こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

「星空へ架かる橋AA」 あらすじ・感想その3 よっちゃん編&万千歌編

2012年04月30日 19時23分08秒 | feng

アナザー残り2人、よっちゃん&千歌さんをクリアしました。

それにしても、誤字脱字多すぎじゃね?特に文の終わりの「。」やセリフのかぎ括弧閉じ(」←これのこと)が無かったのが多かった。星羅の友達(見習い)はミスがなかったのにヽ(´ー`)ノ
あと、セリフと表示されてる文章が違ってたり、途中で文章が終わってたり、本来区切られるべきモノローグとセリフが同じウインドウに表示されたり・・・何のための発売延期だったんだ?
重要なシーンでもそういうのがあるとせっかくの良いシーンが台無しになるよ・・・。

さて、攻略2人目は予告通りよっちゃん。本名は不明ですw
最後までいけば本名が分かるかな?って思ったら謎のまま終了でした・・・結婚したら教えると言い、一馬のモノローグで数年後に知ったっていうから、一馬だけは知ってるんですね。一体どういう名前なんだろう・・・。関係ないけどきっとハルヒシリーズのキョンも最後まで本名は明かされないんだろうなヽ(´ー`)ノ

よっちゃんは山比古町には住んでない唯一のヒロインで、夏休みの間だけ温泉旅館よろづよに滞在している女子高生です。空三部作の2作目「あかね色に染まる坂」では名前しか出てこず、星架かで初めてビジュアル公開されましたが、あかね色の主人公・準一の妹である長瀬湊の親友になります。
星架か本編でも1日だけ一馬たちと一緒に行動したことがあり、そのときは湊も一緒でしたが、今回はよっちゃん1人で来ています(その後、湊も準一と一緒に来ましたが、そのあたりは湊アフターで語られています)。何故再び山比古町に来たのか、その本当の理由はよっちゃんのシナリオを進めていくうちに分かるようになります。

よっちゃんは初やこよりに負けないくらい明るく元気な少女です。まぁどっちかっていうと、彼女というより友達として付き合いたいタイプ・・・になっちゃう子ですかねw
それでも、付き合う前の段階でいうなら、多分全ヒロインの中で1番積極的です。アッサリと告白しちゃいましたしね。その前に歩に宣言してましたし。まぁ元々3年生の夏休みという進学する高校生にとっては大事な時期に長期旅行に来た理由を思えばそれも分かることですが・・・。でも、ハッキリと意識したキッカケは星羅だったようで(更に言うなら円佳がそもそもの原因を作ったとも言える)。それまでは曖昧だったんですね。それでも会いにくるって時点で行動力ありすぎですw
告白してからの彼女はそれはもう本当に好き好きオーラを全開にしてましたね。でも、他のヒロインとは違うところはちゃんと周りを見ていることですね。だから一馬は星羅や円佳とかとの間に特に問題は起こりませんでしたし(よっちゃんとヒロイン達の間にはあったかもしれませんがその辺の描写は星羅以外はなかった)。星羅がヒロインのときはよっちゃんとのことで色々あったのにねw ただ、星羅に関しては色々あったので、星羅視点のエピソードは多めでした。
2人が付き合い始めてからはバカップル全開でしたねw 周りが呆れるほどのw 特にときどき存在が忘れ去られる歩が面白いw まぁ歩の場合は他のヒロインでもそういう傾向にあるけどw
ぁ、一馬の告白シーンはすごく良かったと思う。ホタルの光に囲まれた中で告白するなんて・・・あんなロマンチックな雰囲気で断れる女子はいなかろう。元々よっちゃんから先に告白してきたんだから断ることは有り得ないんだけどw

CGとかだと、やっぱアレっすかね。一馬から告白の返事を貰うときの。ホタルの光が幻想的です。川で尻餅ついたCGもいいけどね(爆)
HシーンというかCGが不満でした。胸は大きいほうだと思うのに、何故隠されてる!?特にラストのHは・・・隠す必要なかろう!!まぁアブノーマルなHが多かったせいもあるけど、あそこまでやったなら裸になったって(ry
ま、私には属性全持ちの星羅(途中から妹属性まで付くしw)がいるからいいのです(*´Д`*)(←変態w

最後は温泉旅館よろづよの若女将・千歌姐さん。ヒロインの中で1人だけ年が離れ(ry

まぁ本編から年齢に関するネタがやたら多かった彼女ですが、付き合い始めたときは乙女チックでしたね。なんだかいつもの姉御肌と違って可愛かったです。ある意味ギャップ萌えですねw
基本的に2次元世界では20歳過ぎたらオバサン扱いなので、もうすぐ30歳の彼女がヒロインになるとは思いませんでしたが(ちなみに私は千歌さんくらいまでなら全然OKですがw)、ストーリーは悪くなかったです。まだ子供で将来の可能性がいろいろある一馬ともう大人でもう道が決まっている千歌の考えの違いによる気持ちのすれ違いとかよく描かれていたと思います。若さゆえの過ちもよく描かれてましたw
そんなわけで、シナリオはアナザー3人の中では1番良かったですね(星羅はキャラ萌えとしては最高級だったがシナリオ自体は普通だった)。最後まで既存ヒロインたちの出番がありましたし、最後の浜辺シーンはめっちゃ良かった!人の繋がりの大切さがよく分かる印象的なシーンです。大吾は普段はアホだけどこういうときは本当に頼りになるね。友達として最高です!まぁ彼女はいつまで経っても出来そうにないけどw

CGはどれも悪くなかったっていうか、CGで見ると彼女はすごく幼く見えるのは気のせい?w エピローグのウェディングドレスはよかったッス!制服姿も良かったけどw
Hシーンはなんというか・・・コスプレHが多めですねwww 制服Hが1番良かったかもw 制服着てるときの千歌さんがすっごく可愛かったよ!

ぁー、そういえば、歩のメイド服はすっげー可愛かったですねwww マジで女の子にしか見えないwww
そのうち歩を攻略するルートも追加されるんじゃ・・・と思ってしまいますよw

最後にそれぞれのシナリオをもう1周してみたら、サイドエピソードが追加されてたり(特に、よっちゃん編の複数回に渡る円佳の追加エピは必見です)、一部のエピソードで若干会話に変化がありました。ほんの僅かな変化ですけど、見ておいて損はないと思います。よっちゃん編は特に円佳に関する部分の追加が多いですしね。それだけじゃなく同じく片想いしている伊吹に・・・そして何故か歩w
やっぱり、星羅の飼ってるインコのポムが憶えた言葉を喋っちゃうところとか他にも色々と何度見てもニヤニヤしちゃいますねwww 星羅最高!!
そういや、よっちゃんの追加のサイドエピソード、肝心のよっちゃんのボイスが出てないエピがあるんですけど。円佳だけボイスが出るという変な状態になってます。録り忘れってことはないだろうからプログラムミスなんでしょうけど、これも修正ファイルないの?

