岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

チームナリ・ナツ・ナオ・ミツの躍動 キーパープロショップ岐阜店!

2015年03月30日 | PR
人は成長する・しているというのを 
自分の子供のように毎日接していると解からないものです。
それは自分の目というモノサシで計る限り
「まだまだ」という気がするからでしょう。
しかし客観というモノサシに当てはめてみると
とんでもなく成長していることに気が付かされます。

そのモノサシのひとつにキーパー技術コンテストという
競技会が昨年より開催されるようになり 
「施行技術」の採点という客観の視点が提供されるようになりました。

「キーパープロショップ」を名乗るには最低一人の1級資格者を在籍させて
キーパーケミカルを正しく使って施行をするという条件があります。
そこにフォローがなければいつの間にか 
自分仕様のやり方に陥って
独善的になってしまう 
技が錆び付いてしまう恐れもありましょう。
みんなで「キーパーコーティング」を盛り立てて行こうとするのが
キーパープロショップの主旨ですから
1人でも品質を落としてしまうと 
全体の評判が落ちるという責任を有しているわけです。

その点 こういった機会が提供されることで
一番大切なこと客観視という視点が育つのです。


お客様の愛車に 
お客様の望むキレイが 
お客様の価値にあった時間の範疇で実現出来る。
お客様が作業風景を見ていて美しいと感じられ
お客様が望んだレベルを凌駕する 
トップクラスの施行風景は 見ているだけで美しいのです。


そのコンテストにおいて キーパープロショップ岐阜店の4名は
みんな東海チャンピオン決定戦に進出し 29人中
高山成明店長   13位・・・・ナリ
大山奈津美さん  1位・・・・・ナツ・・・全国チャンピオン戦進出
舟橋直樹君    10位・・・・ナオ
武藤光希君    5位・・・・・ミツ・・・全国チャンピオン戦進出
素晴らしい成績を修めてきました。
平均年齢23歳の若いチームです。

キーパープロショップ岐阜店は
彼らは(イマージンビューティーランド)と呼ぶ舞台のキャストです、
みんなの意気が合っているから
みんな上達していくのです。

みんな同じ夢があるから
みんな上達していくのです。

みんなの夢は ただお客様に喜んでいただきたいというシンプルな夢です。
この原点には自分と他人とを隔てる囲いはありません、
囲いがなく役割りの違いがあるだけです、
キャストという役割りでゲストをもてなすだけ
キチンと施行するという役割りを果たせば
ゲストの喜びが湧きあがります。
囲いがないから自分と他人様と喜びという一体感を味わえる。
競争でなく協奏だから差別がなく そのうえ平等・公平という
価値観で運営されるから
ビューティーランド=美しい国なんです。

キャストが「手」なら それを支えるベテランは「肘」
それをまた支える「肩」が私の役割といった感じです。
その肩は五十肩なんです。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代が人を育てる キーパーが人を育てる 環境が人を育てる!

2015年03月29日 | 経営
「キーパーコーティングの申し子」というのは
この人たちの為にあるのでしょうか?

社員暦2年の大山さんが 
キーパー技術選手権東海チャンピオンの栄冠を手に入れました。
同時に社員暦1年の武藤光希君が5位入賞です。
 
経験の浅い2人が並み居る強豪を押しのけて
全国チャンピオン大会に出場します。
そればかりではありません、
舟橋君が10位 高山店長が12位といった成績で
参加数29名の中で キーパープロショップ岐阜店のメンバーが上位多数を占めたのです。

桜が満開になって祝福してくれています。

                                                  
キーパープロショップ岐阜店は今年の7月で4周年を迎えるのですが
始めの苦労が嘘のように 次々とお客様のご来店があり
活況を呈してきました。
その原動力がここのキャストの素晴らしさです。

店長が仕上がり品質を最重視した運営をするために
若く純粋な部下に丁寧にマニュアル重視の指導をマンツーマンで行なっていました。
純粋であること素直さといった人柄が
砂が水をしみこませるようにスキルや理論を吸収し
短い時間で体得したようです。

それにカーコーティングと言えば「キーパー」というように
ブランド力が高まり 大勢の人に支持されるということは
まさに時代が人を育てているようです。
またキーパーコーティング創始者のキーパー技研(株)谷社長の思想が
その伝道師ともいえる社員さんの高い共感力によって
全国に浸透したことが 「キーパー」が人を育てるといってもよいでしょう。

それに店作りとして専門店スタイルの集中力が
良い環境を作り出しているようです。

易経の言葉の中に「潜龍」から「見龍」に育つとありますが
今までは地道な活動の中で 苦労や思い通りに行かない事が与えれ
その志が本物かどうか問われた時を過ごし
次の巡ってきた時は 世間様に注目を集める「見龍」という時を迎えたようです。

彼らの切り開いてくれた世界は
イマージンカービューティーランドの
「しあわせへの道つくり」として 
さらに大勢の賛同者を得ていくものと思います。

まだ始まったばかりです 次は全国チャンピオン大会です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄砂と花粉で困ったらキーパープロショップ岐阜店へ!

