90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

エピソード記憶でうまくなる ❢

2017年06月20日 | ゴルフクラブ
左脚下がりのショットは通常よりもロフトの立ったクラブを選ぶ必要がある。
これは昨日のラウンドで学んだ「エピソード記憶」だ。

もう一つ。
ティーショットでチョロっても、次のショットは自信のあるクラブで必ずフェアウェイキープに徹することだ。
これで運がよければボギー、あわよくばダボで切り抜けられる。
距離をかせごうとしてあわてないことだ。

二つ目はピンの後ろにもグリーンはある、だ。
花道で2回もチョロってしまったホールがある。
ピンがグリーン手前にあることを意識しすぎて、チョロチョロと刻んでしまったのだ。
まるで「だるまさんがころんだ」式だ。
ピンをオーバーして打てば、きっとボギーですんだだろう。

ラウンドのよさはこうしてエピソード記憶がたまっていくことだ。
状況といっしょに頭に刻まれるのだ。

ゼッタイ、必ずうまくなってやる ❢
『宮崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮崎大淀カントリークラブの... | トップ | スコアーカードで考える ❢ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。