とまぁそんな感じでこれで攻略完了!
アフターはやや不満はあったけど(特にシナリオ使いまわしの初と陽菜と伊吹)、アナザーの3人のヒロインはどれもよかったと思いますよ。本編ヒロインの出番も多めですしね。星架か本編を知ってる人ならやってみる価値はあるかと。
特に星羅!彼女の魅力はもう語りつくせません!!マジで可愛いので是非オススメしたいw

さて、なんだか久しぶりに本編やりたくなってきたので、もう1周だけ星羅に萌えたら本編見直してみようかな!

コメント (2)

「星空へ架かる橋AA」 あらすじ・感想その2 七森星羅編

2012年04月29日 20時01分50秒 | feng

アフターを見終ったところでアナザーを始めました。

最初に攻略したのは当然、完全新キャラの七森星羅!もう最初はこの娘しかないって感じでしたw

アナザーは本編から1年後の夏休みのお話なんですが、序盤は全ヒロインが満遍なく登場して、既存ヒロインのファンも十分楽しめるようになっています。選択肢は少なめで、すぐ星羅、よっちゃん、千歌さんのいずれかのルートに突入します。

で、プレイしてみての感想。

・・・星羅、ヤバすぎじゃね?

なに、この可愛さ。ちょっとヤバイんですけど・・・。ある意味テンプレートなんだけど、そこがまたイイ!
最初はクールでツンツンしてるんですけど(しかも巨乳←巨乳派の私にとっては非常に重要w)、徐々に打ち解けていて、そのうち世間知らずな一面とドジな一面を見せるようになてきて、それはもう彼女との会話はずっとニヤニヤしっぱなしでした(←キモイw
見た目がヒロイン達の中でも特に大人びてるせいか(年長のつむぎさんや陽菜ほどじゃなくても、実際には3つ上の初や伊吹よりかは年上に見える。少なくとも、同級生のかさねとは同い年には見えないw)、一見しっかりしてるように見えてものすっごいドジっ子なんですよね。そのドジっぷりが普段とのギャップが激しく可愛すぎて・・・。
あとは、かさねと会話してるときとか可愛いですよ!(ぃぇ、彼女の言動全て可愛いんですけどw)コーヒーをブラックで頼んでおきながら、実は苦いのがダメとか。その前に熱いってかさねに言われてるのに、そのまま飲もうとして熱くて飲めないとか・・・。
マジメな性格のせいで、一馬のHな要求も素直に受け入れるどころか、一馬のために一所懸命に頑張ってるところとか・・・。ぁ、一馬とゲームやってるときのエロボイスとかそのときの千歌さんやつむぎさんの反応とかも良かったですw ゲーム初心者がやりがちがコントローラーを操作しないで身体を動かしちゃうところとか可愛かったw
とにかく終始ニヤニヤしっぱなしでした。特にデレたあとはもう最強すぎました。私、何度か萌え死にしそうになりました。こんな感覚になったのは、「ましろ色シンフォニー」の天羽みう先輩や「ソニコミ」のそに子ちゃん以来です。・・・あれ?つい最近のことですね(爆)

それと・・・立ち絵でヤバかったのはエプロン姿w 一馬も言ってましたが、どう見ても裸エプロンにしか見えないwww エプロンCGは別にあってそっちは横から見える形なんでちゃんと服を着てるのが分かるんですが、正面から見るとマジで裸エプロンになってますw あれは斬新だったわ・・・w
どの服も似合いましたけど・・・普段の服装もエロくて(下着の肩紐が肩から下がってて見えちゃってるところとかw)好きなんですが、浴衣姿とか・・・あと付属の制服とかアフターアナザーで見られたファミーユ学園の制服姿とかが気に入っています。・・・つか、これって全部ですねw
ただ、この娘だけ水着姿が拝めないんですよね。アナザーアフターで見られるかと期待したんですが、見られず残念でした。まぁ、その分、下着姿が拝めましたけどw

CGで好きなのは・・・ぃぇ、これもまたどれも良かったんですが、あえていうなら谷間全開の浴衣CGが・・・げふんげふん(ぁ
まぁマジメに答えるなら動物園に一緒に行ったときに星羅が初めて見せた笑顔のCGが1番印象的でしたね。あれで惚れない男はいない!あとは初キッスのCG(膝を抱えてこっちを向いてるやつ)。キスを初めてしたはずなのにすぐHに突入したのはさすがエロゲーって感じですがw
Hシーンはどれも良かったっていうか・・・星羅ちゃんエロすぎですw ヤバイくらいみだれまくってるし・・・。特に気に入ったのはやはり最後の図書室Hですね!本来は目隠しHなんですけど、選択肢で目隠し表示をオフに出来たのが良かったです。目隠しアウトな私にとってはこの配慮はGOODでした!

ともかく、全てにおいて(若干シナリオのボリュームが足りない気がしますが)、この作品で1番満足した出来だったかとw 巨乳万歳ヽ(´ー`)ノ

星羅のことについてもっと語りたいところですが、長くなりそうなんでこのへんでw
この子を見られただけでももう買って良かったと思えました!つか、星羅だけでもう満足しちゃったんですが、あと2人ヒロインがいますねw
次はよっちゃんの予定。最年長の人は最後(ry

星羅のグッズ出たら即買い間違いなしでしょう(*´Д`*)b

コメント

第145回 天皇賞(春)

2012年04月29日 19時58分03秒 | 競馬

春の最強古馬決定戦、天皇賞・春。

今年の注目はなんといっても昨年の三冠馬オルフェーヴル。前走の阪神大賞典でまさかの逸走敗北してしまいましたが、あそこから盛り返して2着に来たことで逆に強さを見せ付けた結果となりました。

1番人気はそのオルフェーヴル。圧倒的な1番人気ですね。天皇賞・春でここまで圧倒的な人気になったのは同じ三冠馬のディープインパクト以来です。絶対的な能力を持ってるので阪神大賞典のようなトラブルがない限りは勝つでしょうしね。
2番人気はオルフェーヴルとクラシックで戦ったウインバリアシオン。前走の日経賞から武豊騎手に乗り替わってます。その日経賞ではネコパンチの大駆けの前に2着でしたが、今回打倒オルフェーヴルの1番手に推されました。ハーツクライの血(三冠馬に強い)に期待ですねw そういや、社台系に武が乗るのは珍しいですよね。

勝ったのはなんと2番手に付けたビートブラック!オルフェーヴルは着外。前が止まらない馬場であそこまで差があったら勝てませんよね・・・。タイムもあのディープインパクトのレコード3分14秒4に迫る3分14秒8。
なんだかいつぞやのブエナビスタが3着に負けたエリザベス女王杯(1着クイーンスプマンテ&2着テイエムプリキュア)を見ているかのようでした・・・しかも、オルフェーヴルは後ろから数えた方が早いという・・・。
誰がこんな結末を予想しただろうか・・・。阪神大賞典のとき並にビックリしたわ。向こう正面で差がありすぎるところで不安があったんだけど・・・3コーナーの時点で「あ、これはダメだ」って思っちゃいましたね。あそこから差せるようならマジでディープインパクト以上だと思います。

うーん、これはなんというか・・・勝ったビートブラックには申し訳ないが、オルフェーヴルがどうなるっていうほうが気になるね。まったく伸びなかっし。池添騎手は降ろされる可能性もあるかな?

