90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

人生の重み!

2017年07月24日 | 人生クラブ
「若気のいたり」ということばがある。
若い時の軽率な言動のことをさすのだ。
「若気のいたり」を恥じて「重荷」や「重石」に感じている人がいるかもしれない。



最近、思う。
若気のいたりをたくさん経験している方が人物や人生に「重み」が出る。

若い頃にはムチャをした。
だから、人に寛容になれる。
年を取るにしたがって軽率なことをしなくなる。
どっしりと構えている。

年取ってから晩節を汚すようなことをしでかすような人は、「若気のいたり」を「重荷」や「重石」にさえも感じていないのだろう。
あるいは、ミスのない人生を歩んでこられたのだろう。
そういう人に「重み」は感じられない。

人生の「重み」はたくさんの「若気のいたり」を経験し、糧としてきた人だけに身に着くのだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族は女性が守る!

2017年07月23日 | ゴルフクラブ
昨日、無事に安産祈願をすませた。
その後、バースデイに行き、ランチを食べ、さらにイオンに行った。
息子夫婦と8時間いっしょに行動した。



ところで、家族にとって大事なことは3つあると思っている。
①女性が長生き
②女性つながり
③家族料理
昨日は②の女性つながりを痛感した。

オヨメさんが感謝の気持ちを実家のお母さんに知らせたのだろう。
実家のお母さんから電話が入った。
それに伴侶がていねいに対応する。

3人の女性がしっかりとつながっているのを実感した。
家族は安泰だ。

手柄は女性に!
ずっと長生きして行く末を見届けてほしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルファーは欲張りだ!

2017年07月23日 | ゴルフクラブ
ある若いプロゴルファーが無名の頃、いっしょうけんめい練習していると、牧師がやって来てこう言った。

「ゴルファーというのは頑張りすぎる種族でな、まず遠くへ飛ばそうと頑張り、まっすぐに飛ばそうと頑張る。次に芯に当てようと頑張り、4つ目にはボールを上げようと頑張る。そして最後に、正しいスウィングをしようと頑張るものだ。わずか3秒足らずのうちに、なんと『5つもの頑張り』をやってのけようとするところに問題がある」

おっしゃるとおり!
まぁ、「頑」張りというよりも「欲」張りなのだ。
牧師はただ一つ、「正しいスイングをめざしなさい」とだけ勧めたそうだ。
ちなみにこの時の選手はのちに全米オープンで優勝する。

「正しいスイング」・・・
それは自分に合ったスイングだと思うようになった。
体にムリのない、18モール持ちこたえられる、ご長寿ゴルフのできるスイング。
あわよくばエイジシュートのその日まで。

「頑」張らないのは最初からできている。
「欲」張らないことを気をつければいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラウンド力をつけます宣言!

2017年07月23日 | ゴルフクラブ

「攻めるゴルフ」
知る人ぞ知る伊澤利光!

「本物のスイング理論」は去年、読んだ。
今年はいよいよ「攻める」だ。
なんと! 
「1R(ラウンド)で必ずバーディを獲る」とある。

「獲る」だ!
獲物かよぉ~

バーディを獲っている時は調子がいい。
88・87・91・87だ。
トリプルもない。

調子がいいからバーディを獲ったと言えるかもしれない。
しかし、ナイスショットの連続で獲れたバーディではない。

・セカンドショットがトップ気味に飛び出して、グリーン手前からコロコロところがってべたピンバーディー。
・グリーン外からのアプローチがまたもやトップのゴロゴロナイスインのバーディー。
・寄ればいいくらいの気持ちで打った超ロングパットがまさかのスライスインバーディー。

そんなのばっかりだ。
シンチョ~に攻めた結果、たなからぼたもち方式でいただいたバーディーだ。
まさしく「ゼッタイにダボをたたかないゴルフ」のたまものだ。

スイングは今の打ち方で固める。
今年はいよいよラウンド力をつける年だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型N-BOX!

2017年07月22日 | ゴルフクラブ

この夏、新型N-BOXが発売される。
出産に備えて、息子が購入を検討している。

最近の軽は進んでいる。
安全性がとても高くなっている。
ただ燃費がいいという時代は終わったのだ。

息子が絞っているのは次の3点だ。
嫁さんの里帰りのために高速を走るからだ。

・カスタム
・スライドシート
・ターボ

すると、すると、200万円もする!
値段は高くなった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミートで飛ばす!

2017年07月22日 | ゴルフクラブ
練習場でチョクチョク、コースでは打つ前によくやっています!



ミートがいいと、いい音出るんです!
いい音が出ると、気分いいんです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルフスイングの基本はシンプルに!

2017年07月22日 | ゴルフクラブ
クラブを新調してから1年半、いろいろなスイングを試してみたが、やはりスイングの基本は「シンプル」が一番だと考えるようになった。
クラブは上げて→下すだけ!



ムリな動きをしていると、どんどんスイングが難しくなる。
練習すればするほど、うまくならないという悪循環にはまる。

気をつけるのは「右ひじ」・「手元(グリップ)」・「左太もも」だけだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陳清波先生って知ってる?

2017年07月21日 | ゴルフクラブ
自治会ゴルフでうまい人はみんなこんなスイングだ。
「陳清波先生」がたくさんいるのだ!



ゴルフを永く続けるためには「陳清波先生」のスイングに学ぶべきではないかと思っている。

こんな打ち方でドライバーはフェアウェイキープ、アイアンはグリーン幅に飛ぶ。
再現性が高いスイングだ。
しかも、体に負担が少ない。

スイングはゴルフ長寿に学べだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エピソード記憶がまた一つ増えた!

