90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

佐土原なす?

2016年06月30日 | 菜園クラブ
これは「佐土原なす」という品種なのだが、店で売っているものとちがって、太くない。
どういうワケなのかはいつものように分からない。



このまま放っておくと、大きく、うす青くなるのだろうか。
路地ものはこんなんじゃないか?
ひょっとしたら「佐土原なす」ではなくて、ただの長ナスかもしれない。
たぶんそんなところだろう。

品種があいまいだが、食べてみるとこれがなかなかおいしい。
まちがいなくナスはナスだ!
ナスなのだから文句はない。

冬はブロッコリーを長く食べ続けた。
夏はナスを食べ続けることになりそうだ。
おいしいからノ~プロブレム!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今どきのかさ

2016年06月29日 | 路上観察クラブ
信号待ちをしていたら、学校帰りの子どもたちが5,6人横断歩道を渡っていた。
小雨だったので、みんなかさをさしていた。

ちょ、ちょっと!
子ども達のさしているかさの、なんと! まぁ~カラフルなこと!
デザインもひとりひとりちがっていてすごくいい!
雨降りなのに楽しくなった。

帰ってネットで見たら今どきのかさにはいろいろあった。
ショ~ジキ、ビックリした。
昔のように黒だけではない。
それこそ何でもありなのだ。

こんなにたくさんあったら選ぶのがたいへんだろうなと思ってしまった。
選ぶのが楽しいという次元じゃないと思う。

コダワリのない人が選びやすいのか?
コダワリのある人が選びやすいのか?

コダワリのある人の方が選びやすいかもしれない。
イルカが好きとか水玉が好きとか緑が好きとか。
しかし、好みにちょうど合うかさがあるかどうか。

なんでもいいというコダワリのない人はどうすればいいのだろう。
なんでもいいのか?
ワガハイはコンビニのビニールがさでジュ~ブンなのだが、こだわりのない人はワガハイと同じようにそこらへんで買い求めることになるのだろう。

選ぶという行為を考えたら、これからは自分の好みや考えがはっきりしっかりあった方がよいと思った。
主体性の問題なのかもしれない。

選べる人ってえらいなぁと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デコポン

2016年06月29日 | 菜園クラブ
デコポンがわが家にやって来てもう何年になるのか分からない。
記念樹でもなんでもなく、ただ実のなる木がほしいという思いつきだけで植えたのだから仕方がない。
たぶん20年くらいには・・・これもあやしい。

ここ5,6年はしっかりと実をつけている。
その前はただ植わっているだけで、実のなる木どころか、ジャマになる木だった。
デコポンではなく、バカボンだったのだ。

今年も調子よく実り、伴侶の勘定では30個は固いそうだ。
一時期80個くらい実ったことがあったが、ここ何年かは30個あたりで落ち着いている。
今は葉っぱと同じ濃い緑色で目立たないが、11月くらいになると黄色くなる。
きちんと数えられるのはそのころからだ。

わが家のデコポンは甘味も強いが、それにもまして酸味も強い。
だから濃厚な味がする。
甘酸っぱいなんてものじゃない。
食べる時には少し覚悟がいる。

例年12月までに食べきっているが、年が明けてからも甘いらしい。
今年は正月まで持ち越してみようと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原因と結果

2016年06月28日 | ゴルフクラブ
ゴルフはやはり原因「どうする?」を追求していく方が結果「どうなる?」がよくなるのだということを痛感している。

たどり着いたスイングの原因「どうする?」は右と左の股関節を入れ替えるというシンプルなものだ。
もう一つ付け加えるとすると、体を伸び上がらせない、そのままの位置を維持する、くらいなものだ。
そのほかはすべて結果「どうなる?」なのだ。
意識しなくてもいい、というよりも意識しない方が得策だ。

結果「どうなる?」を意識すると、どうなるか。
ミスショットが出やすくなるのだ。
まったく調子がよくない。

たとえば、左肩と右肩が入れ替わるのは結果「どうなる?」なのだが、これを原因「どうする」として意識すると、右肩の突っ込みにつながり、軸がぶれ始める。
左肩と右肩が入れ替わるのは股関節の入れ替えによる結果「どうなる?」なのだ。
肩を意識していいことは何もない。

ただ左肩をしっかり入れるというのは大事なポイントだが、これも右の股関節がしっかり入った結果「どうなる?」なのだ。
特別に意識しない方がよい。

ゴルフは難しいものだ。
ただコツをつかめば道が見えてくる。
しかし、まだまだ遠い道のりだと感じている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

減量!