ともあれ。ビートブラックには天皇賞馬に恥じない活躍をしてほしいですね。最近、天皇賞・春の勝ち馬のその後がパッとしないですし。このままだと天皇賞馬の威厳がなくなってしまう・・・。
石橋騎手もG1初勝利おめでとうございます。勝利ジョッキーインタビューでは、なんだか自分が1番信じられないって顔してた気がしますがw
単勝万馬券も久しぶりに見たなぁ・・・1万5千円ってすごいですよねw

コメント

「星空へ架かる橋AA」 あらすじ・感想その1 星架かアフター編

2012年04月28日 18時21分05秒 | feng

feng“空”三部作の最終章「星空へ架かる橋」のファンディスクが出ました!

20120428

まぁ初日から修正ファイルが出てましたけどねw

最初、タイトルの後ろに付いてる“AA”の意味が分からなかったんですけど、これって“Another”と“After”ってことだったんですね。
まぁそんなわけで、このファンディスクは、本編のヒロイン6人(+2人)の後日談“アフター”と、6人のヒロイン達と結ばれなかったらというIFの物語“アナザー”の2種類に分けられます。

最初にプレイしたのはアフターでした。

バレンタインアフター(初、伊吹、陽菜)
先ずは3人の中から誰が恋人になったかを選ぶんですが・・・これってさ、1年前に追加パッチであったやつですよね。それに伊吹が加わっただけじゃん!!
ラスト以外の会話はほぼ共通です。誰をヒロインにしたかによって、初、伊吹、陽菜、円佳のセリフが少し変わったり他のヒロインのときはある会話がメインヒロインになるとなくなったり、その逆もあったりって感じです。
とにかく。伊吹のメイド服は良かったけどさ・・・星架かで1番好きな初ちゃんの新しい後日談が見られると楽しみにしてたので物凄くガッカリでしたorz なんだろう・・・この虚無感は・・・。
ちなみに、この初ちゃんのアフターは原作本編と辻褄が合いません。パッチを当てたときはそういう注意メッセージが出てたはずなんだけど、こっちにはそれがなかったですね。追加パッチを知らない人がこれやったら「あれ?なんで一馬が山比古町にいるの?」ってなること必至ですw まぁTVアニメ版の後日談と思えばいいかもしれませんねw
・・・とりあえず。初ちゃんと陽菜についてはもう知ってる内容だったので興ざめでした。

夏祭りアフター(つむぎ、こより)
ここからは完全オリジナルの後日談になります。こちらは藤堂三姉妹の長女と次女のアフターです。やはり途中までは会話は共通で、どっちを恋人にしたかによって後半部分が変わるだけです。
とはいっても、序盤は藤堂家が毎年恒例の家族旅行に出かけているため(この辺はアニメ版の設定を持ってきたのかな?)、つむぎさん&こよりはセリフすらありません。ダイゴとの会話は相変わらず面白いけど、それ以上に爆笑したのが歩クンでしたねw なんだよ、あのエロボイスはwww 下手すらヒロインよりエロイぞw ただミルクバーを舐めてるだけなのにwww
つむぎさんの話は、昨年同様、旅館での仕事があるため祭には行けず、結局は旅館で花火を見ることになり、最後は客の夫婦がイチャついてるところを見て・・・って話ですw Hシーンはまぁまぁかな・・・本編よりかはマシになったと思いますが、それでも不満は残る。あのおっぱいをもっと有効活用せんかい!
そういや、歩クンがいることに気付かず一馬にキスしちゃったつむぎさんが可愛かったw 普段は周りをよく見る気配りお姉さんなのに、彼氏の前では普通の女の子になっちゃうところが良いです!
こよりの話は2人で祭に行ったところまでは良かったのに、花火の混雑に乗じて一馬がHな気分になっちゃって結局は・・・って話ですw 貧ぬーなのでHシーンは特に気にしなかった(爆)
やはり、ツインテール化したこよりは反則的に可愛い!!しかも、今回は浴衣姿!!この見た目は多分ヒロインの中で1番可愛いと思う。マジでw

円佳スペシャルアフター
その名の通り、円佳のアフターストーリーです。彼女だけ何故か三部構成になっていて、Hシーンも他のヒロインが1つしかないのに対して複数回あります。どんだけ優遇されてんの!?・・・まぁそれだけ人気があるってことか。まぁ私も好きなんで別に良いんですけどw
最初の催眠術は面白かったなぁ・・・円佳って清純そうなんだけど、その実かなりエッチですよね。乱れまくってたしw あと例の早口言葉は健在というか、むしろパワーアップしてましたw 主にエロ方面でw
次の体育祭でも、リレーで失敗しちゃってお仕置きされるときに、一馬はそんなこと一言も言ってなかったのに、“エッチなお仕置き”と勘違いしてたしw そんなところがまた可愛いんですが(*´Д`*)b
最後の海、白スク水はマニアックすぎwww だが、一馬グッジョブだ(爆) 濡れると透けるというところに男のロマンを感じ(ry
・・・最後の夕日のシーンの円佳のCGはすっごく良かったです!Hシーンもどれも良かったけど(*´Д`*)(ぁ

かさねプチアフター
まさかの藤堂三姉妹末っ子がヒロイン化w 彼女だけはずっとサブヒロインのままだと思っていたのに・・・w
2人でやらないといけないお呪いの情報を聞いたかさねが、一馬の協力を得て実行したものの、その後お呪いをした2人がおかしな夢を見るようになり・・・。
かさねちゃんって他人の恋愛に関しては耳年増なのに、自分のときはものすごく純情ですよね。可愛かったですw ただまぁ、胸に関しては「無責任艦長」なので(“無責任艦長”とは90年代にヒットした某ライトノベルの主人公タイラーのことで、つまりは“平ら”w)、Hシーンはどうでも良かったんですがw

