90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

根掘りの全過程!

2021年12月02日 | 菜園クラブ
ツツジの根掘りはだんだんと洗練されていった。
短時間で、そして、少ない労力で撤去できるようになっていった。

まず、ノコでケーキカットのように縦に切り込みを入れる。
横に伸びる根を断ち切るためだ。(下)




次に、手ぐわを使って、表面の土を取り除く。
ここには雑草の種やつるが多いので、廃棄する。(下)




表面の土を取り除いた後は、畑に戻すための土をバケツに移す。
土の固い塊があるので、それは後で叩いて砕く。
丸太が入るくらいの深さまで土を掘り下げる。(下)




掘ったすき間に丸太のテコを差し入れ、ギコギコと上下に揺らす。
根が浅ければ、テコだけで根っこが起き上がる。(下)
ダメな時はさらにノコを、今度は根っこの下に入れて、タテの根を切る。




プチ、プチと根が切れて、ゴロンと根株が転がる。
これはケッコ~な快感だ。
手すきで根っこについた土を落とす。(下)




固い土の塊はアミ袋に入れて、棒でたたきつぶす。
細かい土になったら、元のところに戻す。




これが根ほりの全工程だ。
開始日を忘れてしまったが、ようやく終わった。
それが11月27日のことだった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンパクトスイング!

2021年12月02日 | ゴルフクラブ
「当てる」スイングはコンパクトスイング!

思いっきり振って当てるなどというたいそうなことはできない。
軸を保ってテイクバックをコンパクトにつくり、そこから左腰を引いて元に戻す。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

河川敷93!

2021年12月01日 | ゴルフクラブ
河川敷を回った。
1か月ぶりのラウンドだった。
93だった。

OUT:46
➀7(2)
➁4(0)
③4(1)
➃6(2)
⑤4(0)
⑥4(1)
⑦6(1)
⑧5(1)
⑨6(2

IN:47
⑩6(1)
⑪4(0)
⑫3(0)
⑬6(2)
⑭5(1)
⑮4(1)
⑯7(2)
⑰5(1)
⑱7(3)

ものすごい強風だった。
パットまで風の影響を受けるのだからオーマイガッ!
パーオン率0%!

つくづくショットがへなちょこだなと思った次第・・・
風に強いショットはどうする?

なんとかならんか!
なんとか!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自己流スイングができつつある!

2021年12月01日 | ゴルフクラブ
相も変わらず自己流スイングの微調整に余念がない。

➀「あし体」反り腰タイプのスタンス
➁稲見もね風のプレ動作
③軸を保ってコンパクト(左腕が左頬までの)テイクバック
➃左腰を斜め後ろに引くダウンスイング

➀から➃までのルーティーンであれば、練習場にいつ行ってもだいたい同じショットが打てる。

ところで、左肩を下に押し下げる動きは、過度にやり過ぎると毒になる。
とにかくテイクバックは小さく、コンパクト!
左肩が左頬にくるまででOKだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴルフと菜園の二足のワラジ!

2021年12月01日 | 菜園クラブ
夕方近く、ツツジの根掘りに精を出していたら、斜め向かいのTさんが声をかけてきた。

「ほれ、ダイコン!」
「ありがとうございます!」

「鍋にいいよ!」
「ありがとうございます!」

それから根掘りの話と菜園の話になった。
ワタクシが根掘りがどんなにタイヘンかを話し、Tさんは菜園に何を植えるかの話をした。

「ここは土がいいから・・・」
あまり肥料をやり過ぎない方がいいらしい。
ただし、使うならと、化成肥料の8・8・8を勧められた。

もうすぐ10㎡の超~細長い菜園が誕生する。
すでにその半分には玉ねぎが植わっている。
この後、鍋物野菜を続々と栽培するつもりだ。

貸農園をやめてから6年目!
とうとう自宅で本格的な菜園生活が始まる。

ゴルフと菜園!
二足のワラジ?というほどムリな話ではない。
2足を重ね履きするのではなく、右足と左足に1足ずつだから・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

菜園バイブル!