2016年06月27日 | 健康クラブ
小食の効果はすぐに出た。
朝スムージーをとった後は一日何も食べずに水だけで過ごした。
すると翌日の体重が1㎏減っていた。

一日中何も食べなかったが、何もしなかったというわけではない。
午前中から午後2時くらいまでずっと庭木の剪定をしていた。
ほとんど一日剪定をしていたことになる。

空腹感はまるで感じなかった。
食べないとやはり体内の脂肪を使おうとするのだろう。
これが糖だったらおなかがグゥ~グゥ~の状態だっただろう。

典型的な「運動>食事」の一日だった。
水以外何もとらなかったのだから当然そうなる。

後2㎏減をめざしたい。
それで退職前の体重に戻る。

今日も小食にチャレンジだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初ゼミ

2016年06月26日 | 日記
今年はじめてセミの声を聞きました。
道路をはさんだおむかいさんから聞こえてきました。
アブラゼミだったと思います。
聞き覚えがありました。


アブラゼミとはちょっと意外でした。
この時期に宮崎地方で鳴き始めるのははだいたいニイニイゼミが多いからです。
ニイニイゼミは耳鳴り(自覚症状はありませんが)のような連続した鳴き声です。
今日聞いたのとは明らかにちがう鳴き声です。

まわりはまったくセミの鳴き声がしません。
ちょっとフライング気味に出てきてしまったのかもしれません。
早くほかの仲間にも出てきてほしいなと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

剪定

2016年06月26日 | 生活クラブ
庭の手入れは退職後の楽しみの一つだった。



5月に入ってさざんかの生垣を剪定した。
去年大がかりに刈り込んだおかげで、今回は飛び出した枝を切るだけですんだ。

6月に入ってつつじの生垣を切りそろえた。
刈り込むたたびに葉っぱの密度が増すような気がする。

先日はサンゴジュを剪定した。
これには毎年困っている。
なかなか樹形がそろわないからだ。
日陰だというのも一因だと思う。

またサンゴジュは葉っぱがでかいという問題がある。
葉っぱの捨て方に困るのだ。
そのまま枝ごとひもで結び、指定のゴミ袋をつけて出せば済むのだが、そうするととんでもない数ができ上がってしまう。
ようやくたどり着いたのは葉っぱは畑に捨て、枝は細かく切って燃えるゴミとして出すという方法だ。
これなら一袋ですむ。
葉っぱはやがて畑の腐葉土になる。
一石二鳥だ。
そのかわりに作業量がものすごく増えるけれど・・・



剪定は手をかければかけるほどきれいになっていく。
そのことを実感しながら今日も作業を続ける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小食

2016年06月25日 | 健康クラブ

昼から暑くなったので本屋にクールシェアに行った。
そこで「不食」という題のついた本を見かけた。

退職した後1カ月もたたないうちに4㎏も太ってしまったわが身・・・
昼飯をしっかり食っていたからな・・・
食べる量が増えているということだろうな・・・

「不食」
「人は食べなくても生きていられる」
・・・にわかには信じられない。

「不食」は食べないことが前提。
「断食」は食べることが前提。
はぁ・・・そうなんですか・・・

とにかく食事>運動!
そこに太った原因がある。
これはまちがいない。

では運動を増やすか?
いやぁ~これ以上はムリだ。
食事を減らすしかない。

今日から昼食を減らす!
「小食」にトライだ!
「小食」➡「断食」➡「不食」!