湊アフター
“空三部作”の第2作目「あかね色に染まる坂」のメインヒロインの1人であり主人公・準一の実妹でもある長瀬湊の後日談。このアフターは私にとっては最高のサプライズでした!
あかね色のキャラについては、今回よっちゃんがメインヒロインに昇格したってのは当然知ってたんですが、あかね色では1番好きな(下手したらfengのキャラで1番好きな)湊のアフターまであるとは知らなかったので(楽しみな作品については発売日以外の情報はなるべくシャットアウトしてる為)、起動したあとのメニュー画面を見たときにすっごく嬉しかったです!!
湊アフターの時期はあかね色湊編終了後の夏休み。兄妹でありながら恋人になった準一と湊が、温泉旅行のために、よろづよで宿泊することに。どうやらよっちゃんもいたようですが(アナザー絡み?)、この話では名前だけで一切出てきません。
久しぶりに湊やなごみとの会話が見られて嬉しかったですね~。準一は一馬を超えるアホですしw なごみとの漫才はやはり面白いwww 危険な発言多すぎですwww
ちなみに湊アフターのみHシーン以外の選択肢があり、間違えると湊がツン状態になりバッドエンドになってしまいます。まぁHシーンなしってだけですがw 普通に考えれば分かるのでまずバッドエンドにいくことはないんですが、最後の選択肢だけあえて間違えてしまった・・・。
だって、観月先輩のラブリィな声が聞けるんだよ!?男なら迷うでしょwww まぁそのせいで湊の機嫌が悪くなってしまいましたが、先輩の可愛い声が聞けて満足じゃ(爆) ところで観月先輩の声って変わってないよね・・・?なんか声の印象が違ってたような。気のせいか。
それにしても、湊はやっぱ良いです。改めて認識しました。湊のクーデレ最高すぎる!!!Hシーンも満足でしたし、これだけでも買った甲斐があるってもんですよ!初ちゃんのアフターが使いまわしだったことなんてもう忘れた(ぁ

アフターはこんな感じですね。次はいよいよアフターをプレイ!
最初に攻略するキャラはもう決まってますw まぁ多分誰だかはわかると思いますがw

コメント (10)

TVアニメ「僕は友達が少ない」 BD第4巻

2012年04月27日 20時10分56秒 | アニメ・漫画・ラノベ

再び星奈の水着姿が拝める第4巻!

20120427_01

第4巻は夜空ですら手に負えない隣人部No.1の変態・理科でしたw 見た目は可愛いんだけどね・・・w
ジャケットを開くとこんな感じになります。

20120427_02

何故かメカがいる・・・w

中身はこんな感じです。

20120427_03_2

特製ブックレット、TCGのスペシャルデッキ、キャラソンCDでした。

第4巻は第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」、第8話「スクール水着は出番がない\(^O^)/」の2話収録。

第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」
夏休みも変わらず隣人部で部活(何をしているかイマイチ分かりにくいがw)。その前に部活に行こうとして暑さにやられて家に引き返す小鳩が可愛かったです(*´Д`*)
夏休みでも8時から学校に来てるとか小鷹に言われて妹分のマリアの面倒を見る幸村の忠義心は凄いですねw ただまぁ・・・やり方がアレですけどw ところで星奈がやってたゲームって間違いなくKey作品の「AIR」ですよね?w
お互いの連絡を取り合う方法でインターネット関係(掲示板やSNS)ばかり言う小鷹たち。理科の「携帯にすれば?」で気付くところは笑えますねwww さすが友達のいない人たちってところですかw しかも自分達も携帯持ってるのにそれに気付かないなんてwww
そして小鷹の着信履歴が小鳩と自宅からだけってのも泣けてくるw 赤外線も知らないしw 理科と幸村は分かってるみたいですけど2年生組はダメダメですねw メールが着信しただけで感動してるしwwww
携帯を持ってない星奈。小鷹と同じ携帯でお揃いにしたことでイジワルをした夜空にちょっとだけ反撃。でも夜空の方が1枚上手でしたねw まぁやりすぎですけど。ぁ、そのときの星奈の「助けて小鷹!」が可愛かったです(*´Д`*)

第8話「スクール水着は出番がない\(^O^)/」
真夏日にエアコンが故障した羽瀬川家。7話からずっと家に篭ってた小鳩も限界ですねw ヘタレたり一所懸命変身(?)する小鳩は可愛いけどw 声が花澤香菜の上、ちょっと舌足らずだし、兄にナデナデされて喜ぶほどのブラコンだしw もうヤバイくらい可愛いです(*´Д`*)
隣人部メンバーでプールへ。満員のバスの中で小鳩が星奈の胸に顔を埋めてるんだけどめっちゃ羨ましすぎるwwww 姉妹に間違われてるしw オレも顔を星奈の胸に埋めた(ry
幸村は男子更衣室へ・・・この時点では男ってことになってるけどねぇ・・・でもねぇ・・・まぁ男の娘っていうジャンルはあるので原作読んでた人は絶対に幸村に騙されたよねwww
そして、また星奈の水着姿が拝めたぜ(*´Д`*)ハァハァ(爆) でも、夜空と理科が人混みに酔ったせいですぐ帰っちゃって残念でしたorz

僕は友達が少ない あそーとCD4
第6話のカラオケで小鷹、夜空、小鳩の3人が歌った曲と、理科のキャラソンが収録されてました。
小鷹の「FLOWER」と夜空の「二人の季節」は良い歌でしたね。どっちも歌詞がイイ!
小鳩の「ゆけゆけゲルニカちゃん!」はタイトル通りの元気で明るい曲でした。可愛い(*´Д`*)b
理科の「天才妄想科学論」は変態な歌詞ですけど、曲自体はなんだかクールな印象でしたねw

今回は以上!

あくまで1番好きなのは星奈なんだけどなぁ・・・アニメ版を見てると小鳩が可愛すぎて・・・ぃぇ、決して変な意味ではなく、妹としてですよ((((゜Д゜;)))) 声が花澤香菜ってだけで反則なのに妹キャラですからねぇ・・・。

コメント

TVアニメ「偽物語」 BD第1巻

2012年04月26日 19時53分54秒 | アニメ・漫画・ラノベ

「偽物語」のBDシリーズ発売開始です!

