勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

アイム・ソー・エキサイテッド! / Los amantes pasajeros

2014年01月25日 | 洋画(その他)
緊急事態が発生した航空機内のシチュエーションコメディ。

いやぁ、コメディなのはコメディなんだけど、日本人にはキッツいブラックユーモアと、R15+と言う内容。もっとハジけた笑いを期待していたんだけど、中々、そういう訳には行かない様です。

物語の進行も、いい加減というか、大雑把というか。若干ネタバレになってしまうのですが、この物語の舞台はビジネスクラスなんですが、エコノミークラスは?と言うと、何故かいつの間にか『クスリを盛られて』寝てしまっている。その間に、この航空機に緊急事態が発生したと言う事なんですが、劇中描かれて居なかった気が?そんな細かいことは言わずに、物語はドンドン進んでいくんですが(苦笑)。

こう言うシチュエーションコメディにありがちな事として、登場人物それぞれの秘密が、暴かれて行きます。って言うか、自ら語る形の人もいますが。その中身的には、ちょっとシリアスなものも無いことはないです。

好き嫌い分かれます。

タイトル アイム・ソー・エキサイテッド! / 原題 Los amantes pasajeros
日本公開年 2014年
製作年/製作国 2013年/スペイン
監督 ペドロ・アルモドバル
出演 アントニオ・デ・ラ・トーレ(アレックス/機長)、ウーゴ・シルバ(ベニート/副機長)、ハビエル・カマラ(ホセラ/チーフCA)、カルロス・アレセス(ファハス/CA)、ラウル・アレバロ(ウジョア/CA)、ミゲル・アンヘル・シルベストル(新郎)、ラヤ・マルティ(新婦)、セシリア・ロス(ノルマ/SM女王)、ホセ・マリア・ヤズピック(インファンテ/警備アドバイザー)、ギジェルモ・トレド(リカルド/俳優)、ブランカ・スアレス(ルティ/リカルドの元カノ)、パス・べガ(アルバ/リカルドと別れたばかりの女)、ホセ・ルイス・トリホ(マス/銀行家)、ロラ・ドゥエニャス(ブルーノ/未来が見える女)、アントニオ・バンデラス(レオン)、ペネロペ・クルス(ジェシー)

[2014/01/25]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大脱出 / Escape Plan | トップ | ゲノムハザード ある天才科... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイム・ソー・エキサイテッド!/LOS AMANTES PASAJEROS/I'M SO EXCITED! (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」 ガエルの女装が見れる「バッド・エデュケーション」 一昨年のわたしのNo1映画「私が、生きる肌」などのスペインの巨匠、 ペドロ・アルモドバル....
『アイム・ソー・エキサイテッド』 (時間の無駄と言わないで)
まったく合わなかったなぁコレは。 トラブルで着陸出来なくなった飛行機内でのいざこざを、ゲイの客室乗務員3人組が歌って踊って解決する話だと思って観に行ったんだけど違った ...
【LBFF_2013】『アイム・ソー・エキサイテッド!』 (2013) / スペイン (Nice One!! @goo)
原題: I'm So Excited! 監督: ペドロ・アルモドバル 出演: カルロス・アレセス 、ハビエル・カマラ 、ラウル・アレバロ 、ロラ・ドゥエニャス 、セシリア・ロス 、ブランカ・スアレス 第10回ラテンビート映画祭 公式サイトはこちら。 (2014年1月25....
「アイム・ソー・エキサイテッド」☆エキサイトせず (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
B級映画なのかと思っていた。 そうしたらなんと!「ボルベール帰郷」や、私の大のお気に入り変態映画「私の、生きる肌」の監督、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の作品というではないかっ。 こりゃB級に見せかけた、一癖ある作品に違いない・・・・・
『アイム・ソー・エキサイテッド!』 (My Pace, My Self)
『アイム・ソー・エキサイテッド!』観てきました ペドロ・アルモドバルというとシリアスな映画を撮る人というイメージがあったので、コメディというのが信じられずにいたのですが、ポスターの雰囲気から楽しみにしてました。 ※以下感想です。  ネタ...
映画・アイム・ソー・エキサイテッド! (読書と映画とガーデニング)
2013年 スペイン原題 LOS AMANTES PASAJEROS英題 I’M SO EXCITED! スペイン・マドリードのバラハス空港を発ち、メキシコ・シティへ向かって飛行中のペニンシュラ航空2549便離陸から1時間半、ほぼ満席の機内ではあるトラブルが発生していた着陸用の車....
アイム・ソー・エキサイテッド! (佐藤秀の徒然幻視録)
アレの、大掛かり過ぎるメタファー 公式サイト。スペイン映画。原題:Los amantes pasajeros(キャビンの恋人たち)、英題:I'm So Excited!。ペドロ・アルモドバル監督、カルロス・アレセス、ハ ...
アイム・ソー・エキサイテッド! (そーれりぽーと)
一度しか見かけてなかったけど、とにかく笑えそうな予告編が印象深かった『アイム・ソー・エキサイテッド!』を観てきました。 ★★★ 無茶苦茶笑かしてくれます。 え、でもこの映画ペドロ・アルモドバル監督作だったの?!と今レビューを書きながら驚いているところです...
アイム・ソー・エキサイテッド! ★★★ (パピとママ映画のblog)
『トーク・トゥ・ハー』『私が、生きる肌』などの鬼才ペドロ・アルモドバルによるコメディー。機体トラブルで旋回し続ける旅客機内を舞台に、オネエ系の客室乗務員をはじめとするクセあり乗務員と乗客が抱腹絶倒の騒動を繰り広げる。『気狂いピエロの決闘』などのカルロス...
アイム・ソー・エキサイテッド! (だらだら無気力ブログ!)
DVDで十分だった。