いやぁ~「断食」はできても「不食」はムリだろう。
でも、わが身の宿便を一度見てみたい気がする・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラーストレス

2016年06月24日 | 生活クラブ
NHKで「キラーストレス」という番組を見た。
ストレスが人間の体に致死的なダメージを与える仕組みとその対策について放送していた。
まあ、詳しい内容は「キラーストレス NHK」で検索していただくとして、ストレスによって人間の体が内部からむしばまれていく様はなんともいやな気分だ。
 
「生きているのが一番体に悪い」と言っていたお医者さんがいたが、ほんとうにそうだなと今さらながらに思った。

さっ、今日も一日、好きなことをしてストレスフリーで過ごすことを考えよ~っとっとっと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰の切り返し

2016年06月23日 | ゴルフクラブ
スイングとは腰の切り返し!
それが分かったのがおよそ一カ月前。
自分のスイングが進化した瞬間でした!
腰の切り返しをくり返し練習しています。
特に腰の切り返しの練習をしてから打つと効果的です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無痛分娩

2016年06月22日 | 家族クラブ
娘の妊娠がとうとう安定期に入った。
少しほっとしている。

家内が娘を妊娠したころを思い出す。
おなかの中に赤ちゃんがいることがなかなか信じられず、またなんだかすごくタイヘンなような気がして、できれば妊娠しない方がよかったのかもしれないなどと思っていた。

それでも娘がおなかにいる頃は平和だった。
なんだこんなもんかと思っていた。

出産のときは正直、赤ちゃんはいいから母体だけは無事でいてほしいと願った。

しかし、生まれてきたとたんゲンキンなものだ。
すべてがうまくいったと喜んだ。
そのかわり昼夜を問わず忙しくなったけれど。

出産はタイヘンだ。
何もしなかった自分までもがタイヘンだった。
自分は一生経験したくないと思っていた。
(まぁ、そのとおりだけど)

無痛分娩というのがあるらしいぞ!
痛くないらしいぞ!
痛くないのはいいぞ!

今度、娘にすすめてみる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初公開!リズムシンクロ映像

2016年06月21日 | ゴルフクラブ
どうしてこんなに楽にスイングできるのだろうか?
わからん!
ワタクシのスイングと何がちがうのだろうか?
わからん!

世界初公開!リズムシンクロ映像
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトナスシシトウ

2016年06月21日 | 菜園クラブ
ナスとトマトがようやく食べられるようになった。というより、もう食べた。おまけにシシトウも食べた。


トマトは長雨のせいで少しも甘味が感じられない。ほんとうは甘いアイコという品種なのだが。まっ、酸っぱさがないのはありがたい。

ナスは最初の一本目は固かったが、これはそういう品種だからだ。もう一つの「佐土原なす」という品種は大きくてとても柔らかい。炒めて食べたがおいしかった。

シシトウは成長期にカメムシにたかられてやや小ぶりながら5,6こ収穫できた。実が長い品種だ。ナスといっしょに炒めて食べた。少~しだけピリ辛な感じが奥ゆかしくてなかなかいい。

梅雨がまだ1ヶ月は続くだろう。雨の多い時期は野菜はおいしくない。それを過ぎると、もっと甘味やおいしさが出てくるだろう。

今年の課題は梅雨明けまで収穫を楽しみ、できれば9月まで伸ばせないかということだ。収穫期間が延びれば延びるほど、原価価値がふくらんでくる。そういうことだ。イヒヒ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しなやかスイング

2016年06月20日 | ゴルフクラブ
美人とかそんなことはどうでもいいから、こんなきれいなスイングがしたい!
そして、どんピシャッとピンにからませたい!


【ゴルフスング スローモーション 】美人プロゴルファー 松森彩夏のしなやかなスング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巾着袋

2016年06月19日 | ゴルフクラブ
ユーティリティクラブのヘッドカバーをペットボトルホルダーで代用した話はした。しかし、まだドライバーのカバーの話が残っている。実はドライバーを買った時にいっしょについてきたヘッドカバーがあった。それがこれだ!



見たこともないくらいにブサイクだ。キャラウェイさん、こりゃないぜ! ボクシングのグローブじゃないんだから。

ずっとほかのに替えようと思っていた。しかし、ゴルフショップでもネットでも気に入るものが見つからない。

ところが、近所のダイソーで見つけたのだ! これだ! ジャン! 金魚のキンチャク袋!



これをドライバーにつけてみた。



どうだ? ぴったしだろう? かわゆいだろう? これを還暦のジイさんがつけているとは思えない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加