20120426_01

最初のジャケットは火憐ちゃんでしたね。サイドポニーがよく似合う(*´Д`*)b

中身はこんな感じ~。

20120426_02

“かれんビー”の主題歌CD、エンドカード、ブックレットでした。

第1巻は第1話「かれんビー 其ノ壹」と第2話「かれんビー 其ノ貳」の2話収録。

第1話「かれんビー 其ノ壹」
いきなり暦が監禁されるという笑撃シーンから始まりますw ひたぎのドS発言と暦のツッコミは相変わらず面白いw
その後は暦の回想シーン。羽川さんに勉強教えてもらえるなんて羨まし・・・月火ちゃん登場です(爆) 月火ちゃんは髪切ってますけど、私はこっちのほうが好きだなぁ~。あと案外胸ありますよね!
電話での撫子の「もひもひ千石ですぅ!」がマジ可愛かった(*´Д`*)b しかしまぁ・・・まさか撫子の出番があんだけしかないとは思わなかったorz
撫子の家に行く途中で真宵を見かけた後の暦の行動はマジで犯罪でしたねwww 言ってることとやってることが全然違うしwwwww 逆立ちしたときとかもwww 小学生のパンツ見るなよwww しかも勝ち誇るなよwww
ぁ、BD版はちゃんと1話目からエンディングがありましたね。次回予告のDJ風撫子がなんか格好良かったが最後の「こんなキャラじゃなかったような・・・」が可愛かったw やっぱり撫子は可愛いですね(*´Д`*)b

第2話「かれんビー 其ノ貳」
撫子登場!ぁぁ・・・可愛い(*´Д`*) オレもお兄ちゃんって言われたい!ただ、鍵をかけたのはなんか怖いw 完全に監禁状態じゃね?w しかも、何故かエロいポーズばかりだし(*´Д`*) 撫子とツイスターやりたいな(爆)
続いては神原駿河。相変わらず変態だw 変態度では暦とどっちが上だろうw マッパだしwww なんかやたらとエロかった! うん、やっぱり駿河の方が変態かもね、あの暦を「八九寺に会ってもセクハラ行為はしない」って反省させるくらいだしw その基準もまた変態だけどなw
次回予告はひたぎ。なんかなかなか上手いことを言ってたけど、最後の一言はかなり物騒だったような・・・w

第1話「かれんビー 其ノ壹」 キャラクターコメンタリー(副音声ver)
副音声verは戦場ヶ原ひたぎ&羽川翼さんの2人。力関係では羽川さん>ひたぎですけど、コメンタリーではひたぎ>羽川さんですよねw
しっかしまぁ・・・ひたぎの暴走ぶりはキャラコメでも変わらないよねw 羽川さんも相手するのが本当に大変そうだw でも自分自身の歌を自画自賛するひたぎに対する「私のオープニングはTVでは流れませんでした」っていう羽川さんがちょっと怖かったですw
ひたぎさん、何故か中学2年生コンビ(撫子&月火ちゃん)に敵対心むき出しですねwww 大人の余裕はどこいったw
真宵に変態行為をしてた暦に対するひたぎさん&羽川さんの解説が面白かったですw さすがの羽川さんも引いていたねw
ぁ、確かにキャストで月火ちゃんとひたぎの順番がTV版から変わってましたねw ひたぎの要求を受け入れたのかwww

第2話「かれんビー 其ノ貳」 キャラクターコメンタリー(副音声ver)
1話のキャラコメからひたぎの前では撫子について慎重な発言する羽川さんでしたが・・・映像見てひたぎが棒読みで怒ってるw 撫子って「ドラえもん」が好きなんだ・・・そして駿河的には「ド裸えもん」なんだwwww
駿河が登場したときのひたぎの「バカ登場」はふいたw まぁたしかにそうだけどw 羽川さんの「神原さんは名言しか言わないね」って「迷言」って意味だろうかw
駿河の裸ネタで、ひたぎの物語シリーズの宣伝「服を着ているアニメです!」は斬新なPRだったw

第1話「かれんビー 其ノ壹」 キャラクターコメンタリー(裏音声ver)
キャラコメ2つ目!こっちは撫子&月火ちゃんの中学2年生コンビ!!・・・まぁひたぎが対抗意識燃やしていたのはなんか分かるw 私もこっちの方が聞きたかったし(爆) でも月火ちゃんは月火ちゃんで副音声の方に対抗意識燃やしてましたねw っていうかすっげー卑屈になってましたねwww
そういや、本編ではまだ撫子と月火ちゃんが会話してるところはないですよね。原作読んでない私にとっては新鮮でした。しかしまぁ・・・月火ちゃん撫子と一緒だと暴走しまくるんだねw
・・・何故か冒頭から次回予告にあったDJ撫子について語ってるなw DJ風になったのは恋愛サーキュレーションがああいう歌だったからなんだろうかw かなり頑張ったけど・・・だんだん可哀相になってきたwwww しかも月火ちゃんブラザーにならずにすっげーーーー御淑やかに入ってたしwwww
月火ちゃんって小学校時代は「うそつきひ」って呼ばれてたんだ・・・そう呼んだ男子がどうなったのかは・・・知らないほうがいいんだよね、うんw
基本的に月火ちゃんが暴走してるけど・・・撫子がたまに言う言葉が凄いですね、月火ちゃん結構ダメージ受けてたしw 「月火ちゃんくらいが丁度いい」とか「月火ちゃんはバカじゃないのかな」とか「宇宙人と会話したほうがまだ分かり合えそう」とかwww
つか、この2人、全然映像についてコメントしてないよねw

第2話「かれんビー 其ノ貳」 キャラクターコメンタリー(裏音声ver)
どこまで卑屈なんだろう・・・月火ちゃんw 2話目に入っても撫子の人気に嫉妬してますねwww
撫子の家のシーンで初めて映像についてコメントしましたw 撫子は鍵をかけたことについてはトボけましたなw ここでは撫子が色々誤魔化そうとやや暴走気味でしたw そこがまた可愛い(*´Д`*)
で、やっぱり駿河の裸ネタには喰いつくんだw それよりもプロポーズの方に喰いついてたのはさすが撫子ですねw そして色々自爆ってましたねw
2話は1話目よりも映像についてコメントしてましたねw 撫子(花澤香菜)の声がいっぱい聞けてよかったです(*´Д`*)b

特典CD かれんビー主題歌「marshmallow justice」
火憐ちゃんが歌うオープニングテーマです。火憐ちゃんらしい元気一杯な曲で結構気に入っています。2番以降も初めて聴いたんですけど・・・サビって全部同じ歌詞なんだなw

今回は以上!

・・・そういや、広告も入ってたけど、物語シリーズが全部アニメ化されるんだって?嬉しいです!先ずは「傷物語」ですね!!