2021年11月30日 | 菜園クラブ



「もっと上手に市民農園―4.5坪・45品目 小さな畑をフル活用 (コツのコツシリーズ) 」

退職前の3年間、貸農園で菜園生活のマネごとをやっていた。
その頃に買った本だ。

小さな畑(4.5畳)で45品目もつくれるのか!?
集約農業だな! 
自分もやってみたい! と思った。

が、実際やってみると、なかなか・・・
週末菜園、健康被害・・・

退職後、貸農園はやめた。
かわりに自宅の菜園とプランター栽培に切り替えた。

貸農園はあきらめたが、本は捨てずに残しておいた。
なんとなくの気持ちだった。
それが今、役に立とうとしている。

ツツジを撤去して、もうすぐ10㎡の細長い畑が完成する。
今度こそ「小さな畑をフル活用」が実現できそうだ。

チラッと読み返してみた。
これは渾身の作にちがいない。
科学的な知識と豊富な経験が惜しみなく詰め込まれている。

「菜園バイブル」になりそうだ!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左足上がりアプローチはPWでいいんだ!

2021年11月30日 | ゴルフクラブ
 


「左足上がりアプローチの打ち方やコツ、ボールを上げて寄せる方法をスギプロがレクチャー」

なるほどそうだ!
左足上がりでPG(44°)を使ったアプローチをすると、スピンがけっこうかかる。
キャリー:ラン=1:1の感覚だ。

そういうことか!
ロフトが上を向くのか!

グリーンまわりはPG(44°)一本やりでやっていくつもりだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠く、高く、目標!

2021年11月29日 | ゴルフクラブ
 


Best shots of Bernhard Langer’s legendary career
ベルンハルト・ランガ―。
(旧西)ドイツの選手。

長年ず~っと途切れることなく活躍してきた選手だ。
若い頃から知っている。
ムリのないスイングの賜物だと思う。

心なしか、自己流スイングに似ているように感じる。
下半身の強さを感じる。

80才を過ぎても、しっかりスイングしたい。
体に負担のないスイングを見つけたい!

あと4年!
70才までの課題だ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

前傾は浅くする!

2021年11月29日 | ゴルフクラブ



自己流スタンスは次のようなものだ。
・前傾を浅く
・足幅を狭く
・(ボールに近く)

前傾を浅くする!

これは自己流スイングの必須項目だ。
なんども試行錯誤してこの結論にたどり着いた。

前傾を浅くすると、ショットが安定し、フェアウェイ幅、グリーン幅におさまる。
距離も出る。

ここから軸を保ってテイクバックをする。
ヘッドを元に戻すように、つまり、ヘッドをボールに当てるようにダウンスイングに入る。
フォローが高く上がる。

前傾を深くしたり、軸をブラしたりすると、ミスショットが頻出する。
左右にボールが暴れ出し、距離も落ちる。

いろんなスイング理論はさておいて、自分の体に合わせたスイングが一番いい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大回転スイング!

2021年11月28日 | ゴルフクラブ


シニアゴルファーのゴルフレッスンPART2(ダウンスイング編)

練習場で見かけるジイさんにこれと同じようなスイングをする人がいる。
毎回「回り過ぎだろ!」と突っ込みたくなるような大回転なのだ。

動画とちがうのは、フィニッシュで脚がネジリン棒のように絡み合うところだ。
背中が飛球線方向に向くところはそっくりだ。

マネしたくても、マネできない、独自のスイングだ。
いや、ゼッタイにマネしたくないスイングだ。
下手にマネすると、体を壊す。

あ、付け加えるのを忘れた!
ジイさんはこのスイングでけっこうナイスショットを連発する。
スコアーはどうなのだろうか?

ジイさんはストレス発散のために練習場に来ているような気がする。
アプローチの練習は、まったくしない。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

重機はオソロシイ!

2021年11月27日 | 菜園クラブ
ツツジの根掘りをしようと庭に出ると、向かい側で話し声がする。
しばらくしたら、ショベルカーを乗せたトラックがやっていた。

家主が出てきて「今日は何人ですか?」と聞いている。
二人で作業をするらしい。

「伐根」ということばが聞こえてきた。
生垣の撤去か!

こっちも抜根、やってるぞ!
午前中、いつものように一人で黙々とガンバった。
向こうも作業が進んでいるように見えない。

「この石はどうします?
「表の庭で使うのでとっておいてください!」
家主と業者が話していた。

疲れたので、家に引き上げ、飯を食べ、テレビを観て、昼寝をして、さてまた午後の作業を続けるかと、外に出てみたら、なんとまぁ、向こうの生垣がすっかりなくなっていた。

重機の力はオソロシイ!