2015年03月26日 | コーティングビジネス
いよいよ明日は キーパー技術コンテスト東海チャンピオン決定戦です。
キーパープロショップ岐阜店からシードの高山店長と
全スタッフが予選を突破して参加します。

よって まことに申しわけありませんが
キーパープロショップ岐阜店は
明日 3月27日(金)臨時休業とさせていただきます。



                                                    
この店の位置づけは「イマージン車美容室・カービューティンランド」という
「今この時代の人たちが車をキレイにする美の国」という平和の象徴なんです。
残念なことに世界では紛争やテロが毎日のように人命を奪っていますが
この国の一地域の小さな店から自動車の美的事業を通じて
人々の心に潤いと優しさと美しさという平和の波動が
世界中に広がることにおいて 
テロや紛争がなくなる事を願っています。

暴力の連鎖という悪循環には目を向けず
目の前のお客様の自動車に 
キレイを表わすことの広がりでもって
人間が本来備えている喜びと寛容と許しと感謝の波動が広がることによって
世界平和に貢献出来るとした大きな大きな大風呂敷です。

自分が大切にしている愛車 それが黄砂や花粉で汚される。
当然 大切にしてればイライラが心に生じます。
でもイライラが有害であることを ストレスである事を知ってます。




その原因となった黄砂と花粉をキチンとキレイに洗い流せば気分も爽快です。
違った意見や宗教も敵対するより 
自分たちが受けれていく寛容さを養うものと考えるだけで
敵対の要素は雲無散消されて 本来の無に帰っていくのです。
他人を変えようとするのは傲慢かもしれません、
それより自らが変われば世界が変わります。

指導という名で あるいは宗教という名で 
他人を変えようとする根底には
支配欲という傲慢さと 
我こそが正しいという視野の狭さが同居している
と思わなくてはなりません。


自らが変わっていくことを「イノベーション」と呼びます。
自己革新には素直さという強さをもっています。
だから 彼らはマニュアルに忠実です、
マニュアルには先人の智恵が溶け込んでいると無意識に感じています。
すると洗車姿勢も美しく無駄がありません 生命の躍動美です。
美は智恵につながり喜びにつながり多数のお客様のご来店につながります、
それゆえ 繊細で大胆という相反する要素が同居します。

すると黄砂や花粉で汚れたことを口実に
洗車来店されるお客様が増えるのです、
汚れたから洗車しにではなく 
洗車姿勢が見たいから 黄砂や花粉で汚れを待ってご来店されるのです。

キーパープロショップ岐阜店のスタッフの動きは
そこまでお客様に愛されるようになりつつあります。
美を中心としたエンターテーメントのショウ(SHOW)になってくるのです、
安全であり礼儀正しいショウを効率的に演じる舞台
それがイマージンビューティーランド(車美容室)という思想にまとまってきました。

キーパー技術選手権コンテストに参加する彼らは
技術面ばかりか 思想面でも世界平和への貢献という役割りの中にいることを
無意識で感じていますから 
きっと活躍してくれると思います。


美とは永遠であるから 汚れても汚れてもキレイにしようとする行動になり
それを実現してくれる店に足を運ばれるのです。
この世で永遠とは キレイが汚染されない事ではありません
いつもキレイにするとい努力がそのものが美なのかもしれませんね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

提案も問題解決もOK キーパープロショップ岐阜店!

2015年03月24日 | 経営
桜が咲いてから寒が戻り 今年の桜は長持ちしそうです。

昔 建設業アルバイトの頃「仕事は段取り八分施行二分だよ」と
事前準備の大切さを叩き込まれ
今ではそれが習い性になり基本となりましたが
基本・応用・発展という流れが
観えるくせのようなものが付いて 
車美容業においても大いに参考になっています。

「段取り」とは次の日あるいは次の仕事の手配や準備・打ち合わせのことで
仕事を先手先手と進めていくことの基本です。
洗車・コーティングの車美容業として
この「段取り」に匹敵する言葉を「前始末」と呼ぶことは昨日書きました。

黄砂が降る・花粉が飛ぶといった与件から 「キレイ」の維持の為に
先手として「キーパーコーティング」をしたり
融雪剤から車の下部を守るために 
やはり先手としてキーパーアンダーコーティングをするなど
前始末を心掛ける人が増えています。
前始末とは段取りという行為で先手となります。