2017年07月21日 | ゴルフクラブ
惨敗の宮崎GCから三日がたつ。
冷静に思い出している。

ドライバーやアイアンは悪くない。
アプローチが悪かったのだ。

前半54のうち、グリーンまわりで10打以上ロスした。
深いラフに手も足も出なかった。

ランチの時、84歳の会長から「ドライバーと同じ打ち方をしている」という指摘を受けた。
そうだ、深いラフから一打でうまく脱出できなかった原因がそこにある。
だから、ダボペースだったのだ。

後半はアプローチをていねいに体に巻き付けるようにスイングしてみた。
ラフからも斜面からも1打で出せた。

ボギーペースで44!
しっかりと挽回した。

会長から教わったのは深いラフではバンスを使ったショットが有効だということだ。
まるでバンカーショットのように打つ!

ボールがヘッドを斜めに抜けるように打つのだ。
もっともそこに打ち込まないのが一番いいのだが。

また一つ、エピソード記憶が増えた。
初回はたたいたが、次回はしっかりまとめるぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリーンまわりの左足下がり斜面のアプローチ

2017年07月20日 | ゴルフクラブ

宮崎GCの何番だったか忘れたが、まさしくこんな感じの斜面にセカンドを打ち込んでしまった。
しかし、なぜか、こんな時の打ち方はずっと前からなんとなく分かっている。

普通に構えると、右脚がジャマになる。
右脚を後ろに引く。
左脚に体重がかかる。

バックは右斜面がジャマになる。
コックを使って、早めにヘッドを上げる。
そのまま斜面に沿って打ちおろす。
まるでバンカーショットのようにだ。

これでワンピン半くらいに乗せることができた。
2パットのボギーだった。

・・・ということは、左足上がりの斜面ではこれと逆のことをすればいいのか?
ちょっと調べてみる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大改造よりも小改造を積み重ねる!

2017年07月20日 | ゴルフクラブ
スイングに迷ったらどうすればいいか?


「72へのプログラム」にはこう書いてある。
☞「スイングの大改造は避けるべきだ。・・・必要なのは小さな改良を積み重ねること。 ・・・小改造を心がけるのが72を出す近道だからである。」

スイングの大改造に取り組めば、さらに長い間の練習が必要だし、完成するまでミスショットを連発して自信を失う可能性もある。
今のよさが消えてしまうかもしれない。
大改造はスランプに陥りやすい危険性をもっているのだ。

フェアウェイキープ率は精度の高い女子プロでも50~80%。
パーオン率はそれより10%低い。
100%ナイスショットの連発は不可能なのだ。

アプローチ(小技)練習で80切をめざすのが身の丈だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アプローチでリベンジ!

2017年07月19日 | ゴルフクラブ

ズボンのポケットに入れたまま洗濯をした段階でもうなげやり感がハンパない。
昨日のスコアーカードを開いてみた。

INスタートだった。
⑪5(1)
⑫3(0)
⑬6(2)
⑭6(1)
⑭8(4)
⑮6(2)
⑯7(2)
⑰6(3)
⑱7(3)
54!
④番まではいつものペースだった。
⑤番からガタガタになった。
ありえな~い。

OUT。
気持ちを切り替えた。
ゼッタイに100オーバーはしないぞ!
①6(1)
②4(1)
③6(1)
④4(0)
⑤6(2)
⑥4(1)
⑦6(2)
⑧4(0)
⑨4(0)
44!
後半やっとボギーオンができるようになった。
⑤と⑦のダボは3パットだ。

OUTでは打つ前に素振りを何回もくり返した。
それがよかったのかもしれない。

次回の丸五は9月だ。
必ずリベンジする!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワタクシの弱点はアプローチです!

2017年07月19日 | ゴルフクラブ
弱点が露呈したということは課題が明確になったということだ。
アプローチをなんとかしろっ!



30ヤード、50ヤードからのショットが安定しない。
もっとも宮崎GC特有のグラスバンカーにつかまったのがそもそもの敗因だが、「ゼッタイにダボをたたかないゴルフ」にするにはアプローチ力をつけていかなければならない。

スタンス:スクエアー・オープン
振り幅:右太もも・腰・肩

前半慣れずに54。
後半慣れて44。

練習を重ねれば80台!
経験を積めば80切りもできるはずだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タタカイすんで、日が暮れて・・・

2017年07月18日 | ゴルフクラブ
タタカイすんで、日が暮れて・・・
98
だった・・・

オーマイガッ!
意気消沈・・・

前半54は思い出したくもない・・・
30~50ヤードのアプローチがシリメツレツだった・・・
ダボどころか、トリプル、アザーズまで飛び出した・・・

後半44で少し持ち直したが、すでに時遅し・・・
100を切るのにシクハックした・・・

課題!
30~50ヤードのアプローチだ。
バンスをうまく使うコツを教えてもらった。
84歳の会長に。

ドライバーと同じ打ち方をしている!
という指摘を受けた。
ありがたいことだ!

明日、打ちっぱなしに行く!
30~50ヤードを練習する!

追伸:スコアーカード(画像)がないのはズボンといっしょに洗濯してしまったからだ。
ポケットの中でまるまっちくなっていた。
スコアーが悪かったからワザとだろうって?
そんなことは断じてない!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ゼッタイにダボをたたかないゴルフ」の実践日!

2017年07月18日 | ゴルフクラブ

今日は自治会ゴルフの日だ。
道具の準備は整った。
体調もいい。

心の準備も整った。
・「ゼッタイにダボをたたかないゴルフ」!

パーオンはねらうけれども、ミスにミスの上塗りはしない。
それが「ゼッタイにダボをたたかないゴルフ」!

・フェアウェバンカーや斜面からはフェアウェキープ
・ピン位置やグリーン周りの状況を見てパーオンかダボオンを判断

「ゼッタイにダボをたたかないゴルフ」で今日の目標スコアーは85!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加