90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

くまモン

2016年05月31日 | 生活クラブ

やり過ぎっ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネット

2016年05月31日 | 菜園クラブ

プランターを置くたなを探している。
家庭菜園用だ。

ネットをさまよっているうち、ちょうどよいサイズを見つけた。
それが上の画像だ。
ジャッカン園芸感が強いが、そこはもう目をつぶるしかない。

量販店やリサイクル店を回ったが、どうもぴったしの幅、奥行き、高さの物がなかった。
プランター用を想定していないだろうから当然だ。

はじめは木でDIYなどと勇んでいたが、耐久性もろもろを考えると、金属製が一番よろしい。
そういう結論にたどり着いたのだ。

それにしてもネットはありがたい。
座ったまま、カチャカチャ(キーボード)やチョロチョロ(マウス)で探索できる。

・・・上手に付き合っていかなくては・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまモン

2016年05月30日 | 生活クラブ

カネ、貯めるんだね!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロケットボールズ RBZ

2016年05月30日 | ゴルフクラブ
「ロケットボールズRBZ」!
テイラーメイドのユーティリティクラブだ。

ロケットボールズに出会ったのは1年前。
ゴルフ再開を記念してクラブを買い替えに行った店ですすめられた。
ユーティリティを手にするのははじめてのことだった。

試打室で打ってみた。
クラブの長さはロングアイアンより長く、フェアウェイウッドより短い。
振り抜きやすさと金属的な高い打感が気に入った。

その時買ったのは中古のU5とU4だ。
U5で150~160ヤード飛ぶ。
U4だと160~170ヤードだ。

ところが、自分のドライバーの飛距離では2打目で180~190ヤードくらい飛ばせるクラブがあると楽なのだ。
FWは長いクラブなのでうまく打てない。
はじめからあきらめている。
それでずっとU3を探していた。

ネットには何本も出ている。
しかし、実際に手に取ってみないとよくわからないところがある。
今一歩フンギレなかった。

地元のゴルフショップを何店も回った。
中古店にも足を運んだ。
なかなかぴったしのクラブに出合えなかった。

シャフトが希望と一致しないのだ。
Sはあるけど、Rがない。
金属シャフトはあるけど、カーボンシャフトがない。

1年間、探し続けた。
そして、先日やっと市内のゴルフショップで見つけたのだ!
ヘッドにショ~ショ~傷がついているが、打つ分には何も支障がない。
宝物を探し当てたような気分で即買いした。

実はRBZをずっと「ロケットボーイズ」と読んでいた。
昔読んだことのある「ロケットボーイズ」という本の題名が頭にあったのだ。

RBZに打たれたボールもロケットのようにパキィィィ~ンと飛び出していく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまモン

2016年05月29日 | 生活クラブ

お願い?
何でも聞くよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散髪屋

2016年05月29日 | 日記
2カ月ぶりに散髪に行った。
暑さが増してきたからだ。

退職したら散髪屋も換えるつもりでいた。
前の散髪屋と目と鼻の先の散髪屋に行った。
新しい散髪屋は安いのだ。

先客がいた。
同じような風体のおじさんだ。
髪の色も同じくらいだ。

「ソファで待っててください」
たなに単行本が置いてあった。
百歳まで生きるコツという本を手に取った。

店の女主人は散髪しながら客と話し込んでいる。
カメムシがどうのこうの…
聞き耳たてる。

しばらくして先客の散髪が終わった。
「どうぞ!」
促されて椅子に座る。
「2ヵ月ぶりなので2cmくらい切ってください」

「さっきの人ね、大学の先生なんですよ」
「へぇ~」
「カメムシの研究をしているんですって」
「へぇ~」
「カメムシがいたらと採っといてくれって言うんですよ」
「へぇ~」
へぇ~しか出てこなかった。

店主はおしゃべりだ。
散髪の間中ずっとしゃべっていた。
ワタクシも負けじとしゃべった。
はじめて来た散髪屋とは思えなかった。

「後ろ、ボサボサだからバリカンかけましょか?」
「自分ではわからないのでお願いします」
女主人はサクサクと刈り込んでくれた。
頭が軽くなった。

「コーヒー飲んでいきなさい」
散髪が終わると女主人が言った。
「あ、どうも!」
そのままソファに座って読みかけの本を読んだ。

コーヒーとあめ2こが運ばれてきた。
女主人は次の客の散髪を始めた。
はじめて来た散髪屋なのに気がねなく本を読んだ。

後の客は若い客だった。
女主人はあまりおしゃべりしていない。
本を読みながらときどき観察した。

本を読み終えた。
そろそろ帰ろう。
「ありがとうございました! ごちそうさまでした!」

「またどうぞ!」
「はい、また来ます!」
思わずそう答えてしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまモン

2016年05月28日 | 生活クラブ

早く地に足がついた生活を!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンプレート

2016年05月28日 | 日記
ブログのテンプレートを替えた。
ゴルフデザインだ。
毎日グリーンにいるような気持ちになる。
最近にしては大きな変化だ。

毎日が単調にならないように小さな変化を仕組んでいこうと思っている。

においがそうだ。
毎日、部屋にいると、同じにおいに包まれて、においそのものを感じなくなってしまう。

外に出ると、いろいろなにおいに出合う。
いい香りをかぐとパア~ッと脳が開いていくような感覚になる。
時には思わず鼻を抑えたくなる臭いもあるけれど…

テンプレートを替えて楽しくなった。
この小さな変化は大成功だ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまモン

2016年05月27日 | 生活クラブ
のぞいちゃダメ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコー写真

2016年05月27日 | 日記
レモンくらいの大きさだそうだ! 何が?って、孫がだよ! 元気に育っているようだ。

エコー画像がときどき送られてくる。頭も背骨もだいたいわかる。手足も見える。シッポはない。もうすでにサカナやカメではない、哺乳類に進化しているのだ。あと少しすると性別も分かるそうだ。

母親はこうした準備段階があるから生まれてから一気に母親として加速できる。出遅れがちなのは父親の方だ。接する時間が少なければ、周回遅れで付いていかなければならない。ときには棄権することだってある。

しかし、だいじょうぶだ! そうならないようにするにはコツがある。

父親は母親の方を向いていればよいのだ。しかし、それは赤ちゃんに向き合わなくてもいいという話ではない。

父親は赤ちゃんと直接向かい合う母親をサポートすることを第一に考えればいいのだ。母親の体調や気分に心を配り、手伝えるところは積極的に加勢することだ。

子育ては3人育てて一人前と言われる。二人しか育てていないワタクシは半人前だが、母親をサポートすることに関しては自信がある。そして、それは正しかったと思う。

レモンくらいの大きさだというから、ああ、これくらいなのかと自分の握りこぶしを見つめている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまモン

2016年05月26日 | 生活クラブ

ときどき野生に戻るよね?
くまモン!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大淀川ゴルフ場

2016年05月26日 | ゴルフクラブ
退職してから毎日のようにボールを打った!
こんなにゴルフに熱中したのははじめてだ!
悔いのない2ヶ月だった!

おかげでスイングも分かってきた。
そろそろ次のステップに進まなければなるまい。
そう思って、大淀川ゴルフ場に話を聞きに行った。

玄関ドアに張り紙があった。
シニア会への勧誘だ。

受付の女性に聞く。
「張り紙のことなんですけど…」
「あ、あれ、シニアですよ」
「はい、ダイジョ~ブです。60ですから」
(若く見られている?)

「うちとは関係なんですよ」
どういうことだ?
「受付にご相談くださいと書いてありますが…」
え?という顔をして、受付はドアの張り紙をのぞき込んだ。

「パンフとかありますか?」
「あると思います」
そのまま奥へ引っ込んだ。

「これですね」
男性がパンフを持って出てきた。
大淀シニア会と一水会。
(あるじゃねぇかよ~)

「入会費が… 月会費が… …規則が…」
事務的に説明を始める。
あ~会に入るということはケッキョクこういうことなんだ。
会費… 規則…
メンドくせぇな…

「飛び入りでもできますか?」
「できますよ。ほかの方との組み合わせになりますけど…」

その方が安くあがりそうだ。
それに気楽だし。
だれと組んでもマイペースだから気にならない。

調べてみると平日2160円だった。
カート持参なら1950円だ。
安いっ! さすがパブリック!

2160円-1950円=210円
210円がカート代だ。

手押しカートがゴルフ5で6000円くらいで売っている。
6000円÷210円=だいたい30
30回で元が取れる計算だ。
30回というのは月1で3年…

飛び入りで河川敷ゴルファー!
だいたいこの線だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまモン

2016年05月25日 | 生活クラブ

あなたはダメじゃない!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イボミ選手のゴルフスイング

2016年05月25日 | ゴルフクラブ
イ・ボミ選手のスイングを載せた。イ・ボミ選手が強調するのは「おしり」と「ひざ」だ。下半身を重視しているのだ。
それはわかっているのだが体得が難しい。今日も打ちっぱなしに行く!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまモン

2016年05月24日 | 生活クラブ

会いたかった!
ぼくも!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加