コメント

「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」 その4

2012年04月25日 19時29分15秒 | 一般ゲーム

ようやくクリアしました。

20120425_01

やっぱ60話で終わりでしたねぇ。そういえば、ルルーシュ&スザク&C.C.の3人が復帰した上、ジノ&アーニャも仲間になって、コードギアス勢は結構良い感じでした。・・・だったら00のアニューも生き残らせろよorz
最終話は精神コマンドの期待&再動&補給を駆使して、ヒイロ&ウイングゼロだけで戦ってみました。結果、1ターンでクリアできました。まぁ、アサキムとガイオウしか倒してないんですけどw
やる気になれば全部倒せることは分かってますけどね。時間はかかるでしょうが。

トータルリザルトはこんな感じ。

20120425_02

まぁ大して変わらずですね。最終話は面倒になってアサキムとガイオウしか倒してないので、2周目をやるときはもう1度最終話からやり直す予定です。まぁ今週末に新作ゲームを買うので2周目やるかどうか分からんけどw
SRポイントは余裕で全部取得しました。ときどき捻くれたものはあったけど、ほとんどをヒイロで倒してしまうので、まったく無問題でした。NPCで敵を倒さなきゃいけないところはあえて数機残せばいいだけですしね。
エースパイロットの数は42人。なんだか不吉な数・・・w ほとんどヒイロで片付けてしまったせいもあるかなぁ~。まぁ2周目以降はヒイロ以外も使うようにします・・・たぶんw
撃墜数は最終的にヒイロは700機超えました。獲得PPも限界値は10000以上あるようですw

改造度とか色々な部分は前回と大して変わらないので省略w

次は外伝とかですかね?Wのエンドレスワルツや00の劇場版とかがまだなんで。
Zシリーズの最終作はやっぱエヴァが出てくるのかなw あとは~やっぱ「フルメタル・パニック!」を出してほしい!アニメでやってない原作の続きも含めてね。もちボン太くん有りでw

コメント

「神さまのいない日曜日」 第7巻

2012年04月24日 19時39分48秒 | アニメ・漫画・ラノベ

長かったオスティア編もいよいよクライマックス!

20120424

アリスの一件で魔女旅団のマダムと戦争状態になった封印都市オスティア。
今回は我が侭になって暴走してしまったマダムをどうするかで色々とあったわけですが(その過程でマダムや裁判長ショーンの過去が明らかになりました)、アリスの異能の“変成”とかまた新しい要素が出てきましたね。
1番印象深かったのは、スカーがマダムを元に戻したシーンでした。彼女はもう墓守っていうより母親になってますね。まぁ今巻のバトルでは墓守らしいところを見せましたがw
つか、ラストはかなり最終回くさい展開だったんですけど・・・w ディーの目的である「黒面」の中なら“神”がいなくなる前の正常な世界で生活できることが判明しましたしね。アイたちが黒面の中に入ることはなさそうですけど。最後にそう言ってましたし。

今回のコメディ部分で1番良かったのは、やっぱ露天風呂でしょう。アイ、ディー、スカーの女性陣3人による恋バナは必見です!ディー自爆しまくりwwwww こういうときのディーは純情すぎて可愛い(*´Д`*)
そして、何より、そのシーンの最後にディーの裸がイラストで見られます!スカーも大きいですけど、ディーも充分巨乳レベルですよね(*´Д`*) イラストの谷間が最高でした
基本的にディーは計算高く腹黒ではあるんですが、その割にはドジで失敗が多く、そして今回人望がないことと恋愛に関しては純情すぎることも分かり、ますます好きになってしまいましたw もちろんアイちゃんやスカーも好きですけどね!

これでひとまずオスティアの話は一段落といったところですが、最後がああいう終わり方だったので次はどういう風に持っていくんだろう?新展開が楽しみですね。しかし、巻末の次回予告の漫画は本当なのか?w 東京編って・・・w

ところで、帯にあった重大企画って何でしょうね。ドラマCD化はもう済んでるので、あとはアニメ化しかないと思うんですが。まさかのゲーム化ってことはないだろうw
アニメ化にあたって、どうせドラマCD版と声優が変わっちゃうんでしょうね・・・。スカーの能登麻美子さんだけは変えないでほしいんですがw アイは豊崎愛生でしたが、花澤香菜でも(ry
ともあれ、秋の発表が楽しみです!

コメント

「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」 その3

2012年04月23日 19時09分36秒 | 一般ゲーム

第56話「BEYOND」までクリアしました。

20120423_01

最近のスパロボシリーズの傾向からして、やっぱ60話で終わりですかね?
そういや、今回かなり原作アニメからかけ離れた内容になってますね。アリー・アル・サーシェスの最期もなんか呆気なかったし(ああいうやられ方だと次にまた出てくる可能性もあるけどw)、トレーズなんか地上での戦いで死んでるし。
ガンダムWとガンダム00のガンダムをイオリアの計画の1つにした設定は上手く出来てたと思いますが、ストーリーはいい加減になってますよねぇ。それが残念。以前はそれなりに忠実に再現してたのにね。

トータルリザルトはこんな感じになっています。

20120423_02

資金2000万超えでゴールドエンブレム(資金2倍、幸運と重複すると4倍)、SRポイント55超えでプラチナエンブレム(行動回数+1)でした。両方ともウイングガンダムゼロに装備させています。
エースパイロットは35人。・・・意外と少ないなぁ・・・まぁヒイロばっかり使ってるせいですねw
で、撃墜数トップは変わらずヒイロ。他のキャラがまだ多くても190機くらいなので異常な撃墜数ですw つか、終盤になればなるほど、ヒイロを使う比率が高くなっていってます。バサラの歌で気力アップ→連続行動→ローリングバスターライフル(MAP兵器)→再動→ローリングバスターライフル→再動&補給の繰り返しでザコのほとんどはこれで一掃してますw
通算獲得PPもヒイロ。シルバーエンブレム(入手PP3倍)の効果で圧倒的獲得数ですw たった1話で1000近くポイントを稼いだときがありましたねぇ・・・w 8000を超えたあたりからシルバーエンブレムを外したんですが(必要な能力はある程度上げたので)、そこからでもまだ増え続けています。さて、9999でカンストするだろうか?ヽ(´ー`)ノ

機体改造度はこんな感じ。

20120423_03

20120423_04

20120423_05

20120423_06

レギュラーメンバーは全てユニット改造完了済みです。精神コマンド目当てでレギュラーになってる機体(サンドロック改&パールネイル)は武器改造はほとんどしてません。何気にエターナルもユニット改造MAXになってますw
つか、今回資金貯まりやすすぎですよね。1周目でここまで改造したのは初めてです。全滅技は1度も使ってないし(使ってたら多分SRポイントは入手できません)。ヒイロの活躍のおかげかな?w
ちなみに私のリアル系主体の部隊(あと比較的新しい作品のスーパー系)の中ではトライダーG7だけが異色になってますが(SFC時代から使い続けてるダンクーガは別格w)、これはワッ太の特殊技能「社長」があるからです。マップクリア後に獲得PP5(エースボーナスで10になる)貰えるという技能で攻略には一切役に立ちませんが、全話出撃すれば300ポイントは自動的に増えるので、後々のことを考えるとワッ太だけは出撃させたほうがお得です。なので彼だけは必ず出撃させています。これは破界篇でもやってましたw
まぁここまで改造するともう資金の使い道がないですねw あとは最終マップで何機出撃できるかで何を改造するか決めようと思います。先ずはターンAとオーガスが優先かな。両方とも「幸運」持ちですしねw あとは指定ユニットのSPを50回復できる「期待」やEN&弾薬を回復できる「補給」(又は補給機能を持つ機体)が使えるキャラですね。攻撃役はこれだけいれば充分ですし。実際ヒイロが縦横無尽にマップを駆け巡るので、他のキャラはほとんど出番ないですw

