90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

明日にはまた栃木に旅立ちます❢

2016年12月28日 | 生活クラブ
本日、栃木にたちます。
来年の2日に帰って来ます。

新年を自宅以外で過ごすのは・・・結婚してはじめての経験ではないかと思います。
ミョウに落ち着かない新年になること、まちがいありません。

栃木でやりたいことは特にありません。
赤ちゃん本舗で赤ちゃん服を買ったり、婿どのの実家におジャマしたり、コメダコーヒーを飲みに行ったり・・・

後は家でゴロゴロ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にわか片岡大育スイングでは強風に立ち向かえなかったという話

2016年12月27日 | ゴルフクラブ
戦い終えて、今、ブログをアップしている。
スコアーを記す。

前半47。
後半53。
トータル100❢
またも百点満点を出してしまった・・・

しかし、今日の強風はすごかった。
まるで暴風だ。
クラブが2番手、3番手は軽くちがった。
フェアウェイにボールを乗せるのさえ難しかった。
もちろん、グリーンオンはさらに難しかった。

ところで片岡大育スイングははじめはよかったが、途中から左に引っ掛けることが多くなった。
にわかに披露してもダメなものはダメだ。

いつものことだが、ドライバーが安定しないと、スコアーがまとまらない。

栃木から帰ってきたらまた、ドライバーの練習だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後のゴルフに行ってまいります❢ 

2016年12月27日 | ゴルフクラブ
今日は今年最後のラウンドだ。

「片岡大育」のスイングで打つ。
体のどこも止めない打ち方だ。

さて、ここまではいいのだが、問題なのは天候だ。
雨は降らない。
では何が問題かというと、それは気温だ。

今日の昼間が16℃。
普段着ならダウンを着ていてもいい気温だろう。
だが、ゴルフは回っているうちにアツくなる。
意外に薄着でいいのだ。

しかし、風が吹けばモロ寒い。
カートに乗ればなおさらだ。
かといって、脱いだり着たりも面倒だ。

はっきり言って、よく分からない。
真冬か、真夏の方が服装は分かりやすい。

スイングはわかっているのに、着ていくものがわからないのだ。
今日スコアーが悪いとすれば、それが原因だろう!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり足形も南方系かよ~❢ の話。

2016年12月26日 | 生活クラブ
先日、自分の好みピッタリの靴を見つけ、即買いした。
それが画像の靴だ。
ワタクシはこんな先の丸~い靴が好みだなのだ。

実は好みというよりも、先の広い靴でないとサイズに合わないのだ。
それには・・・ワケがある。
下の画像を見ていただきたい。



ワタクシの足形はカンゼンに「ポリネシア型」なのだ。
親指と人差し指が同じ高さだ。
「ローマ型」とか「スクウェア―型」とも言われる。

おまけに足の横幅が普通よりもずっと広い。
形がスクウェアーで、横広ときているから、おしゃれな靴はまず入らない。
トラディショナルに凝っていたころ、ローファーやスリッポンが合わなかった理由が近年ようやくわかった。

ちなみに左右の足の縦、横の長さがぴったり同じサイズだ。
アシックス専属の店員さんに「左右同じ人はめずらしいですよ」と言われたくらいだ。

というわけで、先の丸~い靴を好んで履く。
その方が足に合って楽なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日のゴルフは片岡大育スイングで振ってみます❢ という話。

2016年12月26日 | ゴルフクラブ
明日、ゴルフだ。
だから、打ちっぱなしに行ってきた。
ヘタクソなヤツほど、前日練習に行きたがる。
(今日のブログが遅れたのはそういうことだ。)

前日練習に行ったのにはスイングに迷いがあったからだ。
リディア・コ―で打つか・・・
片岡大育で打つか・・・

コースに出た時。練習場と同じ感覚で打てるスイングがいいのだ。
リディアも片岡も大きな体重移動がないおかげで再現性が高い打ち方だ。
課題はアイアンからドライバーまで同じように打てるかということだ。

試してみると、片岡大育のスイングの方がドライバーの正確性が高い。
だいたいフェアウェイ幅に飛んでいく。
アイアンからドライバーまで同じ感覚で打てる。

リディアはアイアンが右にスッポ抜けることがあり、ドライバーが芯に当たらないことがある。
とにかく明日はドライバーの飛距離がほしいのだ。

ただし、片岡にも欠点がある。
つかまりすぎて左にすっ飛んでしまうことがあるのだ。
でも、これは許容範囲内だ。
左に池のあるところではリディアで打つという選択もある。

背筋の痛みも治った。
明日は90切りをねらっていく❢
動画のようなスイングができたらいいな❢
その場でクルン(ビュワン)、クルン(びゅわん)だ❢

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「からだの中から健康になる長寿の話」の話

2016年12月25日 | 健康クラブ

「からだの中から健康になる長寿の秘密」
三石巌さんの本を読むのはこれが2冊目だ。
前回は「医学常識はウソだらけ」を読んだ。

なるほど、95歳も長生きする人の話は説得力がある。
この人の言う「分子栄養学」は独特だが、それで長寿をまっとうしているのなら信じてもいいかもしれない。
ただこの人自身に有効な個別的なものかもしれないけれど・・・

しかし、人間は食べたものでできているとか、食べたもので動いているという話はなるほどそうだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルフで一番苦手なのは体重移動なんだよ❢ という話

2016年12月25日 | ゴルフクラブ


正面から見た片岡大育のドライバースイングだ。

その場でクルンと回っているように見える。
ほとんど体重移動をしていないように見える。

身に付けられるのなら、このスイングをマネしたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫の顔は先祖返りのスライドショーではないかという話。

