時41分11秒 | 競馬

JRA今年最初のG1、今年前半のダート王者を決めるフェブラリーSです。

1番人気は昨年のジャパンカップダートの覇者トランセンド。
レーススタイルが似たタイプのエスポワールシチーとトランセンドの勝負が見られないのは残念でしたね。

レースはトランセンドがハナを切り、そのまま押し切ってましたね。マチカネニホンバレに終始マークされてたせいか、直線に入ってなかなか抜け出せなかったけど、最後の1ハロンは強かったです。
最後は一気に突き放して能力が違う感じでした。トップクラスの馬が集まるレースで逃げてそのまま先頭でゴールできる馬はそういるものじゃないです。ダートでのスピードの絶対値が違うんだろうなぁ。
サイレンススズカほどのインパクトはないけど、短距離でソレが出来るのは凄いです。

ダート戦線はしばらくはこの馬の天下なのかな。
ドバイ(ゴドルフィンマイル)に行くっぽいけど、日本のダート馬って海外じゃ通用しないと思うんだよなぁ。芝馬のほうが海外のダート&オールウェザーでは走ると思う・・・。

コメント