で、我が部隊の最強の機体はこちら。

20120423_07

ウイングガンダムゼロです!
実はTV版での登場はものすごく久しぶりなんですよね。確かアルファシリーズの1作目まで遡らないといけないんじゃなかったっけ?最近のスパロボはエンドレスワルツでの参戦でしたからね。12年ぶりくらい?
個人的にはエンドレスワルツ版の方が好きなんですけど、こっちも割と好きなのでもうどっちでもいいです(爆)
強化パーツは獲得資金2000万以上で入手できるゴールドエンブレム(資金2倍)とSRポイント55以上で入手できるプラチナエンブレム(行動回数+1)です。途中まではハロとシルバーエンブレムだったんですけどね。やるかどうか分からないけど2周目以降を考えるとこの組み合わせが1番良いという結論になりまして。
でもまぁ・・・資金2倍も要らないかもしれませんね。このままいくと2周目までの資金で機体&武器改造は完全に出来そう(使う機体限定ですが)。まぁ4周目以降にあると思われる15段階改造用ってことでw
PPもぶっちゃけ9999までいけばもう上げる要素がなくなるくらいになってしまうので、シルバーエンブレムも不要になっています。あと必要なのは・・・ヒイロ&ウイングゼロに関してはないかもしれませんねw

で、そのウイングガンダムゼロに乗るヒイロのステータスはこんな感じになってます。

20120423_08

レベルアップによりステータスが上がることを考えて、あえてMAX(400)にしてません。それでも回避と命中はMAXになってしまいましたが。たたまぁ、Lv80まで上がるのは想定外でしたw ちなみに他のキャラは70前後ですね。
あとは防御と地形適正さえ上げれば完璧になりますなぁ。1周目でここまでやったのは初めてですよw いつもならヒイロのステータスアップを少し上げたところで終わってたと思います。それでもそこまでいくことが既に普通じゃないと思いますがw 普通の人なら何とかスキル修得を完了ってところで終わると思います。
どんだけヒイロ使ってるんだよって話ですねw まぁシルバーエンブレムの効果ですね。PP3倍はさすがにやりすぎなんじゃね?w

・・・とまぁ今の私のデータはこんな感じです。そろそろ終わる頃だと思います。
次はコードギアスの最終回「ゼロレクイエム」。ルルーシュは原作通りになってしまうのか、それともここでIFに突入するのか・・・楽しみです。最低限C.C.は復帰してほしいですよw

今週末からは新作ゲームをプレイする予定なので、それまでに終わると良いなぁ。

コメント

面白かったアニメ 2012年 冬(1~3月期)

2012年04月22日 19時33分12秒 | ランキング記事

春アニメがぼちぼちスタートしたところで、冬アニメを振り返ってみます。

そんなわけで。私の独断と偏見による、面白かった作品、好きなキャラ(男女別)&主題歌のランキング!異論は認めないw

先ずは面白かった作品!

1位:偽物語
2位:ギルティクラウン
3位:Another
4位:未来日記
5位:男子高校生の日常

6位:妖狐×僕SS
7位:SKET DANCE
8位:パパのいうことを聞きなさい!
9位:あの夏で待ってる
10位:ペルソナ4
11位:ちはやふる
12位:ゼロの使い魔F
13位:アクエリオンEVOL
14位:夏目友人帳 肆
15位:バクマン。2
16位:HUNTER×HUNTER
17位:FAIRY TAIL
18位:アマガミSS+plus
19位:戦姫絶唱シンフォギア
20位:輪廻のラグランジェ

先ずは「偽物語」。期待通りでした。暦の変態度がますます上がった気がしますw 撫子の出番が少なかったのが残念でしたが、その代わりに月火ちゃんと羽川さんは前作以上に好きになりました!劇場版が楽しみですね~。
次点は「ギルティクラウン」。2クール目に突入してからどんどん面白くなっていきましたね。第15話はショックすぎましたが(´Д`;)ヾ ヴォイドの特性を知らしめるために祭は存在したのかよ・・・っていうくらい薄幸のヒロインでしたorz
3位は「Another」。死者は誰なのか推理しながら観てましたが(途中で分かりましたが)、次々と起こる現象はなかなか酷かったですね・・・特に合宿時の惨劇は凄まじかった・・・。でも、結果的にその年の現象を止めただけで次年以降も発生するわけですよね。今度は完全に止める方法をやってくれると嬉しいかも。赤沢さんが最後の犠牲者になったのはショックでしたがorz
4位は「未来日記」。2クール目に入っても面白かったんだけど、この作品の面白いところはやっぱり由乃の異常な判断力と行動力にあると思うので、それが鳴りを潜めた2クール目はイマイチ盛り上がりに欠けましたねぇ・・・。まぁそれでも面白かったんだけど。雪輝は最後まで優柔不断なままでしたねヽ(´ー`)ノ
5位は「男子高校生の日常」。毎回爆笑させていただきましたw 主人公であるはずのタダクニの出番がどんどんなくなっていくのは「ゆるゆり」と被ったけどねw 何気に女性キャラが可愛いのも良かった(良いのは見た目だけですがw)。
意外と面白かったのは「妖狐×僕SS」。放送前は女性向けかと思ったけど男性でも充分楽しめる内容でした。ただ、序盤はバトルがあったけど途中からただのラブコメになってましたねw とにかくカルタちゃんが可愛かった(*´Д`*)

続いては好きなキャラクター女性編!