2016年12月24日 | 家族クラブ
孫の顔が娘から毎日のようにLINEで送られてくる。
「みてね」のアプリにもアップされる。

それで気づいたことがある。
全体的には娘の顔に似ているのだけれども、毎回、毎回、孫の顔がちがうのだ。
赤ちゃんらしい時もあり、おじさん顔の時もある。

この前は、息子の顔によく似ていて、ビックリしたことがある。
いろんな人の顔に似ているのだ。

ひょっとしたら、親戚一同の顔をめぐっているのではないだろうか。
もしかしたら、先祖返りのスライドショーなのではないだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住友液肥とCM契約をしているワケではありませぬがの話。

2016年12月23日 | 菜園クラブ
プランター栽培を試みるのだったらこの「住友液肥」がお勧めだ。
「永田農法」で紹介されている。

そもそも永田農法がすごい❢

まず、めんどうくさい土づくりをする必要がない。
キョクタンな話、砂でも育つ。

次に、肥料と水やりが簡単。
週に一回、液肥をうすめて与えるだけだ。

ワタクシのようなノンキモンでも育てられる。
しかもおいしく育つ。

永田農法はひそかに?有機農法を批判している。
詳しくは永田農法を調べてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チンゲン菜と葉ダイコンはドサッと植えてゴッソリいただくのさの話。

2016年12月23日 | 菜園クラブ

チンゲン菜と葉ダイコンを植えた。
ドサッと植えた。

プランター栽培はこれで2回目だ。
栃木に行く前に植えた初回分は帰って来てから鍋でごっそり食べた。

過密気味に植えているのは間引きをまったく考えていないからだ。
小さいうちにとって食べる。

こんな静かでゆったりとした生活ができることに・・・
カンシャ~❢
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイジシューターっていうのはソラむずかしいぜという話

2016年12月22日 | ゴルフクラブ

 
「なあに、エージシュートは歳をとれば誰でもでくっとですよ」
と言っている植杉乾蔵さんは93才❢(たぶん・・・)
今なお現役というのもビックラコンだが、それにもまして今もエイジシュートを出し続けているというのは、これはもう奇跡に近い❢

ワタクシも高い、高い目標をもってゴルフをしなければ❢
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至からゆずの話へと・・・という話

2016年12月21日 | 生活クラブ
冬至に関して小さい頃の思い出はほとんどない。
まったくないと言ってもいい。
慣例や慣習にほど遠い生活を送ってきたからだ。

結婚してからはゆず風呂に入るようになった。
伴侶の実家が農家で、ゆずがほったらかしで大量に実るからだ。
冬至というのは縁起のいい日ではないらしく、ゆずの香りで邪気を払うのだそうだ。

今、風呂場に行ったら、ゆずが湯船に浮かんでいた。
伴侶は朝ぶろに入って出勤したのだ。

ゆずの香りは好きだ。
これからゆっくり風呂に入ろうと思います❢
では、失礼❢
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体がマシーンのように動く❢ タイガーウッズみたいな話

2016年12月21日 | ゴルフクラブ

左肩を意識してスイングを始動するときが一番、安定してボールが飛んでいくような気がする。
再現性と正確性が高いのだ。

左肩を背骨に対して水平方向にしっかり回すと、ダウンスイングを左腰から始動しやすくなるのだ。
コースではこれ以外、何も考えられない。

左肩→左腰だ❢
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「つらい痛みにスーッと効く」は本当だったという話。

2016年12月20日 | 生活クラブ

先だってのゴルフは背筋の痛みで満足なスイングができなかったという言い訳を伴侶の前で何回も言っていたら、
「ロイヒ、貼ったら❓」
と言う。

「ロイヒ❓」
「ロイヒ❢」

ロイヒは知っている。
娘の婿殿が最初に就職した会社の製品だ。
営業の残りを何回かもらったことがある。
そこは3年で辞めて、今は高校教師をしているけれど・・・

ロイヒか・・・
ジャッカン、不信だ。
効かないだろう。

伴侶が出勤してから、2枚貼ってみた。
効かないだろう。

ん❓
車に乗っている時から、なんか違和感がない❢

ん❓
効いてる❓

まさか・・・
そのまま打ちっぱなしへ。

一発目はドライバーと決めている。
一発だけドライバーで打つ。

パシ~ン❢

おっ❢
痛みがない❢
効いてるよぉ~
ロイヒ❢

ロイヒ、効くなぁ~❢

ビックラこいた。
ロイヒで背筋の痛みがなくなったのだ。
奇跡のようだ。

それからの練習はいつものようにしっかりと振ることができた。
ドライバーもまっすぐ飛んで行った。
振り切ることって、大事なんだなぁ❢

それにしても、ロイヒ、すごいな❢
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デコポンってビタミンCはたくさんありますか❓

2016年12月20日 | 生活クラブ

わが家のデコポンを収穫した。
娘と息子に送るつもりだ。

わが家のデコポンはすっぱい。
凸(でこ)も出ないものが多い。
量販店で買った時には確かに「デコポン」の表示があったのだが・・・

今年は80個以上が実った。
たぶん多すぎるのだろうと思う。
いくらか摘果をした方がおいしく育つのだろうと思う。
と、毎年のように思うのだが、摘果の仕方も分からないので放っている。

春に花が咲き、初夏に緑の果実がつき、冬に黄色くなっていく様はわが家の歳時記そのものだ。
これからゆっくり味わいたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加