こちとら一ヶ月以上もやっているのにまだ終わらない。
ノコと、クワと、スコップと・・・
向こうは半日で・・・
重機はすごすぎる・・・

生垣がきれいさっぱりなくなった。
家が丸見えのむき出しだ。

この後、いよいよフェンス張りか。
こっちもそうするんだよと言いたいが、うちの作業はまだまだ終わらない。
二カ月くらいかかっちゃうかも・・・

それにしても、ここら界隈が次々に生垣がなくなり、フェンスだらけになろうとしている。
それがはやり病のように伝染している。
考えることはみな同じなのか?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10時に寝る!

2021年11月27日 | 生活クラブ
「眠くなるまで寝ない」と言う人がいた。
眠くなるまで起きているそうだ。

今ごろその意味が分かるようになった。
こんな睡眠法則を発見したからだ。

・9時に寝ると、3時に起きる(6時間睡眠)
・10時に寝ると、5時に起きる(7時間睡眠)

10時に寝ると、6時や7時までぐっすり寝てしまうことがある。
しかし、9時に寝ると、ときどき2時に目が覚めることがある。
なんだろうか?

翌日のゴルフに備えて早く寝ると、早く起きてしまう。
だから、眠くても10時までガマンすることにしている。
すると、5時頃に目が覚めて、すっきりしている。

原因は分からない。
ただ経験則でそうなるので、そうしている。
7時間睡眠と熟睡は確保したいからだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テイクバックは左肩を左頬くらいまで!

2021年11月26日 | ゴルフクラブ
「当てれば飛ぶ」ことを発見してから、有名スイングのマネを完全にやめた。

➀テイクバックは左肩を左頬くらいまでしか上げない
➁ダウンスイングは回転軸を保って腰を使って回転する

これくらいだろうか?
いや、➀だけかもしれない。
➁は惰性の動きだ。

テイクバックは左肩を左頬くらいまで!

これだけでいいかもしれない。

ああ、言い忘れた!
アドレスは「あし体」タイプだ。
・左足スクウェアー、右つま先開くオープンスタンス
・「狭く・浅く・近く」
・かかと重心

後、回転軸をしっかりと保つ!
ボールにフェイスをスクウェアーに当てる感覚を大事にする。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スイングのコツ!

2021年11月26日 | ゴルフクラブ
 


「石井良介が気づいた!」
「右を向いてる? いいえ、これが本当のスクエアです!」
「真っすぐシンプルに打つための新事実&レッスン」

途中で出てきた次のことばに着目した。

練習量がそこそこでも一回コツを覚えたらずっとできるスイング!

おお~
そうだ!
そうだ!

・一回コツを覚えたら
・ずっとできるスイング!

スイングのコツをつかめ!
ずっとできるぞ!

・できる限りシンプルにしたい
・まっすぐクラブを振る動きを覚える
・フェイスを開いたり閉じたりしない
・地面に垂直なフェイス面を維持する
・まっすぐに上げることを意識する

プロのようにスイングに磨きをかけられるような環境にいないし、体力もない。
だったら、「練習量がそこそこでも一回コツを覚えたらずっとできるスイング」が必要ではないか!

今まで見て来たシングル氏たちはみな、独自のスイングをもっていた。
スイングを身につけているとも言えるが、まずスイングのコツを会得していると言った方がいいだろう。
それをラウンドの朝に毎回、確認する。
シングルB氏がまったくそうだ。

練習量がそこそこでも一回コツを覚えたらずっとできるスイング!

退職して6年。
まぁ、そんなスイングを求めてずっとガンバってきたような気もする。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フェイスが右を向いている!

2021年11月25日 | ゴルフクラブ


「石井良介が気づいた!『右を向いてる? いいえ、これが本当のスクエアです!』真っすぐシンプルに打つための新事実&レッスン 」

アドレスでフェイスは開いて見える! がホントのスクウェアー!

ローグドライバーを買ってから、この右を向いているフェイス面に何年も悩まされた。
自治会ゴルフのメンバーに聞いてもだれも知らなかった。
せいぜい「フェイスを左に向けてグリップしたら?」と言ってくれるくらいだった。

フェイスが開いて見える!

これはそうとうメンドウな話だ。
なぜなら、アドレスでフェイス面をターゲット方向に合わせるという儀式(?)があるからだ。
それがまちがいだというのなら?

だから、フェイスはもう気にしない!
それよりもアドレスを正対させる方へ意識を向けるようにした。
特に腰を! だ。
どちらかというと、右へ飛ばしまぁ~す! と宣言するかのようにアドレスに入る。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする