勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

2014年01月25日 | アジア映画
この手の作品は、荒唐無稽な話の場合が多いんですが、これはそうでもありません。ちょっと導入部分が判りにくいですが、一度話に入ってしまえば、中々スリリングな展開にびっくりさせられます。逆に言えば、そこをもう少し丁寧に作って欲しかった気もします。

でも、後から冷静になって考えてみると、自分が自分でないというのは、ジェイソン・ボーンシリーズに合い通じるものがありますね。ボーンシリーズでは、自分の知らないうちに、圧倒的な攻撃力をボーンは発揮してしまうわけですが、この作品では、自分の知らないうちに、科学的知識を石神は発揮してしまいます。そう言う意味では、ボーンシリーズに近いかもしれませんね。

キム・ヒョジュンが演じているカン・ジウォンは、TV局の記者の筈なんですが、一瞬、石神の周辺を探る探偵に対して警察権を行使するみたいな雰囲気を出していたのは?外国の報道機関員の場合、情報機関員のカバーであることがよくあるんですが、そういう事?でも、外国機関は日本国内では権力行使はできないので、越権というか、内政干渉というか、微妙な問題を孕みますがね。

でもこの作品は、何と言っても、主人公を演じた西島秀俊に尽きますね。良いです!中々カッコイイです。

あと、ラストは、やっぱりああ言う描き方が良いんですかね。

タイトル ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
日本公開年 2014年
製作年/製作国 2013年/韓国・日本
監督 キム・ソンス
原作 司城志朗「ゲノムハザード」:第15回サントリーミステリー大賞読者賞作品
出演 西島秀俊(石神武人、オ・ジヌ)、キム・ヒョジュン(カン・ジウォン)、真木よう子(美由紀)、浜田学(伊吹克彦)、中村ゆり(ハン・ユリ)、パク・トンハ(警察を騙る男)、伊武雅刀(佐藤英輔)

[2014/01/25]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイム・ソー・エキサイテッド!... | トップ | ウルフ・オブ・ウォールストリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間/西島秀俊 (カノンな日々)
第15回サントリー・ミステリー大賞読者賞に輝いた司城志朗さんの同名小説を西島秀俊さんの主演で『美しき野獣』のキム・ソンス監督が映画化したサスペンス・アクション・ムービー ...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (佐藤秀の徒然幻視録)
メディア関係者が出て来るとネタバレになる 公式サイト。日韓合作。司城志朗原作、キム・ソンス監督。西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田学、中村ゆり、パク・トンハ、 ...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/01/24公開 韓国/日本 120分監督:キム・ソンス出演:西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田学、中村ゆり、パク・トンハ、イ・ギョンヨン、伊武雅刀 彼は記憶を上書きされた。 誰もが僕を騙している――! [Story]ある日、石神(西島秀俊)は自宅で殺害され...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】西島さんが無駄に暴れてる。みたいな感じで
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
科学的な描写には稚拙な部分が多いけど、サスペンスとしてはかなりの力作に仕上がっている。脚本も監督が担当したので、邦画にはない乾いた風味が効いている。でも、ウィルスの培養液を平板シャーレに保存するとか記憶情報がDNAの配列情報でコピーできるなどの疑問点が頭...
劇場鑑賞「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 (日々“是”精進! ver.F)
“記憶”の真相は… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401240001/ 【送料無料】ゲノムハザード [ 司城志朗 ]価格:690円(税込、送料込) 【送料無料】ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト [ NICO Touches the...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (とりあえず、コメントです)
司城志朗著の同名小説をキム・ソンス監督&西島秀俊主演で描いたサスペンスです。 予告編を観て、5日間の謎って何だろうと気になっていました。 主人公を取り巻く謎の数々に、こんなことが起きたら怖いなあと思うような物語でした。
ゲノムハザード〜ある天才科学者の5日間〜 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。西島さん主演の邦画とばかり思っていました。デザイン会社に勤務する石神武人は、ある日帰宅し自宅リビンングで妻が死んでいるのを発見。しかし突然鳴った電話の声は傍らで死んでる妻の声。状況が分からない石神のもとに警察を騙る2人の男が現れるが、...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 ★★.5 (パピとママ映画のblog)
西島秀俊主演で司城志朗の小説「ゲノムハザード」(小学館文庫刊)を映画化した日韓合作サスペンス。記憶を失った天才科学者の文字通りの“奔走”をノンストップで描いた、スリル満点のエンタテイメントが完成した。 あらすじ:平凡な会社員・石神武人はある日、自宅で妻...
「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 ミステリーとしての振りは魅力的 (はらやんの映画徒然草)
イラストレーター石神武人はある日、自宅に帰ったとき、そこに自分の妻の死体を発見す
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年1月26日(日) 16:30〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 韓国人悪役部隊は何だったのか 『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』公式サイト 原作ありのサスペンス。原作は読んだことがない。 少々入り組んでいる設定...
映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』★ 西島さんの魅力全開でヨイショ(*^_^*) (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163577/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     西島秀俊 さんの“生アクション付き”のサスペンス☆☆!!!ということで、 とても、楽しみにして...
【ゲノムハザード ある天才科学者の5日間】信用できるのは記憶よりも記録 (映画@見取り八段)
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間      監督: キム・ソンス    出演: 西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田学、中村ゆり、パク・トンハ、イ・ギョンヨン、伊武雅刀 公開: 2014年1月24日 2014年1月29日。劇場観賞 どうなってるの?どうなってる...
「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 (ここなつ映画レビュー)
面白いとは限らないよ、いやぶっちゃけもしかしてつまんないかも、だよ、と予め布石を打ちつつ…誰に対しての布石?いや同行を依頼した息子に対してと自分に対して…原作未読のまま鑑賞。日韓合作は互いのいいところが打ち消される不思議がこれまでの常だったし、まあ誰に...
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」□監督・脚本 キム・ソンス □原作 司城志朗 □キャスト 西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田 学、中村ゆり       パク・トンハ、イ・ギョンヨン、伊武雅刀 ■鑑賞日 1月2...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (迷宮映画館)
ちょーーっと、乱暴すぎるお話で、若干興ざめ
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (だらだら無気力ブログ!)
予告編観てなければ、もっと楽しめたかも。
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (いやいやえん)
スーツ着てたらわからないけど、西島秀俊さんのムキムキの上腕筋が凄いー。監督は韓国のキム・ソンス氏。 韓国映画のサスペンスフルな展開を日本人俳優が演じてくれるのかと思ったら…いや、そうなんですよ、そういうことになっているんですよ。でも、なんか違うんだ...