1位:髏々宮カルタ (妖狐×僕SS)
2位:ティファニア・ウエストウッド (ゼロの使い魔F)
3位:北原美桜 (あの夏で待ってる)
4位:校条祭 (ギルティクラウン)
5位:阿良々木月火 (偽物語)

6位:千石撫子 (偽物語)
7位:篠宮綾瀬 (ギルティクラウン)
8位:小鳥遊空 (パパのいうことを聞きなさい!)
9位:アーシア・アルジェント (ハイスクールD×D)
10位:楪いのり (ギルティクラウン)
11位:小人村ちの (妖狐×僕SS)
12位:赤沢泉美 (Another)
13位:ミコノ・スズシロ (アクエリオンEVOL)
14位:ゼシカ・ウォン (アクエリオンEVOL)
15位:桜井梨穂子 (アマガミSS+plus)
16位:中多紗江 (アマガミSS+plus)
17位:羽川翼 (偽物語)
18位:樹下佳織 (あの夏で待ってる)
19位:ツグミ (ギルティクラウン)
20位:阿良々木火憐 (偽物語)

1位は「妖狐×僕SS」の髏々宮カルタ!もう可愛すぎて毎週萌えてました(*´Д`*) 花澤香菜は「ロウきゅーぶ!」の智花や「こばと。」の小鳩みたいな可愛らしい少女も合うけど、カルタちゃんや「森田さんは無口」の真由ちゃんみたいな無口系少女も合いますよねぇ~。最近はキャラが好きなのか花澤香菜が好きなのか本当に分からなくなってきましたよw
2位は「ゼロの使い魔F」のティファニア・ウエストウッド。私の好きなエルフっ娘&巨乳っ娘!放送前はこのキャラを抜けるキャラはいないと思ってたんですがねw 能登麻美子=巨乳キャラというイメージはテファの影響が強いかもw
3位は「あの夏で待ってる」の北原美桜。この娘は一目惚れに近かったですねw 消極的な女の子でしたが哲朗への告白を経て大胆な女の子に変貌しました。髪を切ったのは残念でしたけど裸族発言は吹いたw で、やっぱり巨乳っ娘ですヽ(´ー`)ノ
4位は「ギルティクラウン」の校条祭。最初は綾瀬&いのりの2人だったんですが、海のエピソードで巨乳っ娘ということが判明してからは綾瀬と同じくらい好きになりましたw 彼女の想いは叶わずともずっと集を支えて欲しかったのに・・・15話であんなことになるなんて・・・今期1番ショックを受けたエピソードでした(;´д⊂)
5位は「偽物語」の阿良々木月火ちゃん。狂気にも満ちたブラコンぶりが可愛かったですwww ヤンデレ妹なんですかねw 暦のことを「お兄ちゃん」って呼んでるのがポイント高かったですね!髪を切ったことも良かったですね。普段なら長い方が好きなんだけど彼女は短い方が合うかなと想ってます。ところで、彼女のエピソードの“つきひフェニックス”のときより“かれんビー”のときのほうが出番が多かったのは気のせいか?w
撫子や綾瀬は出番が少なかったのが残念かなぁ~。特に撫子は実質1回しか出てないしorz ・・・つか、よく見てみると、花澤香菜のキャラが4人もいますねw 1/5を占めてますw

ついでにいきましょう、好きなキャラクター男性編!やっぱり男は少なめなので10位までで(爆)

1位:阿良々木暦 (偽物語)
2位:渡狸卍里 (妖狐×僕SS)
3位:桜満集 (ギルティクラウン)

4位:キルア・ゾルディック (HUNTER×HUNTER)
5位:クラピカ (HUNTER×HUNTER)
6位:平賀才人 (ゼロの使い魔F)
7位:夏目貴志 (夏目友人帳 肆)
8位:ヒデノリ (男子高校生の日常)
9位:タダクニ (男子高校生の日常)
10位:ヨシタケ (男子高校生の日常)

1位は「偽物語」の阿良々木暦。ツッコミ役で妹想いのお兄ちゃんだけど、基本は変態さんですねw 特に真宵に対する態度と、羽川さんを崇拝してるところがwww
2位は「妖狐×僕SS」の渡狸卍里。カルタちゃんに一途なところがなんか可愛いと思ったw まぁ本当に可愛いのは妖怪の姿ですけどwww カルタちゃん幸せに(*´Д`*)ノ
3位は「ギルティクラウン」の桜満集。ウジウジしてて周りに流されやすかったけど、終盤は格好良かったと思います。祭の件でもう少し冷徹な王になってればもっと良かったんですがね。
あとはやっぱ「男子高校生の日常」のメンバーは皆好きですw

そして、最後は主題歌&挿入歌編!

1位:ナイショの話 (偽物語)
2位:The Everlasting Guilty Crown (ギルティクラウン)
3位:Coloring (パパのいうことを聞きなさい!)
4位:HAPPY GIRL (パパのいうことを聞きなさい!)
5位:sign (あの夏で待ってる)

6位:sweets parade (妖狐×僕SS)
7位:白金ディスコ (偽物語)
8位:Marshmallow justice (偽物語)
9位:二言目 (偽物語)
10位:Syncrogazer (戦姫絶唱シンフォギア)
11位:逆光のフリューゲル (戦姫絶唱シンフォギア)
12位:ORBITAL BEAT (戦姫絶唱シンフォギア)
13位:ビートロ模様 (あの夏で待ってる)
14位:告白 (ギルティクラウン)
15位:I’LL BE THERE FOR YOU (ゼロの使い魔F)
16位:Dead END (未来日記)
17位:filament (未来日記)
18位:凶夢伝染 (Another)
19位:キスシテ↑アゲナイ↓ (ゼロの使い魔F)
20位:Check my soul (アマガミSS+plus)

1位は「偽物語」のエンディングテーマ「ナイショの話」。ClariSの新曲ですね。偽物語+ClariSの組み合わせなので最高でした!
2位は「ギルティクラウン」の後期オープニングテーマ「The Everlasting Guilty Crown」。最初は前期OPの方が良いなぁと思ってたんですけど、聞いていくうちにどんどん気に入ってしまいました。サビ部分のアニメーションがお気に入り!
3位は「パパのいうことを聞きなさい!」のエンディングテーマ「Coloring」。堀江由衣の新曲です。乗りやすい曲で気に入ってます。アニメーションで三姉妹の目が拡大するところが好きw
4位は同じく「パパのいうことを聞きなさい!」のオープニングテーマ「HAPPY GIRL」。喜多村英梨の新曲です。元気な曲ですね。サビ部分で三姉妹が順番に踊ってるところが好きw
5位は「あの夏で待ってる」のオープニングテーマ「sign」。作詞はKOTOKO、作曲はKeyの折戸伸治で、「おねがい☆ティーチャー」を思い出させる曲になってますね。
他にはやっぱり「妖狐×僕SS」のカルタちゃん(花澤香菜)が歌う「sweets parade」と「偽物語」の月火ちゃん(井口裕香)が歌う「白金ディスコ」ですね~。ただ、両方ともBDを買わないと入手できないんですがね。偽物語は元々買う予定だったからいいけど、いぬぼくSSは・・・このCDが収録されてる分だけ買ってしまおうか(爆)

今回は以上!

さて、春アニメは冬アニメを越える作品があるのか楽しみです。今のところないんですけどw

コメント