一方で アクシデントやトラブルによる仕事も
車美容業では大歓迎です。
黄砂が付いて汚い、子供が社内でジュースをこぼした、
ワックスを掛けていたら余計に水垢が付いたなど
こうした仕事は後始末の要素が強いのですが
車美容業が標榜するのは 
「車のあらゆるキレイを実現するキーパープロショップ岐阜店」
というキャッチフレーズですから
後手の要素も大歓迎です。
普通 人は段取りの良い人は少なく 
私もそうですが 切羽詰ってからどうしよう?となるのです。


このように考えを進めると
先手 「前始末」の商売は 提案型のモデル
後手 「後始末」の商売は 問題解決型のモデル
洗車・コーティング業の車美容業は
お客様に両方を訴求するビジネスとして
「日本に新しい洗車文化を」実現する可能性が芽生えて来るように思えます。

そしてマーケティングとして消費者のタイプを5種類に分けた
第一段階 イノベーター     (革新者)
第二段階 アーリーアダプター  (初期採用者)
第三段階 アーリーマジョリティー(前期大衆)
第四段階 レイトマジョリティー (後期大衆)
第五段階 ラガーズ       (採用遅滞者)

この視点から車美容業を眺めると
「前始末」の提案型に素早く反応する人の存在があって
こうした人たちが支持してくださるに連れて
ネットや口コミ拡散で問題解決型の「後始末」仕事も増加するのが
読めてきます。

そして店作りの段階で 
提案型の商売に対応する「コーティングブース」を数台分確保し
その他の仕事と分離することで混用しない事が
お互いのユーザーを引き付ける磁石となります。
                                                 

コーティングブース内で研磨・コーティング作業中の車両
お客様から相談を受けた結果の提案型


コーティングブース内から仕上げ場で作業中の車両写真
お客様から依頼を受けた結果の問題解決型

不特定多数の一般客様からのご要望をよく聴く
店内受注という商売の核心がしっかり守られています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汚さない為に「キーパーコーティング」するイマージン車美容業の前始末!

2015年03月23日 | コーティングビジネス
黄砂の飛来でしょうか 花粉の飛散でしょうか?
やたら目が痒い時期です 鼻もムズムズしています。
PM2.5という汚染物質が中国大陸からやってきて
自動車にも花粉や黄砂ですぐ汚れます。

黄砂は砂ですから 強く擦ると傷になり
花粉は付いたままにして置くと 
タンパク質成分のペクチンの粘着性が
塗装面にへばりついて撥水阻害を起こし水を弾かなくなり
コーティングが落ちたと誤解されるケースも発生します。
人体の健康にも 車の美的条件にもこの時期は
桜の美しさとは裏腹に悩ましい季節でもありますね。



                                                 

日本でも高度成長期は 経済成長と生産を優先し公害問題を発生させました。
その結果 大気汚染や水質悪化で 結局汚染除去に多額の費用がかかりました、
後始末は大変なのです。
その教訓から日本では前始末といって 汚染除去装置の装着を義務つけて
自動車も50年代二酸化窒素を除去する触媒がついて
それまでのキャブレターからEFI・EGIといった
電子制御車になって行きました。
ちょうどスカイラインジャパンの時代です。

それから約30年が過ぎて 今では公害病も新たに発生することはなく
空気はキレイになり 東京湾もヘドロの海から回復しつつあるようです。
後始末の時代から 前始末の汚染規制行政が効果を発揮しているのです。



自分たち身近な例として 
自動車が汚れたから洗車するという発想から・・・・これは後始末の部類です。
自動車も汚さない為にコーティングするという前始末の人たちが随分増えました。
キーパーコーティングしてある車は 水洗いだけで洗車が楽になります。

前始末をするとは心を未来志向としたもので
後始末とは過去を引きずる心の動きなんです。
これを別な言い方では「後悔」と言います。
「前向きな生き方をしたい、何とか後悔しないで生きたい」と考えている人が
多くなっているのは 
前始末として「キーパーコーティング」をする人が増えていることからも
察することが出来ます。


本日 キーパープロショップ岐阜店は
3台連続キーパーアンダーコーティングの施行をしました。
そのうちの1台ハスラーのお客様はクリスタルキーパーに
キーパーアンダーコーティングと夏用ホイールと冬用ホイールにも
アルミコーティングを注文していただきました。
雪道走行への前始末と ブレーキダストへの前始末です。
   
「掃除は汚れたからするのでなく 汚さない為に掃除する。」
ディズニーランドのコンセプトは 
イマージン車美容業のコンセプトとなりつつあります。


さすがにリフトの占有は土日のタイヤ繁忙期は難しいのですが
平日にリフトを使用しアンダーコーティングする
高山店長の事業仕分けは上手く回っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加